最新刊

第76号  2011年6月25日
研究
 せめぎあう社会救済と自己責任
   ―近世村社会の、没落と貧困への向き合い方―    木下光生
 松平定信の政治思想
  ―「宇下人言」を中心に―   近藤萌美
緊急報告
 東日本大震災を、私たちはどう受けとめるのか  藤田明良

(創刊号〜44号)・奈良歴史研究(45号〜)総目次

在庫状況  15号より在庫あり(創刊号〜14号は在庫なし)
        注:全号をセットで購入していただける機関・個人に限って創刊号からお渡しします。
                       ただし、14号まではコピー版になります。 
         創刊号から72号まで 計32,600円
          (初期はガリ版刷りのため印刷がよくないことをご承知おきください)

頒価     創刊号〜44号  300円(ただし合併号は500円)
        45号〜      800円(63・64合併号1500円)
         送料は別です。

問合先   奈良歴史研究会
          住所  〒632-8510 奈良県天理市杣之内町1050
                   天理大学文学部吉井敏幸研究室
          電話    0743-63-7246(直通)
          ファックス 0743-62-1965(天理大学庶務部)
                         吉井敏幸宛をはっきりしるしてください。

          e-mail: hata6144@sta.tenri-u.ac.jp
           なるべくファックス・メイルをご利用ください。

     注 この総目次は各号の目次によるが、本文を参照した場合もあります。

創刊号 1972年4月10日
        飛鳥の保存問題と明日香村の現状(要旨)  門脇貞二
        飛鳥保存問題の近況  奈良文化財保存連絡会会員
集会報告  第6回「紀元節」に反対する奈良県民集会
        例会活動報告
        歴科協全国委員会ニュース

第2号 1972年11月6日
        近世吉野林業地帯における私的所有の成立  谷弥兵衛
        七月例会―書評『新しい日本の歴史』―に参加して  小野昭
        歴科協第六回大会に参加して  吉田祥子
        第六回歴科協大会報告  事務局
        文化財保存運動ニュース  奈良文化財保存連絡会事務局員
        奈歴研活動報告

第3号 1973年3月29日
        戦国時代の宇多郡内一揆  松山宏
        「第二阪奈道路」から奈良の風致と文化財とを守る運動について  奈良文化財保存連絡会事務局員
 集会報告 第7回「紀元節」復活に反対する奈良県民集会
        奈歴研活動報告

第4号 1973年11月16日
        近世史研究と私―京都における諸会所金融を中心として―  牧田りゑ子
        奈歴研活動報告

第5号 1974年7月20日
        歴科協第七回 山口啓二報告をめぐって  村田修三
        近内古墳群現地調査会に参加して  牧田りゑ子
        活動報告

第6号 1974年4月17日
        中世大和の古城址について  村田修三
        奈歴研活動報告

第7号 1976年3月10日
        大和高取藩の預り支配と白川一件  谷山正道

第8号 1976年4月12日
        中世の年貢率  山崎ゆり子
        近内古墳群保存運動
        例会ニュース

第9号 1976年10月12日
        楢原城址の特異な縄張について  村田修三
        入門講座感想文  奈良大学学生
        サークル紹介1 奈良大日本中世史研究会
        例会ニュース

第10号   1977年7月10日
 活動記録特集 「天皇在位五〇年記念式典」反対声明
        第一〇回歴史科学協議会総会報告 埴岡真弓
        例会ニュース
        集会記録

第11号  1978年8月10日
        戦国期の宇陀郡の在地構造  村田修三
 紹介    奈良文化財保存対策連絡会編『平城京・庭園遺跡の保存のために』  丸尾佳二
        七八年度「入門講座」・「総会」ひらかる

第12号 1979年5月20日
        地域に根ざした文化財保存運動――羽根田一郎氏をしのんで――  鈴木良
 アピール  「紀元二千六百年祝典」研究会の発足  小島亮
 声明    「元号法案」の衆議院通過に抗議し、その撤回を要求する声明
        例会・集会ニュース

