2002年度 大会記録
2002年に出場した大会の記録です。
団体戦
第49回 新日本スポーツ連盟クラブ対抗リーグ戦(2002/5/26)
女子
結果:優勝
チームインパクト・A(0-2)
佐々木/森本 0-2 あき/ひっちー
小笠原/中村 0-2 しむ/ぱぴ
田代/小笠原 打切 うい/ひっちー
コスモ・A(0-2)
  0-2 ぱぴ/ひっちー
  0-2 うい/しむ
  打切 あき/ひっちー
NICORO・B(1-2)
住友/日野原 2-1 あき/ひっちー
村上/木之下 0-2 ぱぴ/しむ
日野原/村上 1-2 うい/しむ
チームインパクト・B(0-2)
  0-2 あき/ぱぴ
  0-2 しむ/ひっちー
  打切 うい/ぱぴ
出場メンバー:あき、うい、しむ、ぱぴ、ひっちー(50音順)

コメント:
「無敵」の一言に尽きますな。。。

男子
結果:4位
R−U・A(2-0)
大橋・小久保 2-0 いたくら/さくらい
大山・佐原 2-1 いわした/ひろ
大橋・伊橋 打切 さくらい/ひろ
シーズ・A(2-1)
鈴木・片原 0-2 さくらい/ひろ
藤田・原田 2-0 いわした/おーた
斉藤・片原 2-1 いたくら/ひろ
NICORO−A(2-0)
坂本・鈴木 2-0 いたくら/さくらい
佐藤・濱田 2-1 いわした/おーた
濱田・坂本 打切 おーた/さくらい
出場メンバー:いたくら、いわした、おーた、さくらい、ひろ(50音順)

コメント:
全敗だったけど、内容的には惜しい試合ばかりでした。上位2名が抜けた状態での挑戦でしたが、確実に底上げができていることを実感した大会でした。次はがんばるじょーーー!
わずか2ヶ月の天下だったのが寂しいけどね(涙)。

新日本スポーツ連盟千葉連盟 春季バドミントン大会 団体戦(2002/4/13)
男子
結果:ビリ
ラケットプラザ(2-1)
1-0 いたくら/さくらい
1-0 いわした/ひろ
0-1 さくらい/あらーきー
京葉ファミリー(2-1)
1-0 いたくら/ひろ
1-0 いわした/さくらい
0-1 ひろ/あらーきー
小室(2-1)
1-0 いたくら/いわした
1-0 さくらい/ひろ
0-1 いたくら/あらーきー
出場メンバー:あらーきー、いたくら、いわした、さくらい、ひろ(50音順)

コメント:
21点1ゲームマッチで、シャトルがYONEX STANDARDと慣れない環境でした。というのは言い分けです。
「弱かった」の一言に尽きますね。気持ちを入れ変えて頑張りましょう。やはり、あらーきーは無敵でした。

第48回 新日本スポーツ連盟クラブ対抗リーグ戦(2002/3/31)
男子
結果:優勝
NICORO−A(0-2)
坂本/鈴木

0-2

いわした/あらーきー
石田/佐藤 1-2 ひろ/とも
石田/鈴木 打切 いたくら/さくらい
かぼちゃ・B(0-2)
松島/後藤

1-2

いたくら/さくらい
小林/上野 0-2 いわした/あらーきー
後藤/内川 打切 ひろ/とも
かぼちゃ・A(0-2)
古橋/福留

1-2

ひろ/とも
木村/細田 1-2 いたくら/さくらい
古橋/木村 打切 いわした/あらーきー
R−U・A(0-2)
大山/佐原

1-2

いわした/あらーきー
伊橋/小久保 0-2 ひろ/とも
伊橋/佐原 打切 いたくら/さくらい
出場メンバー:あらーきー、いたくら、いわした、さくらい、とも、ひろ(50音順)
女子
結果:優勝
チームインパクト・A(0-2)
佐々木/中村

1-2

あねご/あき
関/田中 1-2 しむちゃん/ういうい
中村/関 打切 あねご/しむちゃん
NICORO・B(1-2)
木之下/村上

1-2

あねご/あき
住友/山田 2-1 しむちゃん/ういうい
村上/山田 0-2 あねご/しむちゃん
かぼちゃ・A(0-2)

0-2

あねご/あき
1-2 しむちゃん/ういうい
打切 あねご/しむちゃん
出場メンバー:あき、あねご、ういうい、しむちゃん(50音順)
コメント:
男子初優勝、女子二連覇で、アベック優勝達成です!
男子チームはベストメンバーで挑みましたが、女子チームは最低人数の4人で厳しい状況でした。が、蓋を開けてみれば、二連覇。強いですねぇ。男子も当初の目標は「残留」でしたが、蓋を開けてみれば「優勝」本人たちが一番ビックリしてます。。。
最近は埼玉県勢に優勝を持っていかれていましたが、東京チームも頑張ってるところをアピールできたかな??
第14回 川越市チーム対抗バドミントン大会(2002/2/17)
結果:優勝

予選リーグ

古谷バドミントンクラブ(1-2)
男子ダブルス 2-0 いわした/さとさん
女子ダブルス 0-2 あきちゃん/ぱぴこ
男子ダブルス 0-2 いたくら/さくらい
ザ・バードA(0-3)
MIXダブルス 0-2 いわした/さとさん
MIXダブルス 1-2 あきちゃん/ぱぴこ
男子ダブルス 0-2 いたくら/さくらい
川商トータスA(1-2)
女子ダブルス 0-2 いわした/さとさん
男子ダブルス 2-0 あきちゃん/ぱぴこ
男子ダブルス 1-2 いたくら/さくらい

決勝

JINGI−A(1-2)
女子ダブルス 0-2 いわした/さとさん
男子ダブルス 2-0 あきちゃん/ぱぴこ
男子ダブルス 0-2 いたくら/さくらい
出場メンバー:あきちゃん、ぱぴこ、いわした、いたくら、さとさん、さくらい
コメント:
本大会は女子2名以上を含むチームで、第二ダブルスまでに女子を1名以上入れれば組み合わせは自由という、変則的な試合でした。あき&ぱぴの女子ダブルスは、先日のダブルス個人戦で川越市を制覇している ため、女子ダブルス対決では勝負にならないことは知られてしまっていたので、最後の2試合は男子ダブルスをぶつけられてしまいました。こちらは意地(面倒だから?)で最後までオーダーを変えませんでした。
なんだか、いたくら/さくらい組のダブルス個人戦のような大会でした。でも、第二試合であき&ぱぴがMIXダブルスを撃破したときは興奮した!
ミックス×2、男子ダブルスの順で出れば楽しめるかな??


一応、あき&ぱぴは川越市の複、団体と二冠を達成しました。
個人戦
中野区民大会(2002/11/4)
男子

1回戦

大越 一記/近藤 良二(富士高/富士高職員) 2-0 中島 隆穂/山末 和宏(上高田クラブ)
宇田川 孝/川田 陽太(ミカド/NORIKO・C) 2棄権0 森谷 一弓/江原 良介(フレームショット)
福田 武彦/斉藤 久隆(NORIKO・C) 0-2 島崎 淳志/井上 英樹(ヤマなみんC)
市川 雄章/築山 一也(フレームショット) 0-2 藤野 学/松本 幸雄(超星)

2回戦

榛村 隆伸/渡辺 一人(JAPAN) 2-0 大越 一記/近藤 良二
吉野 友宏/岡本 康司(フレームショット) 1-2 関島 隆浩/岸岡 泰三(きっしいず)
榎本 恵介/加藤 譲(チーム麿) 1-2 田中 藤夫/蓼沼 康史(フリータイム)
宇田川 孝/川田 陽太 2棄権0 いたくら/おーた(いたくらぶ)
ひろ/さくらい(いたくらぶ) 2-0 島崎 淳志/井上 英樹
宮崎 郁夫/岡本 一哉(フェニックス/広島) 2-0 宮内 懸資/渋谷 康太(フレームショット)
芝野 恒平/小田 修平(上高田/明日香) 1-2 橘 隆行/落合 真人(きっしいず)
藤野 学/松本 幸雄 0-2 若月 滋人/柳 敬三(フェニックス/中野区)

3回戦

榛村 隆伸/渡辺 一人 2-0 関島 隆浩/岸岡 泰三
田中 藤夫/蓼沼 康史 2-0 宇田川 孝/川田 陽太
ひろ/さくらい 2-0 宮崎 郁夫/岡本 一哉
橘 隆行/落合 真人 0-2 若月 滋人/柳 敬三

準決勝

榛村 隆伸/渡辺 一人 2-0 田中 藤夫/蓼沼 康史
ひろ/さくらい 0-2 若月 滋人/柳 敬三

決勝

榛村 隆伸/渡辺 一人 2-0 若月 滋人/柳 敬三
女子

1回戦

小林 昌代/大谷 昭子(渚クラブ) 2-0 青木 真理/小森 真樹(こぶしBC)
岡田 智子/若松 真寿美(中野つくし) 0-2 石川 雅代/中川 雅恵(実践学園)
内田 紀江子/清水 享子(白菊) 0-2 めめ/ゆう(いたくらぶ/JAPAN)
神谷 ジャーミン/渡辺 博美(一般/JAPAN) 2-0 杉浦 美加/柾 良子(渚クラブ)
稲見 茂子/町田 信代(中野つくし/いづみ) 2-0 鈴木 美喜/鎌田 美智子(白菊)
遠藤 知子/中村 祐子(きっしいず) 2棄権0 坂本 奈美/原田 貴子(.nom)
手島 里美/早坂 泰子(フリータイム) 0-2 ぱぴ/あき(いたくらぶ)

