台湾留学さまざまなお役立ちリンク

どうしたら質の良いリンクパワーを渡せるだろうか?:
ここに列挙してあるのは全て相互リンクして下さっているサイトです。お世話になっていると言う気持ちも込めて、何とか質の高いリンクパワーをお返ししたいものです。私は自分のサイトからパワーが出て行くのを嫌って・・・としか思えないが・・・つまり階層を深くして、そのようにしてページランクを低くしてからリンクを結ぶやり方が好きではありません。可能な限り高いページランクをお渡ししたいし、又、そう言うリンクを受けたいと思っています。それで、、リンクのページで又、幾つかの項目を作り、そこからリンクが開くのではなく、サイトのコンテンツのページから直接リンクしています。それは記事を補強するものとなり、リンクの数が増えるとリンクページのようになってきます。当サイトはその様にして幾つかのリンクのページを作ってきました。その結果、トップページのページランクが4の時は、リンクのページにも全てランク3が付いて、ああ、良いリンクパワーを渡せているなと、喜んでいます。しかしです。この「台湾留学さまざまなお役立ちリンク」ページには改訂の時にはランク3が付くものの、しばらくすると、2とか1とか0になってしまうのです。どうしてこの様な差が付くのかに関して、二つの理由が考えられます。一つは台湾役立ちリンクと言っても、その台湾は当ホームページの名前から付けたもので、ここにあるリンクはあまり台湾とは関係がないと言うことがあります。やはりgoogleは関連したサイトのリンクを重視していると言うことが言えるのかも知れません。googleさまは何でもお見通しと言うことだそうです。そうであれば、関連性のないサイトで高いページランクをたたき出すのは普通無理なことなのかも知れません。しかし、諦めきれないのは、改訂されたばかりの時には、しばしばランク3が付くという事実です。実際、この記事を書く2日前には3であったのです。以前にもそう言うことが何度もありました。それでもう一つの可能性も確かめてみることにしました。それは、今ここに書いているような前振りをすることです。成る程、私のリンクページの他の部分では記事と関連しているサイトばかりを取り上げているので、必然的にリンクサイトでありながら、この様な文章が書かれているのです。もしかするとこれがリンクページの質を上げる決め手になっている可能性も少しはあるかも知れません。つまり、ただただリンクを列挙してあるサイトにはページランクが付きにくいという、まだSEO専門家が誰も主張していないSEO真理が有ったりして・・。そう言う訳で、かすかな期待を込めて、どのみちリンクページなのですが、ここにリンクに関係した雑感などを書き込んで行くことにしようと思います。確かにgoogleでなくても、ただのリンクが列挙されているページなんて見る気も起きませんからね。インターネットが無数のリンクの繋がりで出来上がることを考えると、リンクは決して無意味ではありません。それをふまえてgoogleもリンクを評価しているのかも知れませんが、ただリンク数を上げようとして、めったやたらリンクを羅列させている我々が、自分の首を絞めているだけなのかも知れません。この考えがお笑いぐさだとしても。この様なページを訪れてくれるのは、相互リンクを結んで下さっているサイトオーナーだけかも知れませんが、そうであればせめてこのページを通じて、当方も貴サイトの繁栄を願っていることを伝えることに致します。これからも良いサイト作りにお励み下さい。これからもよろしくお願い致します。このページに書き加えている2010年7月27日現在から言えることは、文章主体のリンクページはかなり効果的であると言えそうです。当サイトの12のリンクページは皆、ページランク3が付いています。リンクしているサイトは0とか1ばかりですが、その様なサイトをリンクしていても、リンクページはgoogleからきちんと評価されています。自分のサイトからパワーが出て行くことを嫌って、ページランクの低いサイトとの相互リンクをためらっているよりも、内容などがふさわしい相手であれば、ページランクなど関係なしでリンクした方が結果的に良いと思いませんか? 12のリンクサイトが全部ページランク3になっているサイトなんて自慢じゃないですが見たことがありません。私は今は自分では相互リンク先を見つけに行きませんが、当サイトを見てリンクしたいという人がいれば、リンクの趣旨が一致する限りは相互リンクに応じて行きたいと思います。今は30以上のメーンページに繋がるサイトがページランク4です。
.