第13号 1980年1月20日
        大和の自由民権運動  竹末勤

第14号 1980年6月20日
        文化財保存と古代史研究  門脇禎二
        七九年度「入門講座」・「総会」ひらかる
        歴科協第一三回大会参加記  横出洋二
        例会ニュース

第15号 1981年4月20日
        安藤兎毛喜とその思想――ある無名の平民社同人――  小島亮
        第十五回国際歴史学会会議に参加して  鬼頭清明

第16号 1981年6月20日
        文献史料にみえる東西市  鬼頭清明
        文化財保存運動の意味について――奈良県の経験から――  鈴木良
 報告事項 八〇年度総会ニュース

第17号 1982年2月20日
        奈良県自由民権運動研究の現状と課題  竹末勤
        平城京西市跡の保存運動――その中間総括と展望――  奈良県文化財保存対策連絡会
 紹介    奈良県近代史史料(1) 『大和の自由民権運動』  鈴木良
        歴科第一五回大会・総会参加記  松本安博
        一九八一年度総会記事

第18号 1982年5月20日       
        寛文法度の制定と吉田神道  吉田栄治郎
 例会ニュース 日本民俗学と歴史研究  吉井敏幸
        今日における教科書問題  丸尾佳二
        平城京域下の『開発』について

第19号 1983年6月20日
        行基論の前提  福岡猛志
        一九八二年度総会記事
      
第20・21合併号 1983年10月21日
        中世城下町研究の課題  松山宏
        近畿民権運動における「自由平権」主義の潮流(一)  竹末勤
        一九八三年度総会記事

第22号 1984年6月21日
        中世後期の大和における村落と検断  青木陽子
        例会ニュース

第23号 1985年2月10日
        寺内町今井の成立について  橋本紀美
        近畿民権運動における「自由平権」主義の潮流(二)  竹末勤
        一九八四年総会記事

第24号 1985年6月22日
        戦国時代における僧侶の食生活一様相――『二条宴乗記』を中心に――
 書評    門脇禎二著『葛城と古代国家』  舘野和巳
 卒業論文発表会要旨  平城京の官市  黒田洋子
                中世末大和における非人諸身分の様相  平真由美

第25号 1985年12月20日
       地域史の方法について  鈴木良
       古代オリエントの国家形成  ブックハルト・ブレーンティエ  鬼頭清明抄訳
       巨瀬山古墳群の保存についての訴え
       一九八五年度総会記事

第26号 1986年7月20日
       建国記念の日と日本人の国家意識  江口圭一
 紹介   鈴木良編『奈良県の百年』  鬼頭清明
       『第二〇回「建国記念の日」に反対する奈良県民集会』の記録

第27号 1987年2月20日
       草葉に関するノート――近世中期の権益内容の変質について――  吉田栄治郎
 紹介   直木孝次郎編『古代を考える 奈良』  西宮秀紀
       一九八六年総会記事

第28号 1987年6月22日
       ひとりひとりの生き方と世界史への創造的参加  中塚明
       「陵墓」調査見学会報告  岩永省三
 科学運動 この間の文化財保存問題への取り組み

第29・30合併号 1988年7月11日
       古代日朝関係史と民族問題  鬼頭清明
       稲荷神勧請と現世利益  吉田栄治郎
 報告要旨 十五世紀における大和国人の存在形態  水野亮子
       『奈良歴史通信』バックナンバー(創刊〜30号)
       一九八七年度総会記事

第31号 1989年6月30日
       十津川郷における寺院の成立と消滅  吉井敏幸
       一九八八年度総会記事

第32号 1989年10月31日
       一八九〇年の米騒動と部落問題――奈良の事例紹介――  竹末勤

第33号 1990年6月20日
       前近代の民族形成史への課題と方法  鬼頭清明
       高取城跡見学会記録  塚本英子
       一九八九年度総会記事

