戻る

このページでは親に言いたいことを言っていきたいと思います。



はじめに
 よく不登校の子を持つ親の方に、「まわりが判ってくれない」と嘆く人が多いです。 それで、つい「学校行け」って子供に言ってしまうとか…。確かにまわりが判ってくれないのは 辛いですよね。でも、判ってくれないからって子供を追いつめたらその子はどう思うでしょう?
親戚とか、近所とか、学校が何と言おうといいじゃないですか。親は子供の味方に なるべきではないでしょうか?
親が変わらなければまわりだって変わるはずがありません。子供と世間体とどっちを選ぶか? っていう場面で世間体を選んで欲しくはありません。
と、かたいことを書いてしまいましたが、ただ学校に行ってないだけなんだから、あんまり 難しく考えなくてもいいと思いますよ。いつまでも悩んでいると悪い人たち(某ヨットスクール等) の金儲けの道具にされてしまいますよ。下手すると殺されちゃうかもしれません。全国には不登校の親の会なんかもあります。 戦い疲れたらそういう所で休めばいいじゃないですか。このページの掲示板で 親の情報交換などをしていただいても結構です。
気楽に親も子も 楽しめばいいじゃないですか。(^_^;



基本的なこと
子供が学校に行かなくなったぐらいで慌てないで下さい。
その子が「行きたくない」って言ったらそれでいいじゃないですか。 「行きたい」って言ったら行かせばいいし…。
ただ、あなたの子供は学校に行かない道を選んだことで親戚や近所の人、 学校から色々なことを言われているはずです。 親なんだから守ってあげて下さい。不登校は病気じゃないので治そうとか思わないで下さい。



勉強について1
「学校行かなくてもいいから勉強だけはしろ」って子供に言ったことはありませんか?
まだ言っているとしたら今すぐやめましょう。
子供が自分から「やりたい」って言ったら協力すればいいじゃないですか。押しつけはやめて下さい。
「ゲームばっかりして」とか「少しなんかしたら?」的なことを言ってませんか?
心配な気持ちも判るけど、やめましょう。



勉強について2
学校の勉強は、極端な話、その子に将来やりたいことがあって、実現のためには大学に行かなくちゃ 絶対になれないって場合とか、その子が勉強好きとか以外には、べつにしなくたっていいと思います。 学校に行かないで他の人が学校に行っている時間に、学校行ってたら絶対できないような経験して、 その中で楽しんで、ついでにやりたいことが見つかればいいんじゃないかな?



応用編
せっかく学校に行かない道を選んだんだから、親も子供も行ってたら出来ないようなことを いっぱいして楽しんじゃいましょう。
後から行かない道を選んだことを後悔することのないように(^_^;
とにかく楽しく気楽にいきましょう。だって、ただ学校に行ってないだけなんだから…。



このページに「マニュアル」的な事を求めてアクセスした人はがっかりしたでしょう。
一人一人違うんだからマニュアルなんてありません。ごめんなさい(^_^;
何か子供に聞きたいこととかあればここの掲示板に書いて下さい。でもマニュアルは期待しないで下さいね。