〜 Mission 1 〜

2003年10月31日(金)。私は免許更新のため、地元愛知に帰る事にした。そこで、今、出雲−名古屋間は2004年3月31日まで※実験運行をしているということで、乗らないわけには行かないだろう!と思い、特割制度を使って帰る事にした。

 

※実験運行(試験運行)…J−AIRさん(日本航空系列子会社)の機種チェンジの為など、いろいろあったと思うのだが、以前は超小型で運行していた出雲−名古屋便を小型ジェット機で運行を再開することを決めた。そこで、2004年3月31日までとりあえず運行してみて、搭乗率が平均50%(1便平均25名以上)を越えなかったら廃止にするという方針で島根県とJ−AIRさんの間で話がまとまった。

だから、乗らなくちゃ!!

という事で、さっそく。

出雲空港ターミナルビル

In 出雲空港!駐車場無料で大助かり。

さ〜旅の始まりです!って言ってももう車でココまで

2時間近くかかっているのですが…

出雲空港ターミナルビル内 到着ロビー

いきなり到着ロビーから入ってしまいました…。

第3種空港なのでやっぱり小さい。でも山陰の窓口

であるのに間違いは無い。

出雲空港 チャックインカウンター

8:55発なのに7時過ぎに来てしまった自分。まだ

さすがに早かった。でも、しばらくすると東京行きの

人たちで溢れ返りました。私は待ちぼうけ〜。

お!見事な空撮!

っていうのは嘘で、宣伝コーナーにあった写真を撮

りました。でも、これで出雲空港の全景がわかるで

しょ?宍道湖に飛び出してます。

名古屋便復活!ポスター

今からこの飛行機に乗るんです。名古屋に最速50

分!早いね〜。

出雲空港2階 出発ロビー

この時もまだ7時台前半だったのでまだがら空き。

まぁこの日は平日だからそう込んではいませんで

したけど。

一畑百貨店系列の売店

品揃えは空港内1だが、やっぱイマイチ。

空港ならほとんど置いてある航空情報誌は発売2

日目なのに置いてない。取り扱ってないのか?

出発ロビー 置くから撮影

ちょうど、撮影したところの横に椅子が並んでます。

空港と言ったらコレ!

でも正式名称を忘れました…。

とりあえず午前中の便が載ってます。地方空港にし

ては妥当な便数?

送迎デッキへ行ってみた…

「IZUMO AIRPORT」って書いてありますね〜。

でも、今日は寒い〜。2003年初「白い息」を体験。

送迎デッキは3階です。空港に来たら見ましょう!

送迎デッキから東を向きました。

真ん中ちょい左のが管制塔。その奥は駐車場があ

って、その向こうは宍道湖です!天気がいい日は

松江もはっきり見えます。

送迎デッキから飛行機が!

当たり前のことですが…。この飛行機は東京行きで

す。昨日の夜やってきて、一晩出雲空港で過ごしま

した。このことを「ナイトステイ」と言います。

上の飛行機の右横(エプロン)

飛行機が止まる所を「エプロン」と言います。中型機

が3台と小型機が何機か止められるのかな?また

調べておきます…。

上の写真のもっと右横(エプロン)

私が乗るはずの飛行機はちょうど画面真ん中あたり

に止まります。

ついでに送迎デッキ東側

寒い…寒い…寒い。しかも誰も居な〜い!だって早

く着きすぎたから。

Airbus A300

また詳細は調べますが…未だにJAS塗装です。

日本航空と日本エアシステムは合併したので、どん

どん新しい塗装になっていっています。

AM 8:00

出雲空港から毎日一番最初に出発するのが東京行

き。ごう音を出して出発していきます。

徐々にエンジン音が大きく…

飛行機はバックが自分では出来ません。だから特別

な車に押してもらってバックします。

車(名前を知らない)を切り離し中。

切り離す作業を終えると、整備士の人は少し離れた

所で飛行機に向かって手を振ります。ありがたいで

すね〜。

ココからは自律して動きます。

送迎デッキにお尻を見せながら滑走路へと向かって

行きます。

滑走路上でターン!

出雲空港は誘導路がないため、滑走路を誘導路代

わりに使います。要するに、滑走路を使って、滑走路

の隅まで行ったって事です。

滑走路をダッシュ!!

エンジン全開!ゴォ〜ォ〜キー−−ィ〜ン!!!と

ごう音をならし宍道湖に向かってダッシュ!

浮いた!!

まぁ鉄の固まりがよく飛ぶな〜と誰もが一度は思っ

た事があるはず。宍道湖に突っ込まなく良かった〜

なんて。

浮上中!

この時、エンジンはフルで回転しています。燃料もか

なり使ってます。

次は私が乗る飛行機が飛び立つ番。

セキュリティー検査場へ向かいます。ナイフとかは持ち

こんではダメですよ!

