こくばん
ここをクリックすると表紙のページにもどります↑

海外で通信教育を行っている大学・大学院について、私の知っている範囲でご紹介したいと思います。すべて個人的意見にすぎませんし、概略程度の情報ですが、興味のある皆さんの参考のひとつになればいいなと思います。

海外の大学通信教育ってどんなもの?
どんな勉強ができるの?
気をつけたいこと
日本で受講する場合の参考リンク集

日本編へ


LinkTitle ●海外の大学通信教育ってどんなもの?

★海外の大学では、実際に現地での面接授業(スクーリング)に行かなくても、日本の自宅でそのまま大学の勉強ができるところが多くあります。 自宅にいながら海外留学をするようなものです。

★また海外の通信大学では、たいていの場合 無単位コース または 学位取得コース のどちらに入るか、決めることが出来ます。とにかく学んでみたいだけであれば「無単位 コース」を選べますし、ちょっとがんばってその大学の卒業証書と学位を欲しいと思えば「学位 取得コース」に入ればいいわけです。

★ただし「学位取得コース」では、多くの大学が入学のための条件をかかげています。日本人は英語を母国語としない国民なので、TOEFL(注1)のスコア提出を要求されることもあります。求められるTOEFLのスコアは、それぞれの大学によっても違いますし、専攻する科目によっても変わってきます。希望する大学の入学条件をよく調べてみましょう。

★学位取得コースとは別に「単位取得コース」というのもあります。これはひとつの科目だけを受講して、その科目の単位 を取得するコースです。

(注1) TOEFL…「英語力判定テスト」。アメリカ、カナダの殆どの大学では、英語を母国語としない留学生に対してスコアの提出を求めることが多い。試験は毎月1回行われ、アメリカの大学留学を考えるならだいたい500点が基準。

つぎへ進む TOPにもどる


LinkTitle ●どんな勉強ができるの?

★文学・経済・法学など、文系の学部が多い日本の大学通信教育と比べて、 アメリカやカナダ、イギリス、オーストラリアなどの国々では、 さまざまな学部で大学通信教育が行われています。
日本の通信制大学にはない分野の勉強をしたいと思った時、これらの海外通信教育を活用するのもひとつの案です。

【日本では行われていない分野の「学位取得コース」の"一部"】
電気工学、情報工学、ジャーナリズム、看護学、保健学、園芸学など。

★大学だけではなく、大学院の通信教育もあるので、修士号の取得も可能です。大学院の場合も幅広い分野の中から専攻を選ぶことができます。 条件にもよりますが、大学院で新たに大学での専攻とは別の分野に入学することができます。
とくにMBA(経営管理学)に関しては、名門といわれるレベルの高い大学院の多くが通 信教育を行っていて、日本からの受講者もかなりいるようです。

また博士課程を置いている通信制大学院もあります。もちろん博士号をめざすこともできます。(勉強はきっと大変だと思いますが…)

★ほとんどの通信制大学・大学院では、日本のようにスクーリングへの出席を求めるところはありません。ただし、大学によってはスクーリングを行っているところもあります。

★単位取得コースを選んだ場合は、単位取得のための試験をうけることになります。日本に試験会場を設けている大学もありますが、大学によっては、自分で任意の試験官を探さなければならないこともあります。希望する大学のシステムがどのようになっているか、大学から資料を取り寄せたり、e-mailで質問したりして確認しましょう。

つぎへ進む TOPにもどる

LinkTitle ●気をつけたいこと

★海外の大学で通信教育を受ける場合、とくにアメリカでは数百の大学が通 信教育による授業を行っています。その中には、受講生に簡単に単位を出す Degree Mill または Diploma Mill (どちらも「学位製造工場」みたいな意味)と呼ばれる大学もあります。

このDiploma Mill の大学でとった単位 は、全米の大学教育認可組織(日本でいえば文部省のような役割の審査団体)によって認められていません。つまり、せっかくお金を払って単位 をとっても、アメリカ国内の多くの大学ではあなたのとった単位は認めてもらえず、他大学への編入や大学院への進学ができなくなります。

アメリカの大学での通信教育を考えるなら、希望する大学が全米の大学教育認可組織から認可(Accredition)を受けているかどうか、確認したほうが良いようです。

この全米の大学教育認可組織は全部で6団体あります。

Middle State Association of Colleges and Schools
North Central Association of Colleges and Schools
Northwest Association of Schools and Colleges
Southern Association of Colleges and Schools
Western Association of Schools and Colleges

この他に

全米大学生涯教育協会
(University Continuing Education Association)

という団体もあります。

★大学の広報などに「認可(Accredition)を受けている」と書かれていても、それはどこの組織からの認可を受けているのか、この6団体(あるいは全米大学生涯教育協会)からの認可かどうか、きちんと確かめましょう。

LINK集へ TOPにもどる




ここをクリックすると表紙のページにもどります↑