ジャンヴィエ刑事
メグレより20歳年下。
赤毛の大男なのにメグレは「ちびのジャンヴィエ」と呼ぶ。
ビアホール「ド・フィーヌ」のジョゼフと親戚関係。
優れた速記者。「メグレたてつく」ではタイプの能力も発揮
司法警察局でもっとも刑事に見られないが、「火曜の朝の訪問者」では刑事と見破られる
そこで、聞き込みに回されるが、メグレに「電気掃除機}をかついで一軒一軒回されそうになる。
結局、保険外交員になりすます。
「メグレ最後の事件」ではもう腹が出て、若くはなくなっている。
管理人にはあまり印象に残っていませんねぇ人物紹介トップへ