熊本大学理学部理学科 生命科学
寺本グループ  Dr.Teramoto

860-8555 熊本市中央区黒髪2-39-1
     
私たちは、高等植物に含まれるポリフェノール化合物の生成制御機構について、
特にチロシンからDOPAへの流れを中心に、研究を行っています。
ようこそ、寺本のHPへ(^O^)。
        お願い最近スパムメールが多いので、メールのタイトルは「実習についての質問です」や「・年・組の・・・です」など、面倒ですが具体的に書いて下さい。
「お久しぶりです」や「ご無沙汰してます」は、開かず廃棄します。
      
2017/8/22更新
自己紹介 研究概要 研究室設備
担当科目概要 研究室すなっぷ 高校生の皆さんへ
生物環境3年 理学科1,2年諸君!
同生会(同窓会) 植物色素研究会
熊本大学 リンク English Page
                
   
研究室の電話番号は公開していません。
           
研究室は、理学部総合研究実験棟の408へ移りました。
工学部1号館は解体作業開始、理学部の各棟も防音シートに囲まれ改修工事中です(8/22)
このたびの熊本地震では、多くの皆様に安否確認や激励のメールを頂きましてどうも有り難うございました。公私ともに私個人レベルでは殆ど問題はなかったのですが、熊大全体での被害額は150億円以上、プレハブ校舎も検討されているようです。報道されているような倒壊家屋・ビル以外でも、建物の屋根や壁や基礎部分の亀裂、道路の陥没など数多く見られ、やっと補修・改修工事が始まりました。しかしながら、熊本市内は徐々に元の生活に戻りつつありますので、どうぞご安心ください。今後とも、宜しくお願いいたします(7/4)。
生物コースの344年生及び博士前期課程の皆さんは、生物教室同窓会「同生会(ドウショウカイ」に是非入会して下さい。卒業後の諸連絡や案内は、入会した会員にしか送付されません! 
熊大の公式YouTubeです。 http://www.youtube.com/user/KumamotoUniv

 


学生実験材料のユキノシタが満開です(2010/5/12)  熊大は60周年(2010)      

大学構内への自家用車での入構は、ゲートによって制限されています。
      同生会(生物教室同窓会)