愛知大学学長武田信照 五十周年を迎えるにあたり 杉浦健五師範
イギリスより愛を込めて 早川明心 連合王国より声のある限り 早川明心
故大塚最高師範 50周年史の発刊に際して 田中宏 私の欧州30年の回想 坂神国昭
同窓会会長 出席者の方々
昭和27年度 昭和28年度 昭和29年度 学生歌 空手道部歌
昭和30年度 昭和31年度 昭和32年度 昭和33年度 昭和34年度
昭和35年度 昭和36年度 昭和37年度 昭和38年度 昭和39年度
昭和40年度 昭和41年度 昭和42年度 昭和43年度 昭和44年度
昭和45年度 昭和46年度 昭和47年度 昭和48年度 昭和49年度
昭和50年度 昭和51年度 昭和52年度 昭和53年度 昭和54年度
昭和55年度 昭和56年度 昭和57年度 昭和58年度 昭和59年度
昭和60年度 昭和61年度 昭和62年度 昭和63年度 平成元年度
平成2年度 平成3年度 平成4年度 平成5年度 平成6年度
平成7年度 平成8年度 平成9年度 平成10年度 平成11年度
平成12年度 LINK  

昭和58年卒業

氏名と役職

加藤久昌              主将

中野秀彦              副将

岩井政博              学連、体育会

中村元英              OB連絡係

 

思い出

加藤久昌

自分達は全員名古屋校舎です。豊橋校舎は10人位1年生が入部したはずでしたが合宿に行ったら人しかいませんでした。春合宿の前の活入れで2人を残して後は全員脱走して行方不明。おまけに合宿日目には学校へ警察が入ってクラブ活動は停止、1カ月の活動禁止と3年間の執行猶予となりました。

当時の4年生は素晴らしく充実しておられ春の東海大会では必ず優勝するつもりで練習して見えたのですがこの事件のために春の大会に出場できず悔しい涙を流しておられました。しかし秋の大会では見事優勝し卒業に花を添えられました。

自分たちは、当時の4年生の方々に空手道に取り組む姿勢を教えていただいたと思っています。それは1年より2年、2年よ3年、3年より4年が強いという順序を崩さぬように、2年生は1年生より多く練習し、3年生は2年生より多く練習し、4年生は他のどの学年よりも多く練習・研究しなければいけないということです。この姿勢を各学年で努力して工夫してゆけば常に強い愛大空手部は続いてゆくと思います。

 

戦 績

        東海学生空手道選手権大会     秋季)      団体優勝

 

その他

今だから言えますが合宿の朝のランニング中にトラックのサイドミラーに空手部の旗を引っ掛けてL字型の破れ傷跡つけてしまいました。後でこっそり縫い合わせて直しておきました。すみませんでした。オス