2001年4月1日(日) 4:01

潜水用「ナビゲーションマスク」を発売(イギリス)


イギリスの潜水器具メーカー、FHD社( FOUR HORSE DEER )は、水中マスクに様々な情報を表示し、多機能に使える「ナビゲーションマスク」を開発したと発表した。

立体映像装置に用いられる両眼視差を応用した機構で、実際には水中の約90cm先にスクリーンがあるように見える。 操作は視線を用いて行われ、マウスのダブルクリックの要領で、瞬きを2回する事で表示のオンオフが出来る。

「データエリア」には、通常のダイビングコンピューターに相当する情報がリアルタイムに表示され、必要に応じて「メッセージボックス」に警告表示などが行われる。

「ターゲットフォーカス」に視線で海洋生物を捉えると、自動的に画像認識してデータベース検索を行い、「メッセージボックス」に生物名が表示される。

オプションの水中レーダーを装着すれば、どのようなルートをたどったのか「ナビゲーションエリア」に表示させる事も可能になる。

本体価格は $ 899、海洋生物データベースは別売。日本向けのデータベースも今後発売される予定。発売は4月1日。


[イギリス経済ジャーナル2001年4月1日]