不登校はなくなるか?


 よく「学校を変えれば不登校はなくなる」みたいなことが言われますが、 本当に不登校がなくなることはあるのでしょうか?答えはNOです。
確かに子供の意見を聞いて学校を変えれば不登校は減るでしょう。 しかしなくなるとは思えません。どんなに「これはいい」と思って作っても「合わない子」はいるし、 それをわがままだとか甘えだとか言う人もいるけど、それはその人の考えだしそれでいいと思います。
では「原因」を無くせば行くようになるのでしょうか?
学校に行かなくなると、親や教師は「行かなくなった原因」を聞いてくるでしょう。「原因」を言えば行かなくてもいいなんて言いながら…。不登校するのに理由がいるのでしょうか?原因を言うと、「そんな事で休むな」的なことを言われたり…。たとえその一つの「原因」が無くなったとして行くようになるでしょうか?
確かに行くようになる人もいるでしょう。でも、それはその子が「自分は学校に行きたくてもいけない」と思っている(思わされてる)ときに限るのではないでしょうか。
「原因」が何個もある人や、学校の勉強が嫌いな人、学校が嫌な人は行かないですよね。

ただし、その子が本当に学校に行きたい場合は、まわりの人間とその子自身もできる限りの努力をしなきゃいけないと思います。(行かない道もあるということを知っての上で)

あと、個人的には「行きたくてもいけない」というのは 認めたくないんですけどね。でも、現実今の「社会の常識」では、学校に行くことが当たり前になっているから「行きたくても行けない」と言う人の多くはそう思わされている。またそう言わざるおえない。まだまだ学校に行かなくたっていいという考え方がマイナーだって事かな。しつこいようですが学校に行かなくても生きていけます。だから自信を持って「行きたくないから行かない」と言って欲しいと思います。
まぁ、学校行ってる子も「行きたくないけど行ってる」って子が殆どなわけだし…。これも問題ですよね。行かない道を選んでいいことを知ってて行ってるならいいんだけど…。
なんだかんだ言っても行きたいやつは行きゃいいし、行きたくない奴は行かなきゃいいし、 それだけなんだけどね。 今は回りの関係ない人たちがうるさすぎるんじゃないかな。

極論を言うと、学校がなくなれば不登校なんてなくなるんだけどね。 (こういう事言うから「学校否定だ」とか言われるのかも(^_^;) そう。行きたいっていう人がいる限り学校は必要です。ただし、行きたくない子が行く必要はないのです。
それと「義務教育」って名前変えたらいいのに。このせいで昔は犯罪だと思ってた。今でも結構義務教育 だから学校行ってるって人多いんだろうな。(^_^;



←戻る