Dream of Sugarlight(サンプルホームページ)

言論の自由、民主主義 2000/2/17

数年前に亡くなった友人の画家Kは、私をつかまえては性と愛、快楽と偽善、究極(エクスタシ−)と破滅、欺瞞と矛盾のことで夜の明けるまで話した。
まだ二十代そこそこの頃である。
当時まだ純真だった私は、秩序や倫理、正義を説く欺瞞に満ちた大人の世界にすごい怒りを感じた。
それがこのテイタラクだ。
貴方もそうですね?
私の言いたいことは、わかって下さると思います。

彼の初期の作品「インポテンツの哲学」「あなたの肖像」「ヒューマニズムの瓶詰」はあまりにも挑発的で前衛的だと日本では出品できなかった。
利潤追求のテクイノロジー万能時代、シニカルで情け容赦ない発達競争が進み中で人間性がスポイルされていく潮流、発展がもたらすや精神や環境の破壊、その潮流に乗り遅れまいとあがく人間。
当初の彼は日本のみならずヨーロッパでも誤解を受けつずける。
しかし、「フランス現代美術の12年展」に日本人作家としてただ一人選ればれた。
十字架上のキリスト、コンドーム、男根、等の象徴的抽象的暗示。
「キリストは神だから信じよ」「神だから不可侵だ」いう考え方は、少なくとも穏健なキリスト教徒にはない。
欧米人の異なった価値観を認める寛容さだ。
では、日本の万世一系の天皇をエイズから守るためのコンドームという象徴的抽象的暗示は?
いやがらせや脅迫がくる。銃弾も飛ぶ。
言論の自由なこの国で、圧力に押されて始めから展示さえできないだろう。
国民は見て見ぬ振りするか、脅迫や指弾は当たり前だと思う人もいる。
どこが民主国家なんだ。これが民主国家の裁判所か。
天皇の肖像を使ったコラージュ作品の公立美術館での展示の中止に関して、高等裁判所が展示を中止した裁判所側の主張を認める判決を下した。
笑わせるな。

日本流の民主主義、日本流の価値観、日本流の社会正義。
片方で言論の自由を説く人間が、片方では言論の自由を封殺する圧力に加担している。
そのことが、ものわかりがよい方だと自分を信じている当人にはわからない。
その脆さ、曖昧さと、それに酔う人間の愚かさからいつ抜け出せるのか。
日本人は、ジシン溢れるカシコイ確固たる態度でこれからも臆面もなく他国の民主化と言論の自由を説きつずけるだろう。

建国記念日「ま×んこ守る隊」退役少佐の日記 2000/2/11

何故お隣さんは国旗を揚げないのか不思議には思っていた
私は特別揚げたいとは思わなかったが、みんなが揚げるので揚げていた
日の丸かかげた「日本の自由と民主主義を守る会」の宣伝車が
「みなさん、祝日には必ず国旗をあげましよう」と通り過ぎる
お隣さんの前では飛びきりボリュームを上げている
「差し出がましく人に指図するようで、それにうるさいくて騒々し過ぎる」
私はそう思ったが、直接自分にかかわることでないので見過ごした
なにかにかこつけ町中が国旗で溢れるようになった
みんなが揚げるから私一人ぐらい揚げなくてもよいだろうと
お隣さんと同じよう国旗を揚げないようにした
誰かがりんご売りの真似をしているのかと思ったら
「日本の自由と民主主義を守る会」の宣伝車が前に止まって
ボリュウームをいっぱい上げている
私は遂に「うるさい! 馬鹿野郎!静かにしろ!」と怒鳴った
数日してお隣さんが引っ越した
どこへ行ったか知らないが、噂では娘のいるカナダに行ったとか
私は隣近所に合わせてというよりも怖くなって国旗を揚げることにした

「ま×こ守る隊」退役少佐の建国記念日の日記から 2010年2月11日付

ナチス台頭時のドイツの一市民の日記を読んだことがある。 国民が積極的に意図して国旗を揚げ君が代を歌おうとしているわけではないと思うが、国の方針やそれをうまく利用しとうとする人達に、ものわかりのよい普通の人たちが煽られて、自分の感性や行為が場合によってはどのような結果を発生させるのかも考えずなびいていく様は一昔前の日本人と変わらない。
なんと進歩のない馬鹿な民かと思う。

なんとサイエンスに卓越したる希代の説教師がいたもんだ 2000/2/8

わし、即ち文化人、一大碩学。
自然科学に社会科学に精神科学、伝説神話に歴史、唯物論に弁証法、物理学に形而上学、あっ、宇宙論もあったっけか、星占いに八卦占いもあったっけか、遂にお出まし神しゃま論、わたしゃ神しゃまよりも神さま信じるよ。

神しゃまと神さまの違いはなにか?
凡人にわかる由もない。
口が滑らかによく回り知ったか振りして神の族のような振りして説教たれているのは神しゃまの説教師で神さまではない。
誰も見たことがない、無口でいるかいないのかわからないのが神さま。
いるかいないかわからない存在って?
そんなもの存在するわけないだろう。
いた、いた、竜がいた。故に竜は神に近い。存在する動物ではないが敬われる。
神に近い貴殿は、それで背中に竜の見事な刺青があるのか。
いくらした?
今年の優勝、ドラゴンズに間違いなし。
神の側にできるだけ近ずいて下さい。

「おお、(ペテン師臭い)人間の姿をした神の族よ」
ガリレーは、宗教裁判所でこうつぶやいたとか。 別のところからも、「諸君、ペテン師に騙されるな」で始まる神しゃまの説教師のつぶやきが聞こえてくるが長くなるので省略する。

ウチの亭主ったら>あら、あたしってまた矛盾したかしら?2000/1/18

あたしゃ疑ぐり深い人って嫌いだわ。
なにか起こると腰を抜かしたように大騒ぎするウチの亭主ってほんとに頼りにならないわ。
そのくせ近所では、「日本のあるべき姿とか、セキュリティーはどうあるべきか」とか言ってすこびる威勢はいいのよ。
ウチノ家訓って「備えあれば憂いなし」の上をいく「備えスギレバ憂いなし」なの。
Y2Kも大変だったわ。
水道、ガス、電気が危ないって、六甲のおいしい水2リットル瓶20本、ハンディガスコンロ、おまけに発電機まで、サトーの切り餅20袋にサンマの缶詰、それでお正月はお餅とサンマばかり食べていたのよ。
ゲップが残って今でもへどが出そうだわ。
御節料理って?
そんなもの作れるお金どこにあるのさ?
お供えのお餅さえも飾れなかったわ。
家内に好きなだけ使わせているなんて外で大法螺吹いているけど、食べることよりセキュリティー、身の安全のために備えが優先するんだって。
バカみたい、ウチの亭主は。
狭い家に生活防衛の武器、器具なのにウチの亭主がブキと言うのよ、そのブキや腐らない備蓄食料品で足の踏み場もないわ。
玄関まで置いているんだから。
それでもまだ足りないって言っているわ。

