麻酔科研修の手引き 第6版 

勤医協中央病院麻酔科
*2004年2月29日更新*

当科は1975年の開設以来、当科で麻酔学を研修される初学者のために独自の「麻酔科研修の手引き」を作ってきました。このたび、改定第6版を発行するにあたり、Web上にも公開することにしました。

改定第6版への序文
総論 (必ず目を通して下さい)
術前回診と手術室入室
気道確保、挿管困難症
吸入麻酔薬を主とした麻酔管理
静脈麻酔薬を主とした麻酔管理
目標制御注入法による全静脈麻酔(TCI) modified
ブロックを併用した全身麻酔
腰椎麻酔 Update 硬膜外麻酔 、局所麻酔薬
筋弛緩薬と拮抗薬
筋弛緩薬の残存と呼吸抑制
麻酔中のモニタリング
麻酔覚醒・抜管・手術室退室  
術後回診術後疼痛管理 New
術後予防的人工呼吸とウイニング
麻酔科外来
麻酔中の危機管理
  低酸素血症 / 心虚血 / 喘鳴 / 大量出血
  空気塞栓症 / アレルギー反応
  麻酔中の嘔吐・誤嚥 / 覚醒遅延
  悪性高熱 / 骨セメントによる低血圧
  地震、火災などの緊急時の対応

附1:時々お世話になる薬剤(ど忘れメモ)
附2:循環作動薬投与早見表
附3:当院麻酔科小史
附4:持続硬膜外ブロックとカテーテル管理

こんな事あったんですよ
論文拾い読み
リンク


Dept. Anesthesiology, Kin-ikyo Chuo Hospital(c) 1998
E mail : do_kin_masui@yahoo.co.jp
since 2002/06/20