中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |

「第四章:題目研究」「(一)北洋軍閥考」

3,北洋軍閥人物小誌

 

 

定義だなんだと、理論的なことを言われてもピンとこないので、
来新夏『北洋軍閥史稿』の付録二『北洋軍閥人物小誌』をもとに、
その他の資料を組み合わせてこの項を作りました。

来新夏『北洋軍閥史稿』の付録二『北洋軍閥人物小誌』の説明文によると、
もともとは徐景星・梁叔達・馮広忱らによって編集された『北洋軍閥人物索引』(内部発行)で、
同小誌はそれを来新夏らによって改編されたものです。
1927年以前に混成旅団長・鎮守使以上の職務に就いた者に限っており、全部で477人です。
同小誌によって示されている六つの派閥によってまとめました。


注意!!【仮UP中】は名前・生没年・出身は問題ありませんが、経歴がいまだ不十分。また誤記など多数。

 

 老北洋系【仮UP中】

 皖系【仮UP中】

 直系【仮UP中】

 奉系【仮UP中】

 国民軍系【仮UP中】

 直魯聯軍系【仮UP中】



「北洋軍閥考」

北洋軍閥とは何か(理論編)北洋軍閥とは何か(所論編) / 北洋軍閥人物小誌
北洋軍閥重要人物辞典北洋軍閥史年表北洋軍閥小史 / 北洋軍閥の周辺

参考文献はこちら



中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |