東京都の教育「改革」で、いま起こっていること
−これでいいのか?都立の大学「改革」−

最終更新日:2004年3月11日

「都立の大学を考える都民の会」呼びかけ人
池上洋通(自治体問題研究所理事・主任研究員)、金子ハルオ(東京都立大学名誉教授)、
清水 誠(東京都立大学名誉教授)、中馬清福(元朝日新聞論説主幹)、
暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)、山口昭男(岩波書店代表取締役社長)

●日時  2月28日(土)

※この集会は、賛同金とカンパでつくられています。当日カンパのお願いを予定しています。

開場/15:00 開会/15:30

※会全体は、3時間程度を予定しております。


●会場  日比谷公会堂

地下鉄丸の内線 ◆「霞ヶ関駅」下車 徒歩3分

地下鉄日比谷線・千代田線 ◆「霞ヶ関駅」「日比谷駅」下車 徒歩3分

地下鉄都営三田線 ◆「内幸町駅」下車 徒歩2分

JR山手線・京浜東北線 ◆「有楽町駅」「新橋駅」下車徒歩15分 


●内容

●オープニング 日本音楽家ユニオン東京都交響楽団による演奏

●開会挨拶 都立の大学を考える都民の会呼びかけ人 清水誠都立大学名誉教授

1部 都立の大学「問題」

2部 東京の「改革」で起こっていること[リレートーク]

●集会アピール

●主催

都立の大学を考える都民の会

E-mail:ganbare_toritudai@yahoo.co.jp

http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Lounge/3113/index.html

連絡先
〒194-0298 東京都町田市相原町4342 法政大学 社会学部
荒井容子研究室気付け「都立の大学を考える都民の会」

このページの先頭に戻る

このホームページへのお便りは、以下にお寄せください。

ganbare_toritudai@yahoo.co.jp

トップページへ戻る

このページの管理運営は、
都立の大学を考える都民の会
が行っています。