◎定福寺“笑い地蔵共和国”と はいかい
 四国の高知県大豊町にある定福寺ユースホステルは、“笑い地蔵共和国”な るあ やしげな国家を名乗っています。
 この国の名物は“五大修行”。凄まじい、いやあやしげなこの修行、5つの うち、3つこなせば国民栄誉賞」、5つ共制覇すればめでたく人間国宝となりま す。
 なぜあやしいかというと、こんなにあやしい私がその国では、国民栄誉賞を 2度も受賞し、人間国宝にまで指定されているのです。

人間国宝受賞の時に釣井大統領から頂いたお言葉は“やさしさ”。
修行体験記
★【 “滅”ヨサクコース 】:徳島〜中村、山沿いに四国を横断する400kmのR439(ヨサク)を走破
★【 “凶”京柱コース 】:標高1100mの京柱峠を越え、祖谷渓に沿って自転車で走る90km。
★【 “絶”梶ヶ森コース 】:YHから見上げる標高1400mの山頂へ。
★【 “烈”三大史跡 】:寺、神社、大杉の三代史跡と、“霊能者”巡る自転車コース、60Km。
★【 “幻”霧石コース 】:絶壁にそびえる飛び込み台のような岩の上で瞑想を。
晩夏の四国、山・川・うどん旅
★【 晩夏の四国、山・川・うどん旅 】:2004年夏、2年ぶりに定福寺を訪れる。梶ヶ森でキャンプ、京柱峠へ自転車で登り、四万十川をカヌーで下り、さぬきうどんを食べた四国旅。
定福寺「笑い地蔵共和国」最後の修行
★【 定福寺「笑い地蔵共和国」最後の修行 】:2002年夏、ユースホステルの歴史に幕を閉じた定福寺に、なじみのホステラーが集まる。翌日、私は京柱コースへと出発。
“J35”定福寺ユースホステル35周年記念ラリー
★【 35周年記念行事体験記 】:5年ごとに行われる周年記念行事。1997年GWの35周年の模様を報告。全国 から集まったホステラーたちと、寸劇、運動会、ゲーム大会。
最初のページへ戻る