相互に益を与えてこそ、相互リンクだと思うのです:このリンクページ自体がページランク4です。ここから直接リンクしますよ。
人様のサイトを観察して理解できることですが、幾つかの例外を除いて、いわゆるリンクサイトというものには殆どページランクが付いていません。それには理由があります。リンクすると言うことは自分の力をリンク先に与えるという事は、それが自分から出て行くと考えるのです。それでリンクしてもパワーを相手に与えない方法でのリンクをするからです。つまり、リンクのサイトを作ってから、更に様々なカテゴリーに分類して、もう一つ下の階層でリンクするからです。ですから、そのような下の階層からなされる相互リンクにはパワーが全くありません。ページランクが付いていないのはその証となります。トップが4のページランクでも、リンクページはランクレベルが0であり、せいぜい1とか2とかのパワーしか送り出せないのです。しかし、当サイトのリンクはかなり健闘しています。トップページは4ですが、リンクページは3のパワーをお返ししています。例えば 台湾澎湖島リンクにあるリンク数26、そして 中国語関連リンクも53、更には 台湾で日本語教師の仕事をするリンクにて36サイト、また、台湾旅行案内にリンクして下さっている20サイト、 さらには検索サイトとのリンクにある99サイト、そして同じく検索サイトとのリンクにある99サイト、釣りのリンク集温泉のリンク集、その他にも文中リンクのサイトがを含めると約400を超すサイトが、ページランク4,ないし3のページからリンクを受けた事になります。・・・・翻って自分が他のサイトとのリンクで受けているリンクパワーは本当に少しです。トップページのリンクをやめたために、貰っているページランクの最高が3で、そんな良質のサイトからのリンクは全部で10サイトにもなりません。後は2か1で、殆どはページランク0からのページのリンクです。私が400を超すサイトにページランク3とか4をお返ししているのに、こういう状況があります。こういうのは不公平な感じがします。私にも良いパワーを返して欲しいよと声を大にして言いたいです。しかし、一つの例外があります。PRLというサイトですが、私はそのサイトと3つの自分のサイトをリンクしていますが、ページランク4のサイトは5のサイトとリンクしてもらい、なんとページランクが3でしかないサイト二つが、それぞれページランク5のパワーを貰っているのです。さすがにそのまねはできませんが、相互リンク先に益を与えるサイトを作るのは不可能ではありません。サイトのパワーを0にして渡さなくても、関連する記事の中でリンクすれば、良いパワーを与える事が出来ます。当サイト内にはページランク3または4の付いたコンテンツが20以上ありますので、その全てにリンクを設けるのは難しいとしても、かなりのページでそうする事が出来ます。これからは釣りに関して、又、ダイビング、その他ページランクが3になっているサイトを中心にリンクサイトを設けて、相互リンクを結んで行きたいと思います。そのようにすればお渡しできるページランクは3という事になります。こういう形のリンクに賛同してリンクして下さる方いませんか? この計画の要となるのはトップページのランク4です。もしかしてトップページが5になどなったら4のパワーをお返しできます。まぁそれは無理であるとしても、トップページのランクを落とさないようにしなければなりません。その方法としてトップページの相互リンクをやめる事にしました。成る程トップ相互は高いランクからのリンクを得られますが、同時にトップページからも力が出て行ってしまいます。大きな賭ですが、トップリンクを外す事にしました。そして、意に反する事ですが、数多くの検索サイトと相互リンクを結んだリンクページを設ける事にしました。私は、ただのリンクページが嫌いなんです。でもこうする事がgoogleその他のポータルサイトの要求であれば仕方有りません。実験的な意味も含めて二つくらいのリンクページを作ってみようと思います。2011年6月30日、この新たに設けた検索サイトとの相互リンクのページにページランク4がつきました。リンクだけのページでトップからの直リンでページランク3どころか4が可能であるとは思ってもみませんでした。これによってトップ相互をやめたために失ったパワーをトップページに集中する事ができます。今は周知期間のためにトップ相互の痕跡のようなものが残っていますが、そのうちすっきりすると思います。Su-Jineに依りますと、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/ には、リンクが 54 件あります。その内、内部リンクが 45 件、外部リンクが 9 件です。また、rel="nofollow" によるリンクが 20 件あります。  http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/oyakudatilinkindex.html が自分のページの場合、リンクが 100 未満ですので問題なさそうです。また、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300 /oyakudatilinkindex.html に相互リンクを依頼しようとしている場合は、リンクが 100 未満ですので相互リンクの相手としては良いと思われます。・・・と言うことでありますので今後もこの程度にリンク数を抑えて行きたいと思います。
.
