アクロス(山崎勇亀プロ)
2000年6月18日
参加者:とる、あられ、ごま、あきひろ、まっきー、サトコ
出場者:なおっつ


我輩は勇亀プロのファンである。(笑)
当日サインをもらうために家を6時に出発、現地に8時30分に到着(^-^;
現地に到着するともう人が並んでるかと思うと誰もいない(゜_゜;)
いる人と言えば前日からの泊まりの人だけ
受付開始の10時になっても人はマバラ(^-^; いったいなんのために6時に出てきたんじゃ〜!
間抜けな俺は勇亀プロはまだ現地入りしてないと思い、ひたすら外で待ち続ける。
そうすると友達から電話が入る。「もう中にいるよ」(^_^;)\('_') ォィォィ...俺は何やってんだ(^-^;

一回目のデモの時間は11時20分からだったので、11時位に入場した。
やはり人が少ない
中は滑らないせいか、ものすごく寒かった{{{{(+_+)}}}}寒ううぅ〜
寒い中待ってるとデモがはじまった。静止画1/静止画2
みんなの歓声!「おお〜!」
ビデオ撮影してた俺はいまいちどんな滑りをしてるか分からなかった(^-^;

デモが終わると勇亀プロはなにやら下で打ち合わせをしてる( ̄ー ̄)ニヤリッ
ここがチャンスと思い、ダッシュでかけより全員の中で一番にウエアにサインをもらった。次はボードにサインを貰おうと思った。
興奮のあまりそのときのことをあまり覚えてない
写真1/写真2も撮ってもらった
中は寒いので一先ず外に出ることにする

外で冷えた体をあっため、ボードにサインを貰うために再度入場する。
しかし、事件はここで起きた。
「ボードの持ちこみ駄目です〜。」(T.T)
この一言は、すごいショックだった。
ボードが駄目なら、スケートにサインを貰おう!
スケートの持込にはかなり勇気がいった。
みんな「なんでスケート?」って思ってたと思う。
無事スケートにもサインを貰った。
勇亀プロもびっくりしてた。
当日、SNOWINGが取材に来ていて、スケートにサインを貰ってる時、これは面白いって写真撮られた。
SNOWINGに載るかも?
ボードにはサインは貰えなかったけど、いくつもサインをもらえて満足でした。

今度はなおっつの応援の為再度入場する。
予選一本目見事な、トゥイーク!
プロから絶品の言葉を貰ってた。
予選二本目見事な、、トゥイーク!
またまたプロから絶品の言葉を貰ってた。
予選が終わり、外で予選の結果を待つことにする。
予選の結果が出た。
な・な・なんと7位だったw(゜o゜)w オオー!
この結果に本人もびっくりしてた\(◎o◎)/!
中略(笑)


いよいよ決勝がはじまる
ゼッケン24番なおっつ飛んだ〜
決勝一本目またまたまた、、トゥイーク!

プロからきれいですねって言われてた。本当にきれいだった。
決勝二本目またまたまたまた、、トゥイーク!
決勝も無事終わり、勇亀プロのデモがはじまった((o(^-^)o))ワクワク

勇亀プロは予選、決勝と中で全員のを見ていた。
体は冷え切ってたと思う。
しかし、プロは飛んだ!
さらに二本目も飛んだ!
やっぱり全然違う!驚きだった!

決勝の結果がでた。
なおっつは15位だった。大健闘だと思う。
是非次の大会でもがんばってもらいたい。
次はみんなで応援に行きましょう。