激動の時代、そして第四次成長期(ただ、太っただけじゃね〜か!?)のほとばしるようなエネルギーとなつかしい日本の原風景…。2001年発足した、チームNAOSAN'S。今年で4年目、10をかけると40年。なぜ、10をかける必要があるのか全くもって理解に苦しむところだが、過去の文章、画像から伝わる、時代の空気や臭い、naosan'sの一途な姿、そして心に強く残る記憶…。
時代を映し出した色あせない作品群は、今、プクプクしてしまったNAOSANに、新鮮なメッセージを送ってくれます。
「今を、そして未来を考えるためにこそ、過去を見つめる…」
このコンセプトを踏まえ、引き続き時代を見据えてきた数々の愚行をお伝えします。


まずは、2000年〜2001年。世紀を渡った愚行。二十一世紀の産声と共に誕生したNAOSAN'Sとは一体なんであったのか?
激動の世紀末、そして、新世紀をご覧下さい。

かしまし少年隊の滝退治 (NAOSAN'Sの前身となるかしまし少年隊の活躍をご覧下さい。)

冷凍錦川死の彷徨  (NAOSAN'Sはこの愚行の帰り、naosanのまったく知らないところで誕生した・・・)

初鰹、波乗り、大作戦 (NAOSAN'S、新ユニットとしてのかしまし隊、そして、かしまし隊の憧れのマネージャーです。どうぞ)

杖立誕生日大作戦  (デキスギ園ちゃん登場です。このあとの成長ぶりは筍みたいでした。)

愛の源流キャンプ   (NAOSAN'Sエンジェルスです。ピチピチしてました。いや、今もしてます・・可愛かったです。いや、可愛いです)

四万十川食い倒れツアー (とにかく、雨雨雨に泣かされた。レインマン大活躍)

アッパーに消える大作戦 (NAOSAN、初アッパー!そして、エンジェルAIKOの大ピンチ!!)

MAEGAWAヒット大作戦 (人吉が大増水時にしか下れない幻の川にNAOSAN&エンジェルス果敢に挑戦!)


幻の滝をもとめて (ノーコメント・・・・・・)

華麗なる鮎の祭典 (エンジェルY子、現タモ酎夫人の大活躍)

ハッピーマンデー30’S (嗚呼、美しきは三十代・・)


back