第34号  1990年10月1日
       佐保殿覚書  佐藤宗諄
       『令集解総索引』の作成について  柴田博子
       奈良国立文化財研究所作成の木簡データベースについて  鬼頭清明
       「第二四回『建国記念の日』に反対する奈良県民集会」の記録  杉田義

第35号 1991年9月30日  
       アヘン戦争情報の日朝比較  三好千春
       陵墓発掘調査見学記  鬼頭清明
       畑城跡見学会記録  塚本英子
       第二五回「建国記念の日」に反対する奈良県民集会の記録
       一九九〇年度総会記事

第36・37合併号 1992年6月20日
       『古事記』――その虚像と実像――研究史の批判的検討――  水林彪
       山村城・窪之庄城見学会記録  塚本英子
 講演記録 水本邦彦氏「非領国」論と郷村社会  首藤ゆきえ
       一九九一年度総会記事

第38号 1993年5月25日
       幕末期大和における農民層の存在形態  米澤典宏
       吉野をゴルフ場禍から守る運動について  村田修三
       藤尾城見学会記録  永井隆之

第39号  1994年1月25日
       近世大和における非人番制度の成立過程(上)  溝口裕美子
       幕末期における農民層の存在形態(続)  米澤典宏
       見瀬丸山古墳限定公開に参加して  杉田義
       一九九二年度総会記事

第40・41合併号 1994年4月15日
       吉野山周辺の地域的特質とその歴史  吉井敏幸
       近世大和における非人番制度の成立過程(下)  溝口裕美子
       高屋築山古墳(伝安閑陵)限定公開の見学  鈴木景二
       藤尾城跡の一部破壊について  村田修三
       日本学術会議の発行文書の掲載について
       一九九三年度総会記事

第42号 1996年1月31日
       十四・十五世紀大和における沙汰人・庄屋層の歴史的位置  西村幸信
       渋谷向山古墳の見学会記録  次山淳
 
第43・44合併号 1996年3月13日
       江戸時代の民衆教育史研究の課題  梅村佳代
       藤堂藩城和領「組」組織の財政構造――相楽郡加茂組を事例として―― 首藤ゆきえ
       総会記事
       入門講座の記録と参加記
       二六年間の思い出  松山宏

第45号(奈良歴史研究に改題) 1996年10月1日
 研究    興福寺の「枡の体系」と京枡使用令の構図  河野昭昌
 活動報告 第29回「建国記念の日」に反対する奈良県民集会の記録  杉田義
        1995年総会記事

第46・47合併号 1997年9月20日
 研究    藤堂藩城和領における無足人の研究  岡島永昌
        明治初期における大久保利通の政治構想  北河由紀
 活動報告 第7回奈良歴史学入門講座の記録
        1996年度総会記事

第48号 1998年4月17日
 研究    無足人の読書と文芸  中子裕子
 史料紹介 明治八年の「奈良県会議則」と「大区会議章程」  谷山正道
 活動報告 1997年度総会記事

第49・50合併号 1998年9月30日
 研究    大和国史興福寺考―一国平均役の賦課―  朝倉弘
 活動報告 「陵墓」見学会参加記  清野孝之 金田明大
        事務局より

第51・52合併号 1999年5月20日
 1998年度総会講演  転換期の考古学―研究と行政のはざま―  広瀬和雄
 研究    近世の南都楽所と「素人附楽」  道端麻衣子
 活動報告 奈良歴史学入門講座参加記  山内政治
        飛鳥池遺跡の全面保存と建設計画の抜本的な見直しについての要望書

第53号2000年2月21日
 研究    封建的貢租の廃止と吉野材木方(上)  谷彌兵衛
        近世大和川における川船研究の現状と課題  岡島永昌
 活動報告 第33回「建国記念の日」に反対する奈良県民集会の記録
        飛鳥池保存運動のこれまでの経過
        1999年度総会記事

