電波ばったん

わたくしといふ現象は・仮定された有機交流電燈の・ひとつの青い照明です


名古屋の引きこもり中学生、岩瀬香ちゃん、がんばって!!
「電波ばったん」は、いじめと闘う中高生を応援します。日々の苦しい胸の内を、24時間、ナースますみに相談できるの(そーだんです)。併せて、格闘美神・高橋麻由美と鹿児島産の白豚・関綾子への熱きエールもお待ちしています。

 麻由美ヶ原へ  過去の診察   相談希望者はこちら   改行タグ使用

アセファル - 00/09/07 01:02:17
電子メールアドレス:eureka@sepia.plala.or.jp
崇拝する格闘女神: 小鬼のトリオのアカネ

コメント:
下の名無し投稿は私の仕業です。それにしてもこのコーナーは現在開店休業中ですか?再投稿のついでにもう少し書き込みます。もっとも相談事ナンカじゃありませんが管理人さん許してね。 人間の肉体の延長線上にある物質についての一考察。 NHKのプロジェクトXで以前あったので、海軍航空機の設計技師の生き残りのグループが、当時からの航空力学の粋を結集してあの新幹線を設計した!というのがあったけど、あれ見た? 戦後、GHQに烙印押されてションボリしていた爺さん達が、当時最先端の技術者であるが為に要請された戦闘機と今現在世界で最も速い列車を作ることを要求されることの因果。しかし、でも、なおかつ、それにもまして、この爺さん達のただでは済まない常人ならざるものを見逃してはなるまい。 スタジオでクボジュン相手に、新幹線と戦闘機の断面図の相似は最も理想的な形態である流線型の空気抵抗の力学であることを高らかに語って見せるこの技術者魂とは?!おそらくその力学は彼等の追求すべき永遠の美学でもあるのだが、果たせるかな、それは何事かに実現した途端に全く愚にもつかないものに成り終えてしまうのではないか?戦争、公害、原子力・・・20世紀の刈り入れ時を生きる私達にとって、いちいち例を挙げるまでもないことである。 「進歩の代償は破壊だよ、君。現代科学はもはや中立ではあり得なくなった。」(家族の肖像  ルキノ・ヴィスコンティ) 彼等のような優秀な技術者は往々にして、時の政府の国家政策のため利用され、国家的英雄になるか最悪の国賊になるかだったりするが、いずれにせよ、本当のところでの爺さん達の欲望は、何処までも速く誰よりも遠くへ飛んで行ける禁断の翼を持つことなのだ。それもこうるさい人間たちの言葉から逸脱するための最上の手段としてのそれを血眼になって世界中の全てのライバルに負けじと、全てのみんなと同じように誰よりも追求していると思っている。彼等の瞳は完全にそれに魅入られているモノなのを見逃してはなるまい。 「国産初の旅客機YS-11開発」の話し「潜水艦」の話しの時も面白かった。こういうときは大概、松本零士が出てコメントするが、この人は、自ら筋金入りの機械マニアなのでよい。私は、中学生時代「戦場漫画シリーズ」で相当影響を受けてしまって・・・・。 閑話休題。 パソコン買っちゃぁ半年以上もプロバイダー決めかねて、ワープロ程度にしか使ってなかったのが、つくづく自分はこういう機械に対して奥手だと思う。 このあいだ友人と話していたとき、ウチの洗濯機は二槽式だと云ったら、まーだそんなのあると〜などとたわけたことを云われてしまった。 話が少しそれるが、この洗濯機はもう少なくとも十年以上は使っているだろう。よって、私以外の他人が使いこなすことが出来ないような物体=或る物になってしまっている。 脱水機の底のあたりがヒビいって、新聞紙オムツを上手く当ててやらねば機嫌損ねあたり構わず失禁してしまう末期的ボケ老人だが、むしろピッピッで動く全自動より騙しだまし使い続けられる関係から、別段ものを大切にとかとは違う意味合いで捨てる気はさらさらにない。それは昔の劇などでよく、故障した車に向かってこのポンコツ車め!とか云って足蹴にするとおもむろにエンジン全快唸り出すような、おそらく自分の感覚、肉体、神経の一部になっているのだろう。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 人間の肉体の延長線上にある物質についての一考察。 カメラなど特にそうだろう。 まあパソコンなど騙しが効かない最たるものなのだが・・・・・・ ものごころ付いた子供の頃から三輪車、箸、ハサミ、コンパス、乾電池 欲望の実現の課程で、その充実感、 バカとハサミは使いよう=目的のためには手段を選ばず イデアがそのまま形になって現れたようなもの・・・・自転車のサドル、回転するプロペラ、旋回するスクリュー、連結し続けるキャタピラ、機関車のピストン運動、ガスを充満させ飛ぶ飛行船、空冷式機関銃の銃身カバーに空けられた小さな丸い穴の列・・・・・・ それらは突然変異的で物質的に常に緊張状態に置かれているギリギリ状態の存在=この世界に於いてこの形態以外に在りようがないカタチで人間を脅かし或る物に変えようとそそのかし来る。 人間の欲望充足のための機械とのコミュニカシオン(交流)の可能性と不可能性のことである。 それはおそらくあえて言って、志向されるような意思の疎通と云うよりも、感覚の交流状態(ここで重要なのは精神的嗜好よりも神経的、肉体的感覚の交流状態)が生じているかどうかにのみかかっているのではないか? ソコに於いてこそ欲望=目的と呼ぶには余りにも賢しらな人間の我が儘すぎる夢への飽くなき追求は純度を高めながら完遂してゆくはずだから。 天使の羽をもって人間は、人間でなくなってしまいたがっているのは勿論なのだ。当然ながら、欲望は完遂するとき自己をそのまま巻き添えに見知らぬ何者かへと変えてしまうのだろう。 自己性を認め得ない地点まで、誰よりも速く、誰よりも高く、誰よりも遠くへそのアームによって導かれて行くことをイヤがうえでも望んでいるのが、彼である人間の夢の実体。つまり、自らを世界という全体他者に変えてしまうための手段であるということ。

- 00/09/06 23:14:41

コメント:
全体的に夏が終わっていく。 二十世紀の夏が終わっていくのを感じます。 ズンと重い。 向こうへ行くつもりだな。 夏め。 めっきり涼しくなりました。 ザワザワソワソワ虫の声は。 世界の頭の中から聞こえてくるよ。 秋ちゃんは神経が冴えわたり。 最小限と最大限の相似を否が上にも体感する。 そのまま今世紀の刈り入れ時とばかりに。 人間が人間でないモノであった可能性に一発賭をしてみるか? かつて、 人目を忍んで全裸で草原に寝っ転がり、 体中ヤブ蚊に刺されるのもかまわず、 土にまみれて虫の声を聞かなければ気が済まない衝動、 というモノがあった。 自分の神経から肉体に至るまで、 見上げられた星くずみたいに、 こなごなバラバラになってゆく気持ちの良さといったらないぞ。

アセファル - 00/08/08 10:30:38
電子メールアドレス:eureka@sepia.plala.or.jp
崇拝する格闘女神: ひとりでできるもんのまいちゃん

コメント:
   長崎被爆三姉妹  ケンカするほど仲の好い三人だ。それはもう気心知れ合った遠慮の無さで、口は悪いが思いやりがある。真ん中の姉は若い頃から絵を描くのが趣味みたいなモンで、今日も定期検診の帰りに街なかの河べりに立ちつくし、刻々変化する夕映えを、ここぞとばかり真剣にみつめている。 「そうね、・・・・そうなのよ!そのころわたしはああだったわぁ・・・・・・・。あのころのわたしはそうだったのよ。そうサ、妹も姉もめいめいが好き勝手言うてますけど、このながめは何度描いたかしれんとですたい。ばってん、あのときのあの感じが・・・・・・・・」 『商店街のネオンが、河の水面にキラキラピカピカこーう映えてサ、綺麗ネー、コレ』 『うんにゃ、ネエちゃんなそれよか、まーえ描いとったさ、ホレ、あの秋祭りのサ、何でか知らんが人がいーぱい、それこそ黒山のごとしてゾロゾロ歩きよるとがようなかった?』  ちがう、本当は全然違うとです。戦争や人殺しがいかんちゅうとはようわかっとうとです。ばってん、この目でもう一度あれを見てみたいとです。どうしても・・・・・・・。ぶっちゃけた話し、わたしもピカに会うまでは気付きもしませなんだ、その正体に。幸か不幸かそれは出会いでした。もう本物の恋のようなモンです。そのまんまこの世の正体をいっきょに全部気付かされました。そう、ピカの光りが私を連れ去ってくれた。そして、草や木や教会や川も山も魚も犬も猫も昆虫だって豚だって、みんなをひとつにして包んでくれたあのときの感激は忘れられんとです・・・・・。まったくもって、ピカの光りはダイアモンドオの銃弾で眉間を撃ち抜かれたようなショックでありました。  こんなコト言う私を連中は変人扱いすっとです。身内の姉妹からしてそうですモン。誰でん本当はキチガイが好きなくせに、いざっちゅうときにゃ腰の引けてから人をバカ呼ばわりして、自分だけはまっとうな人間だと思っとるらしかとですよ。みんな世界に映った自分の影に怯えて・・・・・。ばってん、わたしゃ知っとうとです。あの連中だって、とっくに化けの皮は剥がれとっとです。どうせ遅かれ早かれ自分の正体に気付くときは来るとです。ほんなこて人間は救いようもありまっせん。人間は全部揃ってバカばっかしです。馬鹿は死ななきゃ直らないじゃありまっしぇん。バカは死んでも残るとです。だから救いは無いとです。何故かならば、わたしが死んでもわたしの股間をぶち抜いたダイアモンドオの火柱の衝撃波は、いついつ迄も繰り返される夕陽のような永久運動として、またあん時と同じようで違う明日を、違うようで同じわたしを現前させずにはおかないし、そうさせずにはいられないんですモノ。だって、あれは暑い熱い太陽の光となって、今日もわたしたちみんなの上に降り注がれているんです。コレばっかりは、誰にも文句は言えんったい。どうすんね、あんた。   

ダミアン - 00/08/07 06:39:19
電子メールアドレス:aah98610@pop16.odn.ne.jp
崇拝する格闘女神: 原田知世

コメント:
成る程ね。相談じゃ無いけどね。 最近の書きこみを今日見て気付いた。 成る程、ますみさん、アナタはココの掲示板を「電波系(?)」の巣窟にしたかった様だけれど。  で、本当に電波系(?)と称するべき人々を僕は 数人知っているけど、彼等は全員、鍵のかかった個室に 軟禁されている。  四畳半の部屋に何日も。窓には鉄格子。別にキチガイじゃ無くても、誰だって参ってしまう環境だ。 誰だってオカシクなる。  僕も鬱病の末期では「死なせない為に」入院させられた し、24時間中23時間は、死ぬ事ばっかっり考えてた。 どうせ鬱病で不眠症で眠れないんだもの。一週間まる一睡 も出来ずに、8日目に幻聴が聴こえてきて、「これは普通聞える音じゃ無い。コレは、、、、幻聴だ、、」 と思った瞬間、自分で119を回した事もある。でも、しれんが、電話口の相手の急救隊員に、 「胸が、、苦しい。呼吸が出来ない、、、痛い、、、」 とか、なんとか、やっと告げた覚えがある。  2年前だけど、結局その年は、半年足らずの間に、 3回救急車で運ばれ、入院もした。短期だけど。  御免。バツを食ってるんだ今。  ねえ、ますみさん、君はそんなに「変わった物」 が好きかい?  「電波系」((c)根本先生)ってなんだい?  何がマトモで、何がマトモじゃ無いんだい?  これは3000年近く前からありながら、 未だに答の出ない問いさ。アルケー。アノミー。 カオス。人が人として生きて行くこと。即ち倫理。  ねえ、、、これは言っちゃイケナイ事かな。 とにかく、「電派系」みたいなある種のカテゴライズで 僕達を括らないでくれ。  ねえ、卑屈な言いかたになっちゃうかも知れないけど、 僕らは僕らで、何とか平凡で穏やかな日々を過ごしたいと 思ってる。  精神病が、何らかのステイタスに摩り替わる瞬間なんて、まさしくこの現代社会が用意したイデオロギー装置だ。 「変わってる事」自体に意味なんか無い。そもそも、同じ人間なんかこの地球上に居ないわけだから、誰だって、多かれ少なかれ、その人自身の個別性を持ってる。  僕は、今アシッドとバツが回ってるので、 些か論理が乱れているが、単に僕の言いたかった 事は、電波系でも何系でも、人は人に過ぎず、その基本的 性質は100年や200年じゃ別に変わりは無いって事だ。 最近気付いた。この掲示板でもその手の「アタシおかしいんですー」自慢の奴が結構居るが、、、、いーかげんにしろよ。  じゃあ本当にオカシクなって見ろ。ゴッホなんか、自分の耳切ってホモセクシャルの友人の所に送ってるぞ。 大迷惑だぞ。俺だって出来ねえ。 別に、時分の苦悩を誇示するつもりは無いよ。 でもさ、自分の狂気に甘える前に、何か作って見ろよ。 当然最初は上手く行かないさ。  でもさあ、、、仮に君が鬱病だとしたらだ、、、、 普通の人がアプリオリに備えて居る何かを、 君は持って居ない事になる。  藝術でも、芸能でも良いけれど、、、、 良いものを作った奴が勝ちだ。おまけに士農工商も無い。 なんてラクなんだあっはっは。  ちなみに、始めて言うけど、俺には被差別部落民の 血が混じってる。引け目に思うかって? バカ言うな。俺に取っては最高の勲章さ。えた・ひにん で言うと、俺達は先祖大々ひにんで、要するに 数百年単位で人様の前で人形浄瑠璃をやったり、 村から村を「回る遊興眠の一種だったんだ。  つまり、エタじゃ無いけど、非人、そういう育ちだ。  でも、だからって、、、、?  何だつーんだよ。」  俺はもう一回、誇りを込めて叫んでやろう。  人の世に栄光有れ。  ねえ、愚痴だけど、、、  誰か僕にもう少し優しくしてよ。  付かれちゃったよ。  僕はQ何を言ってるんだろ。 クスリが周ってきた。

ヤマヒロ - 00/07/17 19:35:09
崇拝する格闘女神: ますみのオジちゃん

コメント:
本日、7月17日をもちまして私、ヤマヒロこと山渕 恢 は17歳になりました(都内の某高等学校2年に在籍)。そう!私の誕生日なのです。今までの誕生日とは違って特別な響きがありますね〜。最近、17歳による凶悪犯罪が多発してますけど、まぁ酷いもんだね。だからねぇ・・・何か、世間が別な意味で驚愕するような事をやったろかな と思いましてね。岡本公三の一代記、もうすぐ連載始めるから、待っテロよ(笑)。

GENITORTURERS - 00/07/15 10:26:23
ホームページアドレス:http://www.genitorturers.com
崇拝する格闘女神: Gen

コメント:


アセファル - 00/07/12 03:44:11
電子メールアドレス:eureka@sepia.plala.or.jp
崇拝する格闘女神: キャロライン・ようこ

コメント:
フルーツ看護婦−−−−−産業革命とセックス−−−−− ・・・・・・・ふーっ、うっ・・・・・・・。      じつは、よだれを垂らして半分眠っていたらしい・・・。 「眠れないんでしょう。冷たい氷枕と熱いくだものをお持ちしました・・・・・・・・・。私が熱い果物になってやってきました・・・・・・・。あつかぁーっ、あつかっ!心もからだも実際のところ正直いってめちゃくちゃ熱かとよぉーぅ・・・・・・・。けっ!ぺっ!・・・・・・あーっ・・・・・あっ、あっ・・・・・・・。バッバッバン、ババン、バン、バババババン、バンッ。さあ、わたしはここよ・・・・・・。」                 煮込みすぎてザックリ割れ目の入ったフルーツ看護婦は、赤白く液状に火花さえ散らす溶鉱炉の様相を呈し、なんと云っても目の前の炉にくべ込むべく、石炭の子らがずっと眠れないで居たのだからな。(山本作部衛著『筑豊炭田絵巻』より)                      だがそれはむしろ、さわやかなサラブレッドの赤黒く脈打つ馬のイメージで自分に根付くのだ。根太さよりもやはり姿形よろしくスマートなイカズチとしてだ。       ハタ織き機ですっか、紡績ですっか、またはダイキャストですっか、セメントですっか、鉄鋼製鉄ですっか・・・、考えているというよりも紡績の脳はアカンタレなので、すでにハタ織り機を一台起動しはじめた・・・・・。    ギッコン バッタン ぐーるぐる それ! ギッコン バッタン ぐーるぐる やれ! ギッコン バッタン ぐーるぐる あどした! ギッコン バッタン ぐーるぐる もいちょう! 油差しの役は女工か?あっ、今ちょっとクラッときた・・・・・・・・・・・・・。この工場には女工は未だ一人も雇われておらず、ボクが見た者は輸入ハタ織り機に貼ってあった華宵のポストカルテンであったとやね。そして実際、現前するマシーンは、工場でもハタ織り機でもなく、異常に硬化したピストンシャベルと、燃えたぎり火花吹く看護婦の溶鉱炉と、半裸ふんどし地下足袋姿で、肩や背中にみごとな刺青ほどこした野卑なこびとの作業人夫の群であった・・・・・・・・・・・・・・・・。 ギッコン バッタン ぐーるぐるっと・・・・・・・・・ オラオラーッ シロートが手ぇーだすなーっ! ヨーシ来いヨーシ来い! もうちょっ、みぎみぎー。アッ、左やったぁー。ギッコン バッタン ぐーるぐるでそのまま真っ直ぐ突っ込んでっていいぞー!ヨーシコイヨーシコイ!

小川 - 00/07/10 22:28:00
ホームページアドレス:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6937

コメント:
何かこう、おちゃらけの精神と真面目さが同居していて あちらこちらでの掲示板での書き込みに際して、どうし ても身体の中から何かが出て来るといいましょうか、そ れによって真面目さが飛んで行ってしまい、僕はピチュ ウなんだと思い込んでしまい、ピカチュウ、ピカチュウ ピカチュウと叫んだり書き込みしたりせずにはいられな くなってしまうのです。一種の多重人格なのでしょうか ?真面目に思考するのは疲れるので、それから逃げているのか、それとも、他の人格を出現させることによって ストレスを解消しているだけなのでしょうか?望みとし ては書き込みに対して私の精神をくぞ真面目にクレジー な程の純粋さで注ぎたいのですが、どうしても何かブ レーキがかかるようなのです。真面目さのアクセルを踏 みっぱなしにするような手立てはないものでしょうか?

麻由美ヶ原の鬼婆 - 00/07/06 21:55:19
ホームページアドレス:http://members.xoom.com/godzitraman/index.htm
崇拝する格闘女神: 高城雅

コメント:
     

ダミアン - 00/06/29 00:40:27
崇拝する格闘女神: ヘザー・グラハム

コメント:
先日は大変失礼致しました。 大量の飲酒と、薬物を使用して ネットをさまよっていた処、何故だかこちらに 辿り着きまして、御挨拶をさせて頂こうと 思ってたんですが、、、いやはやお恥ずかしい。 後で読むと訳わかりませんな、我ながら。 削除されて無いのが不思議な位。 えーと、とりあえず引き篭もりの中学生 さんには、強く生きて行って欲しいですね。 そこの中学生、大丈夫だ!! 俺なんかアルコール依存性で、今年の2月 に鬱病再発して、三月で仕事辞めて、 四月は殆ど一歩も家から出ずに薬でラリッて ばかり居たが、それでも生きて居る!! しかも今年で29だ!!来年は30だ!! そーゆークズも世の中には一杯棲息してますから、 ま、大丈夫です。何とかなります。 僕は大学は早稲田の哲学科に行ってましたが、 そこは、中退率や留年率が全国の大学・学部 の中でぶっちぎり1位で、僕が五年生の時、 2〜3年生(ふつーの奴)と5〜8年生 (所謂ダブリン市民)がほぼ同数となり、 文部省から「何とかして学生を卒業させろ」 と指導が入ると言う、日本大学史上空前の事態が 起こったそうです。世の中にはいーかげんな人は、 僕も含めて幾らでも居ます。 故に、まあ、あんまし思い詰めず、 まあ気楽に生きて行くのが良いんじゃないかと、、 いやすいません、それが出来ないから篭ってるんですよね。そーだよなー。 うーん取りあえず、今年の夏あたりはアシッドでも 食ってぱーっとレインボウ2000に参加して 見ては、、、、、?日本で唯一の、十万人規模 のレイヴ・パーティだし。 今年は俺も絶対行くぞ、と。 えーと、ここってやっぱ相談室なんですよね? って事はやっぱ相談せんとマズイのでしょうか? えーっと、、、今現在相談したい事と 言えば、、、すいません。何も有りません。 失礼いたします。

ex.ダミアン - 00/06/25 02:08:17
崇拝する格闘女神: モモレンジャー

コメント:
何で3重投稿されてんだろ。 すんませんラリってるせいでしょうか。

ex.ダミアン - 00/06/25 02:05:07
電子メールアドレス:aah98610@pop16.odn.ne.jp
崇拝する格闘女神: 綾波レイ

コメント:
いいや、相談つー程の事じゃ無いんすけど、 遅れ馳せながら御挨拶を。 2月半ばに鬱病を再発させてから、どうも不調です。 ま、鬱病で好調だったら無気味ですが。 んでも、今の処分裂はやってないんで、脳から異常波 は出て無いんですけど。  しかしSSRI(プロザック、デプロメール等)は 良く効きますなあ。かつて私が処方されていた 坑鬱剤の中ではダントツですわ。  なんか、不安感とか悲哀感を殆ど感じなくなるんで かえって無気味です。  来年辺り、カリフォルニアか何処かで おバカなアメ公と混じってビーチ・バレーでも しようかしらと思ってます。  でも、アメ公性に合わないんだよなあ。 本当にバカで。  その点、カナダ人ヤイギリス人、ドイツ人なんかは 付き合い易かったな。屈折してて。 そんで、えーと、相談と言うのはですね、 ルイ・アルチュセールの「国家と言う暴力装置おける上部構造・下部構造の生産諸関係の、イデオロギーレベルでの 再生産がと言う問題が、フーコーの「知への意志」における、 「権力の水脈」というタームと、どれだけの 精度も持ってリンクしているのかと言う事です。 もう5年も考えてるのに今だ明確なアウフヘーベン が出来ません。  なにとぞ私の深甚たる相談にお答えください。  2000年なのに、セカンド・インパクト起きる 気配もありませんねえ。どうなってるんだ。 あ、あたし今睡眠薬飲んでラリッてグダグダ言ってますが、 本職はバンドマンです。CDもあるです。  一年ちょい前までは、ファン(?)の女の子 が作ってくれてたファンサイトなんかもあったんですが、 私が鬱病をやり、半年で三回も急九救車で運ばれる様な 体たらくになってしまい、バンド活動は事実上休止(と言うか継続不可能な状態)になり、サイトは閉じたのですが、 近々東京に戻って活動再開の予定でして、併せて ファンサイトも復活する模様ですので、その際には、 何卒相互リンク等お願い致します。 バンド名は「マーマレード・スカイ」と言いまして、 「Amazing Discoveries」と言うミニ・アルバムと、 「A Permanent Vacation」と言う2枚のアルバムを 出しています。タワーレコード等には、まだ残ってる んじゃ無いかと思います。  こない千葉のラオックスで四枚置いてあったって 話だし。ま、買わなくても良いですが、 店頭で見つけたら手にとって、 「ほー、これがそーか」位に思って頂けると 大変嬉しいです。  それでは、御挨拶も含めて、大変長い投稿を してしまい、どうも申し訳ありませんでした。 んで、あのう、アルチュとフーコーの方は、、、 最近は、ルカーチなんかのフランクフルト学派 なんかをぼちぼち読んでます。  ではまた。

>ヤマヒロさん - 00/06/20 01:51:49
崇拝する格闘女神: サントリー清涼飲料水“H(アッシュ)”のCMに出てたビキニの娘、誰?釈由美子?

コメント:
>今の政治は、国はおかしい、と誰もが思いながら誰もがやらなかったことをやろうとしたのは大したもんだよな。逆に総動員の戦時下では誰もが出陣せねばならなかったんだよ。

「何をやったか」は問われないのか?国はおかしいと思いながら、自分のとった行動までおかしくては話にならん。行動がもたらした結果について、多少なりとも考えてみましたか?

>安穏として老後をむかえるより若い生命を燃焼させたいと思っている奴だっているだろ。昔もいたじゃない、天下大平の世で腕の見せ所がない武士とか。まぁ平和なのは何よりだけど、そういう人達にとっては死ぬほどツライんじゃないかな。

若い生命を燃焼させたいという思いは結構。しかし世の中には、年老いてまで生産業にたずさわり、国を支えている人たちもいる。そういった人々のささやかな生活を、自己満足から破壊する権利が若造にはあるのか?武士ばかりで世は成り立っているわけではない。

>正しくは満足・妥協出来る場、だな。それが本当に良いのかい?

このような考えをハナから青臭いとあざ笑うつもりはない。あなたは、街行くサラリーマンを見ても、「自分はこうなりたくない」としか思えないタイプの人間なのだろう。分からんでもない。あなたがもし、戦場で才能を開花できるのであれば、それはそれで結構。しかしながら、それは誰が為の戦闘になるのか。世間に必要な仕事に従事してこそ、国家、民族のためと言えるのではないか?

>オウム幹部が逮捕された時、取り調べに対しては赤軍のような統一性が見られなかった

連合赤軍の連中も、今は獄中で懺悔の日々をおくっているよ。リンチにかけ、死に追いやってもも、それは同士を赤軍兵士として完成したことなんだ、と連中は信じて疑わなかった。「なぜ、そんな妄想に囚われていたんだ」と、獄中で初めて気づいた点は、オウム信者と同じ。

>革命家として終ってるってこった。その意味では岡本公三も過去の人だけどね。人間歳とりゃ丸くもなるし気も弱くなるもんだよ。逆に五体満足である限り50過ぎても60過ぎても主義主張に命賭けてる人ってすごいよな。

というより、共産主義革命が終わってるってこった。共産主義にも世を改善しようという理想はあったんだろうが、方法論として間違っていたってこと。まだそれにしがみついている、ということは「革命のための革命」にすぎず、行動することが目的になっちまってるわけ。世の中にこれほどの害はないよ。

>アラブ世界では日本人に対する評価が高まったこともお忘れなく。また、彼らの行動はアラブの大義に基くものだが、ユダヤが創り出した価値観・世界観に盲従しているからそういう見方しか出来んのだ(笑)。

中東戦争ではイスラエル側にもジェノサイドはあった。これも同様に世界的に非難されるべき。
ユダヤが創り出した価値観・世界観というものは、確かに浸透している。
アメリカのマスコミ人・ジャーナリストには、ユダヤ系が少なくないから、イスラエル寄りの報道が流されるのも当然だろう。だが、それでも、一介の外国人がいずれかの陣営に組みするには
相応の理由が必要。なぜ、あなたはアラブびいきなのか?反イスラエルなのか?
まっとうな理由が言えないようであれば、それは巷のユダヤ陰謀論を盲信しているとしか言いようがない。

>故ラビン首相の葬儀を見てもの言ってんのかい?

どこが最も強大なんだ?

>ちなみにオウムの信徒は自らの意志で殉じたんじゃねぇよな。ありとあらゆる手で洗脳されて、てめぇの頭では何も考えてないよ。

赤軍派は、同じ左翼からも、カルト色が強いと敬遠されていたというが。理論よりも、とにかく実戦・・・と、何かに追いつめられているような強迫観念が組織全体にあった。これは、世間からバッシングを受け、とにかくやらなくては、とテロという手段に訴え出たオウムと、共通する空気であったように思うが。

>思想や立場は違っても共感すべき点もあるというだけだよな。

私はちっとも共感しない。特攻隊で死んでいった人たちと赤軍兵士を同等と見なすことに反発を覚えるのは、私だけではないはず。

>政治運動にでもエネルギーを費やしてる方が健全じゃねぇかってだけ。そういう場面がないから今みたいにトンデモナイ理由で人を殺すドキュンがゴロゴロしてんじゃねぇか。

マスコミに扇動された政治運動なんて、もう結構。「そういう場を大人たちが用意してくれ」ってのは、甘えだと思いますよ。でも大衆のエネルギーを発散する場がないかぎり、無差別殺人のような社会のひずみは出てくるんだろうな。

>ポルポトの理想は民族主義的傾向を帯びていたように思うね

それは北朝鮮も、中国も同じ。・・・でありながら、それは対外的に結束を固めるためのものであろう。かたや自国民を大量に虐殺してしまうのだから。内ゲバを国家レベルでやっているようなもの。

>こちとらもっと重大なこと学んでんだ。あんたも見づらいだろうけど我慢してくれよ(笑)。

だったら、終末啓示板の方に、今後は投稿してくれない?そこは議論専用に私が作った啓示板だから、投稿フォームも使い勝手がいいですよ。昔の患者さんもそこに移っているし、私なんかより優れた意見が聞けるかも。勿論私もレスはつける(ここは、相談室だからね)。