搭乗待合室

それなりに広いな〜っていうのが実感でした。ちょっと

飛行機に乗る前のワクワク感が出るところです。

搭乗待合室の売店

出発ロビーの売店と売ってる物は変わりません。

さ〜いよいよ搭乗開始です!

飛行機に続く通路を「コンコース」と言います。

でも、今回乗るCRJ200というのは小型機のため、1

回地上に降りて乗ります。このタイトルの写真を乗り込

む前に撮りました。

ちょっと休憩…(出発時は何かと動けないので写真がない)

もう飛びました…

でも、まだ上昇中でした。ちなみに写真右にあるのが翼

です。ちなみに下に見える半島は島根半島です。ちょう

ど鳥取県米子市上空だと思われます。

まだ上昇中。

もう上がりきってしまったと思い、写真バンバン撮ってま

した…。

機内です。これでも最後尾から2列目。

さすが50人乗り。小さい。でも、意外と機内は他の飛

行機より静かでした。(エンジンに近かったのですが)

技術の進歩ですね。席は本皮です。

前方に鳥取砂丘があるはず…

鳥取県上空を飛んでおります。

雲の中

小型ジャット機なので大型機よりは低い所を飛びます。

だからたまに高いところでも雲の中…。

水平飛行時の翼です。

よ〜く覚えておいてくださいね。

天橋立

ちょっと遠くに有名な天橋立が見えました。

飛行ルートはこんな感じ

赤線の所をだいたい飛んで行きました。

琵琶湖です!

京都〜滋賀県上空を通過。琵琶湖の南側がくっきり見

えますね〜。ちょうどこの辺りで方向転換したので、よく

見えました。

東海地方は曇り!

残念ながら曇りでした。でも雲海のようです。って事は、

今からこの雲群に突っ込むって事!!

どれだけ傾いているでしょう?

上の写真を参考に比べてみてください。

ついに…雲が〜

雲の中は気流が複雑なため揺れます。落ちはしません

安心ください。でも、少し恐いかも。

入りました!

縦揺れがたまにします。窓から外を見られないお客さん

は何が起きたか分からずビックリしたでしょうね〜。

雲を抜けたらそこは…

愛知県知多市上空に出ました。伊勢湾沿いの工業団地

がよく見えます。

愛知県中部で大きくターン!

名古屋空港は日によって違いますが、滑走路は南側か

らの進入になります。だから北西から来たこの飛行機は

名古屋市を越えてUターンします。

ちょっと昔話。

私の実家は空港も近くはなく飛行機といったらもっぱら上

空を旋回する飛行機でした。それに憧れて今ではこんな

風に。反対側の席だったら実家が見えました。

さ〜いよいよ着陸態勢です。

名古屋空港に向け一直線の体制になりました。空港まで

は残り30km…。

翼に注目

速度を落とすために曲げてます。この時に飛行機独特の

下に落ちるような感じになります。

大いなる田舎

名古屋市に近づきつつあります。住宅地がずっと広がっ

ていますね。

名古屋市上空!

下に見えるのが東山動物園にある東山タワーです。こん

な所を通るんですね〜。初めて知った。

名古屋市都心部から少し遠いかな…

写真真ん中からちょっと右に名古屋ドームが見えます。

どんどん高度が下がっていきます。

名古屋市守山区上空

下が東名阪自動車道。

これを越えるともう目の前に名古屋空港が迫る!!

さらに速度が落ちます。家が大きく見えます。

この辺りに住んでいる人はうるさいでしょうね〜。

空港は目の前!

右端に空港用地が見えてきました!

滑走路進入!

まだ地に着いてません。

まだ着きません。
まだです。小型機ですから。

もうちょっと休みましょか…

着陸!

ゴゴゴゴゴ〜。奥に名古屋空港国内線ターミナルが見え

ます。

ブレーキ!!!

羽の一部を立てることにより風をいっぱい受けブレーキを

かけます。もちろんエンジンも逆噴射(?!)

さっ!と閉まります。

ブレーキ君お疲れさまでした。これから誘導路へ向かい

ます。

もう自力で走ってます。

誘導路とは滑走路へ続く道の事です。

小型機なのでターミナルから遠くに止まります。

だからココで登場するのが、バス。

機内はこんな感じ…

恥ずかしかったけど、頑張って撮りました。

2列2列の横4列シート。

あの階段を降りてきました。

さすがビジネスジャット機って感じですよね。

後ろから2番目の窓から、ずっと外を見てました。

エンジンとの距離分かっていただけます?

J−AIRはJALグループなので…

JALの新しいマークが描かれています。

名古屋空港のターミナルへ!