ところで日本って防衛が手薄な国なのかしら?
ウチの亭主も、日本の防衛が手薄だとすごーく関心あるみたい。
「これでは危ない、これでは危ない」といつも言っているわ。
ヒステリックというのかしら、日本が馬鹿にされるのはちゃんとした軍事力がないからだと嘆いているけど。
だけどおかしいのよ。
日本が馬鹿にされることを嘆いているウチの亭主をご近所は馬鹿にするのよ。 いったいどうなっているのかしら。
亭主が可哀相に思える時だってあるのよ。あたしだって。
日本が危ないのか危なくないのかなんて、あたしにような人間に真相なんてわかりっこないけど、なんだかウチの亭主は悪い結果ばかり考えて騒ぎ立て勝手にご覧のような恐怖状態に落ち込んでいるのではないかと思うわ。
根は正直で真面目でいい人なんだけで、中味は自信の持てない臆病者かもしれないわ。
でも亭主を愛しているわ。
夜のお勤めだけは万全なのよ。オホホホ。
あらゆる武器を使ってわたしを攻め立ててくるわ。
やはり高性能で強力な武器の方が効果てきめんね。
あら、わたしって矛盾してるかしら?

「過ぎたるはなお及ばざる如し」って論語かないかにあるわね。
程度を過ぎることはなにか足らないことと同じって意味でしよう。
あたし、ウチの亭主にセキュリテー程ほどにしてもらってもっと美味しいものをうんと食べたいわ。
でもアレだけは程ほど以上にしてもらいたいわ。
あら、あたしってまた矛盾したかしら?

マルキシズム 1999/8/27

1929年から33年まで世界を襲った大恐慌は、良心的で理想に燃える若者をマルキシズムに傾注させましたね。
いわばソビエトロシアはユートピアの国。
バーナードラッセル卿をしてそう言えしめた。
まさにマルキシズムは搾取と抑圧、公平と平等、差別と人権、ヒューマニズム,人類の目標とするユートピアであったのですね。
ここまでは共産主義を否定する貴方たちの意見と同じですね。

貴方は言う。
「多くの正義感溢れる若者が、理想を求めて、苦難していたのは、もの悲しいですね。」
そして答える。
「そうでしたね。」

ハーバートノートンもその一人でしたね。
日本研究では第一人者、マッカーサーの日本占領政策に大きく関わったカナダ人です。
戦後の初代駐日代表、本国勤務からエジプト大使、マッカシーの赤狩り旋風、東側のスパイ嫌疑、大使在任中に自ら命を絶った悲劇の外交官ですね。
ファシズムの台頭、帝国主義。
「誰がために鐘が鳴る」のスペイン内戦で戦ったのは自由戦士と言われる左翼と自由主義ヒューマニストたち。
当時の良心のある若者なら誰でも、あのケンブリッジでもオックスホードでも、中産階級と上流階級の師弟ばかりだというのにマルキシズムに殆どの学生が傾注した。 ハーバートノートンは、そのケンブリッジにいた。

「我々は理想に向かって進まなければならない。しかし、走ることばかりでではなく歩くことも立ち止まることも必要な時がある。我々は排除の論理を持たない」
今はイデオロギーの時代ではない。それは排除の論理だ。
人にわかってくれとは言いませんが、私はそう思っている。

日中友好は遠い道か。日本のお盆、中国のお盆 1999/8/18

日本のお盆、中国のお盆。
先祖を供養しお正月と同じようにたくさんのご馳走を作つてお供え物をする。
盆送りというのか先祖の精霊を川や海に送り返してまた再会を約束し楽しみに待つ。
風習が少し違っていても私には日本のお盆も中国のお盆も同じような風景が見える。
このお盆の話、私にはシューベルトの子守り歌を聞いているようで爽やかだった。

しかし、シューベルトの子守り歌を聞きながら平気で子供をなじりその子の親まで小馬鹿にする人間もいる。おまけに台所まで立ち入る。
赤のやり方だから駄目だ。なに様でもあるまいし。
自分のカラーしか信じれない人間。自分のカラーしかごり押しできない貧相な人間。
言葉はおとなしくてもコチコチの狂信者だ。
どうしてこんな神経になれるのか私には今もってわからない。

少々不満があっても、みんな今よりもっとよい世の中に変えようと精一杯仕事をし頑張っているというのに。
私は一生懸命仕事をして風呂で汗を流してシューベルトの子守り歌でも聞きながらぐっすり休み爽やかな朝を毎日迎えたい。

ザーメン空挺隊志願 1999/7/1(/h3>

6月30日、ザーメン空挺部隊に決死の志願をする。
短小と包茎、インポ気味のため身体検査で不合格間違いなし。

合格通知が届きました
まんこ守る隊陸軍センズリ方面隊第六御宝画像師団第四八裏本旅団第三九栗戸栗鼠連隊第五射精大隊付ザーメン空挺部隊に配属が決まりました。

まんこ守る隊は日本のジェネラルヘッドクオォーター(GHQ)であり我が国の最高総司令本部が置かれています。
右翼でも左翼でもなく、垂直尾翼なのであります(笑)
北朝鮮ごときは我が隊の一個小隊もあれば充分なのですが、あくまで隠密隊なので、今はカモフラージュの為に自衛隊が必要なのです。
主要装備は、ガンキャノン、初号機、サリーちゃんのパパなど世界最強を誇っておりますが、武力行使には国陰連(国際陰唇保護連合)安保理の承認が必要です。
しかしザーメン空挺部隊だけは独断で戦闘行動がとれる特殊部隊なのであります。
実は大きな声ではいえませぬが、湾岸戦争を停戦させたのも、先日のユーゴ空爆を停止させたのも我々なのです。
隠密部隊ですので、身分がばれないように注意してください。

フロイチュウイドノ、コチラハシュガー、オーバー
シュガーハ、タンショウニテホウケイ、インポギミナレド、アイスルマンコ、マモルユウキ、ダレニモマケジ。
マコトニ、コウエイシゴク、シュガーノメイヨトスルトコロデアリマス。
デキレバ、チュウイドノノオユルシヲエテ、ナラズモノノゴマトラヲ、ニュウタイサセタシ。
シュガーハ、ゴマトラノユウモウカカンサヲヤクニタタセタシ。
オマンコオガメバ、ヒトカワリ、リッパナグンジンルナルコト、マチガイナシ。オーバー。

ここで一服、昼休み Sugarlight
非難、罵倒、中傷、信じられないようなOB、池ポチャの連続
人の不幸は終わりなき楽しみ 少なくとも本人以外は

「いや、そう言う気はなかったんだ」
言い訳も罵倒も小鳥のさずりのように楽しい響き
少なくても本人以外は

「素晴らしい言論」
素晴らしい言論には我が身の不幸を忘れて思わず賞賛したくなる
「おれはなんとおちるんだろう」
控え目は自信のなさかその裏返しか
なんでもかんでも人間は可笑しくて素晴らしい

例え到着できなくてもみんな完璧さを求めている
一山超してもまた次の高い山がある、またその次がある
小鳥のさえずりをを楽しみながら誰もがもっと高い山に登ろうとしている

君が代は〜♪
電脳舎會におゐても礼節欠くは国士にあらず、皇国日本国民としての自覚を持ち、相手を重んずる心を決して忘るることなきやふに。
よつて婦女子の淫乱画像を保護する為に我立ち上がらんとすは、まんこ守る隊の使命にあり、皇国日本の国体を明微し、尽誠を以つて天壌無窮の皇運を扶翼するを志共に闘わん。
世界平和を構築すは、我等が最高の理想にありて、過去に於ける国体文民統制の失敗とゐう過ちに囚わるることは悲しきも、さりとて現実から目をそらすは卑怯なり。
皇国日本国民が右の最高理想に近付かんとすは、日本男子たるものザーメン空挺部隊に志願し、手に手に肉棒を握り締め、軍民問わずして空高き飛ぶものより落下するやいなや、ザーメンの雨を降らさんとし敵を一網打尽にすることぞ。
まんこ守る隊の勇姿なり。
これすなわち婦女子の淫乱画像を皇国日本の宝とし、未来永劫滅びる事無きやふに結束をもつて守らん。
これに反するあらゆる邪悪を排除するべく努めることこそ、国士たる者の真の姿なり。
皇運と共にいざ行かむ。

全ての労働者諸君!!全ての学生諸君!!全ての人民諸君!!
諸君の赤く燃え滾る闘志を我等はしかと見た!
血沸き肉踊るその情熱をしかと受け止めた!
我等はもう我慢する必要はない!
軍国主義日本帝国をこのままのさばらせるわけにはいかない!
諸君!!機は熟した!!
今こそ我等は団結し立ち上がり、お宝画像を守るため軍国主義を打倒するのだ!
本日この決起集会をもって、「反政府軍まんこ守っちゃうぞ連合」を旗揚げし、軍国日本帝国に対し、全世界の前で宣戦を布告する!
同士よ!今こそ手に手にポコチンを握り締め、拳を天に振り上げろ!
怯むことはない! 正義は我等にあり!

我等の自由と未来の為に!
世界の平和と解放の為に!
生きとし生けるもの全ての為に!
我等の勝利を信じ、最後の一滴のザーメンが絶えるまで闘い抜くのだ!!

人生各駅停車 1999/6/21

あっと気が付いたら何時の間にか還暦を過ぎていた。
しかし、無粋な小生はそんな感傷に浸ることもなく働きずめである。
本来ならばこの年齢はそれなりの年輪の重さに支えられどっしりと落ち着かなければならない。
それとは裏腹に喜んだり悲しんだりワーワーガヤガヤ、気の治まらない軽薄この上もない青二才の輩である。いやはあ落ち着きのない小生である。
しかし、一方においては景気の動向に一喜一憂し日本を取り巻く国際情勢に人並み以上の関心を寄せている。
というと、如何にも小生が一つの信条、思想があるようにも見えるがすべてがアバウトだ。
主張すべき哲学ありやなしやと問われれば答えは「なにもなし」である。
あっちこっちぶらぶら振幅があまりにも大き過ぎる。
ゴルフも同じ、たった13の軽いハンデさえ支えきれないでいる。
そんなこんなを考えると七十を過ぎても小生よりも重いハンデをさらりと支え溌剌とプレーされているご先達の方々がいる。
小生にとって正しく神様であり偉人としか言いようがない。

時に、小生の恩師にW先生という方がおられ、随分昔のことだが先生を招いて会食したことがある。
先生の人生訓は「人生各駅停車」
劣等生の小生は今だに先生の深淵なるご真意が飲み込めないでいる。なるほどと思える時もあるがそう思わない時もある。
そこで頭に整理がつかないまま「残された人生ちょっと急ぎたいのですが。特急に乗ったら駄目ですか?」と尋ねた。
先生はひと呼吸置かれて「君のことはよく憶えているよ。君の答案用紙は前の方のページだけよくできていて真ん中と最後の方がいつも零点だったな。」と言われた。
同級生に大笑いされるやらからかわれるやらでとんだ大恥をかいたことがある。
この前先生を招いた時も先生はかしこまった口調で「人生各駅停車」の決まり文句の後に「ね、明石君、わかったかい。」と余計な一語を加えられたものだから開場は爆笑また爆笑の渦、四十数年前の劣等生を物笑いの種にしてしまった。

信じられないような幸運に恵まれるか天才ならいざ知らず、何事においても一歩一歩階段を踏まずに目標に到達することはあり得ない。
例えは悪いが、ゴルフにおいてはなおさらである。
小生は今ゴルフに夢中だ。
「各駅停車」と言われてもあと十年かせいぜい十五年ぐらいの短いゴルフ人生しか残されていない。だから少しあせりもする。
小生は各駅停車と特急をうまいように乗り継いで、最初だけ頑張るだけの性格は直らなくてもゴルフだけはしっかりと足を地につけ一歩一歩階段を上っていきたい。
W先生、先生の言われることがやっとこの年でわかるようになりました。
ありがとうございました。各駅停車、一歩一歩頑張ります。
これからはさりげなく一生懸命努力して六十代を楽しみたいと思う。

テイアップ 迷うスイング
あれこれと 悟り切っては
いらぬハンデかな
シュガー ライト


人格の多面性と正直さ 大いなる矛盾

総会屋なんて、ソウカイナなんて・・・・・、 1999/5/31

以下 NはNitaさん、SはSugar

N「過去のあなたを評価していた発言取り消します。右翼や総会屋を肯定する人間を評価していた自分が恥ずかしい」

S「右翼や総会屋を肯定する人間と思えます?
利害関係があればNitaさんの言われる通りだと思いますよ。
Nitaさんがそう思われているのなら仕方ありませんね」


N「こわもてって誰の事?
総会屋と取り引きしているあんたの事だよね。お〜怖い。私にもやくざの知り合いが居るよ。(以下省略)現に犯罪に加担している人から知識を得たいなんて貧しい精神を持ち合わせていないだけ」

S「これだけ飛躍しますか。 筋に無理ありませんか?」

N「あなたが費用対効果、労動対生産性を考え、功利的に発言しているのなら、私はあなたの発言の全てを唾棄する。あなたは言論の場にふさわしく無い」」

S「そうお思いであればそれはそれでいいと思いますよ。弁解するの嫌いですから」

N「私も(は)発言する時、金の事など考えない。時間の無駄だとも思わない」」

S「回答なし」

N「まいったな、人間不信に陥りそう。
皆んなそうじゃないかな。総会屋と取り引きしている人はやくざや総会屋と変わらないよね。つまりは犯罪者じゃないの?」」

SからNへの回答」

1.総会屋さんと友達について
Nさんに判断をお任せしたら>総会屋と取り引きしているあんた>と断定されてしまいましたね。
鋭い直感力と判断力で相手を断じ一夜にして悪徳業者にしてしまいましたか。
おまけに> ひにくれ者はどこの世界でも出世できませんよ。やくざの世界でもね>とひにくれ者にされ挙げ句の果ては犯罪者扱いですか。
それも今まで慈愛があると言っていた奴に対してですよ。
大分御メガネと違いましたね。こうなると反駁のしようがありませんね。」

2.犯罪者からの知識の吸収
犯罪者から知識を得ると言ったら>犯罪に加担している人から知識を得たいなんて貧しい精神を持ち合わせていない>とこきおろされましたが、これ貧しいですか? Nさんはあまり経済小説も犯罪小説もお読みにならない?
総会屋ナントカ(名前忘れました)という小説がありましたね。
ナントカさんのような人の出る小説はけしからんですか。読む人もけしからんですか?
私は一流企業と総会屋の関係が勉強でき参考になりましたけどね。
他にこの種の本はいくらでもありますよ。たまに読んで下さいよ。」

3.日中友好を功利的に利用しようとする二面性
>日中友好を叫びながら功利的に利用しようとしている二面性に怒ったのです。ひにくれ者はどこの世界でも出世できませんよ。やくざの世界でもね>
ご自分が如何に功利的でない人物かを人様にコンコンと状況説明されるご態度、ご心情お察しします。
ホントかいなとすぐ見破られますよ。極右の説法と同じに聞こえますけどね。
功利的であるかそうではないかは人様が判断されることで、これご主張されると例えそうであってもホントかいなと思いますよ。
さすが功利を無視される方だけあってご計算が苦手なようですね。
計算の苦手な方好きです。私もトロイところがありますので。
だから、費用対効果を日夜考え無駄を省き効率のよい稼ぎをしたいといつも思ってるんですよ。
会社の電気代に電話代、文房具から水道代まで気になります。今不景気ですから。
で、この費用対効果がどうして>功利的に日中友好を振り回す人間の言う事なんかまともに聞いちゃいられないよ>につながるんですか?
例えばNさんのメッセージは午前3時ですね。電気代がもったいないでしよう。睡眠不足で病気になったら入院費もかかるでしよう。朝起きてからでもいいじゃないですか。
それでこのメッセージですか? 浪費だと思いますよ。」

4.言論の自由と相手(国)の関係
言論の自由と相手(国)の関係についてどうあるべきかを机上演習を通して正しているのに、やれ総会屋だ、やくざだ、犯罪者だ、出世できないとか、(Yahoo君のように訴えますよ。冗談です)私の考え方に対してYYESもNOもお答えにならずそればかり。
時間と労力かけて何を創出されとうとしたんですか?
私の分析をされるこよも大切でしようが、周辺事態法の私の机上演習の分析を分析することも大切でしよう。
なに一つ批判されていなじゃあないですか。これは経費の無駄使いに感じられます。」

5.人格の多面性と正直さ 大いなる矛盾
>私が一番信じていた部分はあなたの二面性の無い正直さだったから怒っただけです。>」

これはNさんのお言葉(お気持ち)を100パーセント信じ悪い気はしません。はっきり言って嬉しいです。
しかし、勘違いしておられます。 日中友好の対する立場の二面性はご指摘のようありません。
ご指摘の人格の二面性ですが、自分でも解明できない複雑な多面性は確かにあると思いますよ。
多かれ少なかれ人間これ皆持ち合わせていません?
しかし、Nさんからみればそれを唾棄するぐらいに許せないのかもしれませんね。
これも嫌みでなく素直に100パーセト受け入れます。私も許せない時があります。
また功利になってしまいますが、実社会ではNさんも私も一面性の方をなだめたりすかしたりたまに怒ったりうまく利用している側面があると思いますよ。
そのガードの甘い方たちの上に乗っかって飯食ってると思いませんか? (つい本音を言ってしました)
冷酷に人を観察する自分がいやになることがあります。なに様でもあるまいしね。
すごく矛盾を感じます。
愛社精神があり裏表もない人で人間的に信頼できたとしても偏見や硬直した考えを持つ人を総体的な仕事を任せれられますか。怖くて任せられないでしよう。
中国に対しても同じだと思いますよ。
Nさんや大多数の方のご主張のように言いたいこと(言論の自由)を相手に構わず包み隠さず言って、あとお互いにプツンしたらどうします? (ご主張が私の誤解だったらご指摘下さい)
私はまた修復に長い年月と労力がかかると思います。
確かに計算高く功利ですね。
そのNさんとは、今は大の仲良しである。


防衛庁のキャリアことドクター Mさんと論戦 1999/5/8

【私へ発言に対するBさんの批判に対して】
貴方ならずも皆さんが私の野卑で下品な暴言に眉をひそまれ、口では言わなくても「なんて奴だ」とご当惑されておあられることは承知しております。
Mさんが経歴を詐称して偽のキャリアになりすまし防衛庁がさもご自分と同じような考えを持つキャリアの集団で日本国にとって危険な存在であることを知らしめるための高度な策略ではないかと今もそう思っています。
私が指摘したMさんのは発言は、我々素人には考えも及ばない高度なテクニックを駆使した高等戦術でしよう。
「武器なき戦い」 私もGさんと同じようこれが人類の究極の目標であると信じています。(Gさんのやり方には同意できません、Gさん御免ね)
「武器なき戦い」は、はからずも今Mさんが幼稚な手法でやられている。
情報戦では「味方の味方は敵」であったりする。
Mさんは味方を装う誰かに買収されたお頭がベリーグッドでない間抜けな情報員かもしれません。
Mさんはさも左翼を嫌って味方につけとうと策謀していますが、防衛庁を落し入れようとしてるのですからこれまたお頭の弱い北の方の某国の諜報員かもしれません。しかしこの策謀は見破られた。
Mさんの諜報活動は幼稚過ぎたのでニセ防衛庁幹部ということがすぐばれてしまった。

ではホンモノなら彼は間違いなく日本国のとって危険な奴でしよう。
(有り得ないことと防衛庁を信じていますが)
Mさんは個人の発言としてではなく自ら防衛庁のキャリア、国家公務員として発言していますね。彼は公然と自分と異なる思想を「赤のシンパ」と呼んでいる。
憲法には「思想、良心の自由をを侵してはならない」と書いている。Mさん流の言い方をすれば明らかに他人の権利を蹂躪し憲法を冒涜していませんか。
国家公務員として他人の思想を云々する権利がどこの誰にあるんですか?
再三言ってるように個人の立場なら認めますよ。
Bさん、なんでこれが論理の飛躍ですか。私は腹が立つというよりこんな奴が防衛庁の幹部にいること自体が情けなくなりますよ。
彼は私の質問に「誤解だ、むかっとする」だけでどこを誤解したのか一行も書いていない。。

折角の憲法記念日、少し長くなりますよ。
Mさんは行政府の役人であり国権の最高機関である立法府の議員ではないでしよう。議員なら相手方の思想、言論をいくら批判し非難してもよいでしよう。
Mさんは憲法や国会で決められた諸法律、法令を遵守し執行する立場にある。裁判官や検察官と同じ立場ですね。
だから「国家公務員法」や「人事院規則」等により憲法や諸法令を守り不偏不党の宣誓をしてる訳ですね。
もしMさんの言ううことを聞き流していたらクーデターだって起きかねませんよ。
彼の思想と違う政権ができたらどうするか、例え個人的思想があっても従うべきでしよう。
従えないのでクーデターでも起こしますか?
だから彼は個人の立場として発言すべきだ。
Mさんがこれからも防衛庁のキャリアを名乗り発言をつずけるなら例えBさんのご忠告があったとしても彼を罵倒する態度を改める気はありません。
もしMさんがご自分の発言の重大さに気ずかれたなら、私とGさんに発言の取り消しと謝罪を求めます。
おそらくMさんはそれさえできない腰抜けの意気地なしでしよう。
Mさんがホンモノであっても「実は私は嘘をついていました」と嘘をつかれてるか、裃脱いで個人の立場で発言されるか、そのどちらでも結構です。
私はこれ以上Mさんを罵りたくはありません。
しかし、これだけ罵っているのですからどんなご批判もお受けしてお答えしたいと思っています。
Mさんのような危険で無知な民主主義者で自由主義者がいっぱいいることとそれに同調する人が後を断たない時代を大変心配しています。

【Mさんからの私信】
-----Original Message-----
差出人 : O.×××××
宛先 : sugarlight@geocities.co.jp
日時 : 1999年4月28日 23:16
件名 : 宛:明石 様
>×××掲示板に時々参加しているMです。メール上では初めてでのメッセージとなります。さて、×××掲示板での件ですが、おそらく誤解なさっているのではないかと思い、ご返答致します。
私の発言に関して「政党・思想の>カラー分け」と認識してしまったようですが、私は政党・思想・職業等に対し偏見は全く持っていません。
そして、そのような発言を1度たりとした事はありません。おそらく、明石様の誤解ではないでしょうか?
また、このように不躾ながらメールをする事についてですが、私も人間です。おっしゃるように、その点では「馬鹿者」ですが・・・・。
私は×××掲示板で時折、情報を提供してい>るだけですよ。そして、その為に上の者から時々注意されます。(情報漏洩)よって、匿名で参加しているのです。さらに、国防関係の情報は明石様のご存じの方々にも個人的に提供しています。
今後とも貴殿の積極的意見を拝見致したく思います。宜しくお願いします。
By M

>こんにちわ。
まだ、誤解が解けていないようですね。残念です。 では、誤解を解いて頂く為に、経歴について申します。
68年生まれ。出身:青森。一応、進学校の××高校から××大学・理靴鮗験。受験失敗し、1年間浪人をする。
妥協の産物で、××大学・××部入学。大学時代に安全保障室の××教授と知り合う。(週1回だけ政治学の授業に××先生が来ていた為)小さいときからの夢であった医学の道を捨てきれず、××教授の勧めで、××医科大学に編入。同時に××教授のアシスタントの形で、外務省の情報調査室で学生時代にアルバイトをする。
正規職員になる為に92年外務公務員試験及び国家公務員一種試験を受験する。外務公務員試験には不合格。国家公務員試験一種は合格。
××教授の勧めで防衛庁に入局。研修終了後、防衛局×××室に配属。人事異動で、陸上自衛隊××学校教官として赴任。その後、すぐに文部省へ出向。1年後、防衛庁に戻る。
正直言って、××大学受験失敗がコンプレックスで大学時代に頑張りました。
以上が略歴です。多分、調べてみれば私の本名までも解ってしまうと思います が、誤解を解いて頂く為にあえて書きました。
何が明石さんの気に障ったのでしょうか? 誤解ですか? 挑戦ですか?
多分、誤解だと思っています。 メールで返事をお待ち致します。
by M

>明石さんのご立腹の点がやっと理解できました。お手数をおけかしました。
さっそく、×××掲示板に簡単ではありますが、謝意を載せました。今後とも宜しくお願いします。個人的意見だけを書くようにします。
そうそう、ここだけの話ですが、私は現時点での社会体制が好きです。ですから、現状が極端に変わるような時勢が訪れたら、私も早期に退官するつもりです。
その点、根本的に私の考えと明石さんの考えは似ているのだと思っています。もう少し、職場で調べてみたい事があるので今は退官できませんが・・・・。
もっと内部に入らないと入手できない情報が多いのです。今の部署ではできないのです。「やはりここは日本だなぁ」とつくづく思います。
偉くならないと何もできないのですね。
私をここまで引っ張って来てくれた××教授は、私に情報を提供してくれないし・・・・・。
挙げ句に、6月に異動で××部署に行く事が内示されています。ますます、遠くに行く事になりそうです。
休暇明けに時々、メールします。
by M

【Mさんの謝罪】
誤解の解消とお詫び M 1999年5月4日
謝意:
J様及びAkashi様
貴殿の意見に対し誹謗中傷的な発言が一部あった事をお詫び致します。
今後、私からの批判的意見は個人的な発言と致します。そして、公私混同した私の発言および一部政治的発言があった事にお詫び申し上げます。
また、今後とも宜しくお願いします。

【私のMさんへの謝罪】
私こそお詫びいたします。 Akashi 1999年5月5日
心からお詫びいたします。
あれだけ貴方の人格を傷つけ聞くに堪えない誹謗中傷の言辞を弄したのに、それをなにもおっしゃらず、言葉がありません。
こちらこそ申し訳ありませんでした。心から謝罪いたします。
貴方の勇気に敬服し貴方のご人格を敬愛します。

Akashi 注
Mさんの人格など敬愛のしようがない。
しかし、彼はキャリアとして間違いを自ら正す勇気を持ち合わせていた。
それだけでも救われた気持ちがした。


コチラハシュガー、オーバー 1999/4/21

「コチラハシュガー、ハリーチュウタイノウッドチュウイドノ、オーバー」
「ラジャー、レンラクヲイレロ、オーバー」
「コチラハシュガー、イシハラシダンニホウイサレコチラハカイメツジョウタイイ、キュウエンタノム、オーバー」
「ラジャー、バショハドコカ、オーバー」
「バショハゼロゼロシックナインポイント、ジユウガオカチョットヒダリイチバンチ、オーバー」
「ラジャー、コチラハシックスナインシテイマキュケイチュウ、コレカラホンバンニハイル、ジャマスルナ、スコシマテ、オーバー」
「センジョーデシックスナインハナイダロー、コチラノチテンハゼロゼロシックスナイン、カンチガイスルナ、オーバー」
「ラジャー、トウチュウタイハキュウエンニイカズ、チュウタイゼンインガセンソウニハンタイ、ブウンチョキュウヲイノル、オーバー」
「ラジャー、コノクソッタレ、ソレデモキデンハニホンダンジカ、コノヒコミンノバイコクド、ジョーカンニイイツケルゾ、オーバー」
「ケンペイタイ、ケンペイタイ、コチラハシュガー、オーバー」
「ラジャー、コチラハケンペイタイ、スグタイホニイク、グンポウカイギニカケジュウサツニスル、オーバー」
「ラジャー、デ、トウショウタイハギョクサイデスカ、オーバー」
「ソウダ、ナニゴトモオクニノタメダ、オーバー」
「テンノウヘイカバンザイ、オーバー」


