中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |

付録一:作者紹介



本名:有田直矢

東京都出身、1974年10月14日生まれ


1997年3月に日本大学国際関係学部を卒業


2000年6月に南京大学歴史学修士号取得



現在、主に北洋軍閥、北京政府などを研究中


南京・長江沿岸の切り立った崖の上、燕子磯にて



研究業績
(そんなたいしたもんじゃないけど、まあ、これから・・・かな?)

種類 題名 掲載先・内容
翻訳 潘国華『内地と香港の経済関係の分析』 日本大学国際関係学部国際関係研究所
『国際関係研究』特集号第17巻3号(1997年3月10日)
学士
論文
ケ小平理論について ケ小平の理論とマルクス主義史観に対する考察
ノート 鄭家屯事件始末 『民国春秋』1999年第2期
論文 鄭家屯事件及びその間の日中関係の変化 『南京大学大学報』2000年第2期
修士
論文
西原借款について 同問題の更なる客観的な評価を目指す。


作者へのメールはこちらまで!



中国近代史研究 | ホーム | メール | 研究方針 | 簡略年表 | 人物小誌 | 予備知識 | 題目研究 | 関連書籍 | 研究筆記 |
| 作者紹介 | 更新記録 | 留学日記 | 紫金山房 | リンク集1 | リンク集2 | 近代通史 | 連載企画 | 推奨図書 | 近代風景 |