中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |

6,北京政府内債表



 中国における内債の起源は、甲午中日戦争のため、清朝の戸部が行った「息借商款」である。その後、辛亥革命まで、「昭信股票」「愛国公債」の二つの内債が実施に移された。もっとも、「愛国公債」は辛亥革命により断絶、中華民国政府に引き継がれた。外債とともに、北京政府の重要な財源となっていた内債について、1912年から1926年まで27項目総額6億1206万余元の詳細を挙げる。

北京政府期全内債表

債券名称 発行日時 発行定額 発行実額 担保 利率 その他
中華民国軍需公債 1912年2月2日 1億元 737万1150元 年息八厘
愛国国債 1912年 3000万元 164万6790元 年息六厘
民国元年六厘公債 1913年6月 2億元 1億3598万570元 年息六厘
民国三年内国公債 1914年6月 1600万元 2492万6110元 年息六厘
四年内国公債 1915年4月 2400万元 2583万2965元 年息六厘
四年内国公債額外債票 1915年4月 280万元 280万元 年息六厘
五年公債 1916年3月 2000万元 2000万元 年息六厘
民国七年六厘短期公債 1918年6月 4800万元 4800万元 年息六厘
民国七年六厘公債 1918年6月 4500万元 4500万元 年息六厘
民国八年公債 1919年2月28日 5600万元 3400万元 年息七厘
整理金融短期公債 1920年3月31日 6000万元 6000万元 年息六厘
賑災公債 1920年5月31日 400万元 216万8475元 年息七厘
原定元年公債整理債票 1921年1月1日 2560万元 1215万元 年息六厘
原定八年公債整理債票 1921年3月31日 880万元 121万元 年息七厘
整理公債六厘債票 1921年6月1日 5439万2228元 5439万2228元 年息六厘
整理公債七厘債票 1921年2月28日 1360万元 1360万元 年息七厘
償還内外短債八厘債券 1922年1月31日 9600万元 9600万元 年息八厘
財政部発行特殊庫券 1922年2月22日 1400万元 1400万元 月息一分五厘
民国十一年八厘短期公債 1922年5月31日 1000万元 1000万元 年息八厘
民国十二年八厘特殊庫券 1923年5月31日 500万元 500万元 年息八厘
民国十三年八厘特殊庫券 1924年5月31日 100万元 100万元 年息八厘
徳国庚子賠款余額担保庫券 1924年10月1日 420万元 420万元 年息八厘
民国十四年八厘公債 1925年3月31日 1500万元 1500万元 年息八厘
交通部借換券 1925年6月30日 800万元 800万元 年息八厘
十五年春節特殊庫券 1926年1月31日 800万元 800万元 年息八厘
十五年秋節庫券 1926年3月21日 300万元 300万元 年息八厘
北京銀行公会臨時治安借款債券 1926年4月10日 200万元 200万元 年息八厘
奥国賠款担保二四庫券 1926年6月20日 240万元 240万元 年息八厘



北京政府期内債発行額表

発行額(単位:元)
1912 6248460
1913 6842200
1914 24970520
1915 25834155
1916 8770515
1917 10516790
1918 139363760
1919 28358700
1920 121960450
1921 115362248
1922 83234910
1923 5000000
1924 5200000
1925 15000000
1926 15400000
合計 612062708



注:千家駒編『旧中国公債史資料・1894-1949』(中華書局1984年1月)を参考にして作成。



「北京政府考」

北京政府内閣更迭表北京政府中央組織機関北京政府地方民政・軍政長官表
北京政府歳入出:民国二年と三年の歳入・歳出,民国五年と八年の歳入歳出北京政府外債概略/北京政府内債表

参考文献はこちら



中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |