留学経験者の感想

留学経験者の感想:
率直なご意見を期待しています。良いことも悪いこともお知らせ下さい。ほめ言葉ばかりでは改善につながりませんので、何でもお知らせ下さい。さて、第1号が届きました。「こういう留学先があることを、経験者の報告に依って知らせると、ああ、実体のある留学先なんだなぁとHPを見る人も感じると思います。」と提案してくれたので、「じゃぁ送ってよ!」と、お願いしてありました。

KS 30才・女性・独身さんの感想:
私が澎湖に滞在したのは、10月の2週間でした。 最初にインターネットで申し込んで現地に着くまで、学校に通っている人はどんな人? 現地での生活は?勉強の環境は?などなど、具体的にわからないことだらけでした。 現地に着いてみたら、学校の方は日本人で最初から言葉に困ることがなく、部屋も きれいで快適。身の回りの生活用品は大体何でも、近所のスーパーで一通り手に入ります。 授業は自分のペースに合わせて、好きな期間、一日2〜6時間まで自由に選べるので、 仕事の休みをとって来る方にも、私のような比較的時間のある人間にも(笑)よかったです。 さて、到着して2、3日は日差しがきつくて暑かったものの、その後台風が来てすぐに涼しくなり、 強風が吹くようになりました。どうやらここでは、9月下旬の中秋節が過ぎたらもう冬だそうです。(管理人注:10月24日現在、まだ半袖ですよ。冬は11月の終わり頃からです。) 私は勉強より旅行メインで澎湖にやって来たので、天気のいい日はできるだけ原付に乗って 出かけ、街をぶらぶらしたり海を見てました。 地元の人はのんびりしていて優しくて、日本語が話せる人も意外と多い様子。街に自転車で 出かけて鍵を施錠しいないで置いておいても、誰も盗まない。日本の都会よりも、ずっと安全で 暮らしやすいかもしれません。 食べ物の種類は思っていたより豊富で、中華はもちろん洋食、和食まであり。毎日どれを 食べようか迷います。しかも安い!私は行かなかったのですが、マックやスタバもあります。 ただ学校の中にずっといると、先生と話すときと買い物するとき以外、あまり中国語を使う 機会がありません。そう、せっかく中国語環境にいるんですから、街や外に出ていろんな人と 話しましょう。個人的には澎湖や台湾本土を旅行して、友達を作ることをお勧めします。 台湾の人は大体みんな温かくて親切だから、ぜひ!わぁ、本当に送ってきてくれましたね。記念すべき第1号です。10人位の方に書いて貰おうかと思っています。提案もありがとうございました。望むなら、いろいろな所と語学交流も出来るんですけれどね。写真を掲載したいので一人でも大勢のでも良いですから、送って下さいね。

tuhakoさん 年齢不詳・男性・たぶん独身さんの感想:
久しぶりに掲示板を見て澎湖島での留学生活を懐かしく思いました!!甘ちゃん、奥さま、洪老師お元気ですか?自分は日々いろいろなことに挑戦して一攫千金を夢見て頑張っています。 留学経験者の感想ということで、自分は友達と二人での一ヶ月間の留学生活でした、最初の授業で発音の大変さに人生初の挫折を経験し、授業1日目で帰りたくなりました、でも台湾でお店を出す夢の実現の為、頑張ろうと決意し授業2日目に挑み、中文の楽しさにハマりだし楽しく授業を受けることができました。 授業が無い日は友達と自転車に乗って島めぐり、2時間ほどいったところでパンクし、4時間程度、自転車をおして宿舎に帰ってきたことが今では留学生活での貴重な体験です、休日を利用し自転車・原付で行ける所は制覇したつもりでいます。 さて授業の話に戻るとします、授業5日目頃から予想外の宿題が出始め、学校を卒業したぶりの体験にワクワクしましたが、結構大変でした(自分達のデキが悪いせいか?) 洪老師とも、いろいろ授業中に雑談し楽しく授業を受けることができました、まだまだ書きたいことがありますが睡魔がおそってきたので終わりにします。 阿甘日語中国語科に留学を考えてる皆さん、人生は一度しかありません、今できることは今しか経験できないと思います、考えるまえに即行動、それが大物になる一歩だと自分は思ってます。 阿甘日語中国語科の甘ちゃん、奥さま、洪老師含め先生方は、たぶん良い人達です、島には美人も多いです(本当です)。 甘ちゃん、奥さま、洪老師、自分が澎湖島に行く際には何か沖縄のお土産を持って生きます(持っていける範囲で)、リクエストがあればお願いします。 tuhakoさん。ありがとうございます。ではもう一度あのタコスが食べたくなったので一袋でよろしいですから、持ってきて下さると嬉しいです。代わりに特製カレーをごちそうします。

