愛の源流を捜せ大作戦


皆さん『チャーリーズ(naosan's)エンジェル』いやいやいや 皆さんはもうよーくご存知ですね そうなんです
至上最強の天使。この4人の美女たち 波乱に富んだ体験を得て彼女たちは参上しました
今回も皆さんのご期待を決して裏切ることはありますまい
さて、エンジェルたちの活躍はいかが相成りますか
ぜひあなたに見ていただきたいのです
(って、古いナレーションだ・・)

naosan's angel
エンジェルY子 エンジェルのリーダー的存在。料理の腕はA級ライセンス。
エンジェルI子 エンジェルのファラフォーセット的存在。藤原のりかも脱帽!
エンジェルT子 エンジェルの知恵袋。カズピーのしつけ役。クールな喋りがたまらん。
エンジェルカズピ〜 エンジェルのわんぱくフリッパー。イヤシイ系アイドルの名を欲しいままに・・



今回のミッションはエンジェル達からの要請でした。「ねぇ、チャーリー(naosan)、カヤックもいいけどたまには山登りキャンプなんかもしてみたいわ・・・ランドアースの球磨川源流ツアーに参加しましょうよ・・」
とて〜も美しく、しかも、とて〜も強い彼女たちに誘われては、さすがの私も断るわけにはまいりません。
自分自身の源流なぞは真中ひとみちゃんに頼まれても見たくはございませんが(めざましテレビの吉田恵ちゃんなら考えんでも・・・)愛する球磨川がどこから生まれてくるのか一度見ておくのも大切なことです。しかも、このツアーはトレッキングにMTB、キャンプ道具も一切必要なし・・・至れり尽せりでございます。そこで、私はパートナーのレインマン(極悪K)も誘い(天候の悪化は大変不安でしたが)、4/21〜4/22でさっそく予約を入れたのです。

前日の4/20夜から人吉入りした私とエンジェル四人は明日から私たちのガイドをしてくれるタモ酎とチェケナッチョ(人間)と愉快に飲んでおりました。レインマン(極悪K)は4/21の朝から来る予定でした。そして、当日、私たちの願いも虚しくレインマンの到着と共に雨が本降りになってしまったのです・・・・
出発の一時までの自由時間の間、私とレインマンは予てからレインマンがアポを取り続けていた人吉の焼酎工場の社会科見学という別ミッションをこなし、かなりディープなところまで見学、かなりディープな原酒なども飲ませてもらい天にも昇る気分で、球磨川源流昇りに昇せ上がって山道を車二台で昇っていったのです・・・・

農道、林道を走ること一時間ちょっと、途中でlお買い物なども済ませ、源流入り口に着いたのですが、やはり雨は降り続いております。本来なら源流入り口までの林道を颯爽とMTBで風のように突っ走る予定がレインマンの策略により中止。私たちは源流入り口にテント、タープを張ると早速今回のパーティーの用意を始めました。エンジェルY子の死ぬほど美味いキムチなべにタモ酎のイタめし!タモ酎の提案により今日は一切時計を見ずに飲み食い騒ぐぞ〜〜!というミッションを強行したのです。



しかし、雨は降り続いております。私は黄色いポンチョを頭からすっぽりかぶり、「チャーリー(naosan)とてもプリチ〜だわ・・」とエンジェル達にからかわれながら、鼻の下をいつもより四センチ五ミリ長く伸ばして雨空に毒づいておりました。しかし、夜も深まり最近老け込みの激しいレインマンがテントに入り眠りについた途端のことです!
タープを出て空模様を確認した私の目に飛び込んで来たものは・・・満天の星!!
「レインマン(極悪K)凄いよね!凄いよね!」と変な感動をするイヤシイ系アイドル、エンジェル、カズピ〜も裸足で小躍り・・・

それから、私達は狂喜乱舞しました。チェケナッチョ(人間)の用意してきたファイアースティックで喜びのファイアーダンス!!星はこぼれんばかりに夜空にすし詰め!時計は見ないことになっているので今が何時なのかさっぱりわからないのです。イヤシイ系アイドルカズピーは十分ごとにお腹がすいたぁ〜〜と、その度にY子やタモ酎に何か作ってもらい、まさにイヤシイ系としての魅力を存分に振りまきます。おばけのQ太郎並みの食欲。
時間を気にせず、寝たいときに眠り、食べたいときに食べる。続けると確実に人間が駄目になってしまいそうですがたまになら良いものです。
チェケナッチョ ジャキーン氏
のお手本
イヤシイ系アイドル 
エンジェル カズピーの晴れ姿
チェケナチョ ジャキーン氏にお褒めを頂いた、naosanファイアーダンス。


やがて、I子が眠りにつき、T子も眠りにつき、カズピーはお腹を空かせ、そして、ええかげんにしろよ!と怒られ、ようやく皆が眠りについた頃、近くで鹿の寂しげな鳴き声が聞こえてきました。カズピーが眠っていて良かった。もし、起きていたら、鹿も食われていたかもしれないですから・・・・
大体、今何時だ〜〜〜??


さぁ、次回のエンジェル達の活躍は・・・・
                           後半へつづく