管理人について

管理人の名前:
甘ちゃん…実はこの名前は台湾の友人が付けてくれた姓なんです。名前だと思っている人が多いようですが、山田とか佐藤というような中国人の姓です。彼は親しくなるやすぐに「こちらに住むのであれば、台湾式の姓にしたほうが良いよ。」と言って、考えはじめ、私の日本の名字を発音しながら、それに近いものとして甘を選び出したのでした。そうするのが普通なのかと思っていた私は、ありがたくその提案を受け入れて、名刺などにも甘何々と記し、設立した語学学校の名前にも甘を入れているほどで、周りのみんなも私のことを甘さんと呼びます。本当に甘だと思っている人もいるはずです。台湾にちょっと長く住む日本人で、名前を中国式にする人ってそんなにいませんね。名前を変えたくらいでは中国人という意識はでませんが、結婚して姓が変わった人の気持ちがちょっと分かります。
.
澎湖島との関わり:
中国大陸のすぐ近くにある金門島への旅行の途中で、飛行機から下に見えた島が澎湖島との関わりの始めでした。興味を惹かれてやって来て、捕まってしまったというか、自分でお縄を頂戴しているといった方が適切ですが、澎湖島の自然の素晴らしさやまた厳しさが生み出した独特の風土が大好きでここに留まっています。人生なんて本当に思い通りにはならないものですね。そもそも、中国語の短期間習得が目的で、台中にある逢甲大学に半年の予定で学び始めたのですが、台湾が好きになり、結局2年半の中国語留学生活を送ることになってしまいました。あまり後先を考えない性分で、貯金が尽きてしまったのでそろそろ日本に帰らなくてはいけないという時の旅行先が金門島だったのです。その頃は、もう少し残って中国語を勉強したいと思ってあがいていた時で、澎湖島と出会ってからは迷うことなく、ここに日本語の学校を開設することに決めました。でも、外国人が留まるというのは簡単ではありませんから、1,2年程の期間、台湾に留まれれば良いという予定で始めた日本語の学校でした。何しろ澎湖島ですから、日本語の学校が存続しうるかはとても怪しかったからです。学校は建物さえ借りてしまえば、後は机と椅子の他には何の設備もいらないので、いつでもやめられるという算段だったんです。しかし、中国語科を併設してから、ちょっと忙しくなって、帰るに帰れなくなってしまいました。もういっそのこと台湾に永住してしまおうかという冗談がでるほどです。本当は訳あって中国大陸に行くつもりだったんですが、いつになることやら・・・。
.
日本語教師をしています:
元々日本語教師という仕事に興味があり、そのために努力して日本語教師の資格というものを取り、そして日本語教師になったというのであれば、胸を張っていられるのですが、台湾の或いは海外の日本語教師の大半の人がそうであるように、デモシカ先生なのです。高度経済成長時代に、取り柄がなくて他の企業に就職できなかった大学生たちが、仕方がなく教職に就いた時代に、「先生でもやるしかない」からデモシカというという言葉が生まれましたが、仕方がないのであって使命感に燃えている訳ではない先生を指す言葉が日本語教師にも当てはまります。勿論、その仕事に就いてから使命感めいたものを感じる人は少なくありません。むしろデモシカなのですが、使命感に溢れた日本語教師は結構いるんです。その分析は後に置くとして、実際海外にいる日本人がする仕事としては、海外に派遣されている一流企業の駐在員を除けば、日本語教師くらいしかないのです。それ以外の仕事をすることを、その国が許さないからです。自国民の生活を脅かすことになりかねないからです。前振りが長くなりましたが、そう言う訳で日本語教師を生業としております。
.
日本語教師の仕事について:
そう言う訳で、仕方なく選んだ日本語教師の仕事ですが、実は私には選べる余地があったのです。というのは趣味で調理師の免許を取っており、そこそこ日本料理なども作れることから、澎湖島に留まる為の仕事を何にするかという時に、 日本料理の店を開くこと も考えたのです。しかし、設備投資にお金がいることや長くここに留まることは出来ないだろうという予測から、簡単に足を洗える仕事として日本語教師を選んだのです。それじゃ日本語を学ぶ台湾人に失礼ではないかと言われそうですが、本当にその通りです。仕事を通して自分が日頃何気なく使っている 日本語を教えるとなると、それはそれは大変なことに気が付きました。あわてて中学校からの日本語の文法を毎日勉強しました。日本語の教師をしようと思っている人は、少し準備してからの方が良いですよ。
.

Tweet←このボタンはツイッターで話題にすることができるものです。
←このボタンを押して下さると、あなたがgooleに対してこのページを推薦してくれたことになります。
リンク:このリンクは阿甘語言中文科が管理し運営しています。重複している内容もありますが互いに補完しています。 自己紹介が照れくさかったので表にしてみました。大体アウトラインはこんな所です。
さぁ私のことばかり話してしまいました。今度はあなたのこと聞かせてくれませんか?

Icon 氏名/通称 :
甘(かん)ちゃん
Icon 職業/会社/学校
逢甲大学で学び、阿甘日語で日本語教えてます
Icon 役職/学年
(二年半の留学課程終了後)澎湖島に早10年!
Icon 誕生日
秘密
Icon 性別
男性
Icon 出身地/
日本国群馬県沼田市
Icon 住まい
台湾澎湖縣馬公市新明路 第三漁港付近
Icon 趣味
釣り 
Icon 特技
なにもなし
Icon 好きor嫌いなもの
好きなもの=臭豆腐
嫌いなもの=線香の匂い
 
メッセージは  kantyan2●gmail.com 迄お寄せ下さい。 迷惑メール対策の為、
真ん中の●を@に換えてからお送り下さい。お手数ですが、宜しくお願いします。
スカイプでのお話を希望される方はメールでお知らせ下さい。当方のスカイプ名をお伝えします。
台湾留学で短期間に中国語のトップに戻る