中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |

5,北京政府外債概略



 1853年から始まったとされる、中国近代の外債の歴史は、それに付随する担保を介して、「利権拡大を狙う帝国主義列強の侵略的行為」の一つであり、「それに盲従する封建残存勢力の売国的行為」の一つであって、両勢力が結託して中国人民を搾取したことを証明している、と解釈される。お金の貸し借りに担保が必要なのは自明であるが、中国近代では、それが往々にして国家主権に関わるものであったから、以上のようにただいたずらに感傷的な評価しか下せず、それら個々の、または総体の実情がほとんど無視される。
 世界史的に言えば、諸外国列強の対中借款は「資本輸出」というより近代的な形態の一つとして理解されるべきであり、所謂帝国主義時代には、それは横暴・強権的な側面を多分に含んだ侵略行為の一環ではあったものの、歴史の連続性から解釈すれば、現在の国際社会にまで連なる一貫した国際関係史の枠組みの中でとらえなければならず、また、借り手の中国側から見れば、では「なぜお金を借りなければならなかったのか?」という当然の疑問から研究に着手しなければならない。それは結局、極々簡単に言えば、中央政府としては「中央としての権力と権威を維持するため」であって、地方においては「その地の支配の安定のため」である。「売国」と罵られることが最も忌み嫌われる歴史評価であるこの国で、率先して「売国」的行為を働く者はいないのである。
 ここでは、とりあえず、北京政府期の外債について、全体としての統計表と、用途表、国別表を掲載する。統計表には所謂「革命派政権」、つまり南京臨時政府と護国・護法政府などの外債についてもその数値を挙げ、用途表や国別表は、その総計であることを付記しておく。



年次外債統計表

合計 北京政府及び各省 革命派政府及び各省
件数 借款額 実収額 件数 借款額 実収額 件数 借款額 実収額
1911 2 2,618,104.03 2,618,104.03 - 2
1912 42 165,712,208.25 144,535,323.08 21 21
1913 20 358,740,687.52 167,288,485.99 20 -
1914 13 38,915,936.09 32,858,160.18 13 -
1915 6 10,446,622.43 6,439,769.97 6 -
1916 31 44,721,629.04 40,175,351.88 23 8
1917 21 76,894,659.20 67,272,139.53 19 2
1918 52 150,129,513.48 128,449,515.47 50 2
1919 47 49,210,135.10 45,740,887.59 41 6
1920 74 74,527,198.61 60,697,303.18 58 16
1921 56 85,580,452.00 68,255,046.11 49 7
1922 26 53,349,992.41 51,083,516.69 22 4
1923 17 40,628,446.91 27,231,720.96 10 7
1924 23 28,647,906.19 15,357,611.01 20 3
1925 26 136,925,227.72 103,189,985.88 24 2
1926 5 4,651,647.58 3,551,647.58 5 -
1927 6 15,294,423.55 11,669,684.95 6 -
合計 467 1,336,996,790.11 976,414,254.08 387 1,279,619,513.88 925,305,455.00 80 57,377,276.23 51,108,799.08



年次外債用途表

合計 財政金融 軍備軍費 外債払い 鉄道 運輸電信 鉱山 その他
1911
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
1922
1923
1924
1925
1926
1927
合計 1,336,996,790.11 422,897,057.62 304,203,537.14 273,782,021.47 232,326,594.97 38,913,570.60 38,135,413.58 26,738,604.73



年次外債国別表

合計 日本 フランス イギリス ドイツ ベルギー ロシア アメリカ その他
1911
1912
1913
1914
1915
1916
1917
1918
1919
1920
1921
1922
1923
1924
1925
1926
1927
合計 1,336,996,790.11 535,575,341.59 206,946,952.63 193,906,648.99 124,675,906.20 101,078,046.71 94,937,573.72 67,433,286.29 12,443,033.98



注:徐義生『中国近代外債史統計資料』(北京・中華書局、1962年)P240〜245を参照して作成。



「北京政府考」

北京政府内閣更迭表北京政府中央組織機関北京政府地方民政・軍政長官表
北京政府歳入出:民国二年と三年の歳入・歳出,民国五年と八年の歳入歳出 / 北京政府外債概略/北京政府内債表

参考文献はこちら



中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |