Ver.49(2008/10/10)
番目のお客様、ようこそ電脳徘徊へ
★MENU★
「電徘野ブログ」WebLogで近況報告
「丹後野遊びMAP」自転車・登山・スキーで丹後半島を駆巡る
写真集「丹後の風景」
「おすすめ丹後の温泉」
パソコン通信「WEAVE丹後」
「四国山中修行物語」自高知県の定福寺の五大修行
「会津野で遊ぶ」会津盆地のYHを起点にあちこち
「東中国山地の山々」若桜氷ノ山YHから中国山地へ
「日本自転車紀行」全国自転車旅
「日本の山を歩く」日本アルプスなど山歩きの記録集
「丹後の末期医療体験記」
「リンクのページ」
「ゲストブック」一言どうぞ
(旧ゲストブックを読む)


「氷ノ山登山情報」
「氷ノ山Web山荘」
「BLOG 氷ノ山日記」

兄弟サイト登場!
兄弟サイト「Wrestlele-Mania」


管理者連絡先
CXJ03743@nifty.ne.jp
スパムメール防止のため画像で表示しています。リンクの貼り付けしておりませんので、お手数ですが手動で入力お願いします。

「紅葉の山に雪が降るのだ」スペシャル
※What's New!※
紅葉真っ盛りの八ヶ岳山麓
「八ヶ岳、入笠山、諏訪湖紅葉紀行」
(2008/11/8・9)

鯖街道の農村巡り
「旧朽木村・おにゅう峠・佐々里峠・八丁平」
(2008/09/23・10/07・13・15)


夏になったらHigh,High,High!
「信州・北海道2008標高と緯度の高みへ」
(2008/07/31〜8/05)

5年ぶりの小豆島再訪
「晩夏の小豆島一周」(2008/08/23・24)

海の展望を満喫
「展望の由良岳MTB登山」(2008/09/28)

古いネタを発掘
「小豆島スカイライン」(2003/08/29・30)


乗鞍岳スキー登山と北信自転車温泉の旅
信州アルプス・菜の花紀行(08/5/4,5)

生涯通算32回目は7名での自転車ツーリング
薫風の丹後半島一周(08/5/18)

自転車5台持ってます
はいかいの自転車ラインナップ

西の雪山最後の砦
5月13日山陰最後の滑りを追加
山陰の雪遊びは扇ノ山で終わる(08/4/22,29,5/13)


強風とガスにせかされそそくさと下る
残雪の氷ノ山東尾根(08/4/9)

この春の大山は残雪豊富
快晴の大山(08/4/6)

人生2度目の海外旅行
ハワイの火山を自転車で訪問(08/3/21〜26)

還暦の雪山初心者2名様ご案内
初心者引率氷ノ山三ノ丸から坂ノ谷コース(08/3/29)

悪雪と藪に苦しみながら2年前のリベンジ
若杉原生林から雪解け前の沖ノ山(08/4/2)


雪も締まってロングコースを歩く
氷ノ山三ノ丸大段ヶ平8の字周遊(08/3/15)

二年ぶりの十分な積雪に大賑わいの三ノ丸
樹氷の氷ノ山2008(08/3/2)

林道歩きを避けて鳩ヶ峰東尾根コースを行く
大江山連峰鳩ヶ峰集中スキー登山(08/1/29〜2/11)

降ったら即足を運べる身近なフィールド
碇高原雪日記2008(08/1/3〜2/16)

2年前の冬に始めた神鍋廃スキー場探訪の完結編
(大岡山、ファミリー、アルペンローズ追記)
神鍋高原「スキー場歴史探訪」


平湯から輝山スキー登山と、飛弾かわいでテレマークレッスン
良質の雪を求めて好天の飛弾へ(08/1/6・7)

今シーズンのスキーは山からスタート
レポート本文追加
越前取立山でシーズン最初の雪遊び(07/12/22)

時雨と無縁の瀬戸内。自転車で海を渡る
紅葉しまなみ小春日和(07/11/23・24)

