杉渕鉄良のホームページ    教育の本質は無限力の覚醒にあり!         努力無限、やる氣無限


 子どもにとって価値ある教師になるために、共に修行していきましょう。

 


無料・カウンター

   








   2017 冬 ダブル講座
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┃ ■■ ダブル講座 ユニプロ&てつじん倶楽部 ■■
 ┃………………………………………………………………………
 ┃ 「子どもを育てる」 教師のチカラ
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ in 東京 ━━━
 
 主催
 ユニット授業研究会&教育のてつじん倶楽部
 
 ◆日時 2017年 1月21日(土)
 10:00〜16:40
 
 ◆場所  日本標準会議室
 
 ( 杉並区南荻窪 3-31-18 JR中央線荻窪駅下車 徒歩10分 )
 http://www.nipponhyojun.co.jp/nipponhyojun02/map.html
 
 ◆参加費  4000円
 
 ◆定員  45人。
 
  あと9人です。

  
 ◆講座
 ★午前の部 ユニット授業研究会
 
  9:30〜受付

 10:00〜12:20
 ●ユニット授業について

 ●実践発表
 若手実践家による。
 ・「ユニット授業」
 ・映像による実践報告
 ・体験発表
 ・ミニ講座
 
 子どもの姿をご覧ください。
  
 ●Q&A

 ●レポート検討  

 お昼休憩  12:20〜13:20
 
 午後は、てつじん倶楽部の講座。
 
 ★テーマ
 「プチ加工でワンアップ」

 今行っている実践を、ちょっと加工します。
 ほんのちょっとしたことで、効果が上がります。
 劇的に変わることもあります。
 どのように加工するか。
 そのコツをお伝えします。
 
 ★午後の部  実践講座
 
 ●第一講座 「杉渕学級全力教室」13:20〜14:00(40)

 子どもたちが、どこまで伸びたか。
 ・朝のあいさつ、あいさつリレー
 ・班学  杉渕流アクティブラーニング
 ・基礎学力  計算、音読、漢字
 ・思考の授業、・発展学習 ハイレベル算数、0〜40パズル
              一文解釈、テストを活かす
 ・指名なし発言による話し合い
 ・表現読み
 ・歌
 ・音楽物語 『ごんぎつね』
 ・『ぞうれっしゃ』
 ・体育 短なわ跳び、ハードル
 ・踊り  花笠踊り、ソーラン節、SOHRAN
 
 
 ●第二講座 「プチ加工」 14:00〜14:45(45)

 教材がよいと、子どもは集中します。
 やる氣になります。
 いい教材を使うのは、大切です。
 しかし…いつも使うのは教科書です。
 教科書教材を、「いい教材」にするのです。
 松阪牛を使わなくても、おいしい肉料理はできます。
 加工には、いくつかあります。
 ・加工することで、子どもがやる氣になる。
 ・加工することで、子どもの学力が伸びる。
 ・加工することで、子どもがやる氣になり、学力が伸びる。

 
 休憩  14:45〜15:00(15)

 ●第三講座 「ワンアップ」 15:00〜15:45(45)
 
 ほんのちょっとの違いが…結果の違いを生み出します。
 具体的な授業を通して、ポイントを伝えたいと思います。
 それぞれの方が、自分の実践を見直します。
 ほんのちょっと変えるところを、探します。
 講座前とは、違う授業になります。


 ★実践発表 15:45〜16:05(20)


 ●第四講座 「プチ教師修業でワンアップ」  16:10〜16:40(30)
 修業と力んでしまうと、続きません。
 せっかく初めても…
 途中でストップしています。
 無理は、禁物です。
 「こんなことでいいの?」
 そうです。
 続けることが、大切なのです。
 ちょっとした修業を、紹介します。
 プチ修業ですが、効果は抜群です。

 
 ●Q&A         16:40〜16:50(10)
 
 16:50〜 終わりの言葉
 
 ・終わりの言葉
 ・懇親会の説明など
 
 ★懇親会 17:15〜
 全国の仲間と交流できるチャンスです。
 大いに飲み・語り合いましょう。
 
 申し込み先→tecyan@sannet.ne.jp 杉渕まで
 
 1 氏名  本名でお願いします。
 2 所属  (例)○○県  ○○市立○○小学校
 3 メールアドレスなど連絡先
 4 懇親会参加の有無





重要なお知らせ(0のわり算)

ブログ  
 生涯一教師 ブログ
     
← ブログ(実践記録) 
  ぶっちーのおすすめ ブログ (本の紹介)
← 音読の授業
     くりえいてぃ部(教材開発)
     一瞬のいま(教師修行)
     迷親から名親へ(家庭教育)





  

 

 

  
 教育の鉄人は、この他に3つのサイ トがあります。興味あるところをお読みください。

教育の鉄人 教師修行 編
教育の鉄人 自分流の教育創り 編
     

   tecyan@sannet.ne.jp