会津野で遊ぼう



◎会津野ユースホステル と はいかい
 会津野YHのオーナー えか(♂) は はいかい と同い年です。いつどこで知り合ったかというと、1991年3月の定福寺YHでのことです。たまたま同宿し、たくさんの人たちと一緒に修行しました。実は、「四国修行物語」のページの「京柱峠」のレポートに出てくる、Hくんというのは、えかのことです。
 えかとは、定福寺滞在以後年賀状や旅先からの絵はがきを出すくらいでしたが、ある時「ユースホステルを開設準備中」というハガキが来て、そのうちとうとう開業したというニュースがあちこちから聞かれました。
 あまりの懐かしさに電話をして、ちょっと遠いけど泊まりに行きました。700kmの彼方の会津野YH、1997年夏に開業して一年間で3度も訪れました。
 懐かしい度の友達が迎えてくれるYH、まだまだこれから開拓していきたい東北地方の足がかりとして、何度も訪れたいと思っています。

【会津野ユースホステル】福島県会津高田町寺崎 TEL 0242-55-1020
会津野YHのページにリンクしています。リンクのページから


◎会津野の遊び方
★【 快晴の南会津自転車旅】:昭和村、博士峠、中山峠と一泊二日で走る、実りの秋の南会津。
★【 雪の峠を越えて大内宿へ】:元サイクリストの えか おすすめのコース。でも、雪道にいかすなよな。
★【 '99夏会津野】:会津野を見下ろす蓋沼森林公園。只見川とJR只見線に沿うのどかな風景。猪苗代湖一周。'99夏の自転車ツアーレポート。
★【 五色沼でクロスカントリースキー】:クロスカントリースキーで裏磐梯の遊歩道を巡る。
★【 クロスカントリースキーで雄国沼へ】:樹氷に囲まれた標高1000mの別世界、雄国沼へ
★【 “蔵とラーメンの街”喜多方】:会津盆地北部の街、喜多方を徘徊する。


・ちょっと足を伸ばして…
★【 岩手県遠野郷と荒川高原へ】:えかがヘルパー時代を過ごした遠野YHを拠点に荒川高原をMTBで走る。
風の又三郎がたたずむイーハトーブ
・会津野YH夜の楽しみ
★【 会津野YH夜9時の食べ物】:夕食、温泉ツアーを終えた夜9時。会津野YHで何かが始まります。

最初のページへ戻る