和田山、養父、出石、三春峠、夜久野小さな峠巡り
初冬の自転車小ネタ集(07/12/11・22・21・25・26)

愛宕山MTB、宇治田原・和束茶畑巡り
近江・山城国境岩間山追加
京都盆地周辺山巡り(07/10/16・27・12/1)

黄葉の扇ノ山、落葉の氷ノ山、ブナ林をMTBで駆ける。
そして
高竜寺ヶ岳追加
MTBで晩秋から初冬の山へ(07/11/4・11/17)

丹後宮津波見・但馬養父大屋、半日ショートツーリング
神鍋周遊追加
晩秋の自転車小ネタ集(07/10/23・27・11/13)


入笠山、駒ヶ根高原、しらびそ高原、下条開拓農地
秋の南信州(07/10/6・7・8)

若狭幹線林道、堀越峠、常神半島、久須夜ヶ岳、
さらに常神リターンズ追加
リアス式若狭中秋集中ラン(07/9/22・24・10/3・21)

稲刈りの山里を巡る峠越えコース
但馬矢田川・岸田川流域山村巡り(07/9/11)

霧雨と風が涼しいMTB登山
「涼しい長老ヶ岳MTB登山」(07/9/6)

4サイドのランドナーでキャンプツーリング
「ニセコ積丹北海道2007」(07/7〜8)

播磨・但馬・丹波峠越え、北播篠ヶ峰、但馬村岡と日本海
「ランドナーの8月」(07/8)

丹後野室崎・新井崎、舞鶴大浦半島空山、神鍋南麓林道
「ランドナーの7月」(07/7)

舞鶴大浦半島多祢寺山、北播越知川名水街道
「クロスバイクの6月」(07/6)


21年目で31回目自転車ツーリング
「潮風の丹後半島一周」(07/5/20)

都会の隣はおしゃれな田舎
「宇治郊外新緑ツーリング」(07/5/26)

薫風の自転車ツーリング
「伊根の舟屋と千枚田、そして舞鶴綾部峠越え」(07/5/3,4)

富士山、日本アルプス、八ヶ岳、加賀白山、絶景!
「快晴大展望の木曽御岳」(07/4/29)

5年前のレポートを発掘
「加賀白山2002年最後の滑降」(02/5/3)

雪不足でコース下方修正と目的地変更
「信越山スキー頸城・放山&関田・鍋倉山」(07/4/7,8)

山頂手前で撤退も大展望と樹氷を満喫
「久手から快晴の猫岳途中まで」(07/3/28)

なごり雪に誘われ樹氷と藪の雪山へ
「樹氷の氷ノ山2007」(07/3/18)

山頂は遠いよ
「扇ノ山にも早い春」(07/3/1,10)

ツアー引率を前に雪不足の下見
「氷ノ山三ノ丸へ坂ノ谷ピストン」(07/2/17)

いつもは近寄りがたい真冬の扇ノ山へ
「扇ノ山上山と高原周遊」(07/2/12)

今日の雪は量より質
「節分の大江山連峰鳩ヶ峰スキー登山」(07/2/3)

うどんのためにツーリング緊急敢行
「うどんを求めて宇治田原再訪」(06/12/16)

晩秋恒例南山城ツーリング
「宇治田原から鷲峰山金胎寺」(06/11/25)

うどんと紅葉とMTB
「スーパー林道から四国剣山」(06/11/03,04)

MTBで黄葉とスキーの下見と道探し(さらに加筆)
「冬が来る前に扇ノ山」(06/10/28,11/08←追加)

地図にないルート探しと快適MTB縦走路
「後山連山縦走『扇形コース』」(06/10/18)

大展望の神の山をMTBで縦走
「滝山那岐山スカイライン尾根」(06/10/09)

兵庫丹但国境粟鹿峰、京都丹後小金山
「秋晴れ自転車登頂シリーズ」(2006/09/24,30)

青い海と黄金の田んぼを見ながら自転車散歩
「晩夏の丹後半島周辺波打ち際巡り」
(06/8/31〜9/03)

兵庫、鳥取、岡山の山間部、キャンプと自転車と温泉と…
「中国山地の高原と温泉を巡る晩夏の小さな旅」
(2006/08/26,27)

山・川・湖・海・大平原・温泉そしてドラマの舞台へ
(8/16 レポート加筆 と まとめ追加)
「北海道2006夏」(2006/07/30〜8/6)・→まとめ

スキーの下見でMTB縦走
「迷路の三十三間山」(2006/07/27)

ハチ高原の草原パノラマ尾根縦走(更新)
「ハチ高原の稜線散歩」(2006/06/21・28)

20年目,30回目の記念すべきツーリング
「入梅の丹後半島一周 2006」(2006/06/11)

天上の草原を騎馬で快走
「風がさわやか段ヶ峰縦走」(2006/06/14)

緑のブナ林を駆けて山頂へ
「スズノコ速駆け氷ノ山2006」(2006/06/07)

雪のシーズン最後の悪あがき
「雪の季節を扇ノ山で締めくくる」(2006/05/07,13,22)


祝小千谷ふるさとの丘YH再開!!ついでにスキーと自転車遊び
「祝再開!新緑の新潟再会紀行」(2006/05/03〜05)」

満を持して山陰最後の雪山へ
「ヘタレマークにも優しい春の扇ノ山」(2006/04/30)

ザラメのつもりが重く湿った春の新雪
「春の新雪氷ノ山東尾根」(2006/04/22)

雪のシーズン終盤、いろんな人が訪れます
「伯耆大山2006年4月9日の様子」

氷ノ山のハードな縦走コース
「氷ノ山ブン回しコース」(2006/04/03)

アルノルさんとこの探検隊がカーラ谷を滑る
「一山で二度おいしく滑る烏ヶ山」(2006/03/26)

登りはヘロヘロ、山頂はホワイトアウト、そして下山は迷い道
「いろいろあった銀杏峯」(2006/03/21)

丹後のお手軽バックカントリ-(ついに完結)
「碇高原雪日記'05-06」
北神鍋、笹尾、山宮、蘇武口、アルペンローズ…
懐かしのゲレンデ巡り(アルペンローズ追加)

「神鍋スキー歴史探訪」

ずっと狙っていた会心の一日
「樹氷の氷ノ山2006」(2006/03/15)

氷ノ山にテレマーカーが集結
「西日本バックカントリーフェスティバル参加記」(2006/03/11-12)

兵庫で最初にスキー場を名乗った山域を滑る
「段ヶ峰 兵庫スキー発祥の山」(2006/02/25)
氷ノ山で遭難がありました
「2006年3月の遭難事故」
丹波・但馬国境の雄大な山容をスキーで行く
「樹氷の粟鹿山」(2006/02/11)
いつものコースをスキーで完全踏破
「大江山連峰鍋塚・鳩ヶ峰」(2006/01/22)

車道ラッセルの末にたどり着いたかつてのスキー場
「大江山双峰 〜いにしえのスキー場へ〜(2006/01/09)」
雨ニモ負ケズ滑ルノダ
「関西テレマークスキー講習会 in ハチ北(2006/01/14)」
最初のシュプールいただきました
「OH!YEAH!大江山(2005/12/25)」
冬がくる前に、南山城紅葉ツーリング
「静かな晩秋 山城の万灯呂山と大正池(2005/11/26)」

丹後から日帰り烏ヶ山・扇ノ山
「烏と扇で紅葉鳥取にしひがし(2005/11/13)」
晩秋のMTB登山
「扇ノ山黄葉のブナ林走行(2005/11/05)」
白神、八甲田、下北ツーリング
「猛暑のみちのくへたれ旅(2005年8月)」

去年のリベンジ川下り
「秋の宇治川“都会の川下り”('05/09/24)」
晴天に恵まれた秋の南信州
「秋葉街道しらびそ峠・青崩峠、中仙道馬籠峠(2005年9月)」
初夏の自転車登山衝撃の4重奏!
御祓山(但馬)」 「氷ノ山」 「御嶽(多岐アルプス)」 「扇ノ山

