Top | About | Update | Link


 ラーベ『南京の真実』の誤訳 


 講談社の「南京の真実」には歴史の資料としては、そのまま使うことが危険な誤訳やいいかげんな訳が多数あります。
 このような「誤訳」について原文を参照すればよいという意見がありましたが、ドイツ語原書を購入し、ドイツ語で読解しなければなりません。それくらいの能力があるなら最初から翻訳は必要ありません。原書が絶版になっていれば入手さえ困難です。
日本語訳は日本での共通の資料として使われるべきものですから、責任をもって翻訳してほしいものです。

 『南京の真実』の誤訳についてはすでに、梶村太一郎氏によって 「週間金曜日」No198(1997年12/5号 P26-27)の「ゆがめられたラーベの人物像」の記事で紹介されています。
 私自身が誤訳を調べるきっかけになったのは、次の訳です。

 われわれ外国人はおよそ五万から六万人とみています。遺体の埋葬をした紅卍会によりますと、一日二百体は無理だったそうですが、私が南京を去った二月二十二日には、三万体の死体が、埋葬できないまま下関に放置されていたといいます。

ジョン・ラーベ著,エルヴィン・ヴィッケルト編/平野卿子訳
『南京の真実』(講談社,1998) P267,P317

 「われわれ外国人は」とありますが、他の資料から事実に反すると思われましたので、原書を確認しましたら「外国人」ではなく「ヨーロッパ人」であることが分りました。

 それまで不審に思っていた部分を原書で確認したところ、梶村氏指摘の個所以外にも多数いいかげんな翻訳個所があることが分りました。とても安心して資料に引用できる本ではありません。下記にその一部を紹介します。
わたしには学生のとき以来のドイツ語で、原書を参照するといっても、それは大変なことなのです。販売するなら、ちゃんとした翻訳にしてほしいものです。


【事例 1】

独原書:
Wir biegen in die Shanghai Lou ein,in der verschieden tote Zivilisten liegen und fharen nun den einrueckenden Japanern entgegen.
...
Da die Japaner nach Norden marschieren,sausen wir im Auto auf Umwegen an ihnen vorbei und retten drei Abteilungen von insgesamt 600 chinesischen Soldaten dadurch,dass wir sie entwaffnen.
英語版:
We turn onto Shanghai Lu, where several dead civilians are lying,and drive on toward the advancing Japanese.
...
Since the Japnese are marching north,we race down side strees to get around them and are able to save three detatchments of about 600 Chinese soldiers by disarming them.
講談社:
上海路へと曲がると、そこにもたくさんの市民の死体が転がっていた。ふと前方を見ると、ちょうど日本軍がくこうからやってくるところだった。
...
日本軍は北へ向かうので、われわれはあわててまわれ右をして追い越して、中国軍の三部隊をみつけて武装解除し、助けることができた。全部で六百人。
私訳:
上海路へと曲がったが、そこにはいくつかの市民の死体が転がっていた。そして、前進してくる日本軍に向かって車を走らせた。
...
日本軍は北へ向かっているので、われわれは日本軍を迂回する回り道を車で急行し、三部隊約六百人の中国兵を武装解除して助けることができた。

≪問題点≫
「市民の死体」は「たくさん」ではない。「われわれはあわててまわれ右をして追い越して」とはどういうことだろうか?訳者自身も分っていないはず。




【事例 2】

独原書:
Ihrer aller Hoffnung ist,dass ich "fremder Teufel" die boesen Geister vertreibe.
英語版:
Their one hope is that I, the "foreign devil," will drive these evil spirits away.
講談社:
この人たちの最大の希望は、私が「外国の悪魔」日本兵という悪霊を追い払うことなのだ。
私訳:
彼らの切なる希望は「外国の悪魔」である私が、日本兵という悪霊を追い出すことである。

≪問題点≫
きわめて初歩的な誤りがある。fremder Teufelは主格で ich のこと。die boesen Geisterは具体的には日本兵。
("fremder Teufel"=欧米人は「西洋鬼」と呼ばれていた。)



【事例 3】

独原書:
P230
Es gelingt mir,den Soladaten aus dem Zimmer und zum Hausflur zu zerren.
Als er die vielen Chiesen und meinen Wagen sieht, reisst er aus und verschwindet irgendwo in den Truemmern der Nachbargebaeude.
英語版:
P166
I manage to pull the soldier out of the room and into the entryway.
When he sees all the Chinese and my car,he pulls away and disappears somewhere in the ruins of nearby buildings.
講談社:
P215
私はそいつを玄関へひきずりだした。
大勢の中国人と、ハーケンクロイツがついた私の車をみて泡をくったらしく、やつは近くの瓦礫の中へいずこともなく姿を消した。
私訳:
その兵士をなんとか部屋から玄関にうまく連れ出すことができた。
彼はたくさんの中国人と私の車を見ると、外にでて近くの建物の瓦礫の中へと消えた。

≪問題点≫
「ひきずりだした」などと、乱暴なことは書いてない。ハーケンクロイツなど、どこからでてきたのだろうか?




【事例 4】

独原書:
P224
Wir erhalten die Nachricht, dass die Japaner alle Fluchtlingeslager am 4.Februar zwangsweise auflosen wollen.
英語版:
P162
We have received news that the Japanese want to close all refugee camps on 4 February.
講談社:
P212
難民収容所を二月四日に強制的に解体する、との通達。
私訳:
日本軍は、二月四日にすべての難民収容所を強制的に解散しようとしている、との知らせがあった。

問題点≫
「通達」ではない。「通達」なら「解散」の意味合いもかわってくる。