■ダイビングフェスティバル2000について



 
会 場東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西4ホール
日 時2000年2月18日(金) 商談日
   2月19日(土) 10:00〜18:00、20日(日) 10:00〜17:00 一般公開日
入場料1,000円
主 催日本スクーバ協会
問合先ダイビングフェスティバル事務局 03-3503-7623
会場入口
会場入口

東京ビックサイトで、14回目を迎えるダイビングの見本市が開催されました。
私自身としては5回目になりますが、2月19日(土) 10:15〜13:30 に行ってきました。パソコン通信 NIFTY FDIVING のHPでプレゼントしてた招待券が当たり、今年も無料で入れました (^-^)。

2000年を記念するべく今年のテーマは、、、特になし (^^;;。心持ち、去年よりパワーダウンしていたような...。 それでは、ごくごく簡単にレポートを。


・ツアー・リゾート

国内では、八重山、宮古、小笠原、八丈、葉山、白崎などが、国外では、マリアナ、マーシャル、マレーシア、ボルネオ、エジプト、タイ、フィジーなどが出てましたが、このコーナー、年々小さくなっているような感じが (^^;;
df00yae.jpg df00azul.jpg



・ダイビング機材

各社、2000年記念のミレニアムモデル、最近流行りのスケルトンタイプ、など出してました。 ミレニアムという割には画期的なものはなかったのですが、小型化・軽量化・使い勝手の向上など、工夫がされてきています。 スケルトンについては、安っぽくて好きではないのですが、塩がみや砂がみが分かっていいのかもしれません。

個人的に興味をひいたのは、SCUBAPRO の先が2つに割れたフィン「Twin Jet」、mares の80%以上も効率をアップさせたフィン「volo」です。 元祖楽々フィンのバイオフィン、プラティナフィンは、人によって評価は様々ですが、今回の2つはどうなのでしょうか。 いずれ機会があったら試してみたいものです。
df00spro.jpg df00mare.jpg



・水中撮影機材

前々から噂になっていた、デジカメ OLYMPUS C-2020zoom/3030zoom 用のハウジング「 PT-005 」が、UNブースに展示されてました。 担当者に「先の PT-003 では色々とトラブルがありましたけど、こいつは大丈夫なんでしょうかねぇ?」と意地悪く質問してみたところ、「今、一生懸命フィールドテストしてますから…」と苦笑いしてました (^^;;。 このデジカメはマクロは20cmからと弱いのですが、他からコンバージョンレンズが出るそうです。

ちなみに、水中デジカメプロジェクトの文月氏が DIVING WORLD ブースにいらしたので聞いてみたところ、C-3030zoom は水中には向かず、C-2020zoom の方がいいのだとか。 今話題のハニカムCCDについては、、、FinePixシリーズは水中ではダメなのだとか。
df00un.jpg df00pt5.jpg



・ステージ

ステージでは、去年の夏にCカードを取った、辺見えみりのヘアチェック、、、いやいや (^^ゞ トークショーが行われるとの事でしたが、座席が兼・喫煙所だったのでパス。 その影響なのか、会場内の特設ブースではお肌のチェックをしてました。 日焼けをガンガンされてる皆さん、あなたの肌年齢は、、、なんて聞くのはちょっと怖そう。



・その他ブース

  df00padi.jpg df00sas.jpg df00sea.jpg
 PADISASSEA&SEA


[Home] [Back]  " My Diving Page " by Lonver at 00/02/19.