都民の会は、設立趣意書において、今年3月までを当面の活動期間とし、その後総会を開いて今後の対応を決める、と定めていました。

 しかし3月以降も都立4大学をめぐる状況は引き続き予断を許さない状況にあります。

 そこで、活動期間を当面、「新大学法人」の条例案の提出が予想される9月議会前後まで延長することにしました(9月前後には新たな都民集会の開催を予定しています)。その上で10月〜11月に総会を開催し、それ以降の活動について議論する場を設けたいと思います。

 賛同者のみなさまには引き続きご支援のほどよろしくお願いいたしますとともに、ご報告が遅れましたことをお詫び致します。