トランスサークル岡山 GQBUS 催し案内板

トランスジェンダーの自助支援グループ全国交流会(参加者限定)

2002年3月23日、第4回GID研究会に併せ開催いたしました、GQBUS主催「トランスジェンダーの自助支援グループ全国交流会」には、私共の予想を大幅に上回る120名以上のご参加をいただき、ありがとうございました。
会場のスペース不足やスタッフの経験不足等で皆様にはご迷惑をお掛けしたのではないかと、少々不安もありますが、
無事閉会できましたのも、後援くださいました各団体様や、ご協力くださいました参加者の方々のおかげと思っております。
この場をかりて、心より感謝申し上げます。

また、交流会に関しましてのご意見・ご感想などありましたら、今後の参考にさせていただきますのでご連絡ただけたら幸いです。

2002年3月25日 GQBUS代表 木村好亀
〒700−0806
岡山市広瀬町郵便局留「自助支援グループGQBUS 木村」
E−mail:gqbus@hotmail.com

虎井まさ衛さん講演会(仮称) 一般公開

2001年8月26日、岡山GID講演会実行委員会主催・講演会『人の性別は変えられるか〜性同一性障害をめぐる医療と法律』(於・岡山大学医学部図書館3F講堂)には、客席数200を越える参加をいただき、ありがとうございました。今回、第2弾といたしまして『FTM日本』主宰・虎井まさ衛さんをお招きして講演会を開催いたします。

★虎井まさ衛(とらい・まさえ)さんプロフィール★

 1963年東京生まれ。法政大学文学部日本文学科卒。作家。性同一性障害当事者・研究者・支援者のためのミニコミ『FTM日本』、同目的の英文ニュースレター『ASIAN TS CLUB』主宰。
 <人間と性>教育研究協議会会員。FTMインターナショナル(本部・米国)会員。
 幼児期より性同一性障害に悩み、大学卒業後、渡米して女性から男性への性別適合手術(いわゆる性転換手術)を受ける。その前後の1987年より、著述・講演など性同一性障害についての啓発活動を始め、1994年に創刊した『FTM日本』は国内外の研究者・教育者にも広く参考にされている。
 本年度の東京都人権啓発ビデオ(東映製作)への出演、『3年B組金八先生』第6シリーズへの協力(セクシュアル・マイノリティがこのシリーズのテーマ)など、性と人権について教育現場や特にメディアを通じてアピールすることに力を入れている。
 
著書:『かいげん』(パブリシヤユニコン 1987年絶版)、『女から男になったワタシ』(青弓社 1996年)、『ある性転換者の記録』(青弓社 1997年共書)、『キアヌ・リーブス!』(青弓社 1998年)、『トランスジェンダーの仲間たち』(青弓社 2000年)、『トランスジェンダーの時代』(十月舎 2000年)、『ある性転換者の幸福論』(十月舎 2001年)

【日   時】2002年3月24日(日)10:00〜12:00(開場9:30)

【会   場】岡山大学医学部図書館3F講堂