八郎攻略・お代理編マボ編エア編1エア編2エア編3見積もり編


初日(99.6.5土曜日)
5:30パパさんのプラドが到着

小泉潟にて渡辺道場の面々と・・いいとこでしょ〜
チャレンジャーに乗り換え、いざ八郎潟へ!
カーインプレ
 チャレンジャー:3.5リッター、240馬力、2.1トン
         ドライブフィール、シート、ラゲッジルーム、風切り音、他
経路:マボ家〜外環大泉〜東北道〜
出来事:結構込んでいる。途中事故渋滞有り。
途中マボが眠くなったのでエアさんと運転交代(SAは忘れた)
エアさんの熱い運転にタイヤもへろへろ(笑)
マボがやけに頻繁におしっこに行く

前沢SAで食事、秋田道までもう少し
マボ(カツ重)、代理(ホットケーキ)、パパさん(カレー)、エア         さん(カツ重)

経路:東北道〜秋田道
出来事:特に無し
秋田道の感じは、上信越道の様な感じ。片側1車線、2車線が交互に
込み具合は空いている。

経路:男鹿半島ICから小泉潟へ
出来事:途中ちょっと道に迷うがほぼ問題なく到着
    Synさんと師範が手を振っていた。
    昼ご飯の後だった様で、エビス生をご馳走になる。
    皆さんオフミの最中で、エグケンさんがリードしていた。
    小泉潟インプレ:名前からは想像できないくらい大きな沼なので、ちょっとビックリ
    本の情報では70センチ近いバスが釣れた実績が有るとのこと。
    皆さんのスタイル:ジョンに1馬力エンジン&ハンドや、陸っぱり
    陸っぱりのポイントを師範に教わり、そちらへ直行
ここで、Synさんや師範の紹介をする必要がありますね。

    今回我々がお世話になったのは、秋田・八郎潟を中心に舌戦!?を繰り広げている実践!渡辺道場の面々と(熱い男達です・・年間釣果1000匹以上なんて方も・・)岩手・盛岡のトップの鬼!?syn氏であります。(Evil eyeのwebマスターです)

経路:八郎潟に到着
出来事:ポイントは大潟橋上流(約1km)
ファーストヒットはお代理様、20センチ代のかわいい奴
予想以上の渋さにびっくり、これが八郎潟かこんなんじゃぁ河口湖にでも行った方がつれるよ!と言った感じ。
しかも釣れるのは殆ど20センチ代・・途中MMさんよりTEL.「どう?」と聞かれるが回答に困る。
「釣れないっす」と返すと津久井じゃぁ麦さんが49をゲットしたとの事。
う〜っ、津久井の方がいいのか?と思いつつも、数じゃぁコッチの方が釣れるだろうとむりやり自分を納得させる。
こりゃぁ外したのかなと心配しつつも、一応15:00〜18:00の3Hrで

マボ:5匹、代理:3匹、パパ:4匹?、エア:??匹と一応全員釣れて一安心。

経路:大原旅館に到着
出来事:1泊2食付きで5000円と格安お値段。
    その晩はマグロの刺身にトンカツ、モズク等
    部屋割りは3:1だったが、お代理部屋がちょっと薄気味悪く
    大部屋にて就寝。みんな直ぐに寝入る。
    翌日に備え、早めに寝る。


2日目(99.6.6日曜日)
経路:西部捷水路
乱獲!マボ
おじさんの作ってくれたソフトボール大のおにぎりを持って出発
西部捷水路(イーストワンより出船)費用は15000と16000
ボートインプレ(アルミ12フィートはエアさんにお任せ)
マボ船は和舟16フィートでデッカイ生簀付き
釣れたらキープしてみよう。ムフフフフ
あまりにも長く、またエンジンも非力でプレーンしない。
エレキもボロボロでパワーオンの度にガタガタいう。

エアさん達はパパさんがポイントを良く判っているので先に出船。マボ艇もいざ出陣。近くの葦をマボはスピナベで、代理はラバジでガンガン打って行く。しかしながら全く当たり無し。昨日の悪夢が頭をよぎる。ここは大きく移動だと思い、橋の反対側へ移動し、
岸沿いに南下して行く。何だか反応が無いので、ライトリグに変更。

マボはスプリット(バカの一つ覚え)に、お大理は最近覚えたノーシンカーに変更し、どんどん流す。しばらく流したがたまに当たりはあるが、何故か乗らない。「ん〜っ、八郎へ来てこれを出すことになるとは」と思いながらリグをツネに変更。でもやっぱりあたりだけで、乗らない。