2回戦

若月 美智子/福島 美記子(フェニックス/ハミングバード) 2-0 小林 昌代/大谷 昭子
石川 雅代/中川 雅恵 0-2 めめ/ゆう
神谷 ジャーミン/渡辺 博美 2-0 稲見 茂子/町田 信代
遠藤 知子/中村 祐子 0-2 ぱぴ/あき

準決勝

若月 美智子/福島 美記子 2-0 めめ/ゆう
神谷 ジャーミン/渡辺 博美 2-0 ぱぴ/あき

決勝

若月 美智子/福島 美記子 0-2 神谷 ジャーミン/渡辺 博美

コメント:
出場したペアはすべて3位でした。紙一重なんですが、なかなか勝てませんねぇ。
しかし、若月・柳ペアには何回負けてるんだろう・・・。数えたくもないです。

御坂オープン大会(2002/10/6)
男子

ひろ・さくらい組

予選リーグ 2-0 須藤 隆行・末木 孝之(玉穂体協)
予選リーグ 2-0 桐原 浩・沼山 国男(一宮B)
決勝1回戦 1-2 鈴木 健介・窪田 邦宏
 

けんさく・おーた組

予選リーグ 1-2 大森 正智・大森 健司(甲府商OB/大学生)
予選リーグ 2-0 雨宮 健治・田中 博暁(境川体協)
 

元ポージング王・ごとー組

予選リーグ 1-2 日野原 重樹・細田 智愁(土下座組)
予選リーグ 2-0 ヘルニ・ルスティオ(身延体協B)
女子

あき・ ぱぴ組

予選リーグ 2-0 望月 八重・秋山 幸(増穂商業OG)
予選リーグ 0-2 井口 恵美子・森 眞由美

男子結果
優勝:長田 誠・平田 悠 準優勝:鈴木 健介・窪田 邦宏 3位:津田 光一郎・高橋 賢治、大森 正智・大森 健司

女子結果
優勝:横山 エミ・吉井 位江 準優勝:井口 恵美子・森 眞由美 3位:矢崎 詠子・荻山 麻依

コメント:
ぶどう食べ放題やワインの試飲があったり楽しい大会でした。山梨県内のトッププレーヤー勢揃いといった感じで、レベルも高かったですね。次回は強豪山梨軍団にリベンジですな。

東京都ダブルス選手権大会(2002/9/22)
男子

いたくら・さくらい組(杉並区)

1回戦 棄権 江川 博康・厚川 勇(大田区・千代田区)
準決勝 0-2 神谷 敏幸・深尾 昇(台東区)

ひろ・元ポージング王組(墨田区)

2回戦 0-2 佐々木 哲・大田 頼次(中央区・八王子市)

優勝:平山 卓哉・蓑 浩之(江東区/江戸川区) 準優勝:山口 英一・石川 竜太(国分寺市/練馬区)
3位:加藤 孝・荒木 康伸(調布市/町田市) 4位:佐々木 哲・大田 頼次(中央区/八王子市)、

女子

おぎー・ もぎもぎ組(板橋区/練馬区)

2回戦 2-0 堤 弘子・本沢 文美(調布市)
3回戦 1-2 土屋 展子・高井 今日子(文京区・台東区)

優勝:林 矢須子・土屋 藍子(目黒区/八王子市) 準優勝:内藤 智佐・佐藤 亮子(練馬区/台東区)
3位:樋口 寛子・百丸 和香子(葛飾区/港区) 4位:土屋 展子・高井 今日子(文京区/台東区)、

コメント:
男子は次頑張りましょう・・・。
女子は残念だったね。ぱぴ・しむペアは直前まで絶好調でしたが、ぱぴが盲腸炎になる不運。残念ながら棄権しました。
東京都国体予選(2002/6/23)
男子

1回戦

森下 正章/三浦 毅泰(文京区) 2-1 いたくら/さくらい(杉並区)
鈴木 正俊/徳井 清仁(港区) 0棄権2 ひろ/さとうさん(墨田区)

2回戦

土屋 憲法/大貫 勝(八王子市) 0-2 ひろ/さとうさん
太田 慎二/竹鼻 拓也(新宿区) 2-0 森下 正章/三浦 毅泰

3回戦

野口 聡/柳川 正紀(西東京市) 2-0 ひろ/さとうさん
女子

1回戦

ぱぴ/しむ(杉並区) 2-0 あねご/たなかさん(渋谷区)

