Study Room


元々は某ゼミ生の個人HPに置いてあったらしいお勉強部屋。

質問の方は某ゼミ生が卒業のためご容赦下さいませ・・・。

(注:基本的に公務員試験対策のためのものですが、単位取得にも効果有り。

 

ミクロ経済学

企業行動の分析

1.費用関数 6.供給関数
2.平均費用 7.長期の費用関数
3.平均可変費用 8.税制の影響
4.限界費用 9.生産関数と利潤最大化
5.利潤最大化 10.2要素生産関数

消費者行動の分析

1.効用と無差別曲線 7.需要の価格弾力性
2.予算制約 8.所得効果と代替効果
3.効用最大化問題 9.需要の交差弾力性
4.顕示選好の理論 10.最適労働供給
5.需要関数 11.異時点間の資源配分
6.需要の所得弾力性 12.リスク

 

市場均衡と厚生分析 不完全競争
1.市場均衡 1.独占
2.市場の調整過程 2.クールノー・モデルとベルトラン・モデル
3.産業の長期均衡 3.ゲームの理論
4.余剰分析 4.その他の寡占理論
5.パレート最適とボックス・ダイアグラム  

 

市場の失敗 国際貿易論
1.外部効果 1.自由貿易均衡と自由貿易の利益
2.情報の非対称性 2.リカードの比較優位の原理
3.市場の失敗と政府の役割 3.小国の貿易モデル

ミクロ経済学応用

1.二部料金制 9.演習(7)パレート効率的配分
2.期待効用最大化仮説 10.演習(8)カルテル、プライス・リーダーシップ
3.問題演習(1) 11.演習(9)クールノー、シュタッケルベルグ均衡
4.問題演習(2) 12.演習(10)ベルトラン・モデル応用
5.演習(3)合成関数の微分公式 13.演習(11)1企業・2市場、2企業・1市場
6.演習(4)代替関係・労働余暇選択モデル 14.演習(12)買い手独占
7.演習(5)エッジワースボックス 15.演習(13)期待利潤最大化
8.演習(6)パレート最適と競争均衡価格 16.演習(14)インセンティブ理論 参加制約
  17.演習(15)逆選択

 

マクロ経済学

国民所得統計と物価指数 財市場の分析
1.国民経済計算 1.消費関数・貯蓄関数
2.国民所得統計と三面等価の原則 2.均衡国民所得の決定
3.産業連関表 3.乗数理論と均衡予算乗数定理
4.物価指数とGNPデフレーター 4.インフレ・ギャップとデフレ・ギャップ
  5.租税が所得に依存するケース
  6.IS曲線

 

金融市場の分析 IS−LM分析
1.貨幣供給量と金融政策 1.財政・金融政策
2.貨幣需要関数 消費と投資
3.LM曲線の導出 1.消費の三大仮説
  2.設備投資理論

 

物価とインフレーション 経済成長論
1.総需要曲線 1.成長会計
2.総供給曲線 2.ハロッド・ドーマーの成長理論
3.総需要・総供給分析 3.ソロー・スワンの新古典派成長理論
4.フィリップス曲線 国際マクロ経済学
5.インフレ需要・インフレ供給曲線 1.国際収支会計
6.古典派とケインジアン 2.為替レートと国際収支の決定
3.開放経済におけるマクロ政策