ヤマヒロ>ますみ婦長 - 00/06/20 00:22:41
崇拝する格闘女神: いつだったか授業中に教師を刺した女子高生

コメント:
ますみさんへ。餓鬼クサイ駄文に付き合ってくれて、これには感謝してるよ。でも、それだけ暇ってことなんだな、裏返せば。早速のレス、嬉しいよね〜。いつもこうだと他の患者さんも助かるのにな(苦笑)。だけどさ〜、こんな品のない喧嘩バトル(品のある喧嘩バトルなんてあんのか?)を見せ付けて大丈夫なのかよ。せっかく来た患者さんたちがビビって逃げ出しちまうんじゃねぇか。>「赤軍の革命って、ぶっちゃけた話、日本国民にとって誰かがやらなければならないほど逼迫したものだったの?妄想に突き動かされた出陣なんて誰が共感するかよ」・・・今の政治は、国はおかしい、と誰もが思いながら誰もがやらなかったことをやろうとしたのは大したもんだよな。逆に総動員の戦時下では誰もが出陣せねばならなかったんだよ。 >「平穏な時代に死に急ぐ必要はない」・・・ってのはますみさんの人生観の押し付けだな。そういう人間ばっかりだったらいいけどね、安穏として老後をむかえるより若い生命を燃焼させたいと思っている奴だっているだろ。昔もいたじゃない、天下大平の世で腕の見せ所がない武士とか。まぁ平和なのは何よりだけど、そういう人達にとって は死ぬほどツライんじゃないかな。だって自分の存在や力を否定されてるに等しい状況だからね。それでも最後に死に場所を見つけられたら幸せだろうな。>「現状で己の活躍できる場を見いだせない者が、勝手に戦場に意義を見出しているだけ」・・・己の活躍出来る場、じゃなくて正しくは満足・妥協出来る場、だな。それが本当に良いのかい?>「実質的にはそうであるにせよ、少なくとも犯行に及んだ時点では、救済を謳っている。赤軍も、犯行に及んだ時点で『人民のため』と謳っているにすぎず、実質はいかがなものか」・・・オウム幹部が逮捕された時、取り調べに対しては赤軍のような統一性が見られなかったというね。これが全てを物語っているようにも思えるんだよ。 >「元赤軍議長の塩見ですら、当時の自分らの行動を振り返って、自分らの目指した革命とは、英雄主義もあったのかもしれないが、本質的には自己中心主義(エゴイズム)であったと、公の場で語っているよ」・・・革命家として終ってるってこった。その意味では岡本公三も過去の人だけどね。人間歳とりゃ丸くもなるし気も弱くなるもんだ よ。逆に五体満足である限り50過ぎても60過ぎても主義主張に命賭けてる人ってすごいよな。もう何年も前だけど共産党都議を刺そうとした元共産党員のジジィ(確かあのころでも90過ぎ)がいたけど、すげぇ奴がいると思ったよ。>「と同時に、日本人のイメージも世界的に失墜したこともお忘れなく。多くの日本人にとってはマイナスでしかなかったのですけど。それでも自国民に貢献したといえる?」・・・アラブ世界では日本人に対する評価が高まったこともお忘れなく。また、彼らの行動はアラブの大義に基くものだが、ユダヤが創り出した価値観・世界観 に盲従しているからそういう見方しか出来んのだ(笑)。 >「何言ってんだろ。イスラエルが最も強大な力を持っている・・・なんて。軍事力のこと?GNP?」・・・故ラビン首相の葬儀を見てもの言ってんのかい?>「要するにあなたにとって評価に値するのは『殉じる』って行為なのね。思想ではなく」・・・そうとも言えるね。>「共産主義には共鳴しないでいながら岡本の『殉じる』行為は讃える。だったらオウムの思想には共鳴しないけれど信徒の殉じる行為には賛同する・・・って言い換えてもヤマヒロさん的にOKじゃないの?」・・・悪いけど、俺は岡本を共産主義者としては捉えてねぇんだよ。ありゃ民族主義者だ。ちなみにオウムの信徒は自らの意志で殉じたんじゃねぇよな。ありとあらゆる手で洗脳されて、てめぇの頭では何も考えてないよ。>「思想的背景は、全然問わないわけだから」・・・誰がだよ?問わないとは言ってねぇ。思想や立場は違っても共感すべき点もあるというだけだ よな。>「もし共産主義思想が実質的にはどうであれ、一時代の若者を鼓舞したことを、ヤマヒロさんが肯定するとおっしゃるなら」・・・政治運動にでもエネルギーを費やしてる方が健全じゃねぇかってだけ。そういう場面が ないから今みたいにトンデモナイ理由で人を殺すドキュンがゴロゴロしてんじゃねぇか。こういう奴らを組織化して違う方向に残虐性を発揮させると良いと思うんだよ。罪のない人々を傷付けるよりも要人を暗殺するとか外国に行ってテロやるとか、ドキュン同士で殺し合ってる(内ゲバ)方がよほど世の為になるだろ(笑)。>「共産主義も、いまでは確かに民族主義的傾向を帯びてきているけど」・・・今でなくともポルポトの理想は民族主義的傾向を帯びていたように思うね。>「赤軍は共産主義と無縁のわけないでしょ?」・・・誰も無縁なんて言ってねぇよ。 >「ちなみに共産主義って、国家の否定を目指しているのよん」・・・旧ソ連には正式な国名がなかったからね。言われなくても知ってるよ。無階級の社会を目指してんだから行き着く先はアナーキズムなんだな。>「岡本公三一代記、こちらで連載して下さいませんか(笑)」・・・ 俺の知りうる範囲でならやってやるよ。彼の全てを知り尽くしてるわけじゃないから下らないツッコミはしないでくれよな。>「私ももっと彼について学習したいし」・・・いい心がけだ。言っとくけど、ますみさんや他の患者を説得するつもりなんてないぜ。書きてぇなと思ったことを書くだけだよ。>「いい加減、改行タグの使い方ぐらい覚えたら?学習意欲がねーな!」・・・そんなもん学習する気はねぇよ!こちとらもっと重大なこと学んでんだ。あんたも見づらいだろうけど我慢してくれよ(笑)。>「赤軍についても、共産主義についても何も知らなかったってことでしょ」・・・誰がだよ?>「表面的な華やかさに憧れているだけで」・・・それも当然あるね。>「あなたがテロリストを目指しているとして、一体、何に殉じようと いうのですか?」・・・反ユダヤ世界革命とその指導者に殉じる。>「ブタの一生を楽しまんとする小市民のためじゃないのかな?」・・・ますみさんのために死のうとは思わないから安心しろよ(爆笑!)。

>ヤマヒロさん - 00/06/18 23:23:31
崇拝する格闘女神: 斎藤陽子

コメント:
>時代が違うからこそ出陣に至る背景も違うんだろうが。

あのー、日本語分かります?
赤軍の革命って、ぶっちゃけた話、日本国民にとって誰かがやらなければならないほど逼迫したものだったの?妄想に突き動かされた出陣なんて誰が共感するかよ。

>平穏な時代に自ら戦場を求め、死ぬことの方が難しいんじゃないのかな。

平穏な時代に死に急ぐ必要はない。
現状で己の活躍できる場を見いだせない者が、勝手に戦場に意義を見出しているだけ。

>だからさぁオウムのそれはオウム教=麻原のためと言ってんじゃない。

実質的にはそうであるにせよ、少なくとも犯行に及んだ時点では、救済を謳っている。
赤軍も、犯行に及んだ時点で「人民のため」と謳っているにすぎず、実質はいかがなものか。
元赤軍議長の塩見ですら、当時の自分らの行動を振り返って、「自分らの目指した革命とは、英雄主義もあったのかもしれないが、本質的には自己中心主義(エゴイズム)であった」と、公の場で語っているよ。

>馬鹿言うんじゃねぇよ。非戦闘地帯の空港で機銃掃射されたなんてイスラエルは権威失墜もいいとこだっての。精神的ダメージは大きかったんじゃないかな。逆にアラブ人民をどれほど勇気づけたことかってね。

と同時に、日本人のイメージも世界的に失墜したこともお忘れなく。多くの日本人にとってはマイナスでしかなかったのですけど。それでも自国民に貢献したといえる?

>世界で最も強大な力を持ってて、パレスチナ民族を圧迫するイスラエルには何らかの鉄槌が加えられて然るべきだった

何言ってんだろ。イスラエルが最も強大な力を持っている・・・なんて。軍事力のこと?GNP?
それに、たとえ「世界で最も強大」だとしても、日本が鉄槌を加える必要があるのか?

>アメリカが原爆投下や大空襲について何ら謝罪しないで、日本の罪ばかりを弾劾しているだろ。これが全てを物語ってんじゃないか。つまり勝者は勝者である限り永久に謝罪する必要はないが、亡霊と化した敗者からもまた永久に逃れられない

うん?要するに、「自国民を無差別に虐殺されたことには断固抗議する」が、味方の無差別攻撃に非は無いってことをいいたいのか。あのさぁ、なにも戦火を交えるばかりが闘いではないの。
世界的な与論に訴えるのも有効な戦術であって、その際、矛盾は出来るかぎり排除しなくては、他国からの共感も得られない。アメリカを真似た自国にとってのみ都合の良い言い分が、日本にまで許されるはずないでしょ。

>経済即ち企業が生命を賭してまで殉じる対象にはならなかったからでね。さらに雄大で、日本の体制・風潮には既に存在しないものを求めたんじゃねぇかって思うわけだよ。そこで出くわしたのが共産主義思想で、これによって日本を創り直すことが可能だ、これから生れてくる世代に夢のある社会を創ってやれる、なら己の身を投げ出して殉じても「いいや〜」っていうね。

要するにあなたにとって評価に値するのは「殉じる」って行為なのね。思想ではなく。
「共産主義には共鳴しない」でいながら岡本の「殉じる」行為は讃える。
だったら「オウムの思想には共鳴しない」けれど信徒の「殉じる」行為には賛同する・・・って言い換えてもヤマヒロさん的にOKじゃないの?思想的背景は、全然問わないわけだから。
ちなみに、もし共産主義思想が実質的にはどうであれ、一時代の若者を鼓舞したことを、ヤマヒロさんが肯定するとおっしゃるなら、それは戦後の朝日新聞の赤化キャンペーンも肯定するということになるわけですけど。これまで言ってきたこと矛盾していない?

>岡本公三なんかの場合はそれが共産主義というよりもアラブの大義だったわけだけど

共産主義も、いまでは確かに民族主義的傾向を帯びてきているけど。赤軍は共産主義と無縁のわけないでしょ?ちなみに共産主義って、国家の否定を目指しているのよん。そんなに岡本について知っているなら、岡本公三一代記、こちらで連載して下さいませんか(笑)。私ももっと彼について学習したいし。

>ここの掲示板って改行出来ねぇのかな。相手の文を引用したらやりづれぇ〜。

いい加減、改行タグの使い方ぐらい覚えたら?学習意欲がねーな!

>ああ、構わねぇよ。そもそも本当の背景なんて当人しか分からねぇっての。革命だの思想だのって皆テロ信仰者なんだよ。

赤軍についても、共産主義についても何も知らなかったってことでしょ。表面的な華やかさに憧れているだけで。
あなたがテロリストを目指しているとして、一体、何に殉じようというのですか?ブタの一生を楽しまんとする小市民のためじゃないのかな?