第54号 2000年9月29日
 研究   封建的貢租の廃止と吉野材木方(下)  谷彌兵衛
 第20回奈良歴史学入門講座講演 南都の「唐人」―東アジア海域から中世日本を見る― 藤田明良
        入門講座の記録・参加記
 活動報告 第34j回「『建国記念の日』に反対する奈良県民集会」の記録  

第55号 2001年1月30日
 研究    文政十三年のおかげ踊りの再検討―飛神明・民俗芸能の視点から―  山形隆司
        明治十年代における地方自治―村財政分析をてがかりに―  首藤ゆきえ
 活動報告 2000年度総会記事

第56号 2001年9月20日
 研究    室町時代における興福寺の良家  森由紀恵
        十六世紀における「興福寺衆中引付」の整理と検討  幡鎌一弘
 書評    木村博一著『近世大和地方史研究』  塩谷行庸
 活動報告 第11回奈良歴史学入門講座参加記  犬持雅哉
        第35回「建国記念の日」に反対する奈良県民集会の記録

第57号 2002年3月15日
 研究    婦人運動の転換点――<新しい女>登場の意義について――  住友元美
 活動報告 高速道路から世界遺産・平城京を守る運動について  杉田義
        ユニークな平城京 ――第12回奈良歴史学入門講座に参加して―― 井上紀子
        2001年度総会記事
 追悼文  鬼頭清明君の学問の広さと深さ  狩野 久

第58号 2002年12月10日
 研究   中世の伊勢参宮について   重尾 亮子
 活動報告 第13回奈良歴史学入門講座の記録と参加記
         記録           阿部紀子
         参加記          松浦暢久 
                       山本憲太朗
 書評  奈良県立同和問題関係史料センター編『奈良の被差別部落史』 岡島永昌
 紹介  舘野和己著『古代都市平城京の世界』   井上和美
      寺崎保広著『藤原京の形成』         山元章代

59号 2003年3月31日
特集三箇家文書(旧大和国宇智郡今井村)
     三箇家文書調査の経緯と概要    山形隆司
     宇智郡衆と畠山政長・尚順      小谷利明
     三箇家親類書小考           田中慶治
活動報告 2002年度総会記事
展示施設案内  香芝市二上山博物館    山下隆次
紹介 王寺町史編集委員会編『新訂王寺町史』  後藤真


第60号  2003年7月10日
研究 創建期の興福寺  馬場 基
展示施設案内 安堵町歴史民俗資料館  橋本紀美

第61号  2003年12月20日発行
研究     徳川幕府と鳴物 ―鳴物停止令の意味― 児玉由布子
活動記録  2003年総会記事
        第14回奈良歴史見学入門講座参加記    西谷隆詞
展示施設案内 奈良市立史料保存館   
          岩坂七雄

第62号 2004年6月30日発行
特集  埋蔵文化財
    飛鳥京跡から出土した木簡について
     ―苑地遺構出土木簡を中心に― 鶴見泰寿
    第24回陵墓見学会参加記
     ―太田茶臼山古墳(継体天皇陵)の限定公開   清野孝之
                                    金田明大
    第25回陵墓陵墓見学会参加記
     ―五社神古墳(神功皇后陵)の限定公開      高橋克寿
                                    清野孝之   
紹介  和田萃・安田次郎・幡鎌一弘・谷山正道・山上豊著『奈良県の歴史』
                                    松山宏
史料紹介 大和山林会・奈良地方森林会文書目録     谷弥兵衛
展示施設案内 柳沢文庫(財団法人郡山史跡・柳沢文庫保存会)
                                    西村幸信 

