index

 

 


イメージ&ジェンダー研究会

イメージ アンド ジェンダー
Image and Gender
since 1995
---

※例会は、偶数月第1日曜日(例外あり)

機関誌『イメージ&ジェンダー』最新号 第10号(特集 乳房の表象)発売中



2014年以降の活動情報は、こちらのブログに掲載しております。



研究会について 入会/継続手続き 例会の記録  研究会誌  過去のお知らせ

最終更新日2014/1/14

アクセス件数

 (updated 2014/1/14)
---

お知らせ

日時 内容 場所等
2010年8月22日(日)
13:30〜16:30
栃木県立美術館
「イノセンス−いのちに向き合うアート」展
関連企画 2つの講演と対話


1.「命の花咲く地獄−丸木スマと大道あやの絵画世界」(仮題)
  講師:小沢節子(近現代史研究者)

2.「現代美術による記憶と不在の表現」
  講師:井上廣子(出品作家)

■会場:栃木県立美術館集会室

■主催:科学研究費補助金基盤研究B「20世紀の女性美術家と視覚表象の調査研究」、栃木県立美術館、イメージ&ジェンダー研究会

■お問い合わせ先:栃木県立美術館(宇都宮市桜4-2-7,TEL:028-621-3566)

入場無料(事前申し込み不要、先着100名)
※「イノセンス−いのちに向き合うアート」展出品作品に関わる講演ですので、同展を先にご覧いただくことをお勧めします。
※展覧会入場料は、一般:800円、大・高生500円