最後の日帰りスキー登山
「山陰でのスキーはもう限界(5/14扇ノ山)」

自転車ツーリング
「薫風の丹後半島一周」

スキー登山怒濤の5連発!
信州「北アルプス白馬乗鞍と関田山脈鍋倉山
    東中国山地「大山」「扇ノ山」「氷ノ山


「氷ノ山スノーシューツアー」
スキー登山「氷ノ山のマイナークラシックルート」
スキー登山「樹氷の氷ノ山2005」
スキー登山「快晴の蘇武岳」
「越前と飛騨でノルディックな雪遊び」
大江山スキー登山「鳩鍋ノルディック」
「丹後半島一周」を2004年版に
「丹後半島縦貫林道」を2004年版に
それに伴いリニューアル「丹後野遊びMAP」
「木枯らしの大江山」
「京都盆地南部晩秋自転車周遊」
「快晴の依遅ヶ尾山」
「若狭と丹波の国境の八ガ峰」
「Go!Go!江の川」
   「晩夏の四国、山・川・うどん旅」
ついでに2年前の「『笑い地蔵共和国』最後の修行」
それに伴いリニューアル「定福寺修行物語」
現地から「韓国モバイルツーリング」
「電徘 野ブログ」開設

氷ノ山坂の谷のブナ林雨天走行
「東中国山地の山々と若桜氷ノ山YH」
但馬北西部初夏の野山を駆けめぐる(扇ノ山&坂本林道)
快晴の取立山スカイラインコース(福井県)
信越境目紀行
四国 麺'Sアイランド
氷ノ山は今日も雨だった(東因幡林道:鳥取県)
蘇武トンネル開通記念ツーリング(兵庫県)
氷ノ山は晴れのち雨(鳥取県・兵庫県)
伯耆大山でテレマーク研究会(鳥取県)
 野遊び人“はいかい”と申します。1969年生まれ。性別は男。趣味は、囲碁と、ウクレレを少々。
 このホームページは、丹後半島を中心に実際に訪れて、あるいは生活していて、見て、感じたことを発信しています。
 どうか、しばしおつきあいを。ひやかし歓迎、気楽に遊んでいってください。
 そして丹後を訪れた際には、自らの遊び心で楽しんで下さい。
このページはリンクフリーです。
自転車を担いで登った山頂で、ウクレレを奏でる。

21世紀初めての夏の特別企画「北の岬めぐり」
ツーリング先の北海道から随時更新中!(もう帰っちゃいました。加筆修正の完全版執筆中)
2000年夏の特別企画「北の道から」
ツーリング先の北海道から随時更新中!(もう帰宅しています)

【電脳徘徊】方針
◎わかりやすいホームページにする。
 最低限のファイルで構成し、リンクの階層も浅くした。
 初めてこのページに来た人も、あまりパソコンやインターネットになれていない人も、どこにどんな情報があるのか、わかり易いものを目指した。

◎オリジナルページを目指す。
 出来合いの素材は、使わなかった。
 美しくなくてもよい。上手くなくてもよい。自分達の味を出すことが、一番のねらいである。

◎実体験を中心に。
 文も、自分達の体験記を中心にした。
 受け売りでない情報を発信する。

◎これはお遊びである。ただし、オチャラケではない。
 まず、自分達が楽しむことに重点を置く。よって、更新の締め切りなどはなく、また、成果を得ることを求めない。
 ただし、まじめなテーマも扱っているので、オチャラケはしない。


【電脳徘徊】                               
編 集 長  はいかい(田中 伸明)
テキスト はいかい
イラスト 広瀬 正吾@野遊びMAP、とりあえず作ったぜ!

協力   WEAVE丹後(丹後情報倶楽部)
     AZUMA kaori
     定福寺ユースホステル(釣井竜宏)
     会津野ユースホステル(長谷川洋一)
     若桜氷ノ山ユースホステル(小野五)

 


このホームページのホストは です。 無料ホームページ をどうぞ! 1 1