元々このリンク集は、カテゴリー違いでも相互リンクした為に様々なサイトが集まりました:
それらは、サイトの中の他のコンテンツの中に吸収しきれないものでしたから、リンク集として独立させたのですが、このサイトだけはページランクがなかなか付きませんでした。今はその理由が良く分かったので、この様なカテゴリーの違うサイトと相互リンクを結ぶのを控えています。何でも相互リンクすればよいと言うのではない事を学びました。一応、台湾お役立ちリンクとしてありますので、台湾に関係していれば何でもお受けしたいと思います。つまり、台湾に関係がなければ、もう以前のように相互リンクする事はありません。台湾留学のカテゴリーからはずれていても、紹介文を工夫するなどして、何とか台湾カテゴリーにまとめようとしています。そうした事が関係しているのか時々ページランクも付くようになりました。何でもかんでも来るもの拒まずと言うのは、相互リンクには良くないようですね。自分の無知が招いた結果ですが、その結果を好転させてこそSEOという事ができると思います。そう言う訳で、今、一番力を入れているのは、このリンクページにページランクを3に引き上げる事です。今は0になっていますが、ランク改訂の度に、3が付いていたりする事もあります。そうなると、当サイトのリンクページは殆どページランク3がついている事になります。発リンク数も低めに押さえたり、サイトの紹介に工夫を凝らして、キーワードを織り込んだりしています。最もページランクを上げたいページがこのページなんです・・・・。この願いが通じたのか本日2009年11月21日、このページにもページランク3がついているのを発見しました。ここにある54のサイトにランク3のパワーを返す事が出来ています。・・・と念願達成を喜んでいましたら、2011年6月30日には、トップページは相変わらずページランク4のままですが、サイト内の8つのページにトップページと同じページランク4が付きました。まだ安定したとはいえないかもしれませんが、そのような動きはGoogleが、当サイトを評価してくれている証かもしれません。これで落ち着いてくれると良いのですが・・・。実際このサイトを「質の良いリンクパワー」で検索すると336万件中の第一位でヒットしています。こうなるともうページランクが下がるという事は考えられません。テキストが多めというリンクページの作り方は理に適っているという事が実証されました。このサイトは台湾留学という語句があまり使用されていませんが、それでもページランク4が安定的に着いている事により、十分に貢献していますし、当サイトのリンクページは全てランク3が付いているよと自慢できます。本体のページランクが4で、そこからリンクされている20のリンクサイトが全部3が付いているというのはあまり見た事がありません。それなのに4がついているのですから、自分で言うのも何ですが、これはリンク集を作っている成功例ではないかと思うのです。 多くの人はリンク集はページランクが付かないと思っていますが、当サイトの20ものリンクサイトが全て高いリンクパワーを持っていて、それをリンク先にお分かちしているのはとても嬉しい事です。ページランクの高いリンク集と言っても、高いのはトップサイトだけというのはよくある事ですが、リンクサイトそのものが高いページランクを持っているのでない限り、殆ど意味がありません。その様なサイトとリンクすれば必ずリンクジュースがこぼれてきます。それが相互リンクだと思うのですが如何ですか?
.