2回戦

西城 真理子/山田 万莉子(新宿区) 2-0 ぱぴ/しむ
男子結果
優勝:松本 徹/青木 孝徳(新宿区) 準優勝:太田 慎二/竹鼻 拓也(新宿区) 3位:清水 裕/山口 博之(新宿区)、神谷 敏幸/深尾 昇(台東区)

女子結果
優勝:岩田 良子/米倉 加奈子(文京区) 準優勝:片糸 由希子/田井 美幸(文京区/新宿区) 3位:大塚 三佳/今井 静(新宿区)、伊藤 さおり/市橋 理恵(新宿区)

コメント:
いたくら/さくらい組は第3シードのパックで、1回戦を勝つと次が先日の全日本総合優勝の太田/竹鼻ペアとの対決でした。同じ年齢で最強のプレーヤーとあって、是非やってみたかったのですが、その前にファイナルで失速。。。何やってんだか。それに引き換え、昨年はいきなり佐藤 翔治/佐々木 翔組の前に撃沈したひろでしたが、強敵コニカチームのエースダブルスを倒して、ついに国体予選初勝利を収めました。
女子は1回戦でいきなり直接対決でした。何もいきなりやんなくても。。。2回戦はNTT東日本の選手を相手に善戦したんですけどね。やはり日本リーグチームの壁は厚い。次は東京都ダブルスに向けて頑張りましょう!

中野区春季大会(2002/4/28)
男子

1回戦

今井/小川(チームドコモ) 2-0 及川/中本(ハミングバード)
岸岡/渡辺(きっしいず) 0-2 鈴木/栗本(ESD)
福田/斉藤(NORIKO CLUB) 0-2 いたくら/さくらい(いたくらぶ)
榛村/渡辺(JAPAN) 2-0 瀬野/山室(きっしいず)
家串/宇田川(シーダ/ミカド) 0-2 いわした/あらーきー(いたくらぶ)
久保田/杉野(鷺宮高校) 1-2 さとさん/よしの(いたくらぶ)

2回戦

若月/柳(フェニックス/一般) 2-0 今井/小川
鈴木/栗本 2-0 いたくら/さくらい
榛村/渡辺 0-2 いわした/あらーきー
さとさん/よしの 0-2 山下/久保田

準決勝

若月/柳 2-0 鈴木/栗本
いわした/あらーきー 0-2 山下/久保田

決勝

若月/柳 2-1 山下/久保田
女子

1回戦

小坂/横山(ESD) 2-0 内田/宮川(白菊)
大谷/柾(渚クラブ) 2-0 近藤/稲見(中野つくし)

2回戦

若月/大井(フェニックス) 1-2 小坂/横山
岡田/若松(中野つくし) 0-2 あき/ぱぴ(いたくらぶ)
福井/船木(中野つくし/一般) 2-0 浅賀/渡辺(友羽会)
大谷/柾 0-2 渡辺/川添(JAPAN)

準決勝

小坂/横山 2-0 あき/ぱぴ
福井/船木 0-2 渡辺/川添

決勝

小坂/横山 2-0 渡辺/川添

コメント:
なかなか優勝できませんねぇ。中野は鬼門!?出直してきましょう。

新宿春季バドミントン大会(2002/3/24)
男子
結果:優勝

ひろ・とも組

2回戦 2-0 鈴木・後藤(ESD)
準決勝 2-1 粟津・岩間(ウィンディア)
決勝 2-1 チャクラ・大久保(インパクト・コスモ)
結果:2回戦敗退

いたくら・さくらい組

1回戦 棄権 上島・関島(桜花・フリーランサー)
2回戦 1-2 山口・鈴木(ウィンディア)
女子
結果:3位

あねご・あき組

準決勝 0-2 小坂・横山(ESD)
3位決定戦 2-0 沢田・?(チームインパクト)

コメント:
ひろ・とも組が強豪をなぎ倒して優勝しました!頼れるエースって感じだね。準決勝の粟津さんチームとの対戦が山場でしたね。
女子チームは一回戦シードでしたが、いきなり強豪の対決でした。残念ながら逆転負けでしたが、結局相手は優勝。知ってる相手だけにやりにくかったかな??
残りの組は負けちゃったのね。。。って感じですね。言い訳をすると、対戦相手は昨年の優勝者で第一シード。過去に全国スポーツ祭典のMIXで優勝をしているほどの強豪でした。頑張って片方を疲れさせたんですけどね。その効果は僕らの次の試合で出てました。意味ないじゃん!!

Homepageに戻る | 大会結果のページに戻る