CLOUD☆☆ from名古屋

公園ぼーっと空を見ていたら雲(CLOUD)が流れていたので…(by 隼人)

雲って空を見上げる度に形を変えるじゃないですか。だから、そういうふうに表情を作れるバンドになりたい…(by 悠希)

 

悠希 on Vocal&Guitar

1980.1.9生・O型

読書が好き ちょっと影がある(メンバーH氏談) サッカー好き 花を育てるのが好き(特に好きな花はひまわり)

喜怒哀楽激しい(本人談) UFOキャッチャーが得意 歌詞にも出てくるが、オレンジジュースが好き

圭司 on Guitar

1979.6.27生・O型

プレステ大好き(かなりのゲーマー) オヤジギャグばかり言う(メンバーY氏談) 日本史が好き(本人談)

小学校ではサッカーでストライカー、野球で4番エースを同時期に経験 インドア派(本人談) 機材車の運転など担当していた

隼人 on Bass

1979.12.6生 B型

絵を描くのが好き エロキャラ…(周辺談) ムードメーカー(メンバーK氏談) シルバーアクセが好き

なんとなくメンバーのまとめ役で兄貴的存在(メンバーK氏・Y氏談) 硬派な感じ 短気(本人談) 取材でのヘン顔+フザケ率ダントツ1位

香二郎 on Drums

1979.8.18生・O型

猫と遊ぶのが好き(愛猫はミミちゃん) ちょっとお調子者 「いちごのコロン」が大好きで1人で3箱食べる… ウィダーinゼリーの青が好き

ギャンブラー(麻雀好き) 慎重な性格 おしゃれで服とかよくチェックしている

 

圭司と隼人は小学校が一緒。

圭司と隼人と香二郎は中学校が一緒。

悠希と隼人は高校が一緒。

圭司と香二郎は遠い親戚?

闇プロ…闇の中でプロレスする。彼らの遊びだったらしい…

青春時代、皆で“たまり場”で遊んだ…

 

HISTORY…

1996.8 結成 …テレビ朝日系 BreakOutで人気に…

1998.7.21 1st indies maxi 『more than ever』

1998.8.9〜 BreakOut祭’98 参加

1998.10.25 2nd indies maxi 『あの丘につくころ』

1998.12.25〜 東名阪ツアー“December session”(3ヶ所)

1999.1.17〜 全国ツアー“your season”(16ヶ所)

1999.2.25 3rd indies maxi 『your season』

1999.3.25 1st indies video 『running up that hill』

1999.4.6〜 全国ツアー“running up that hill”(14ヶ所)

1999.6.12〜 全国ツアー“blue is the colour”(12ヶ所)

1999.8.1〜 BreakOut祭’99 参加

1999.8.10 1st indies album 『blue is the colour』

1999.8.25 『blue is the colour』アナログ限定版(注文生産)

1999.9.6〜 The Rainmakers: Secret Live

1999.10.1〜 全国ツアー“bridge over broken years”(12ヶ所)

1999.11.1 The Rainmakers: maxi 『unworthy』

1999.12.24 2nd indies video 『bridge over broken years』

-活動休止-

2000.5.31〜 ツアー(8ヶ所)

2000.6.21 1st indies single 『voice/時計』

-mejor debut-

2000.8.23 mejor debut maxi 『blue is the colour』

2000.11.22 2nd mejor maxi 『Another mile』

2001.2.21 3rd mejor maxi 『a walk』

2001.3.23 1st mejor album 『twelve message』

2001.6.28 東名阪ツアー(3ヶ所)

-return to indies-

2001.11.10 1st indies single 『ひとみ/コスモポリス』

2001.12.10 2nd indies single 『moon child/DECEMBER』

2002.4.17 1st indies mini album 『GIFT』 

2002.10.23 2nd indies mini album 『NAME』 

-2002年をもってCLOUDを解散…-

-2003.1.1 The Rainmakers として復活-

彼らが悩み抜いた結果、CLOUDとThe Rainmakersを融合した新生クラウドに。そしてメンバーは本名に…

悠希→清水 祥

圭司→西川 恵二

隼人→生田 隼人

香二郎→森 香二郎

ISSA(DA PUMP)のソロ活動のサポートメンバーとして西川恵二を除く3人で活躍

西川恵二脱退

2003.8 3人で現在も活動中

 

私は、pops系のバンドで今までで一番好きだったと言えるのがCLOUDではないかと思います。彼らの音楽は馴染み易い曲調に素直な詞を乗せていて、本当に聞き惚れる程です。

どんな時でも聴いていたい雰囲気です。思い出を振り返る時、楽しい事を考える時、泣きたい程悲しい時…。

しかし、ライブに行ったことが無く、ららぽーとで行われたBAY-fmの公開録音にCLOUDがアコースティックライブで参加したのを見に行っただけです。

それが心残りでなりません。ライブに行きたかった…。

解散後は、The Rainmakersとして活動を開始したのが嬉しくて応援を決意した矢先、圭司(元・西川恵二)の脱退にとてもショックを覚えました。

今では曲や雰囲気も変わってしまい、私が一番ファンだった圭司君もいなくなって、もうCLOUDとしての音楽は蘇らないのかと思うととても切ない気持ちになりますが、

彼等はきっとどんな形でも音楽をやめることはないと確信しています。

今は、残された音源を聴きながら、まだ持っていない音源を集めようと探しています。

 

CLOUDポイント☆

・若かった情熱的で、とにかく若さに溢れる感じで…私が彼らを知った98年に彼等は18歳とかだった。

・ストレートな印象だったヴィジュアル系の最盛期に、ひときわ大人しい雰囲気を醸し出していた。ルックスはごく普通(衣装=私服)。曲や詞も飾らない感じ。

・歌詞・・・彼らの歌詞はとても魅きつける力があると思う。そこで、特にお気に入りの曲の歌詞を紹介↓↓↓※アンダーラインのある曲名をクリックしてくださいな♪

オススメな曲

元気が欲しい時は?→『train』『boys』『車窓』『a walk』『still blue

悲しい時には?→『君に届くなら…』『イェティ

思い出に浸るなら?→『あの丘につくころ』『Another mile』『カレンダー

空を見上げたい程爽やかな気分な時には?→『your season』『blue is the colour』『春色

ちょっとイラ立つ気分の時には?→『voice』『fauvism