遂にこの寄せ集めのリンクサイトにもページランク4が付きましたので、これを保ちたいと思います:
その為には、これから先は関係ないサイトとはリンクを結ばないと言うことです。サイトとそこにリンクしているサイトとが無関係であるならば、その相互リンクは益を与えるどころか、害を及ぼすと言うことを身にしみて理解できました。重要なことですが、このサイトにページランク3をまとわせる為にはトップページの力がとても大きいと言うことも理解できました。つまり、トップページのリンク数を押さえて、トップからリンクしたものには、大きなパワーを送り出すようにするのです。そのために当サイトのトップページはリンクを絞り込んで、総数40を切るようにしています。これはリンク数が80ある時の2倍の濃いリンクジュースパワーをリンク先に届けることが出来ていると言う意味です。リンク先を選ぼうと思います。以前のように闇雲にリンクを稼ぐというような事はしないつもりです。とはいえ、このお役立ちサイトの充実のためには、台湾関係のサイトであれば、積極的に相互リンク致しますよ。今、密かに考えているのはトップページがページランク5にでもなった時には、このサイトにもページランク4が付く事になると言うのは妄想ではなくなりました。ただの相互リンクで、ページ4をお分けすることが出来たとしたら、それはまぁ何とすばらしいことではないでしょうか。次はトップページが5と言うことになりますよね。正しい相互リンクがそれを実現すると信じています。そして果たせるかな、トップページは5になりました。同じ系統のサイトを激しく募集中です。
.
この寄せ集めのサイトをどの様に再生するか?:
管理人が苦労したのはこの点にあります。寄せ集めのサイトはgoogleに嫌われているのは確かです。ジャンルが特定されていないサイトは単にリンクを集める為のものでしかなく、その様にして集めたサイトはSEO的には逆効果となります。私の管理する幾つかのサイト集で、最後までページランク3が付かなかったのは、この寄せ集めのサイトである事もそれを証明しています。ではどうすればこのサイトを再生して、ページランク3が付くようにする事が出来るのでしょうか? それはサイトの紹介の言葉の中に台湾や留学に関係した言葉を入れる事により、寄せ集めサイトの脱却を計る事が出来るのではないかと考えました。つまり、ここにあるサイトが台湾関係のサイトであると検索ロボットに認識して貰えるようにするのです。例えば検索エンジンとのリンクであれば、そのリンクの紹介の言葉を、「台湾留学前に検索エンジンで調べましょう。」などと紹介すれば、もうそれは台湾に関係したリンクとなります。果たせるかなこの読みは当たりました。寄せ集めのこのサイトがその様に再生を試みる事により念願のページランク4を獲得したのです。不思議なことにメインページはまだ4のままですが、サイト内の8つのページがページランク4を獲得しています。トップが5になることもあながち夢ではありません。異質のサイトが台湾留学関連サイトと認識して貰えるように、紹介の言葉を工夫して親和性を持たせたのです。そして強いパワーを発揮できるようになったのであれば、このサイトに本当に台湾関連のサイトを増やして行くならば安定する事でしょう。それで台湾関係であれば、そちらのページランクには関係なく、このページランク4のサイトと相互リンクをしたいと思います。・・・とかなりのテンションで喜んでいたのですが、一ヶ月後に又元に戻ってしまいました。それでこのサイトのページランクは3のままです。と、こういう出入りがあったのですが、現在はこのページは1年以上ページランク4を保っています。
.
相互リンク集などには益がないのではないかと思っていました:
でも、当サイトには500を超す他サイトとのリンクがありますが、その殆どにページランク3、あるいは4のパワーをお返ししていますし、そのことはつまり当サイトのリンクページは色々な名前で20近くありますが、その半分がページランク3を獲得し、8つのサイト内ページが4を獲得していることになります。それは自サイトのトップレベルは依然として4のままですが、いずれ5も狙える位置にきているといえるかもしれません。以前は4を維持することも難しかったときがありますが、この点は大いに安定して来ました。さらにはリンクサイトには外部サイトとのリンクのみならず内部リンクも沢山していて、100を超える内部リンクがページランク3あるいは4のリンクジュースを得ることが出来、メインページのランクの安定に大きな役割を持っているからです。もちろんリンク集の本来の機能である、リンクを辿ってサイトを見に来てくれる人も少なくないようです。例えば相互リンクなどは「台湾留学」という当サイトの趣旨とは全く関係ありませんが、「互いに益を与える 相互リンク集」とか「相互リンク集 嫌い」とか「相互リンク集 意味がない」などの語句で検索すると、当サイトのページが第一位で表示されています。相互リンク集を作って良かったと心から思っています。意味のあるように作った相互リンク集であれば、大いにメリットがあると言えそうです。
.