ヤマヒロ>ますみお姉様 - 00/06/18 21:51:08
崇拝する格闘女神: やっぱ『ララ子ちゃん』

コメント:
おお!ますみさんが珍しくも早急なレス!!夏に向ってるけど、こりゃ雪でも降るんじゃねぇか!わっはっは! >「だから何だって感じ。私は両者の出陣に至った背景の違いこそ強調していたはずだけど」・・・時代が違うからこそ出陣に至る背景も違うんだろうが。どーでもいいけどオヤジの分際でコギャルみたいな文体使うなよ。鳥肌がたっちまったよ(笑)。これについて詳しくは後に述べちゃおう。>「両方に共感するってことは、そういった時代的要請の差異をまったく考慮に入れず、ただ行為を見ているだけ」・・・強いて言うならね、招集令状によって戦場に駆り出されるよりもさ、平穏な時代に自ら戦場を求め、死ぬことの方が難しいんじゃないのかな。前者は半ば強制なんだけどね、後者は拒否することも可能だったわけじゃない。両方に共感するってのは俺なりに示した英霊達への敬意なんだよ。>「その程度のスローガンは、どのテロ集団にでもあるんだよ(オウムにもね)」・・・だからさぁオウムのそれはオウム教=麻原のためと言ってんじゃない。赤軍と比較しても全然違うだろ。似て非なるもんなんだよ。>「空港襲撃で一般市民・外国人旅行者に発砲したところで、何の戦果もなかったってことも教えたよね」・・・何の戦果もない?馬鹿言うんじゃねぇよ。非戦闘地帯の空港で機銃掃射されたなんてイスラエルは権威失墜もいいとこだっての。精神的ダメージは大きかったんじゃないかな。逆にアラブ人民をどれほど勇気づけたことかってね。ついでながら触れておくと一般市民や外国人旅行客の中にはイスラエル警察の流れ弾で絶命・負傷した人もいるんじゃねぇの(笑)。>「あなたは以前、連合国の無差別空爆を非難していたようにも記憶しているのですが、無差別発砲には賛成なの?」・・・テルアビブ空港の乱射事件は無差別空爆の報復だっちゅーの(笑)?まぁこれは冗談だけど、自国民を無差別に虐殺されたことには断固抗議するよ。でもね、世界で最も強大な力を持ってて、パレスチナ民族を圧迫するイスラエルには何らかの 鉄槌が加えられて然るべきだったんだよ。何だか手前勝手で矛盾しているようにも思えるけどさぁ、これが心理ってもんだよ。アメリカが原爆投下や大空襲について何ら謝罪しないで、日本の罪ばかりを弾劾しているだろ。これが全てを物語ってんじゃないか。つまり勝者は勝者である限り永久に謝罪する必要はないが、亡霊と化した敗者からもまた永久に逃れられない、ってこと!俺はさ、共産主義には共鳴しないけどね、あの時代(もっと前にも)にはとてつもなく大きな役割を果したと感じてんだよ。本来、日本民族とは何かに殉じてきたものだよね。戦前は国家に、それ以前は幕府や主君に。戦後ってのはそれを経済に置き換えてきたわけじゃない。いつだったかブリヂストンの元課長が社長室で割腹自決したけど、それなんて端的な例と言っ てもいいよね。多くの若者がその流れにくみする中では流れに沿わない者も当然ながらいたんだよな。それは経済即ち企業が生命を賭してまで殉じる対象にはならなかったからでね。さらに雄大で、日本の体制・風潮には既に存在しないものを求めたんじゃねぇかって思うわけだよ。そこで 出くわしたのが共産主義思想で、これによって日本を創り直すことが可能だ、これから生れてくる世代に夢のある社会を創ってやれる、なら己の身を投げ出して殉じても「いいや〜」っていうね。岡本公三なんかの場合はそれが共産主義というよりもアラブの大義だったわけだけど、そこにさぁ、かつての日本人との共通点を見出したんだろうな。神風特攻隊とか日本の精神をアラブ人が受け継いでユダヤ・イスラエルと戦ってたわけじゃない。連中はね日本人やアラブ人なんて虫けら程度にしか思ってないわけでさ、 ますみさんとかも例外じゃないわけだよ。湾岸戦争の時なんて酷かったよね、だって本当に味方であるべき者を敵視して多国籍軍にエンジョしたりしちゃってんだから。でね、結局俺が言いたかったのはさ、彼らこそが真の日本人だったってこと。「殉」を求めたってことなんだな。日本の社会って金、金、金ばっかだもん。じゃなきゃ女、女、女・・・あっ女性の方に失礼!恋、恋、恋だな(笑)。それは今も変らなくてさ、岡本公三とかが若くして生命を燃焼させた歴史的人物に傾倒したように俺も遥か遠くの地で戦った日本人に傾倒してるわけでさ、過去を悔んでクヨクヨすることなんて全然なくって近未来の戦闘に備えてギラギラしてるぜ!!だから、俺を引き合いに出すってのは場違いもいいとこだ。大体ここは「患者」だの「診察」だのって俺みたいな電波ビリビリ系の奴ならいいけど、真面目に相談しに来てる人を茶化してるよな。まぁ、あんまし長居してっと他の患者さんがビビっちゃうから今日はこの辺で。せっかく2人の患者が来てるからね(笑)。俺的には、何となく回答になってるかな〜とか思ってんだけど・・・足りない部分は明日にでも。ここの掲示板って改行出来ねぇのかな。相手の文を引用したらやりづれぇ〜。 >「上記課題の回答が無い場合は、赤軍の思想的背景をまったく理解していない、単なるテロ信仰者であるとの診断を下さざるを得ませんが、それで構いませんね?」・・・ああ、構わねぇよ。そもそも本当の背景なんて当人しか分からねぇっての。革命だの思想だのって皆テロ信仰者なんだよ。暗殺の対象になった政治家なんて一人じゃなくてさ、殺せる隙さえあれば誰でもよかった、なんてのも結構あるしな。ただ彼らの国を想う心に及ぶ者は皆無だっただろうね。殺された政治家も殺されるべき必然性 があり、運命だったわけだよ。

ATSUSHI - 00/06/18 21:14:03
ホームページアドレス:http://member.nifty.ne.jp/Thunderbolt/index.html
電子メールアドレス:madgear@ak.sky.tkk.ne.jp
崇拝する格闘女神: 戸川純さん

コメント:
おっしゃる通りです。 相談内容がそれぞれ、別の悩みを指してしまいました。漠然とした悩みは現状に対する不満で、現実を見るしか仕方有りません。これは過去の理想と現在の現実とのギャップでありネットと現実のギャップではありません。 匿名の抗議メールは真面目に謝ったり詳しく答えると、しつこいとか訳がわからないもう要らないとか言われ、どう接したら良いかと思っていました。 返事を聞く気の無い一方的な抗議者には、これはこれでネットでの幻と思って忘れる事にします。

ますみ - 00/06/18 14:16:18
崇拝する格闘女神: 鈴木あみ

コメント:
>俺に対する反論らしい反論がないけど、エロ本でも読んでたのかい(爆笑)?

反論がないとは、面白いことをおっしゃいますね。
あなたは、私の診察に納得しているだけで、何一つご自分の主張に説得力を持たせていないようですが。あなたの意見なんてとっくに反駁されてるんじゃないの?
00/05/19 18:57:06の投稿。ひょっとして、これで私を撃沈したつもりになっていたのでしょうか(笑)。過去の診察で述べたことを繰り返すのも馬鹿馬鹿しいから何も書かなかったんだけど

>岡本公三と太平洋に散った英霊を比較するってのは無理があるわね。ナンセンスなのよ。だってさ両者は全く異なる時代に生きてたんだから。

だから何だって感じ。私は両者の出陣に至った背景の違いこそ強調していたはずだけど。
両方に共感するってことは、そういった時代的要請の差異をまったく考慮に入れず、ただ行為を見ているだけ。赤軍の理想とする世界革命が歴史の必然であり、それに逆らえなかったとするならばあなたのおっしゃることも一理あるけど、果たしてそうだったのだろうか?革命とは画に描いた餅に過ぎなかったのではなかろうか?

>赤軍のそれは「人民のため」っていうのがあったけど

その程度のスローガンは、どのテロ集団にでもあるんだよ(オウムにもね)。
私は、それが岡本の安易なヒロイズムを投影したものに過ぎないということを既に指摘しておいたし、あなたも同意したでしょ?

>パレスチナ民族の生存権を獲得するためにはイスラエルを攻撃しなければならない

空港襲撃で一般市民・外国人旅行者に発砲したところで、何の戦果もなかったってことも教えたよね(あなたは以前、連合国の無差別空爆を非難していたようにも記憶しているのですが、無差別発砲には賛成なの)?
それなのに、あなたは頑なに

>生命を賭した岡本の行動は私には眩く映ります

って繰り返すだけなの。要するに、それは単なる信仰に過ぎないんですよ。
限られた情報だけで英雄像をこしらえてるだけで。

逆にあなたが自説に説得力を持たせるためのリハビリ課題として

1.「人民のため」なんてアホにでも飲み込める上っ面の言葉だけに共感を示すのでなく、具体的に赤軍のマニフェストの、どこに実体性があり、自分を鼓舞してやまないのかを示せ。

2.上の赤軍の行動指針は「国家と民族」を最上のものとするヤマヒロさんの理想とは相容れるものなのか。また、なぜ「国家と民族」なのかを示せ。

3.「パレスチナ民族の生存権を獲得するためにはイスラエルを攻撃しなければならない」とは私たち日本人が、加担すべき民族と、敵対すべき民族がいるということか。その区分基準を明確に示せ。

を与えます。
何ら知識を拡げるための努力を払おうとしないヤマヒロさんのために、実はこういった問題も含めて答えを用意してあげようと、図書館に通うつもりでいたけど、お察しの通りエロ本ばかり読んでいて、その暇がなくて(苦笑)。
あ、別にあなたの勝ちってことでもいいですよ(笑)。
まあ、何も世間にアピールするもののないあなたが、口達者な私にやたらと対抗心を燃やすのは分からないでもないけど、相手を間違っているとしか言いようがありませんね(余所のサイトにもいたな。やたらと勝ち負けにこだわるヤツが・・・)。

上記課題の回答が無い場合は、赤軍の思想的背景をまったく理解していない、単なるテロ信仰者であるとの診断を下さざるを得ませんが、それで構いませんね?

『岡本公三の再来』 ヤマヒロ - 00/06/18 11:57:29
崇拝する格闘女神: ますみちゃん!

コメント:
「こちらの患者さんでも、極右系の掲示板に、どうってことのないカキコをしているというだけで、いっぱしのテロリストになったかのような錯覚に囚われている学生さん」 って誰のことだよ!?そんな遠回しの言い方しか出来ねぇ のか、ますみちゃんは!?もしかしてビビッてんのかな?あんたこそ、どうってことない診察続けていっぱしの救導主か何かになった気になるんじゃないっての(笑)。グダ グダ言わんでも必ずや世界中にテロリストとして俺の名を とどろかせてやるよ。来世紀最高の芸術作品になるぞ〜。 テロの完成美を見せてやる!!ますみちゃんを始めとする小市民諸君、せいぜいブタの一生を楽しんでくれたまえ! 与えられた枠の中で嫌な野郎に頭下げて出世してもなぁ、 人間100年以上も生きられねぇんだよ。それから、ます みちゃん、あんた図書館で何調べて来たんだよ(笑い)? 俺に対する反論らしい反論がないけど、エロ本でも読んで たのかい(爆笑)?もう俺の勝ちで収めとこうか?早急に 『ヤマヒロに撃沈された電波ばったん』とでも名称を変更 しろよな。

ますみ@サタデーナイト・エンジェル - 00/06/18 05:22:30
崇拝する格闘女神: ともさかりえって、森田剛(レイプ魔)に食われちゃったの?