ダーちゃん 当時30代 女 大阪で学生やってますさんの感想:
07年夏に4週間お世話になりました。お肉ちゃんと同じ時期です。台風の当たり年で3週間でしたね。中国語は日本でも勉強してましたけど1人で離島まで行くなんて不安でした。余所と比べてあまりの安さにも不安を感じましたけどでも案ずるより産むが易し、興味のある人は思い切って行くことをオススメします。皆さんが書いてるように楽しかったんですが、カルチャーショックが2つ。トイレのペーパーを流せないのと蟻の多さです。特に女性は蟻にギョッとするんじゃないでしょうか。老師は普通だと仰っていましたが植木鉢を外に出せば改善出来るんじゃないかと思いました。次行くときはタッパー持って行きますよ〜(^-^)vまたよろしく。ダーちゃん。ありがとうございます。奇しくもtuhakoさんもダーちゃんも沖縄出身ですよね。澎湖島の景色や文化でにたところがあるので懐かしく感じたかも知れませんね。沖縄にもアリがいるでしょう!ダーちゃんは3階でしたが、そうですか、あの植木が原因ですかね。写真を送って下さいよう。そうそうこの夏も一ヶ月間留学されますね。お待ちしています。

tomoちゃん 年齢不詳 女性:
お礼のメールが遅くなりまして申し訳ありません!お世話になりました**です。23日(日)に無事中国語検定を受験することができました。 結果は?ですが(全部うめましたがあまり自信がありません〜(>_<)!) 自分の中では目標が達成できたかなと思っています。留学前は書いたり読んだりできるけれど話せないという典型的な日本人の技量で(笑) 会話力に自信が全く無かったのですが、留学を終えるころには下手ながらも(!)話す度量と何を言っていいかわからないという考えがなくなって、先生方をはじめ、ポンフーの方々とも話せるようになりました 。聴力もかなりついたように思います。余談ですが、帰国前に立ち寄った台北で雨が降った後の歩道で滑って転び、頭を打って病院へ行ったのですが、脳しんとうで頭がフラフラしながらも意思疎通ができて、会話に困らなかったのはここで学んだ結果だと思いました(笑)。林老師にはとても感謝しております(^-^)!林老師以外の先生ともお話したことがあるのですが、こちらの先生はみなさん知識豊かで教えるのがお上手で すばらしいと思います!この学校に留学したというのは誇りです。今回の留学ではいろいろな人に出会い、助けていただきとても意義のあるものとなりました。また日本人として自分の国に対して、違った視点で物を見ることができました。これはかけがえのない財産だなあと思っています。人間としてかなり成長したような気がします。本当にありがとうございました!ポンフーは第二の故郷だと思っているので、また訪問したいです。豊かなポンフーの街とすばらしい学校が永遠にハッピーでありますように!**知子 ***neweb.ne.jpそうですか。もう試験を受けられたのですね。もし落ちてしまったら、台北で転んで頭を打ったことが原因かも知れません。私もここが第二の故郷だと思っているので、またきて下さいね。

卒業生達のブログ 奇妙な日本語編 学生推薦的最好吃 学生推薦的最美麗 学生推薦的最方便

.
リンク:このリンクは阿甘語言中文科が管理しているHPです。互いに補完しています。 後ろ姿
メッセージは  kantyan2●gmail.com 迄お寄せ下さい。 迷惑メール対策の為、
真ん中の●を@に換えてからお送り下さい。お手数ですが、宜しくお願いします。
台湾留学で短期間に中国語のトップに戻る