●ワキノサトウリュウ
 “Wakinosatoryu” [脇野佐藤竜*]

記載者:(unpublished)
分  類:竜盤目・竜脚形亜目・竜脚下目・科(不明)
年  代:前期白亜紀 
大きさ:― 重  さ:―


日本・福岡県で発見された大型二足歩行の肉食恐竜。
メガロサウルス類 Megalosaurids と思われる歯に付けられた通称である。
“Wakinosatosaurus”

模式種:―
他の種:―
誤認種:―
備  考:*発掘された地層名の脇野亜層群と発見者の佐藤政弘氏に因んでいる。

▲ 上へ戻る


●ワニ類(目)
 Crocodilians [鰐類(目)]

記載者:―
分  類:用語
年  代:― 
大きさ:― 重  さ:―


爬虫綱・主竜上目・ワニ目に属する、主に水中生活をしている動物のグループ。
長い口吻を持つ肉食で大型の水棲の爬虫類 Reptiles である。 恐竜と近縁で、出現は三畳紀までさかのぼる。 現在は正鰐亜目 suborder Eusuchia の1亜目が生き残り、他の5亜目は絶滅している。

模式種:―
他の種:―
誤認種:―

▲ 上へ戻る


●ワルケリア
 Walkeria [ウォーカー*のもの]

記載者:Chatterjee, 1987 / Fleming, 1823
分  類:ヘレラサウルス目・(亜目:未定)・ヘレラサウルス科?
年  代:後期三畳紀・カール期〜ノール期 
大きさ:1〜1.5m 重  さ:―


インド・アンドラ プラデシ州で発見された小型の二足歩行の捕食性恐竜。
細長い頭部に力強い後脚、長い尾を持っていた。 コエロフィシス科 Coelophysids または ハルティコサウルス科 Halticosaurids に分類すべきだとする説もある。

模式種:W.maleriensis
他の種:―
誤認種:―
備  考:*古生物学者エリック・ウォーカー Walker,Alick に因んで1987年に命名。

指差し最近、アルワルケリアAlwalkeria に再分類されたようです。

▲ 上へ戻る


●ワンケル
 Wankel [ワンケル]

記載者:―
分  類:竜盤目・獣脚亜目・コエルロサウルス下目・ティラノサウルス科
年  代:後期白亜紀・マーストリヒト期 
大きさ:― 重  さ:―


1990年に米・モンタナ州東部で発見された ティラノサウルスTyrannosaurus に与えられた愛称。
地面から突出している小さな1片の肩および腕の化石から発見された。発掘の結果、尾などの一部が欠けているものの、 ほとんど完全なティラノサウルスTyrannosaurus と判明した。

模式種:―
他の種:―
誤認種:―
備  考:愛称は発見者で発掘地である牧場の経営者、キャシー・ワンケル Wankel,Kathy から取られた。

▲ 上へ戻る


●ワンナノサウルス
 Wannanosaurus [ワンナン(岩寺)トカゲ]

記載者:Hou, 1977
分  類:鳥盤目・マルギノケファリア(周飾頭)亜目・堅頭下目・ホマロケファレ科
年  代:後期白亜紀・カンパニア期 
大きさ:約0.6〜1.2m 重  さ:―


中国・安微省で発見された二足歩行の植物食恐竜。
頭頂部のドームが低く、後頭部が骨質のこぶも少なめだった。この仲間では小型でかなり原始的である。

模式種:W.yansiensis
他の種:―
誤認種:―

▲ 上へ戻る

検索で直接訪問された方だけClickしてして下さいね。
検索で直接訪問された方だけClickしてして下さいね。
※ このページへのご意見、ご感想はcyobi626〔at〕yahoo.co.jp までお願い致します。
Copyright:Cyobinosuke