コメント:
>ATSUSHIさん
ご自分の半生を後悔しているとのことですが、何と比較して後悔なさっているのでしょう?
「あの時こうすれば良かった」「こんな現状を自分は望んでいなかった」という思いは、誰にでもふとしたはずみに訪れるもの。
或いは、「自分はそのうちデカイことをやってやる!」という夢を抱いたまま、何も努力せずに青年期を終え、甘い幻想と現実のギャップから焦りを覚えている方もいらっしゃるかもしれません。
現実の自分を客観的に見つめることが出来なければ、相応の苦しみを背負う事になります。
仏教の五戒のひとつに妄語戒というものがあります。これは、「うそをつくな」ということ。
人と人との交わりの中で他人にうそをつくことは決して好ましくない。けれど、この妄語戒の真に意味するところは、単に他人に対してだけでなく、自分自身にうそをつくなということです。
インターネットを例に取るとお分かりになると思いますが、そこでは自分の姿を偽り、尊大に振る舞ったり、誇大妄想を語ったりすることが許されています(勿論、この相談室でも)。
ここである種の転倒が起こると、ネット上で、思いのままに描いた自分の虚像を本当の自分と取り違えてしまいかねません。虚像に束縛されてしまうのです。
膨らんだ虚像に支配されると、それこそ大変です。こちらの患者さんでも、極右系の掲示板に、どうってことのないカキコをしているというだけで、いっぱしのテロリストになったかのような錯覚に囚われている学生さんがいらっしゃいますが、これなんかまだいい方。
JR根岸線で乗客を金槌で襲った青年は、犯行に及ぶ前にネット上で声明を布告していたそうですが、それは自分自身を執拗なまでに持ち上げ、自己顕示欲に満ち満ちた内容だったといいます。虚像に支配された一例ですね。
また、虚像で膨らませた自身を否定・非難されると、異常に逆上する人もネット上ではしばしば見られますが、これも現実と妄想が転倒した悲しいケースと言えるのではないでしょうか。
現実の自分を見ることが辛い、できない。・・・こういう人たちは、ますますうそにうそを塗り重ねた世界に閉じこもらざるをえないのです。
さて、ATSUSHIさんがおっしゃる「中身の無い抗議メールを鼻で笑って・・・」とは、どのような事を差していらっしゃるのかよく分かりませんが、その抗議というものが虚像の自分に向けられたものなのか、現実の自分に向けられたものなのかで対応は分かれてくると思います。
まあ、ATSUSHIさんが虚像を演じているとは思えませんけど、それが現実の自分に向けられたものでない抗議ならば、笑ってすますことは容易ではないでしょうか。ネット上での会話なんて、十全に自分を表現できるモノでもないし、そうする必要性もない(逆にそうだと、ますます現実離れしてしまう)。一部分しか見ないでおいて、それをその人の本質であるかのように決めつけた批判など、真に受ける必要はありません。中味のない抗議であると分かっていらっしゃるのなら、それは虚像に対して向けられたものであり、現実の自分とは無関係である、と合点がいくはずです。
一番肝要なことは、客観的に自分を見ることが出来るかどうか。「もし・・・だったら」と、別の自分を仮定すること、即ち自分を偽ることです。後悔の念が起こるのは、虚像の自分にいつまでもこだわっているからではないでしょうか?自分の現状なり、限界なりを冷静に把握できれば、いま何をすることが最善なのかが見えてくると思います。それが唯一の真実でしょう。今のあなたがあるのは、偶然ではなく、すべてが必然なのです。
徳川家康の処世訓にもあります。「上を見るな」「身のほどを知れ」

また、何かご相談がありましたら、気軽にお立ち寄り下さい。

ATSUSHI - 00/06/18 01:26:33
ホームページアドレス:http://member.nifty.ne.jp/Thunderbolt/index.html
電子メールアドレス:CQB03306@nifty.ne.jp
崇拝する格闘女神: 戸川純さん

コメント:
近頃漠然と自分の人生を後悔しています。 サバサバとして、中身の無い抗議メールを 鼻で笑って生きられる様な気分には どうやって持って行けば良いのでしょうか?

ますみ - 00/06/15 19:50:33
崇拝する格闘女神: 倉木麻衣

コメント:
MP3関係のサイト、実はまだ1回しか行ったことありません(笑)。紹介にあるサイトに現在つながるかどうか未確認ですが、友人から届いたメールを、以下に原文のママ転載します。



それでは、MP3関係のHPをご紹介。 CD→WAV→MP3のページ http://www.din.or.jp/~k-ito/mp3/ ※MP3の解説。変換,再生ソフトの紹介と使用法など。  ちなみに僕が入手したのは、"Cdex"と"IIS WinPlay3"。 [O2] oshima mp3 http://members.home.net/oshima/mp3/ ※MP3ファイルが入手可(JPOPアーティスト別でかなりの量)。  『ラブマシーン』はここで入手(僕のマシンで30分程度)。 MP3御用達リンク集 http://plaza.harmonix.ne.jp/~matsu-tk/mp3/index.htm ※MP3に関するリンク集。上記二つも載っていたかも。 JPOP MP3 SEARCHER http://jpop-mp3.com/ ※JPOPのMP3サイトの検索。  重たかったり、変な窓が開いたりして使いにくいかも。 あとファイルのダウンロードにはフリーソフトの"ReGet"が便利。 中断しても、すでに読み込んだ先から始めてくれるし、 自動巡回、自動切断も可能みたい(まだ試してないけど)。 http://www.reget.com/jp/ で入手できます。


うまく落とせたら、またご一報下さい。

いちごまめ - 00/06/15 18:54:39
ホームページアドレス:http://www.aaacafe.ne.jp/free/kiritoryutaro/main.bbs
電子メールアドレス:itigomame@mail.goo.ne.jp
崇拝する格闘女神: 椎名林檎

コメント:
どこかいいMP3落とせるとこありますか?>ますみさん

ますみ - 00/06/15 07:21:02
崇拝する格闘女神: こずえ鈴

コメント:
わんばんこ。ますみでおま。
最近、寝不足で体調不良です。まとまった睡眠がとれず、90分単位で寝たり、起きたり・・・・合計で1日、3〜4時間でしょうか。何より辛いのは、職場で眠くてしょうがないことです(苦笑)。ウチでは目が冴えて、眠るのもひと苦労だってのに。
横浜は、今日も雨でした。会社が済む頃には上がっていましたが。
で、じめじめしていると気分も晴れないので、昨日、今日と借りてきたビデオを見た。
「素人コギャルズ MANIAX」(竹本シンゴ監督)は、やはり傑作でした。撮影現場でADやってる、典子さんという27才の女性が、同僚のAV男優を好きになり、人を介して電話で思いを伝えるんですが、「好みのタイプじゃない」、と拒絶され、彼の好みだという、ガングロのコギャルに変身すべく奮闘するお話。典子さんは、渋谷でガングロ・ギャルに取材を敢行。服はどこで買うのか、メイクはどんな風にするのか、などを聞いて回り、クラブに出向いてパラパラ踊りをおぼえ、日焼けサロンに通い、肌をやけどして寝込んでしまったりと、さまざまな努力を重ねます。この作品はやらせなし(?)のドキュメンタリーであるところがスゴイ。
で、その間に男優の方は、他のコギャルと撮影でHしているんですが、その相手になるコギャルにしても20才にもなると、このままガングロで遊びほうけていることに危機感を持ちはじめるんですよ。最近、美白ブームも手伝って、脱ギャル化がすすんでいるとかで。で、そろそろ「お嫁にいきたい」とか「保母さんになりたい」とか、各々がコギャル卒業を口にするワケ。フツーになりたい、と。
にもかかわらず、方や27才にもなって、金髪にしたり、青いシャドウを塗ったり、TATTOOを腕に入れたり(本物!)・・・と、愛する男性に気に入られたいがためにコギャルになる人もいる(笑)。で、2月14日、身も心もコギャルになった典香さんは、彼に再アタック。で、彼の返事は、なんとOK!手作りチョコレートということで、箱に詰めた自分のウンコも無事、渡すことができました。そして1ヶ月の交際期間を経て、3月14日のホワイト・デーに、二人はスピード入籍!
結婚という、フツーの、それでいて最大の夢を手にするには、脱ギャルしかない、という昨今の風潮に抗い、あえて年不相応なコギャルとなることで、自分の幸福を実現してしまう女もいる・・・ブームも終焉に近づいたコギャルたちを元気づける内容でしたね。久々に感動!

いちごまめ - 00/06/14 23:07:45
電子メールアドレス:itigomame@mail.goo.ne.jp
崇拝する格闘女神: Pierrotの潤さん(インドア派)

コメント:
HEY×3は私もいつもは見てないです。あの日はPierrotが出てましたから。社会の資料集にまっちゃんが出ててびっくりしました。浜ちゃんはでてなかったですけど。 そう言えばこちらも昨日は雨が降っていましたが、放課後はやんでおり、私の元同級生のヤンキー系の男子、黄色いのが2名ほどうちの高校に侵入し、先生に追い出されておりました。しかも追い出されたあとにまた戻ってきてました。今日は彼は一人できてました。校門の所で先生に怒られてました。住んでるのは別の町なのに…。うちの高校のファンなのでしょうか?〈笑〉 Plastic Treeは大好きです。Pierrot並に。レンタルCD屋の視聴コーナーで聞いたのがきっかけなのですが、竜太郎さんの歌声に惚れました。あと歌詞が好きになりました。竜太郎さん独特の雰囲気が漂っていて素敵でした。「欠落した感情ぜんまい仕掛けの涙」とか「ブランコの僕」とか。このまえ彼らの歌をカラオケで歌ったら友達が「良い曲だねぇ」って言ってくれました。Pierrotと所属事務所が一緒で、竜太郎さんと、Pierrotのアイジさんで一緒に「マトリックス」を見に行ったりしたそうです。いいなぁ…。混ざりたい。〈爆〉

ますみ>いちごまめさん - 00/06/13 21:58:23

コメント:
HEY×3ですか。
私見たことないんです(苦笑)。
ダウンタウンのネタって、暴力的で(老人をどついたり)、ああいうのが一般受けしてるって事実がちょっと恐くて、あまり公共の電波では見たくない。もっとも、閉鎖的な空間で楽しむ分には、「暴力的な笑い」もすんなり受け入れられますが。V&Rのビデオとかね(今日、半額セールだったんで借りてきました。『素人コギャルズ MANIAX』)。私見ですが、ラブレー、アルフレッド・ジャリ、アントナン・アルトー「残酷演劇」、マルクス兄弟、ザ・ドリフターズ、がきデカ・・・と、綿々と続く「黒い笑い」の系譜の先端をゆくのがV&Rではないか。軽くダウンタウンのギャグなんか飛び越えてね。
浜ちゃんって、以前、私が師と仰ぐジャイアント馬場さんについて「あんなん、オレでも勝てる!!」とぬかしやがったこともあって、好きになれません。ただ、奥さんの小川菜摘(元オナッターズ)はスキ。あの男の人の前でもへ−きで屁をこきそうな品のなさが(笑)。清水クーコなんかと同タイプじゃないかしら。掃除も洗濯もしなそうだしなー。
この間の土曜日にボランティア先で「伝説の教師」っていう松本が出ているドラマ、初めて見たけど面白かったです。そのあと松本のエッセイ集「遺書」も、たまたま部屋に置いてあったので夜を徹して読みました。「遺書」からは松本の、自らNo.1お笑い芸人と称して憚らない自信とプライドがひしひしと感じられ、かえって好感を持ったものの・・・やはり、ドリフやたけしの全盛期の方が爆笑をさそったような気がします。年くっちゃってるせいかも・・・。
でも、食わず嫌いだと、笑いの感性も硬直しちゃうだろうし、ダウンタウンの番組もたまには見るようにしようかな。とりあえず、「伝説の教師」は今後も必見だ!!
Plastic Treeもいいでしょうけど、私、この文章書きながらプラスチックスという20年くらい前に活躍したバンドのCD聞いてました。テクノ・ポップなんですが、なかなかいいですよ。プラスチックスと、レジデンツ「ディスコモー」、「おどるポンポコリン」、「安達かおるのテーマ」・・・なんかをチープな音色のカシオ・トーンに打ち込んで、ポンチャック・テープでも作ろうかと、ふと考えてみたりもする今日、このごろ。「宇宙戦艦ヤマト」については、ここの患者さんにも詳しい人がいました(笑)。この主題歌にあわせた踊りなんてあるんですか!?東京は、今日も雨でしたが、そちらはふらなかったの?Pierrotの新曲はMP3落として聞いてみることにします。じゃ、また。

