汝は人目の漢である



序文にかえて

みなさん、とてつもなくイラン事をしたくなる時ってありませんか。何一つ世の為人の為にならないことをしたくなる時ってありませんか。私は自信を持ってあるといえます。ふるくは、遠藤周作もこのような衝動に駆られ、狸狐庵山人と名乗り、柿生の里に居をかまえ、北杜夫はドクトルマンボウと名乗り船に乗り、椎名誠は、天幕生活で焚火に吠えるのではないでしょうか。そしてこのようなイラン事を、集団でやってしまおうという画期的なアイデアのもと結成されたのがこの会なのです。みなさん、がっちり賢くなるより、熱い大きな馬鹿になりましょう。石橋なんて無くても渡りましょう。「漢の会」に入りましょう。そして漢を琢きましょう。 



●漢の会の精神

●漢の会 沿革

●漢の会 Q and A・・・あなたの質問に答えます!

●入ってよかった「漢の会」!!・・・漢の会は様々な人から喜びの声をいただいています。その一例を紹介。

●みんなの声・・・皆さんから届いたお便りの紹介。第二弾!

●「野暮」と「粋」の対立とその上位たる「漢」についての一考察

●漢の生きざま列伝 -第1回- チンチンゴミの会に思う

●緊急検証 漢 vs 紳士

●今西君90キロ切った記念企画「七夕は非常によろしくない」・・・広報部長の今西が世相を斬る。

●広報部長「今西」の多事争論

●広報部長春日大社奉納相撲体験記

●「ほら吹きマルコ」と「漢の会」

●ゲストブックに記帳してください

●ゲストブックを見る

●漢を琢くトレーニングを募集


E-mail otoko@geocities.co.jp