松坂君のデビュー、155kの速球を見た 1999/4/7

パリ−グフアンであることを知っている取引先のT君が日ハム対西武の自由席招待券を会社まで持ってきてくれた。
私は練習を見たいため後楽園ドームに4時半頃行った。この入場券で入れるもとばかり思っていたら切符を買い換えなければ入場できない言われた。
自由席の入場券売り場を取り巻く人数は二重三重に膨れ上がり案内係の指示に従って最後尾の列に並んだ。これではいつ入場できるかわからない。それで3100円のB指定席券を2600円払えば交換できるというので売り場を探して並んだ。ここもいっぱいで球場に入ったのは6時丁度であった。
ドームには年10回ぐらい行っているがこんな混雑は初めてだ。

松坂の第一球は151Kの快速球、ウオーというざわめきにも似た歓声、三番片岡を155Kの快速球で三振に取り三者凡退、素晴らしいデビューであった。
私は18歳の松坂君が初めてプロと向き合って勝負する記念すべき現場に居合わせた。
パリーグフアンとしてこれ以上の幸せはない。
清原のデビューも見たが彼は今はもうパリーグにはいない。あれだけパリーグの星として応援したのに、ふと十数年前のことから現在までのことが思い出される。
しかし、彼の面構えは清原とは違う。間違いなくパリーグを盛り立てるスターになれるに違いない。パリーグフアンとして嬉しくてたまらない。


われ愚民に問う 1999/3/23

あのねえ、あの人精神文化とか民族の自負心とか格好いいこと言ってるけど結構せこい人なんだよ。
あの人はねえ、大臣やってる時、運輸省の沖縄の空港建設計画を事前に知って息子とその予定地を買い占めたことがあるんだよ。海の環境が荒らされることをちゃんと知っていながらね。
名誉毀損で訴えてもらいたいなあ。奴に口ほど正義感があるならね。俺財産をはたいて受けて立つよ。
それできないことを知ってるから書いてるのよ。やわの人を小馬鹿ににするが実際は蚤の心臓,いや蚊の心臓もないやわなお方なの。
蚊は人間にとって有害だが地球にとっては有用だよね。これ有名な言葉なんだよ。環境に少しでも興味のある方ならね。
あいつはね、ごろつきにも有害だが庶民にも有害なの。煮ても焼いても食えないの。実際はごろつきに有用なんだけどそれ日本のためには有害だろう。蚊ほどの貢献もしてないの。
蚊が「僕と一緒ににするな。」怒っちゃうかな。蚊君ごめんね。君を石原君なんかと比較して。

アメリカだったらとっくに牢屋だよ。今塀の中で「われ国を憂いて愚民に問う」なんて本書いてるだろうよ。
それでも読むか、勝手になされ。


日教組が教育を荒廃させた言う人に 1999/3/19

日教組が教育を荒廃させた原因?
文部省の次官に高石ちゃんとかいいうのがいたっけ。忘れた?
子供に大人を信じろと言いうのかい。文部省の教育方針を信じろと言うのかい。お偉い大人がいい加減なことをしてる今の時世に子供に何を信じろと言うんだい。
それで行きつく先が君が代かい、俺たちがなにを子供に残してたと言うんだ。あんたの言う荒廃した社会だろうが。残したものがあったら教えてくれよ。
てめいの身も正さないでやれ教育だ、倫理だ、道徳だ、だれが聞く。
聞いてる奴は馬鹿だよ。俺も馬鹿だけどまだ俺自身を反省してるだけでもあんたよりましだ。
そりゃ、日教組も悪かったかもしれん。でもあんたのような輩が教育してたらもつと悪くなってるよ。
なにが昔のようにだ、なにが教師がアホだ。石頭のポンポンチキ。アホな奴はどの社会だっているんだ。


石原慎太郎都氏都知事当選か 1999/3/17

インチキマスコミのこの時期のアンケートなんか当てになるか。ノー天気おねーさんの長期予報みないなものさ。
慎太郎言うところの浅薄なる一般大衆が知っている顔は慎太郎くらいだからね。
だれが知事になると面白いかと聞かれれば俺だって慎太郎に一発。
だけどなあ、結局人畜無害な所に収まるのが過去の例。
鈴木は有害だったけどね、小沢付き磯村よりはましだろう。
浅薄なるマスコミが持ち上げる慎太郎知事実現の恐怖を都民大衆が感じたときの行動は裕次郎映画でも見る気分ですますのか、それとも長いものに巻かれろか、そうではないだろう。
鳩山か三上か明石か、でも明石は敵前逃亡の腰抜け野郎、周りが丸腰なのに奴だけが防弾チョッキに埋まっていた姿がなんとも哀れで滑稽。
うーん、結局豚野郎の勝利か。
もし慎太郎が知事になったら、支那と言い続けやがれ。表現の自由を絶対曲げるな。
中国サマなんて言ってみろ。ほんとの豚野郎になっちまうぞ。

Yahoo掲示板の投稿から


石原新知事スタッフ予想 1999/3/12

総合顧問:落合信彦(アメリカ、アングロサクソン、ユダヤの陰謀を飽 かずに説いている人)
政策顧問:中西輝政(極右のナショナリスト、景気刺激策は東京中に核セルターの建設か)
外交顧問:西尾幹一(国益、日本の一点張りの人、外国人排斥、核武装せよと言う極右の人)
財政顧問:日下某(元日債銀か長銀のエコノミストでいい加減な人、また都市博をやるか、)
苦情受付係:桜井良子(阿部のおじいちゃんも叩くが南京虐殺、慰安婦を言う人も叩く変な方)
倫理顧問:渡部某(品性ないのに倫理道徳教育を説く憂国者、故に中国を支那と呼ぶ人)
論理顧問:西部某(支離滅裂な論理で相手を論破できない馬鹿論客、中曽根閣下のブレーン)
マスコミ対策顧問:中村よしのり(産経新聞、SAPIO、正論、諸君、その系統のみ取材許可)
老人対策:桝添要一(この人案外変わり身が早いからね)
スポーツ対策:野村某(君が代を歌わない選手はスポーツ界から追放)
宣伝担当:木村太郎(中村某さんの大好きな某テレビ局のキャスター)
協賛政党:自民党タカ派、自由党、日本国粋会連合
後援団体:某宗教団体