いちごまめ - 00/06/13 19:07:40
ホームページアドレス:http://www.aaacafe.ne.jp/free/kiritoryutaro/main.bbs
崇拝する格闘女神: Plastic Treeの竜太郎さん〈カレー王子〉

コメント:
こんちくわです。昨日HEY×3にPierrotが出てたのを見て興奮気味です。オフィシャルBBSはログがあのあと滝のように流れて昨日書いたのがなくなっているでしょう。PJの時もそうでしたけど。キリトさんがダウンタウンに「テンション低いのによう喋る人やなぁ」って言われててかなり受けました。 新曲「AGITATOR」は良い感じです。もうとにかく聴いてみたら分かると思いますが、キリトさんの裏声が入ってるところが個人的にはお気に入りですvvv チアの練習は「宇宙戦艦ヤマト」を覚えました。 あと「校歌」「応援歌」とか。ポンポン持って腕の振りだけなんで、練習時間毎日30〜60分程度で楽なんだけど腕が疲れます。(汗)

ますみ(麻由美ヶ原の鬼婆) - 00/06/12 05:35:37
崇拝する格闘女神: 「桃の天然水」のCMのコも、「仮面天使ロゼッタ」も、吉井怜だって!?

コメント:
いちごまめさん、いらっしゃいまし。
「メギドの丘」でもお願いしましたとおり、日頃の電波に悩む人たちの相談にのってあげるという過酷な務めですが、ますみと共にがんばっていきましょう。
私が、失恋の痛手を引きずっていることもあって、しばらく相談室を暴力ナース、ヤマヒロミさん(彼も高校生だって・・・「ドラや菌」のモンペ隊さんタイプ)に任せていたのですが、案の定、一向に患者の集まる気配がないようなので、彼は解任。
今後はいちごまめさんを主任ナースに立てて、ヒロミさんと私はバックアップに回ります。
まあ、診察と言っても固く考えないで、気楽にツッコミを入れてね(笑)。
過去の診察を見てもらえば分かりますが、ここはナースと患者の区別がほとんどつきません(涙)。要は、自分の電波を発信しつつ、患者の電波を引き出せればいいのです。
相手が自分の話す内容について行けるか行けないか、など要らぬ配慮ですから。

ピエロとプラスチック・ツリーは、名前だけはうかがっていますけど。リュシフェルとかDirなんてのもあるんですか?音楽性とか外面的に、各々違いを出しているんでしょうか?
良かったら、ここの相談室、存分に使ってもらっても構いませんから(画像も貼り付けられますよ)、各バンドの魅力をめいっぱい患者どもに伝えて下さい。同じビジュアル系びいきの@2号さんも来られたし。
チアの練習日誌もここに付けてくれてOKよ。楽しんで読ませてもらいますから(笑)。
「チアガールって言っても手のフリくらい」って、ハイ・キックとかはしないのかなあ・・・?

いちごまめ - 00/06/12 00:27:01
崇拝する格闘女神: DirのToshiyaさん(男だけど私の仲では一番美しいと思います)

コメント:
こんちくわです。いちごまめです。 土曜日のPJのPierrotを録画したビデオを 見ております。キリトさんが退場するときに方向間違って リュシフェル側についてしまい慌てて しゃがみこんだ様子がかなり可愛いですvv あ、自己紹介しときます。 いちごまめは某公立高校に通う高校一年生です。 文芸部に入ってます。しかし応援委員会のチアガール の練習でなかなか出れません。(汗) チアガールって言っても手のフリくらいなんですけどね。 あとピエラ―とプラスチッカーです。Dirも 何気に好きだったりします。 こんな私ですけれどよろしくお願いします。

ますみ - 00/05/22 20:55:51
ホームページアドレス:http://www.pulse-net.co.jp/umatop.html
崇拝する格闘女神: 上田馬之助さんを応援しよう!

コメント:
かつて、悪役レスラーとして、日本中を風靡した馬之助さん。
数年前、不慮の事故にまきこまれ、介助なしでは外出もままならない体になってしまいました。
障害と闘っている、馬之助さんの現状を、少しでも多くの人に知ってもらいたい。
企業の責任、社会保障のあり方なども併せて一考していただければ、との願いを込め、ここに上田さんのページをリンクさせて頂きます。

世界戦研がどうしたって? - 00/05/21 17:55:22
ホームページアドレス:http://bbs1.otd.co.jp/11388/bbs_thread
崇拝する格闘女神: ミスター・レスリング狭

コメント:
>この相談室って今でも閑古鳥が鳴いてる

ますみが診察サボってるからだろ。
ここって、自然に患者が集まるように、キミは勘違いしてるのかも知れないけど、人を集めるのには、それなりの努力が必要なんだよ。
最低限、余所のサイトで注目されるような発言(出張診察)ぐらいして、人を呼んで来なきゃ。その力量がなくてはナースは無理。
ナースの分際で、言葉遣いもなってないしさ・・・。
はっきり言って、キミに期待してる人なんてどれだけいるってーの?そこまで自信があるなら、自分で掲示板持てば?

世界戦研だの、ナースますみだのと、他人の名前にあやかるな!!

ヒロ - 00/05/21 16:15:48
崇拝する格闘女神: 麻由美

コメント:
ぷぷぷっ(^^)。↓下の方、この相談室って今でも閑古鳥が鳴いてるんじゃないのかしら。あっ、でも他人(世界戦研)のせいにしゃちゃ駄目よ。

続報 - 00/05/20 22:33:35
ホームページアドレス:http://bbs1.otd.co.jp/11388/bbs_thread
崇拝する格闘女神: 折原奈美

コメント:
>ヤマヒロミ氏はこれまでテロを肯定する発言や民族憎悪発言、
>またはセクハラ発言などでひんしゅくを買ったこともありましたが、
>その診察の腕前には定評があり
>早くも期待の声が高まっております。

ぷっ。
自画自賛とは、大した自信ですね。
ヤマヒロミさんなんてお子チャマの診察目当てにわざわざこちらに投稿する人なんているのかしら。
一ヶ月で相談者数が50人を超えるようなら大したものだけど。
ま、ますみの代打がどこまでつとまるか、お手並み拝見といきますか。
がんばって〜。

【緊急特別番組】 - 00/05/20 17:34:06

コメント:
突然ですが大変なニュースが入っております!電波障害相談室は近く「ナースますみ」氏を解任する方針であることを明らかにしました。その後任として「ヤマヒロミ」氏が 新ナースに就任することが確定しております。ナースますみ氏は薬を誤って別の患者に投与したり、患者を放置したままデートしていたりして医療ミスや不祥事を連発させ、 現場からは不満の声が出ていました。事態を重く見た相談室側はついに、ナースますみ氏の解任に踏み切りました。 一方、新ナースとして迎えられることになったヤマヒロミ氏はこれまでテロを肯定する発言や民族憎悪発言、またはセクハラ発言などでひんしゅくを買ったこともありました が、その診察の腕前には定評があり、患者からは「ますみ さんの診察はもうウンザリ。早くヤマヒロミさんの診察を 受けてみたい」といったように早くも期待の声が高まっております。相談室にて行われた記者会見では「診察も重要 だが、最終的にはオペ(手術)によって患者を救う」と力強く宣言されました。以上、ニュースをお伝えしました。

ヤマヒロ - 00/05/19 19:32:33

コメント:
ますみさんが言う「ヤマヒロさんの投稿された文章を読むと、私の見解と大差ないようなんですが」ってところなん だけど、革命つまりテロに殉じる戦士は尊敬できるけど、 突然自分の目の前で起きた事件に、身を挺した人も充分に 尊敬に値するっていうことね。だってそこには自分の存在 をアピールしようとか、いくらになるとかっていう余計な考えは全然ないわけでしょ。あの海上自衛官を見てそうも思ったの。私の表現が至らなかったから混乱させちゃった のかな。ゴメンね。

ヤマヒロ - 00/05/19 19:15:52
崇拝する格闘女神: 鬼婆「ますみさん」

コメント:
やっぱり時間あったから、もうちょっと診察しとくわ。

やまひろ>ますみさん - 00/05/19 18:57:06

コメント:
早速のレス、嬉しいわ。私の方はずーと後でも良かったんだけど(冗談)。私も頑張ってますみさんを診察するからさ、ヨロシク頼んます! まずオウムの地下鉄テロについてだけど、共鳴なんて出来ないわね。だってあれは「オウムのための革命」でしょ。 オウム事件と赤軍事件を比較するのもナンセンスよ!赤軍のそれは「人民のため」っていうのがあったけど、オウムにはそういうのないじゃない。命を捧げる覚悟があったとしても、それは麻原のために、だったのよね。テロリズム に大義が必要なんて当然!その最たるものは国家とか民族 であるべきなの。国家と民族のため有害なものを排除する っていうね。「麻原とオウム教のため」なんて個人のエゴ に殉じるだけで、馬鹿を見るのは本人よ!麻原がすべては 弟子の責任とか言ってたり、裁判中に寝ているのを見れば 信者自身がそれを一番実感出来るんじゃないかしら。パレスチナ民族の生存権を獲得するためにはイスラエルを攻撃 しなければならないとして、生命を賭した岡本の行動は私には眩く映ります。こんなことは私が言うように誰にでも出来ることじゃない。だから、生命を投げ出してでも実行 した人に心酔してるの。少しでも近付けるようにね!岡本 ら3人は、まさしく爆弾三勇士というに相応しかったわ。それゆえに世界中の多くのテロリストを信服させました。 あっ、もう時間がないから今日はこの辺で。ゴメンね〜。

ますみ - 00/05/18 23:52:21
ホームページアドレス:http://godzitraman.virtualave.net/
崇拝する格闘女神: 小宮山典子(『慶応進学会』のCMに出てるのは彼女)

コメント:
>ヤマヒロさん
ヤマヒロさんの投稿された文章を読むと、私の見解と大差ないようなんですが・・・。
そこまで岡本公三氏に心酔する理由が、今ひとつ分からないんですよね。
私は、テロリズムを全面否定するわけではないけれども、他人の血を流すには、やはり大義というものが必要じゃないのかしら?
私が、そのテロ行為に賛同できるか否かは、結局、自分が大義に共鳴できるかどうかにかかっているんですよ。
前にも書いたけれど、私は岡本をテロに駆り立てたものは、安易なヒロイズムと人間性否定の共産革命思想だと見ているから、とてもじゃないけど英雄視できないわけ。
とはいえ、ヤマヒロさんのおっしゃるように、思想のために命を投げ出すことなんて誰にでもできることではない。口舌の徒が罷り通る今の世の中にあって、一時代前の岡本の我が身をかえりみぬ行動が、ヤマヒロさんにはまばゆく映っていることだろうと思います。
しかし、自己犠牲の精神に貫かれてさえいれば、それは皆等しく尊い行為なのでしょうか?
オウムのサリン散布犯たちも、自身の信奉する思想のために、命を捧げる覚悟であったのかもしれない。ヤマヒロさんは、彼らのテロにも共鳴できますか?