第63・64合併号 2005年6月
研究    洞移転=「天皇制権力による部落の強制移転」論は成立するのか 吉田栄治郎
史料紹介 新出の明治期郡山藩藩政史料について 西村幸信
活動記録 2004年度総会記事
      第15回奈良歴史学入門講座参加記   田深孝幸
      奈良市黄金塚陵墓参考地の確認調査限定公開  山内紀嗣
紹介   川西町史編集委員会編『川西町史』  幡鎌一弘
      白石太一郎・村木二郎編『大和における中・近世墓地の調査』 佐藤亜聖
展示施設案内  五條市立五條文化博物館         小島卓
 

65号  2006年3月刊
研究    池田屋事件の基礎的考察―「御所向放火」をめぐって―  中村武生
活動記録 2005年度 総会記事           
       第16回奈良歴史学入門講座参加記        金政雄介
紹介    木村茂光・吉井敏幸編『奈良と伊勢街道』     水島 暁
展示施設案内
       独立行政法人文化財研究所奈良文化財研究所平城宮資料館  千田剛道

66号  2006年9月8日発行
研究   現用文書より見た陵墓 
        ―情報公開請求による文書の分析を衷心に―   後藤真
活動記録
  2005年度陵墓懇談会報告  高島英之
        北花内大塚古墳(飯豊天皇陵)の限定公開      和田一之輔
紹介   外池昇『事典 陵墓参考地ーもうひとつの天皇陵―』   牧 飛鳥

67号   2007年1月31日発行
魚梁船をめぐる問屋場の復元       岡島永昌
2006年度総会記事
第17回奈良歴史学入門講座参加記   鈴木紀江

68号  2007年7月6日発行
研究        羽柴秀保と聚楽亭行幸     北堀光信
展示施設紹介  桜井市立埋蔵文化財センター  橋本輝彦

69号 2008年5月15日発行
研究     移行期村落研究の現在を考える
        ー西村幸信著『中世・近世の村と地域社会』の書評をつうじて-  廣田浩治
活動記録  2007年度総会記事
        第18回奈良歴史学入門講座参加記   平山裕之
紹介     天理大学文学部編『山辺の歴史と文化』岩村彩子
        奈良県高等学校教科等研究会歴史部会編『奈良県の歴史散歩』 上野純慶

70号 2008年9月10日発行
研究     藤村惇叙著「春日大宮若宮御祭礼図」の書誌とその周辺     幡鎌一弘
紹介     平城京を守る会・奈良自治体問題研究所編『古都異変』      櫻井 恵

第71号 2009年4月28日発行
特集  陵墓立ち入り参加記―五社神古墳(神功皇后陵)の公開―  宮路淳子
     紹介 (仮称)奈良陵墓研究会                    小池香津江
     書評  外池昇著『天皇陵論―聖域か文化財か―』       後藤  真
活動記録 2008年度総会記事
     第19回奈良歴史学入門講座参加記    中尾祥悟

第72号
研究   覚書・近世和州田原本の宗教的様態
      ―浄照寺蔵「本覚院殿百五十回忌諸事控」より―    河野昭昌
紹介   河野昭昌・佐々木重麿・佐々木安麿編『浄照寺文書 翻刻版』全三巻 
                                         奥本武裕

73号 2010年1月31日発行
研究
 大和国中山寺支配をめぐる門跡と国人  田中慶治
活動記録
 2009年度総会記事
 第20回奈良歴史学入門講座参加記   青木友里
紹介
 谷弥兵衛著『近世吉野林業史』      谷山正道

74号 2010年9月30日発行
研究
 近代奈良の地域社会形成と名望家今村勤三
  −とくに「地方行政・政治家」としての活動を中心に― 山上豊
書評
 大宮守友著『近世の畿内と奈良奉行』  藤本仁文

第75号 2011年4月30日発行
研究ノート
 吉野町宮滝 今西家文書の紹介と分析―吉野林業史研究の前進のために―  谷弥兵衛
活動記録
 2010年度総会記事
 第21回奈良歴史学入門講座参加記  高橋理華