1998/08/02 更新

やっほー(^_^;ここでは作者が、不登校問題について
言いたい事をいっていきます。ちなみその時に思ったことを書いているので、後から考えが変わっていることもあるかもしれません。なーんちゃって…(^_^;




1998年8月2日
17歳の誕生日記念のカキコ

最近思うこと。何か不登校の子供に「学校行かないんだったら自分で稼いで食え」みたいな事を言う人がいるけど、それって
まだ義務教育中の人に言うことと違うんじゃないの?って思ってて、 何でそう思うかと言うと、まだ日本は16以上(中卒年齢以上)じゃないと雇っちゃいけないし、働いてもいけないって法律があるから。義務教育って、昔の貧しかった時代に、学校に行きたくても親に「家計を助けるために働け」って言われるような時代に出来た法律だから、今の世の中には合ってないんだと思う。義務教育中で出来るバイトって言ったら新聞配達ぐらいしかないんだから……それで「自立して食え」って言われたって食えっこない。
「学校行かないんだったら自立しろ」みたいなのって、その子が大人になってから言えばいいこと。「大学に行かないんだったらバイトぐらいしなさい」って言うならまぁ分からなくもないけど…。それに行きたい子は行けばいいし、行きたくない子は行かなきゃいいって考えた時に、その子は今学校に行ってないだけであって、将来はどうなるか分からないんだから…。
親に食わせてもらってるからって「甘えてる」とか「親に頼ってる」って言うのは、あまりにも酷な話だと思います。
それに学校行ってる人は殆どが大学生になっても親に食わせてもらってるんだから。
あと、よく不登校の子に「世の中には、学校に行きたくても行けない子が沢山いる」って言う人がいるけど、それはその国によって色々事情があるわけだし、日本にだって「働きたくて働けない子」だっているわけだから…。
中学生ぐらいで働こうと思ったら新聞配達ならあるけど、原チャに乗れないからあんまり配れない=儲からない(経験者は語る(^_^;)
で、今はバイト三昧です…。(^_^;


1998年7月23日
眠いから一言

最近っていうか、いじめ自殺なんかがテレビでとりあげられて、 不登校の理解もちょっと広がってきたように思います。
でも、なんで子供が死ななきゃ世の中変わらないのか。みたいに思ってて、テレビもあれだけ 騒いでたのに何も言わなくなってるし、ナイフ事件なんかで「殴って育てろ」みたいな事を言う人が 増えてきてるし、テレビなんかで「死ぬのは逃げだ」って言ってるけど、だれかが死ななきゃ大人は気づかなかったんだから…。
人が死んで、初めてマスコミとかも騒ぎ出したくせに…「何勝手なこと言ってんの?」って言ってやりたい。
大人やマスコミが騒いでた時、結構回りが変わってくのが分かった。言うこと言ってくれれば影響力あるのに…。
今つらくて回りが敵ばっかの子は、死にたくもなるだろうけど、ただ学校に行ってないだけなんだから、楽しく生きてバカな大人達に 少しでも、何か「自分はこう思う」って事を言っていければ良いんじゃないかな。言い続けていけばそのうち変わっていくと思うし、やっぱ言わなきゃ変わらないと思う。
だから思ってること何でも、何か言いたいけど言う機会がなかったって人、色々言ってるけど言い足りないって人、ここの 掲示板に書いてって下さい。 不登校でGO!ではそんなあなたを応援します。そんな思いでホームページを作りました。




1998年6月14日
ホームページ開設記念。(^_^;

僕が学校に行かなくなったのは小学校3年の時。
大人が知りたがる「原因」ってのは、自分では引っ越しして環境が変わったからだと思ってる。それに今思えば学校から外れてみて、色々な経験して、判ってくれない大人とケンカしたりとか、そういうことをから色んなものが見えてきたし、行かなくなってよかったと思ってる。
「後悔しないの」って言う人がいるけど、今こんなに色んな事やれてるのは、ぜんぶ学校に行かなくなったおかげだと思う。だから全然後悔はしてない。
最初の頃は「学校に行かない奴なんていない」って思ってたし、近所の人とか変な目で見るし、「義務教育だから行かなきゃ」とか 「将来ない」的なこと言われてて、今なら言い返せるけど、あの頃は、外に出るのも下校時刻が過ぎてからじゃなきゃ出られなくて、そのうち親が吹っ切れて「学校行かなくってもいいよ」みたいなこと言われて 、自分も吹っ切れて、だんだん外にも出れるようになった。
最初はプラモばっか作ってて、そのうち魚釣りにはまって、日本海で釣りばっかしてた。
そのあとフリースペースに行くようになって、劇団に行くようになって、 中学で新聞配達を始めて、義務教育が終わって、通信制の高校に行くようになって、 そのあと色んなバイトして、麻雀して、ゲームして(^_^;………。
で、言いたいことは 「吹っ切れることが一番」ってこと。親も子も。
親が吹っ切れれば、子供も圧力が緩くなって、吹っ切れて元気になれるんじゃないかな?子供も吹っ切れて親の言うなりじゃなくって、自分の考えで自分のやりたいことが出来たら良いと思います。
 


不登校でGO!トップ