ここは到着手荷物受付所。私のはパソコンが入っていた

ので、特別に手渡しをしてくれました。サービス良いです

ね〜。

到着ロビー

昔からあるターミナルなので、ちょっと狭い感じがします

でも、さすが名古屋!込み合ってます。

ついでなので…名古屋空港で遊びます。

ここは、出発ロビー。昔はあの壁画が大きく感じられたの

に、(これでも)大きくなったもんだ〜。

出発ロビー売店

写っているところでまだ半分。名古屋名物がたくさん置い

てあります。わざわざ名古屋市内で買わなくても、チェック

インを済ませてからでものんびり選べます。

名古屋名物「天むす」

エビフライを詰めたおにぎりです。

出発ロビーの横の飲食店にさっそくありました。

でも、やっぱり…コレでしょう。

味噌カツです!八丁味噌です。八丁味噌は岡崎のです。

うみゃ〜。

これ、ホントに戦った零戦です。

国内線ターミナル3階の航空宇宙館にあります。南太平

洋の島に墜落したのを修復して展示してあります。送迎

デッキ見学料と航空宇宙館で確か650円くらい…。

航空宇宙館にはこんなものも…

昔に出来た展示館なんで古いのが多いですが、奥に行

けば、最新のものもあります。

飛行機の車輪

デカイですね〜。

セット料金で入ったので、送迎デッキも…

皆さんは650円はらって入ってください。でも私は350円

で入りました…。つまり…。

国内線ターミナル→国際線ターミナルへ!

せっかくなので、国際線を見学。無料のバスがひっきりな

しに走っているので、移動は簡単。乗り継ぎ客も多いそう

です。

国際線ターミナルに到着

国際線ターミナルは比較的新しいです。キレイです。

国際線ターミナル 出発ロビー

北側半分を見ています。ピカピカです。

キレイなターミナルだけど…

2005年に名古屋空港は国際線がなくなるのです。国内

線もです。2005年には中部国際空港が完成します。だ

から、あと1年ばかりで不要品です。

国際線ターミナルの送迎デッキから…

今日はなんとタイ国際航空の特別塗装機が来ました!

「STAR ALLIANCE」とは、全日空も加入する世界最大

の提携航空会社集団の名です。

国際線の送迎デッキは滑走路の端に近い。

だから、こんな写真が撮れたりする。カメラを持った人が大

かったです。私もその内のひとり。

朝のラッシュが終わって一安心の名古屋空港

でも、名古屋空港は自衛隊も同じ滑走路を使うので、戦

闘機なども普通に飛んできます。だから、滑走路はいつも

混雑。だから、新しい空港を作ってるんだけど…。

おばちゃ〜ん!楽してない?

広いターミナルだから仕方がないか…。

出発ロビーです。

おばちゃんのお陰で床はピカピカです。

はい!ラスト〜!(運動部系)

出発ロビーにある掲示板。

名古屋空港は成田・関空に続く国際線の数を誇ります。ア

メリカはもちろん、アジア・オセアニア・ヨーロッパ・南米と

バランスが取れた空港です。

チェックインカウンターはチケットをお持ちの方だけ入場OK

私の好きな航空会社のチェックインカウンターです。会社

名は「Cathey Pacific 航空」香港の航空会社です。

名古屋駅に向かうバスの中から…

名古屋は自動車の街です…。駅まで30分。

ザ・シーン城北

余談ですが、建築に興味があるので…。

この高層マンション5年くらい前までは日本一の高層マン

ションの高さでした。今は3番目くらいかな?

名古屋都市高速走行中。

このバス、ドンドン抜かされます。遅い!駅から空港だった

ら、15分もあれば余裕なはず。

名古屋駅裏口付近

久しぶりに都会の風に当たっているような感じです。

名古屋駅広小路バス乗り場。駅真横に着きます。

右に行けば名鉄・近鉄・地下鉄。左に行けばJRです。

Towers です。

名古屋の名所になりましたね。冬場などはイルミネーショ

ンが凄かったりします。ちなみに東京都庁より高いです。

駅ビルの総床面積としてはギネス記録にも載っています。

でも…こっちはもっとスゴイ。

上のTowersの写真を撮った所と同じ場所で、方角だけ変

わりました。つまり道挟んで反対側です。今、ここにTower

sより2m高いビルが建とうとしてます。超高層ビル群にな

りますね〜。ちなみにもう1つ高層ビル計画があります。

名鉄新名古屋駅入り口

上の撮影場所と同じです。右手を見ました。すぐ駅です。

今から、おじいちゃん家まで行くので名鉄に乗ります。

おまけ…

おはぎ!

おばあちゃん特製のおはぎしか食べられません!他のは

マズイ。やっぱり、豆を煮るところから始めないとダメ。

海老フリャ〜

他地方にバカにされても。うまいからしょうがないよ!

●AIRLINE トップへ● ●管理人HPトップへ●

●復路編 出雲−名古屋便CRJ−200レポートへ●