ミス議論 1999/3/10

先日高校時代の親友で地位も名誉も金もある奴と議論した。
私は遂に「ばか野郎!」と言ってしまい、それで昨日手紙を出した。

ミスショットは人に喜ばれてもミス議論は人を傷つける。
俺はそれをしてしまったようだ。
政治家のように「私の不徳のいたすところ」と頭を下げる勇気もない。
にこにこして誰とでも握手のできるほど厚かましくも図々しくもない。
俺は小心な独善主義者、身勝手なことしか考えない社会の落ちこぼれ。
自分が悪いと一度だって考えたこともない阿呆な奴。
薄っぺらなプライドしか持てない気取り屋野郎。
気取った憲法が君とは反対に大好きだ。
だからお前も疲れるだろう、だから疲れさせたくない。俺も疲れるから議論は止そう。


万国の労働者よ団結せよ! 1999/3/2

Yahooの掲示板に革命的戦士と名乗って投稿されているご婦人がいる。
彼女の好きな言葉は「万国の労働者よ団結せよ!」である。
私も若い頃よく歌ったものだ。なんと労働者は虐げられているのだろう、涙が出て止まなかった。
時代は変わりあれから資本家も少しはましになった。今は殆どの人が労働者階級という意識を持たない。だから彼女の主張はチンプンカンに聞こえる。

革命的人民を信じる君が好きだ
万国の変態ども団尻せよ。
たてーうえたるものー!(バイアグラコマーシャルソングより)

彼女の投稿に答えた人のメッセージである。
投稿者は彼女の意見は茶化しているのだろうか、ユーモアがあって面白い人には違いない。
特権階級は打破できなくても革命戦士が言うように誰もが人民が幸福になることを望んでいる。



ミス会話 1999/2/25

息子夫婦が昨晩一ヶ月ぶりに孫を連れて来た。
家内は孫の声を録音したいと言ってカセットレコーダーを買ってきた。
深夜寝床に入ってその録音テープを聞きガクッときた。
身内だからいいようなものの(よくもないが)、人の話しはお終いまで聞かな い、人の話を途中で遮る、あっちこっちに話が飛ぶ、能書らしきことを言う、惨澹たるものであった。
自分では話し方はうまい方だと思っていた。
話すタイミング、間の取り方、適度の皮肉とウイット、少しは洒落た言葉、決して「人生は」などと能書きじみて教訓じみたことは言わない、主張はしても謙虚さは失わない、まあまあの話し方をしているものとばかり思っていた。
例え息子と話をする時でもそのことは常に意識はしていたつもりだ。それがこのざま、れっきとした証拠が出てきたのである。
これからは孫とも話をしなければならないので一語一語が大切な言葉だ。
息子たちに注意されない前に自分にもっともっと注意をしなければならない。 特に能書きを言わないよう。
『あの子がそんなことを言ったら私が叱るわ。年を取ると誰でもそうなるのだから。』
さすがは我が妻、泣けるようなことを言ってくれる。
『余計なお世話だ。俺はまだ年寄りではない。』
私は素直に家内の好意が受け入れられないへそ曲がりの人間なのである。

家内の録音機がなかったら気ずかないところであった。
テープを消したい心境だが、後学(?)のためにとっておこう。
次のテープが聞ける日を首を長くしてを楽しみにしている。


ミスショット 1999/2/23

ゴルフのミスショットは終わりなき楽しみだ。少なくとも本人以外は。
(John Updike The Biliss of Golfから)

ダブリ、テンプラ、チョロ、池ポチャ、OB、深いラフにデポット、短いパットの外し。
楽しさと惨めさが交錯する。
同伴者のぼやきは小鳥のさえずりように心地よい響き。
そのさえずりが言い訳がましいぼやきであればあるほど楽しい響きだ。
「ナイスショット」 素晴らしいショットには我が身の不幸も忘れて思わず賞賛する。
何故かよいショットした時は総じてみんな控え目である。
『ちょっと薄く当たったかな、まっ、このぐらいならいっかな。』
今日一番のドライバーショットだというのに。
控え目は気取りなのか。
その気取りこそゴルフの醍醐味、ゴルフの至福、ゴルファーの無上の幸せ。

例え到着できなくてもみんな完璧さを求めている。
ひと山超してもまた次の高い山がある、またその次がある。
小鳥のさえずりを楽しみながら誰もがもっと高い山に登ろうとしている。


ミサイルの脅威(過剰な反応について) 1999/2/21

「火の海にしてやる」とか言って勝手な思い込みで人に難癖をつける国があるようだが、この挑発に乗れば彼の国と同じ単細胞の国に成り下がってしまうと思いませんか。
彼の国はただ単に吠えているだけなんですよ。
「賢い犬は吠えない」
ここで我々が同じように吠えていたら、それこそ只の駄犬に成り下がってしまうということを考えたことはありませんか。

人に諭しつつも私はキョージンのオッサンの脅威に吠えている駄犬のようでもある。
大いなる矛盾というべきか。


紳士の仮面を剥がせたら 1999/2/19

東京都知事候補の顔ぶれが出揃った。
同じ苗字だから親戚のように親近感を覚えていた明石さんが、立候補するかどうか聞かれて「誰だって負け戦はやらないでしよう」と言われたのにはがっかりした。結局立候補することになったが、こんなせこい人と親戚でなくてよかった思う。
ゴルフをやってる仲間で負けることがわかっていてもいずれは勝てるだろうとかたくなにハンデを拒否するカモがいる。私もカモだが彼は大ガモだ。
遅まきながら彼の偉大さを見直している。都知事に推薦したいぐらいだ。
零細企業をやっているが、勝ち戦なんかやったことはない。
勝ち馬に乗ることばかり考えて、負け戦のできない人間ばかりいたら世の中どうなるのだろう。
ふとそんなことを想像して、やはり世の中言われるようにすさんで荒れているのだな、偉い人といわれる人がこうなのだから世の中がすさんで悪くなるのは当たり前だと思う。
ま、明石さんは本音をちらっと洩らして、仮面の中の醜い己の人間性をちらっと見せたのだから可愛いところがあるぐらいにとっておけば腹も立たないだろう。
問題は仮面を被って正体を明かさない紳士面している連中だ。
オスカー ワイルドも言っている。「真実を語れば正体がばれてしまう」
私は真実を語れる勇気ある人を推したい。


近ごろの若いものは 1999/2/14

たまに息子たちと話す時、「君たちはおとなし過ぎる。もっと大人たちに文句を言いうべきだ」とよく言う。彼等は本心なのかと目を白黒する。
「今どきの若いもの」というより「今どきの大人は」と私自身自省を込めてそう思う。
大人は今の若者に対して礼儀が足らないとか節操がないとかよく言うが、その大人に今一番欠けているものが節操だと思う。その無節操な大人がいくら礼儀を説いても説得力はない。
「礼儀を重んじよ」と言う無節操な大人たち、まるで右翼が愛国心を説いているようなもので茶番としか思えない。 この思いは一人の大人として自虐的だろうか。私自身の生きざまをとても自慢する気にはなれない。

