雨の四万十食いしん坊大作戦

我々、チームnaosan’s、主要メンバー。naosan、デイブ、レインマン(極悪K)、サスケ、出来杉の五名は、かのカヤッカー巡礼の地として全国に名を派す四万十川への二泊三日食いしん坊漫才ツアーを三月後半より計画を練りに練り練馬区に移住しそうになりながらもレインマンの偏執性剥き出しの綿密な計画により無事、その日を迎えた。

当初、発案したデイブとレインマンの盛り上がりとは裏腹にnaosanはあまり乗気ではなかった。理由は、単にシマント遠いと言うことであった。それに、過去三度程行ったことがあるので、もういいやという老人力がついてしまったせいでもある。当然、老人力ではnaosanに勝るとも劣らぬサスケくんも同じであった。


しかし、姑息なるデイブは今回のツアーに山口県方面からベッピンさんと誉れの高いマナマナ&ヨウヨウを誘ってnaosanの純情を弄びにかかった・・マナマナは前回、初カヤック球磨川で恐怖の体験をしたばかりだったが、ヨウヨウは今回が初めて・・「naosan!もう行かない訳にはいかんのですよ!!」と脅迫、恐喝、セクシャルハラスメントをデイブに受け、naosanも覚悟を決めた。

そして、初心者がもう一人、正月に冷凍錦川に参加した物好きにも程がある剣道こと松ちゃんも参加する事になった。剣道などどうでも良いが元フェミ夫くんのnaosanとしてはベッピン二人の為に行かねばなるまいぞ!そう言って拳を握り締めたnaosanは確かに一枚の絵のようだった・・・・・・・・


そこで、四万十川カヤックツアーと銘打った今回のツアーを急遽、四万十川食いしん坊漫才ツアーと社名変更し、数年前、四万十川支流の黒尊川を下った際に大変お世話になった口屋内、酒井商店の酒井さんにカツオのたたき及び川えびを頼み、シマムタ共遊国の平塚さんにベッピン二名のレンタルカヤック(ファンボート)を予約し八面六臂の活躍をみせ、終いにゃサスケくんの会社に乗り込み、脅迫恐喝強要セクシャルハラスメントして今回のツアーの参加を承諾させた。


そして、レインマンの偏執的なる計画が完成。
参加者
naosan 燃える倒魂。チームのおみこし。
サスケ 静かなる首領。老獪なるまとめ役
レインマン(極悪K) 極悪非道。雨を呼び風を呼ぶ特殊能力!
デイブ 空飛ぶ巨体。至上最強の企画屋!
出来杉 料理の化け物。キッチンスタジアムの鬼
剣道 デイブ一番弟子。疲れた言うな!
マナマナ 南国ベッピン。強く優しく美しく!肝っ玉姉ちゃん!
ヨウヨウ 深窓ベッピン。御機嫌ようと手をふりながら瀬を下る!?
06:45 大分道 山田SA集合
      08:45 別府港着
      09:45 宇和島運輸フェリー(別府→八幡浜)
      12:20 八幡浜 到着
      15:00 昼食後、江川崎 到着
          (橘キャンプ場泊)
4月29日 08:00 車回送
      09:00 江川崎 出発
      (江川崎→口屋内 約16km、5時間コース)  
      15:00 口屋内 到着後、橘キャンプ場へ
           (橘キャンプ場泊)
4月30日 10:00 江川崎 出発
      12:00 八幡浜港 到着
      13:00 宇和島運輸フェリー(八幡浜→別府)
      15:40 別府港到着
      17:40 山田SA到着後解散
おお、何と言う殺人的スケジュール!!6:45に集合とは・・我が家を4:30には出発しなくちゃだわなのだ!!
一体なぜに!前日夜から出れば良いのに!誰のせいだ!どこのバカのせいだ!はい、naosanのせいです・・・


実はnaosanは4/28博多でライブを見に行かねばならなかったのだ!なんたる、身勝手!
naosan談・・「自分さえよけりゃいいんだも〜〜ん!!」  絶対天の裁きがあるぞ!!



と言うわけで、天の裁きは強烈に執行された。naosanの身勝手極まりない行動は、この、執拗なまでに完璧な青写真を作り上げたレインマン(極悪K)の逆鱗に触れ、その日は当然ながら雨だった。日ごろからソーラパワーで動いているエコロジーnaosanにとっては強烈な一撃であった。しかし、我々は9:45のフェリーに無事乗船し四国へと向かった。


サスケ君のサスケ号、デイブのデイブ号(そのまんまやないか!)の二台は曇り空の中、軽快に四万十川の橘キャンプ場へと走る。レインマンが用意してきた無線を使って両車内対抗歌合戦、漫才の応酬!くだらんボケに車で突っ込みそうになりながらも無事キャンプ地へと到着!!
テント、タープを貼り終え、naosan、レインマン、デイブの三人は口屋内の酒井商店まで、本日のスペシャルメニュー今日獲りたてのカツオのたたきぃ〜〜!と、川えびの天ぷらぁ〜を取りに行く!サスケ君、出来杉、剣道、ベッピン二名はお風呂とお買い物。

酒井商店にて
カツオのたたきを取りに行っただけにも関わらず酒井さんにビール大瓶六本をご馳走になってご機嫌で帰ってきた我々は、待ちくたびれて呆れ返った様子の皆さんを見てこれはイカンと、早速、本日の獲物をご披露!一同歓喜の雄たけび!
ダバダ火ぶりもあるでよ!一同狂喜乱舞!!

ダバダ火ぶり
高知の有名な栗焼酎!美味いよ〜〜
雨降りしきる四万十川の夜。しかし、タープの中はPカンのリオのカーニバル!大大宴会!デイブは今夜の喜びを職場(ランドアース)はじめ知人、友人に電話しまくってヒンシュクを買いまくっている。「うまか〜〜!この美味さばみんなに伝えたくて・・・もぉ〜たまらん美味かぞ〜!」
そりゃ、ヒンシュクも買うわ・・・

料理の化け物、出来杉の手からは見事な料理が黒魔術のように作り出される。一家に一台欲しいものだ。本当に出来杉は出来過ぎな事だ!
普段は、無愛想な剣道も南国焼酎にテンション上がりまくって、僕はデイブさんについていきますよぉ〜〜!と、一番弟子宣言!滝落ちしますよ〜〜!高さ100mの滝だって落ちますよ〜〜!と完全に常軌を逸してしまっている・・・
その間もレインマンは一生懸命に雨を降らせ続け、サスケ君は老人力をフルに発揮して眠そうだ・・・
ベッピン二人は焼酎に火照って、ベッピンの経験値のレベルを上げまくっている。
夢のような四万十川食いしん坊漫才ツアー!一日目の夜はこうして盛大に更けていった・・・・・・

デイブとnaosanのセク腹にあうサスケ氏・・・ ベッピン二人と酔っ払い剣道・・・向かって一番左のレインマン極悪そうで怖い・・・・ キッチンスタジアムでは出来杉が猛威をふるう!!



怒涛の後半へ