会員紹介


2005.5.23更新

刑事法研究会名物の他己紹介でお楽しみください

4年生

小山 生まれもった長身に、スポーツで鍛え上げられた筋肉を持っております。そうでありながら、その姿は威圧的なものではなく、むしろ優しさや平和的な雰囲気をたたえておられます。まさしく、刑研の平和の象徴というべきものでありましょう
澤田彼の印象を一言で言うと、まじめな人、ということでしょう。一見存在感が無さそうですが、彼に仕事を頼むと、確実に仕上げてくれそうな気がするし、実際そうなので、非常に信頼できる人だと思います
鈴木あなたがお茶を飲む姿が特に好きです。私が授業中眼鏡をかけるのは、大教室でもあなたを見つけられるようにするためです。いつも、優しく話を聞いてくれてありがとう。
花塚彼は昨年刑研の幹事長を立派に勤め上げた。彼といえば、酒を飲み、後輩たちとバカ話に興じている姿を思い浮かべてしまう。バカに徹して場を盛り上げることができるのも立派な能力なので、今後もその技を活かして逞しく生きていってもらいたい。
吉井彼女はサークル運営において、その手腕をおおいに振るい本当に大変な役割を果たした、神的な存在だ。内面だけでなく外見も、大人の色気を纏い、何か独特の雰囲気で周囲の人々を魅了している。なんといいますか、まさに御みそれしています。


3年生

池内眼鏡の奥から放たれるCOOLな眼差し、涼しげな口元から発せられるニヒルな微笑み、でもって何気に競馬が好きです。我々は陰ながら応援してるぞ!アッチョンブリケ!
石原今日もバイトに明け暮れます。そんなに仕送り少ないの?って、いえいえ違います。彼女のバイト代は、大好きな某バンドの明日のライブを見るために使われます。カラオケ行くと、石原ワールド突入。なんだかんだ優しく楽しい石原さん。早く僕らを部屋に上げて下さい。
猪子いかにもA型といった感じの、細やかな気が遣える人です。難しい話はよくわかりませんが何かにつけて異端説で奮戦しているという噂。いつか中国語を完璧にマスターして、インターナショナルにはばたいていってほしいと思います。
市川やつほど、ビッグバン以来、地球という惑星に命を得た生命体のなかでいいやつはいないと思う(思うだけだけど)ほどの人気者です。いいやつ過ぎるので、心配です。連帯保証人にならないようにね。
大沼大沼くんは刑研には珍しいさわやかくんです。某感動映画を一緒に観にいった時なんて号泣してたくせに、「いやー、鼻カゼひいちゃってさぁ」となんとも古典的なごまかし方をしちゃう、そんなさわやかくんなんです。
笠間笠間さん、んーと仕事ができます、チャキチャキ仕事できます。仕事はできるのですが年に何回か東京にいないようで、どうやら灰色と関係あるみたいです。誤魔化してるけどほぼ間違いないと思います。
熊木 彼女はソフトボールに教職と毎日多忙な日々を送っています。実はちょっと優柔不断で、ゼミ登録では締め切り時刻の五秒前まで悩んでいました。これからも熊木カラーを発揮してください。
栗原特技は栗の早剥き!IPCC(国際栗早剥き大会)で5年連続優勝という偉業を達成、自他共に認める実力派だ。「俺に惚れると火傷するぜ」ならぬ「俺に触れると怪我するぜ(いがで)!」という名言はあまりにも格好よすぎる。
河野河野さんはウイスキーと煙草を好むダンディな奴です。そんな彼は千葉県出身です。千葉のことをバカにすると怒ります。そして埼玉県に敵対心を燃やしています。
多和田ぱっと見やる気なさそうですが、少し話せば分かる、彼は賢いです。うちの学年の学力ナンバー1は彼だと信じて疑いません。しかしその頭をちゃんと有効活用しているのかは甚だ疑問です。彼の特技は妄想ですから。
塚本你好你好!!中国大好きつかぽんです。いやぁ〜、まったく、彼女を知れば知るほど奥が深い。つかぽんはとっても優しい刑研のおねーさま的存在なのですっ♪
仁田仁田君は山の男なのです。また、仁田君は几帳面な男なのです。さらに、仁田君は飲みを盛り上げる飲ませキャラでもあり、時に自滅する飲みキャラでもあるのです。ひょっとしたら仁田君が刑研を飲みサに変えるかもしれないのです。そんな仁田君にご期待あれ!
本田刑研のアイドルとして今も君臨し続ける彼女、好きな酒(燃料)は日本酒かと思われます。突如、人に抱きつく癖はこの娘の本領。「あはっ!」とごまかすその笑顔が眩しいね!その瞳に世の男はイチコロさ!
松原ぱっと見は素敵なインテリ&クールガイ。でもお腹はとっても真っ黒。「お酒・クスリはハタチになってから」「赤信号、みんなで撥ねれば怖くない」など、そろそろ腹黒いでは済まされなくなりそうなギリギリの発言も飛び出すあたり流石です。ほんとは、すごくいいやつですが。
丸山癒し系の大家となるべく日々レベル上げに励む彼女。刑研の部室で彼女を見かけたら是非、彼女とトークをしよう!!ストレスの多い世の中で、一時のオアシスが手に入ります。癒されること間違いなし!
宮崎なかなかの優等生で授業にもサークルの集まりにもほぼ参加してます。そんな彼女の弱点は、合宿等でときにみせる極度の運動神経のなさ。そんなところもまたかわいいのですが。
本島我らが幹事長の彼はこつこつと仕事に励んでいます。よく部室の掃除してくれます。でも、すぐ汚れるんだよね。きれいに使おうよ。じゃ、以上ってことで(笑)