ここでHIDEさんからTELが入る。「どうですか?」と聞かれるが、「そっとしておいて」
と言いたいくらいに釣れない。「全然ダメですねぇ〜」といつも津久井でしている様な会話をして、TELを切る。ここは津久井かぁ〜?と思う程釣れないっちゅーの!!!
しばらくやってると、お代理に待望の初ヒット。20センチ代のコバッチー
だったけど、この状況なのでやけにうらやましい。「良かったね」といいつつ
「自分も早く釣らねば」と、どんどんあせってくる。

そこにエアさんからTEL。「釣れてる?」の問いかけに対し、「ぜ〜んぜん」
の回答。「こっちはガンガンだよ」との事。こりゃぁオイラたちも行くしかない
と思い、エアさんたちの方へ移動。その時点でマボ船1匹、エア船15匹と
かなりの差。「この辺りの葦がいいよ」の話を鵜呑みに早速やりはじめる。
するとまたまたお代理のビッグダディーにデカイのがヒット!うっ、やられたぁ〜
等と思ってると、2連続ヒット!あ〜っ、もうダメだぁ。自分もビッグダディーに
ルアーチェンジ。すると待望の1匹。43センチと文句無いサイズの本日の初バス。
やけに嬉しい。これで、マボ船は4匹に。その後当たりが止まったので、対岸へ移動。
どうも速い動きについてこないみたいなので、「これはアフターから回復しきってないな」
等と想像し、スローな釣りに変更。パラ葦をセンコーのノーシンカーでスローに攻める。
するとこれが効いたのか、やけにいい感じ。「これをさっきのポイントでやればムフフだな」
と呟きながら、もう1投。するとまたまたヒット!これだぁ!と思いましたね。

その後エアレーションでお代理がクランクで1本追加。これでマボ船は7匹に(よしよし)。
しばらくして先ほどのポイントに戻り、センコーで攻め始める。
キャストして放っておくとスゥっとラインが走る。ソレッとスィープに合わせるとヒット。
この方法で決まりだなと、次々にヒット。あまりの釣れ方にお代理がだんだん不機嫌に。
「自分ばっかり釣ってぇ〜ブ〜ブ〜」とお代理。
こりゃぁやばいと「これノーシンカーで使ってごらん」とセンコーを差し出す。
「トゥイッチしちゃダメだよ。スキップで葦にタイトに投げるの」と教えると、早速お代理
にもヒット。が時既に遅しで、この時点でマボ8匹!お代理4匹と大きく引き離していた。

結局その日はそのエリアで1・2時間で二人で15匹くらい釣れた。(エアさんありがとう!!)
結局その日はマボ13匹、お代理8匹といった結果でしたが、釣れた魚はほとんど40アップ
なので、とっても面白かった。

3日目(99.6.7月曜日)

経路:東部捷水路
イーストワンの和船にて出船。費用は???
とにかく舟がボロイ。マボ船はやっぱりエレキガタガタ。
ローランス正常に動作しない。
エア船はエンジントラブルで舟交換。しっかりメンテしろ〜ッと言いたくなる。

ホント!雰囲気満点です
対決マボVSお代理の巻
今日は師範&Synさんが平日にもかかわらずガイドしてくれるとの事。
どんな釣りがしたいですか?の質問に「ハードベイトでガンガン釣りたい」と返す。
「ん〜っ、いけると思いますよ」とたのもしいお言葉。さすが師範!!朝一番で葦島へ直行。葦が密生しており、雰囲気万点。どこに投げても釣れそう。しかし釣れない。ヤバイ!今日も辛いのかな?と思いつつやってると、師範が「ここは見きりを付け、生簀へ移動しましょう」との事。もう師範にお任せなので、そのまま生簀へ移動。

そこで、ラバジを打つ。お代理は昨日の釣りで自身をつけたのか、またまたセンコーノーシンカー。そして今日の初フィッシュもお代理でした。「うっ、まずい。お代理に後でいじめられる。」と思いつつ、今日はハードベイトの日なので、気にせず?続投。するとまたまた、お代理にヒット。

次にちょいと沖めに出て、そこでクランキング。皆がクランクなので、オイラはスピナベで行く。がっ、しかしオイラには全然当たり無し。逆にお代理はどんどん数を増やす。

ウゲェ〜、オイラは今日もダメ?心配になってくる。クランクにはあたりがあるが、スピナベは何故か来ない。オイラもクランクに変更する。と、根掛かり!ガビィ〜ン。

ますますイジケモードに入る。懲りずにファットペッパーを投げてると、待望のヒ〜ット!!!
「やったやったぁ〜。今回初めてのハードベイトだぁ」その後当たりが止まり、
生簀に戻る。なんとしてもお代理の独走は避けねば。後でいじめられるからな。