>真由美さん
いらっしゃいませ。初めてのご相談ですね。これからもよろしくお願いします。
ご主人が創価学会から脱会できない、とお悩みのようですが、なぜ離婚を決意せざるをえないほど、学会を毛嫌いなさっているのでしょうか?ご主人の信仰心が深いからと言って、あなたへの愛情が薄くなっているとは一概に断言できないように思います。「両方が大事」というご主人の言葉を、信じてみてはいかが?もう少し、喧嘩の原因について詳しくお伺いしないことには、それ以上の助言はできませんので、宜しかったら、またご報告下さい。

>金欠ちゃん
早速、ホームページの方、覗かせて頂きましたよ。
私でよかったら、チャットや掲示板で、時々話し相手になりますから、そう落ち込まないで下さいね。

YAMAHIRO - 00/05/18 18:47:53
崇拝する格闘女神: マスミ・キャンベル

コメント:
ちょっと前、岡本公三がテレビの単独インタビューに応えてた。レバノンに政治亡命が認められたことについて「嬉しい」そうだ。「4人(日本に引き渡された)も一緒だったら、もっと嬉しかった」とも。今後については「音楽を聴いたり、テレビを見たりして静かに過ごしたい」と語られました。その表情はちょっとボ○てもいるように思え、 口元の動きが何だか気になったものです。岡本公三は生きていても、革命戦士・コーゾーはテルアビブ空港事件で既に終焉を迎えていたのではないでしょうか。コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、 コーゾー、コーゾー、コーゾー、コーゾー、コ−ゾー!!

真由美 - 00/05/16 20:29:48

コメント:
だんなが創価学会から脱退できずけんかの毎日 離婚も考えているが両方が大事と言われ決断できない だんなを私はどうすればいいのか?

金欠ちゃん - 00/05/03 03:28:41
崇拝する格闘女神: ドグマチールの副作用で母乳が出る、という、チャット仲間(不登校、14歳、♀)

コメント:
寂しくて孤独ししそう・・・・・。
居場所が欲しいっス。

ますみ - 00/05/02 23:04:14
崇拝する格闘女神: イオンコートツーのCMに出てた外人

コメント:
んで、何で下に梶原一騎の志穂美評を書いたかというと、これ(志穂美ビジンダーが救いようのないオンチである)に真っ向から対立する意見を、先頃、梶原の実弟・真樹日佐夫(小説家で元・極真会館本部師範代)の著書で読んだからなんですね。オドロキの事実(?)がそこには書かれてあった!!


・・・そんな折、梶原が『漫画ゴラク』に連載中の<若い貴族たち>という作品が千葉チャンの弟子でもある志穂美悦子主演で映画化され、その主題歌も彼女が歌うことになって、
「歌う際、振りをつけた方がより彼女の魅力を引き出せるのではないか」
といった案が発売元のキャニオン・レコード側から出されると、その振りをつける役を買って出、徹夜でレコーディングに立ち会ったりもしたものだ。
余談になるが、志穂美の歌唱力は抜群で、いささか郷里の岡山訛りが出る点さえ克服すれば充分に歌手としても通用するのではないかと思われた。
<若い貴族たち>
私の好きな歌の一つである
(真樹日佐夫『極真空手27人の侍たち』より抜粋)


・・・それだけ(笑)。
まあ、看護婦さんに淡い恋心を抱き、当然の如くふられるのは、入院患者にはよくあるケースですが、患者が気のふれているのをいいことに、夜中に股間をなで回すようなナースがいるってのは、同じナースとしてちょっと許せませんね。さぞかし不快だったことでしょう。同情申し上げます。
あっ、それと念録BBSのほう、メギドは所用ができたのでしばらく書き込めないみたい。
ネカマ軍団は、こちらに本拠地を移すべし!
あちらには、常連は当分誰も投稿しないで、偽メギドの空しいひとり芝居を傍観することにしましょう。どこまで続くか見物だ(笑)。

ヤマヒロさんの診察は明日ね。

ますみ - 00/05/02 21:44:48
崇拝する格闘女神: CM「慶應進学会が、いいみた〜い」の甘ったるい声の子(Favorite Blueのヴォーカル?)

コメント:
>金欠ちゃん
ようこそお越し下さいました。
崇拝する格闘女神がビジンダーですか。
演ずるは志穂美のえっちゃんね。
志穂美悦子は、千葉真一が主宰するJACに所属していたんだけど、(師匠のチバちゃんが同じ極真門下生で、かつ原作映画の主演も多数こなしていた間柄から)劇画作家の梶原一騎に一時期預けられる形で、レコードを出してたのよ。今日は、少しその話をば。


当梶原プロは、たまたま縁ができたキャニオンレコードに悦ちゃんを売り込んだ。当時、東映になんのツテもなかったキャニオンは、
「梶原先生にやっていただけるのなら」
と、二つ返事でこの話にとびついてきた。(中略)
ところが、悦ちゃんときたら、
「私、運動神経には自信がありますけど、歌のほうはちょっと・・・・・・
ウンとはいわないのだ。オンチだから嫌だと渋るわけ。
しかし、ブロマイドの売れ行きNo.1。梶原プロとしても大いに気合いが入っているから、
「悦ちゃんね、レコードなんてのは、継ぎハギでやればいいの。アイドル歌手なんか、みんなそうだよ。なん十回も歌って、いいところだけをワンセンテンスごとにつなぎあわせて、それで一曲のレコードにしちゃうんだから。大丈夫、大丈夫」
ネコなで声で、こっちも必死だよ。で、やっとこさ説得した。(中略)
そして、いよいよレコーディング。
ヘタなんだよ。本人のいった通り、死ぬほどヘタなの。作曲家も、彼女のキーにあわせて、とにかく歌いやすいということだけを念頭においてつくったのに、ダメなんだね。
忘れもしないが、スタジオに入ったのが夜の八時。夜明けまでかかって、何度も歌わせるんだが、いっこうにダメ。だんだんよくなっていくというのならともかく、歌えば歌うほど悪くなっていくんだから、これはもう絶望的だった。
まさか、そこまでヘタだとは思わなかったから、オレとしてもイライラして、
「悦ちゃん、なにやってんだ!アヒルじゃないんだぞ」
と、つい怒鳴ってしまうわけだ。悦ちゃんにしてみれば、えらい迷惑な話だったろう。東映の宣伝マンはハラハラして見てるし、キャニオンのディレクターときたらソファで頭をかかえていた。はじめのうちは「ファイト、ファイト」で頑張ってた悦ちゃんも、とうとうベソかいてね。可哀想だったよ。ホント。
それでも、レコードを完成させたんだから恐ろしい。しかも、そのオンチのレコードを売ろうというのだから、図々しいものだ。が、やっぱり売れなかったね。まったく売れなかった。デパートの屋上などで、キャンペーンも結構やったのにね。世間は甘くなかった
(梶原一騎『懺悔録』〜第一章 オレが愛した女たち〜より抜粋)

ヤマヒロ - 00/05/02 18:55:22
崇拝する格闘女神: 重信房子

コメント:
「電波ばったん」だって。次から次へと訳の判らねぇもん作るよなぁ。まぁ、せっかく来たんだから、何か書いて帰ろっと。で、この間の4月30日に上野公園ですごい事件がおきたよね。ほら、アジア系外国人が強盗目的に歩行中 の母子を襲って、助けに入った自衛官がナイフで刺されて重傷になった事件!勇敢な人だったな。この事件を聞いた 時にね、ますみさんが言ってたこと思い出したよ。忘れて ないよね?「私はわざわざ海外まで出向いて市井の人々を 殺傷した革命戦士より、ジャングルでひっそりと人知れずに死んでいった英霊達に謝意を感じる」っていうの。今回の事件で重傷を負った自衛官は、間違いなく後者にあたる んだろうけど、ますみさんの言ってること判ったような気 がする。新宿とか六本木あたりに行って、外国人目掛けて 自動小銃を乱射するよりも、体を張って見ず知らずの人を外国人犯罪者から守ろうとした人に誰だって好感を持つよね、確かに。あの自衛官は素晴らしい!!なんて名前の人なのか知りたいけど、朝日新聞とか間違っても報道しないだろうな。命を張って、2人の生命を守った割には報われない扱いだけど、目の前にある理不尽な暴力を見過ごしてはならない!!日本男児たる者、ああでなければいかんのですね!そこでね、また話を蒸返すようなんだけど、革命戦士と戦場に散った無名兵士のどっちが偉大かっていうの。岡本公三と太平洋に散った英霊を比較するってのは無理があるわね。ナンセンスなのよ。だってさ両者は全く異なる時代に生きてたんだから。それに革命に殉じるってのは何よりも名誉なことなんじゃないかしら。血盟団事件とか5・15事件の時にも、最後の最後まで昭和維新運動に参加出来なかったことを悔みながら戦地へ赴き、戦死した青年将校もいたわけでしょう。徴兵のために革命の戦線を離れた人もいたわね。だけど、彼らが用意した拳銃で井上準之助暗殺に成功しましたから、肉体は亡き者となっても 魂は生き続け、最後まで同志たり得たのでしょうけどね。

金欠ちゃん - 00/05/02 02:10:58
電子メールアドレス:w0o0w@hotmail.com
崇拝する格闘女神: ビジンダー

コメント:
はふぅ。 精神病院に入院してたとき、看護婦さんにふられたにゃ!
夜中、巡回に来たとき、オレの股間を触っていったのは何だったんにゃ!?(謎)
寝てるフリしてたけど。

麻由美ヶ原へ | 過去の診察 | Athlete-Acropolisのページへ | メイン | 今すぐ登録