2年生
赤岡赤岡ってのは真っ赤に染まった岡のことです。本人曰く、赤岡は夕日の沈むロマンチックな岡なんだとさ。そこをバイクで走ってデート。本当かよ?問題児赤岡をどうにかして下さい。
石原我らが刑研の突撃隊長石原くん。遊ぶの大好き、飲むのも大好き、ノリの良さは天下一品の彼を、みんな誘ってみましょう。きっと快くOKしてくれること間違いなし。ただそんなノリの良い彼は、出された酒は絶対に断らない。みんな彼の肝臓にも、たまには休日を与えてあげよう!
伊藤ひえー、僕の夢は宇宙飛行士と電球屋さんです。趣味はラクロス、BSテレビ体操、受動喫煙、レシート集め、賃貸観測(吉田地区)、みかんの皮むきです。っていうか自慢だけど俺の趣味って超幅広くね?
伊藤よイケメン、ジェントルマン、頼りがいがある、人望が厚い、気配りができる、細かいところに気が付く、頭がいい、歌がうまい、スポーツが得意、すごい人だね。
内山福岡出身であだ名はウッチー。彼の最大の特徴はその髪型にある。自然な感じのもじゃもじゃ頭の人が部室にいたらそれはウッチーに間違いない!出会ったら優しく接してあげてください。
大部昼間といえば服を着たまま海に入って大はしゃぎ。そんな無邪気な大部さん、歯医者に薬局…と、医療系の職種でばかりアルバイトをしています。まさか、実は白衣フェチなのでしょうか!?実はよく気が付くやさしい、小さな女の子です。
奥貫彼と三分一緒にいればあなたも彼の不思議な魅力に気づくはずです。オッキーは写真サークルにも所属しているくらいカメラが好きなのです。カメラの話になると目がきらきらします。
加藤我らが刑研の名(迷?)マスコットの加藤くん。一年中僕らを楽しませてくれること間違いなし。ただ、あまり深追いし過ぎると彼の世界に引きずり込まれます。そこに入ったら最後…、二度と戻って来れないだろうから注意が必要です。
菊池小柄で、表に露骨に自分の感情を出すような行動をおこすことはない。しかし、疑問・質問を素直にぶつけ、自己の推測で片付けることはしない。そして、外では明るく笑顔も見せる。少し人見知りのする、そんな人です。
竹内竹内あゆみちゃんは非常に明朗快活で大変よい子です。真面目ですが、杓子定規ではなくオリジナリティー溢れる性格で話しているととても楽しいです。
徳富僕は野球大好き、三度の飯より好きなぐらいさ。僕にはお酒を飲ませすぎたらいけないよ。嫌とはいえないから飲みすぎちゃうんだ。イカンイカン肝臓がイカンゾー!
中嶋彼は「ナカジ」の愛称で親しまれていて、その人間性と知識量、経験の豊富さによって、先輩、同学年問わず多くの人からの信頼を得ている。きっと後輩の良き相談役になってくれることだろう。
春山彼は、とても優しそうで、好感を持てる好青年です。ただ『優しそう』という部分がポイントで、中身はそれを究極に裏切って余りあります。ただし、決して性格が悪いというわけではなくて、みんなそんな彼が大好きです。
宮本三国無双がすきで、よく部室でやっている姿を見かけます。竹内さんとはいいコンビですね。大学にはいってから、おしゃれに磨きがかかりました。おだやかで、優しい、そんな人です。
森下森下は謎だらけの人物である、謎だらけというか、その存在を認知していない人の方が多いのではないだろうか?彼は文学部志望だったはずなのに、なぜかそっちは落ち法学部は受かってしまったという不思議人物だ。
矢本彼女を一言で表すならきっと“パワフル”がぴったりだろう。精神的にもタフで桃子ちゃんは頼れる姉御なのだ。そんな彼女の理想の男性は『ガラスケースに入った王子様』。彼女の彼氏になる人は大変だろうな。




トップに戻る