アクセスアップ・SEO・検索サイト: 教育・留学: 健康: その他:
特別推薦:
上記サイトは全て相互リンクを結んでいますが、この二つのサイトは一方的なリンクです。当サイトはこのお二方のご援助を受けなくてはあり得なかったので、感謝の気持ちでリンクしています。自分で言うのもおこがましいのですが、当サイトのHTMLは割と正確に書かれていて、Another HTML-lint gatewayの文法チェックを受けると、90点以上になっています。それはHTMLの基礎のサイトマスター(でも多分女性)から、何度となく助けて頂いたからです。もう一つは細木真理さんですが、私が自分のサイトが好きなのは、多分この人の描いた挿絵に会えるからだと思っています。
  • HTMLの基礎  HP作成で不可欠なHTMLの知識を分かり易く解説。メールで質問すると親切に教えてくれます。当サイトも適切な指導を頂きました。感謝!
  • 細木真理さんのHPはサイトを閉じてしまったようです。  この人の描くイラストにはほのぼのとした愛があります。一枚の絵が多くを語ります。当サイトも使わせて頂いています。感謝!
.
そのためにリンク切れなどに注意を払います:
クリックしてもリンク切れになっていると、こちらも切れますよね。リンクも生きているので、死んでしまうのもあるのですが、その残骸を何時までも放置するのではなく、すぐに片づけるべきだと思うのです。そのような訳でここでのリンク切れは、すぐに処理しますので、これが本当に縁の切れ目になります。ドメインを替えた時などはすぐ連絡して欲しいですね。折角こうしてパソコンを通して繋がりが出来たのですし、時々、リンクが切れていないか等で訪問させて頂いているのですから、末永くおつきあい頂きたいものです。
当サイトのリンクページと相互リンクしませんか?:このリンクページ自体がページランク4です。台湾関係であればここから直接リンクします。
当サイトのリンクは全てページランク3あるいは4が付いています。なぜなら当サイト中にあるリンクサイトはトップから直接リンクされたサイトの中に設けているからです。少しでも高いページランクをお渡ししたいと考えている当サイトの管理人にとって、全てのリンクサイトからページランク4または3のパワーをお返しできるのは喜びです。 例えばページランク4が付いているのは 日本語教師のリンク集、でありhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/zhongwenindex.html 阿甘語言中文科という学校についてという学校紹介のページhttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/zhongwenindex.html 。さらには中国語の企業研修、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/kigyoukennsyuuindex.html 澎湖島の釣り情報、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/sakana.html 犯罪に巻き込まれた経験、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/komahan.html 台湾役立ちリンク、http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/oyakudatilinkindex.html 相互リンク集は意味がないか?http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/sogolinkindex.html 中国語・北京語の相互リンク集http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/zhongwenlinkindex.html等であり、これら8つのサイトは内部ページでありながらページランク4をつけています。そのほかにページランク3のリンク集としては 温泉のリンク集、 澎湖島のリンク集も、そして 台湾旅行記のリンク集また、 中国語関連のリンク集 釣りのリンク集 相互リンクにより、他のサイトと繋がろう!と言うサイト、また 留学中に仕事ができるの?のサイト等々、 澎湖島のリンク集とか 全てトップからリンクすることでページランクは3が付いていて、そのパワーをリンクして下さっている400以上のサイトに渡しています。トップページではなくリンクのページランクが4であり3なのです。この今ご覧になっているリンクページ自体がページランク4です。もし皆さんのサイトが同じ趣旨のもの(台湾・留学・語学学校・旅行記等)であれば、サイト内の総リンク数が99サイトになるまで喜んでリンク致しますよ。ご連絡下さい。
このリンク↓は当阿甘語言中文科が管理し用いているHPです。
質の良いリンクパワー
メッセージは  kantyan2●gmail.com 迄お寄せ下さい。 迷惑メール対策の為、
真ん中の●を@に換えてからお送り下さい。お手数ですが、宜しくお願いします。
台湾留学で短期間に中国語のトップに戻る