メグレ警視の身元調査
Les Enquêtes sur le Commissaire Maigret


メグレ夫人の妹に関する記述
La sœur de Madame Maigret

メグレ夫人の妹は、アルザスの小都市コルマールに家庭を持っている。名前はオルタンス(Hortense)。メグレ夫人と同様に小太りの陽気な女性である。時々夫とともにパリに遊びに出てくるが、お土産にアルザス産のハムやソーセージと自家製のプリュネル酒などを持参する。夫のシャルル(Charles) はレンガ工場を経営していて、所有する山荘にはメグレ夫妻もしばしば滞在して快適な休暇を過ごしたことがある。
一時期オルタンスが手術のため入院することがあり、メグレ夫人が看病に行ってパリの家を1週間ほど留守にしている。


#13: Ombre
死者の影
Chap. 11
妹がアルザスからやって来るときはいつも果実酒や燻製
ハムを持ってくるのだ。・・・その夫も、レンガ工場を
経営するまじめな男だ。
… chaque fois qu'elle venait d'Alsace, elle apportait
un cruchon d'alcool de fruits et un jambon fumé.
…Le mari! Un brave garçon qui dirigeait une briqueterie.
この事件の最後に出てくる楽しい
話題は、それまでの暗鬱な息苦し
さを忘れさせてくれる。この部分
の最初はメグレの実妹のようにも
受け取れるが、メグレ夫人の妹の
ことを指しているのがすぐ後でわ
かる。ここではその夫の名前はな
ぜかアンドレAndré となっている。
同上
dito
夜の9時に彼は義理の妹夫妻と一緒に「黄色い小人」の
ゲームに興じた。ミラベル酒が台所に香っていた。
À neuf heures du soir, il jouait au Nain Jaune, avec
sa belle-sœur et son beau-frère. La mirabelle
parfumait la salle à manger.
「黄色い小人」(Nain Jaune)はト
ランプのゲームの一種で、◆の7
を場の中央の小人に預けて、4隅
に各種のカードを順に積んで行
くらしい。(7並べと同類か?)

#29: Amoureux
メグレ夫人の恋人
Chap.1er
その日の午後、彼女は妹のところに行ったが、その翌日
もまったく同じ時間にその見知らぬ男は変わらぬ足取り
で広場を歩き回っていたのだった。
L'après-midi, elle était allée chez sa sœur et le len-
demain, exactement à la même heure, elle retrou-
vait son inconnu qui, d'un pas égal, faisait la tour
de la place....
夫人が妹に会いに行くというと、
妹はパリに住んでいたことにな
る。上記のアルザスにいる妹と
は別人のもう一人の妹がいた
ようだ。

#39: Homme
rue
街中の男
(短編)
夫人は面白くなかった。というのも彼女の妹がオルレア
ンから出て来るのでごちそうを作ったのに、戻った夫は
髭を剃って着替えるとすぐにまた出かけてしまい、しか
もいつ帰るかわからないと言っていったからだ。
Madame Maigret est mécontente, parce que sa
sœur est venue d'Orléans, qu'elle a préparé un
dîner soigné et que son mari, après s'être rasé
et changé, repart déjà en annonçant qu'il ignore
quand il reviendra.
上のパリにいた妹がオルレアンに
移った可能性もあるが、ひょっと
したらこの妹は3人目かもしれ
ない。どこかでオルガという名前
で出てきたような気もするので探
してみたい。
#47: Pipe
メグレのパイプ
Chap. 1er
彼はリシャール・ルノワール大通りの自宅に8時までに
帰る約束をしていた。義理の妹とその夫を夕食に招いて
いたのだ。何か買っていく約束もしていたっけ?果物
だ。そうだ。夫人は桃を買うように勧めたのだ。
Il avait promis d'être rentré à huit heures, boule-
vard Richard-Lenoir, où sa belle-sœur et son mari
étaient invités. Qu'avait-il promis aussi de rap-
porter? Des fruits. C'était cela. Sa femme lui avait
recommandé d'acheter des pêches.
7月のバカンスの始まった頃なの
で妹夫婦がパリに遊びに来たよ
うだ。この季節は果物を、デザート
かサラダ代わりに食べることも多い。
#64: meublé
夫人のいない夜
Chap.1er
アルザスに住む妹が手術するというので、看護のために
メグレ夫人は2日前に呼ばれたところだった。
Il y avait deux jours que Madame Maigret avait été
appelée en Alsace au chevet de sa sœur qu'on allait
opérer.
妹の病名は不詳だが、枕もとに呼
ばれる(appeler au chevet)と
いうと看護のことを指すと思わ
れる。
同上
dito
Chap.6
「あのね。オルタンスの具合はとてもいいの。明後日
か、それとも明日の晩には帰れると思うわ。…あまり
嬉しくなさそうだけど…」
- Ecoute. Hortense est beaucoup mieux et il est
possible que je rentre dans deux jours, sinon
demain soir... On dirait que cela ne te fait pas
plaisir ...
夫人の留守中に捜査のためとはい
え、人当たりのいい老嬢の下宿に
泊り込んでいるメグレへ当てつけ
るように夫人は電話して来る。
#77: s'amuse
推理を楽しむ
Chap..1er
夫人は妹のところに手紙を出した。彼女は夫と子供とで
コルマールに住んでいた。
Sa femme avait écrit à sa sœur. Celle-ci, qui
habitait Colmar avec son mari et ses enfants.
住まいがアルザスのコルマールで
あることと、子供たちがいること
が判明。
同上
dito
義弟のシャルルは新車を手に入れたばかりで、家族を
イタリアに連れて行くことにしたのだ。
Charles, le beau-frère, venait de recevoir sa
nouvelle voiture et avait décidé d'emmener sa
famille visiter l'Italie.
妹の夫の名はここではシャルルに
変わっている。この年に車を買い
換えた。これでこの年のメグレの
バカンスはパリで過ごすことにな
ってしまって…


メグレ警視のパリ
Page principale
捜査員の手帳BBSへ
Cahier des inspecteurs
メグレ警視の全作品目録(1)へ
BIBLIOGRAPHIE (1ère Partie)
メグレ警視の全作品目録(2)へ
BIBLIOGRAPHIE (2e Partie)
最新情報
Quoi de neuf?
関連リンク&文献情報
Liens & informations littéraires