愛知大学学長武田信照 五十周年を迎えるにあたり 杉浦健五師範
イギリスより愛を込めて 早川明心 連合王国より声のある限り 早川明心
故大塚最高師範 50周年史の発刊に際して 田中宏 私の欧州30年の回想 坂神国昭
同窓会会長 出席者の方々
昭和27年度 昭和28年度 昭和29年度 学生歌 空手道部歌
昭和30年度 昭和31年度 昭和32年度 昭和33年度 昭和34年度
昭和35年度 昭和36年度 昭和37年度 昭和38年度 昭和39年度
昭和40年度 昭和41年度 昭和42年度 昭和43年度 昭和44年度
昭和45年度 昭和46年度 昭和47年度 昭和48年度 昭和49年度
昭和50年度 昭和51年度 昭和52年度 昭和53年度 昭和54年度
昭和55年度 昭和56年度 昭和57年度 昭和58年度 昭和59年度
昭和60年度 昭和61年度 昭和62年度 昭和63年度 平成元年度
平成2年度 平成3年度 平成4年度 平成5年度 平成6年度
平成7年度 平成8年度 平成9年度 平成10年度 平成11年度
平成12年度 LINK  

平成10年卒業

同期生

古財 徹            主 将             名古屋

藤森大二郎            副 将               名古屋

海谷貴史            副 将              豊 橋

梶原伸也            幹 事             名古屋

井上竜也            体育会会長          名古屋

平松和寿            体育会副会長        豊 橋

市川大輔            指導部長            名古屋

井上 明            統括部長            名古屋

松井京子            マネージャー         名古屋

戦 績

東海地区空手道選手権大会          春・秋          組手団体優勝

東海地区空手道選手権大会          春季          組手個人優勝          古財

東海地区空手道選手権大会          春季          個人組手2位          藤森

東海地区空手道選手権大会          秋季          個人組手3位          井上明

広島国体空手競技 個人組手 軽量級出場  古財

在学中の思い出


 同期の意見で一番多かったのが一年生の春合宿でした。入部してからずっと優しかった先輩が、この合宿ではとても厳しく、私たち一年生は練習について行く事で精一杯でした。朝昼晩の3回の食事もほとんど食べられなかったことを今でも良く覚えています。

 そして一番印象に残っているのは何と言っても最後のコンパ前に突然始まった渇入れです。薄暗い道場で流したあの汗と涙は今でも忘れることはできません。これから先、毎日こんな練習が続くかと思い、「ゾッ」としましたがその後すぐコンパでこの渇入れは愛大空手部の伝統であり、この渇入れを乗り越えた者だけが始めて正式な空手部員となれると聞き同期全員感動しました。とにかく空手部に入部したお陰で有意義な学生生活を送れたと感謝しております。


その他


今では皆社会に出て仕事をしているわけですが、愛大空手で培った礼儀と精神力を武器に同期全員それぞれの道で活躍しております。最後になりましたが我が空手道部の今後の発展と後輩諸君の奮起に期待します。