オイラもセンコーにルアーチェンジ。すると今度はオイラにデカイのがヒット。
サイズはかると45センチ。今回のビッグフィッシュだ。
「フフフッ、お代理見たかね....」だがしかし、お代理も負けてはいない。ヒ〜ット。
二人でドンドン数を増やす。ちょっとガイドの師範に悪い気がしてきた。
しばらくやってると、豪雨になってきたので、一旦船着場へ戻る。

みんなで休んでるのに、お代理はまだまだキャストしてる。陸っぱりかぁ〜。やるなぁお代理。
数分後「バシャバシャ」と音をさせ、お代理がゲットしてる。まずいお代理また釣ってる。
この時点でお代理は8匹、マボ4匹お代理は初の大代間近。気合入ってるな!
30分後、雨も大分収まってきたので、再度出船。近場の葦を攻める。
するとまたしてもお代理。その後もお代理、お代理とどんどん釣ってる。
まさに10投に1匹は確実に釣れてる感じがした。今日こそはこりゃぁお代理デーだな。
まぁたまにはいいかっ、という気持ちと、「でも後でいじめられるなぁ」という気持ちが
交互に。

オイラも負けずにキャストを繰り返し、ポツポツと上げる。しかし師範にはあんまりあたり
が無い。「師範もこれ使ってください」とセンコーを差し出す。すると釣れる。
正に今日はセンコーデーだ。その後、生簀周りで再度センコーを落とすが、食いが悪くなった。
午前中いじめすぎたかな?

またまた、沖目に出て今度はクランク。ここで爆発!
クランクで4本連続ヒット!!!サイズは大した事ないが、おそるべしクランク。
これほどまでの爆発力があるとは知らんかった。投げて良かった。うふふふ。
お代理あせってきたかな?

その後、センコー2袋を使い切ったので、他のルアーに。しかしセンコーでないと食ってこない。
ゲーリースレンダーグラブやそれをテール切って使っても食ってこない。
どこが違うのかなぁ?あの沈降姿勢がいいのか?ん〜っ、バスに聞いてみたいものだ。

そろそろ終了時刻が近づいたので、船着場近くの葦を再度攻める。
ここでも釣れた。スライダーの4インチノーシンカーで攻めると、これも結構食ってきた。
スライダー釣れるじゃない。等と思いつつドンドンキャストする。
そして本日のノルマ達成!20匹ゲット。更に1匹追加して納竿とする。
ん〜っ、今日もなんだかんだ言って釣れたな。どうだい?お代理よ。ふふふふ。

でも本当はハードベイトで釣る予定だったんだよなぁ。そこいくとエアさん偉いなぁ。
トップでも釣ってたみたいだし。

本日の釣果  マボ21匹、代理21匹、師範?ごめんなさいボクの操船が悪かった

夜の部
釣りを楽しんだあとは、師範の家(金魚という居酒屋)で晩御飯。
出てくる物全部が美味しい。感動でした。
牛とフキの煮物や、車エビの塩焼きも美味しい。
エビの塩が親指に染みていたい。けど美味しい。
最後のとどめはクジラ鍋。鯨の背油とナスとミズ?とかいう山菜を味噌仕立てのスープで
仕上げる物なんだけど、これが絶品!!!
もしかして、これが関西で言うハリハリ鍋なのかな?
美味しいご飯と楽しい釣りネタの会話。その他音楽ネタや車ネタなど
時間を忘れるくらいでした。本当に今回出会った人達は言い人で良かった。


締め:
今回は今一つアフターから回復しきっていない印象を受けた八郎だったが、
もう少し暖かくなったら、きっとトップにもガンガンでるのでは無いかと思う。
その頃にもう一度行ってみたいなぁ。
しかし、片道650Kmはやはり遠い。出来れば新幹線&レンタカーがいいかな。
長距離をかなり運転してくれたエアさん、ご苦労様でした。
次回はかわいい彼女(エミちゃん)も一緒にいかがですか?

    かわいいじゃなくて悪な彼女って訂正させていただきます。


HOME更新履歴メール&投稿ロッドリールエレキ&バッテリーボート&くるまショップ釣行記&たわごと小物&ルアーめし屋津久井湖マップゲストブック不定期刊競馬木村スポーツウエア系リザーバーフリークMLリンク50up

 ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する