今どきの若者は感謝の気持ちを忘れていると大人は言う。
感謝する気持ちを持つことは人間にとって最も大切なことは言うまでもない。
しかし、感謝する必要のないものに感謝をしていないか、そう思う時がある。

感謝する気持を意のままに操らうとする抜け目ない冷酷が人間もいる。
標的は常に大衆だ。(マキアベリから)
だから感謝との付き合い方も真実を見極めた上でしないと自己を失い人の言われるままになってしまうと心配する。


寅年生まれの初孫はタイガーウッズ君 1999/1/25

昨年の12月25日、医者の予想は見事に外れ男の子が生れた。
息子夫婦は女の子とばかり思っていたので、古本屋の娘らしく栞という名前を付ける筈になっていた。妻は女もののベビー服をどこかのバーゲン屋でしこたま買い付け『これ可愛いでしよう。』と一人悦に入っていた。
私たちが「男である」と連絡を受けたのはなんと出産日の前の日であった。
私は医者が何故女と予想したのだろかと詮索した。
医者が女を予想したことはオチンチンが小さ過ぎて恐らくレントゲンに映らなかったのではないか、だからこの子は有るものは無いから女であろうと判断した。そういうことであるならば、この子には有るものがあってもごくごく小さいものに違いない。とすればニュウハーフ系ではないか?
これもまた面白いことで将来が楽しみでもある。
息子夫婦は親父は一体何を考えているのか、自分にとって初めての内孫なのに縁起でもないことを想像して何たる親かといぶかっているに違いない。
面白可笑しく想像して楽しむ習性はこれからもしばらく変わりそうにない。

「トラキはUSPGAのお偉方の偏見にも屈せず今年のマスターズを制覇した。
パートナーのタイガー ウッズは彼に握手を求め健闘を称えた。彼はニューハーフである。
彼の名前は祖父がつけた。トラキは英語でタイガーウッズを意味する。
今年のマスターズは奇しくも日米の二人のタイガーウッズ氏によって今なお偏見と差別に苦しむ全世界の人達に勇気と自信、夢と感動を与えたマスターズ史上最高の画期的な大会となった」

このような書き出しで全世界のペーパーに載ったら私は遅まきながら植毛のアデランスのお世話になり目立つように口ひげもアデランスでついでに付けてもらって全世界のマスコミの取材に応ずるつもりだ。
それで世界を制したトラキの祖父というネームバリューでアデランスのコマーシャルどころかコカコーラのコマーシャルにでも出れば一攫千金も夢ではない。

冗談はさておき、もし私を名付親に指名してくれれば、寅年に生れたことと、タイガーウッズにあやかって、「虎樹」と命名する予定であった。 しかし、彼等は私に一言の相談もなく平凡で当たり障りのない名前を付けてしまった。
これでマスターズでのトラキの祖父として有名人になる夢はあえなくついえ去った。
どだいはなから無理な話だったのである。


パリーグ、パリーグ、嗚呼パリーグ!!

地位も名誉も実力もある彼は球界ではキョジンかもしれないが常識界でははっきり言って常識のないキョージンである。 こんな人の下で働く自称ジャ−ナリスト、野球選手は可哀相だと思えば腹も立たない。
しかし、キョージン君の新聞、テレビ、球団は1000万人(?)の国民の支持を得ているらしい。
これははっきり言って何故?何故?と腹が立つ。
腹の立つ私が馬鹿なのか支持をしている大衆が馬鹿なのか。多数決の原理からいけば私が馬鹿かもしれない。しかし、しかし、・・・・・。
昔、戦争を疑問も持たずやった苦い歴史がある。大本営という国策のマスメディアに煽られたことがあった。
巨人のテレビ放送は135試合、宣伝され放しの煽られ放しである。
パリーグのテレビ放送は殆どなし(あってもローカルテレビ、埼玉テレビは解説者なし)、これはさながらの国営放送の宣伝放送のようなもので独裁国家並みだ。これでは金正日さんのお国を批判などできない。
民主国家としてこれはおかしいと疑問を持つごく少数の人はいても大手を振ってまかり通っている。
大半の人は巨人の試合しか見れないのだから「野球は巨人」になっていく。当たり前のことだ。
仮にロッテの試合が135試合全部テレビで放送されたら「野球はロッテ」で初芝君も黒木君も堀井君も小坂君も押しも押されぬ大スターだろう。
ハンサムで知的で喋りもスマートな黒木君などはマイナーなオロナミンCのコマーシャルなどには出ない。コカコーラかナイキのコマーシャルなら出るだろう。清原君には可哀相だが。
あの風采の上がらないオームの横山元弁護士だってテレビにちょっと出ただけで有名人になれる時代なのだからテレビの威力は凄まじい。だから公正さと公平さが不可欠だ。
キョージン君には残念だが知性のかけらさえない。 知性がなくてもよい。球界の親分なら親分らしく「弱きを助け強きをくじく」ぐらいの義侠心を持ってもらいたい。
もともとマスメディアやジャーナリズムの使命は権力に流される弱者の立場に立つべき筈ではなかったのか。
こんな不公平なことがなぜ許されるのか、我々には度を越した大らかさあり過ぎるのか、それとも昔の日本人のように自分の考えを持てないお上からからのあてがい扶持で満足する挙国一致型の集団志向型民族なのか、もしそうだとしたらあの悪夢からまったく進歩していないことになる。
人気のないものを応援する、権力の持てないものを応援する。
我々パリーグフアンは誰もが勇気があって優しい。自分で言うのも変だがそこがなんとも魅力的で男らしい。
しかし、キョージンのオッサンにはいいようにあしらわれている。
好き勝手にしやがれ、あきらめにも似た空しさが残るがそれでもいい時代の来ることを夢見ている。


自己紹介
《名前》
シュガー ライト
目下「ジオシティーズパスポート」を買ってHPの作成方法を勉強中ですがまともなものが作れそうにありません。
《プロフィール》
名前の通り、人からは砂糖のように甘い考え方をする男だと言われています。
事実そうですが「甘くてどこが悪い」と意気がっています。名前は気に入っています。
はっきり言ってへそ曲がり(穏健な?)です。
《理想》
理想と現実が調和され理想が現実に優る時代を夢見ています。現実主義者は嫌いです。
《仕 事》
産業用機器類の販売をやっています。
《趣 味》
ゴルフと野球観戦。パリーグを応援しています。
趣味として、物書きの真似をしています。

このページの作者名とアドレス ←ご意見がありましたらここをクリックして下さい
シュガー ライト
HomePage Address:http://www.geocities.co.jp/Colossenm-Acropolis/8475
E-Mail Address:sugarlight@geocities.co.jp

このページのホストは です。 無料ホームページをどうぞ!