はるばるきたぜ和歌山ぁ〜!


美しい合川ダム
和歌山県南部の山村(有名な南紀白浜より一時間ぐらい)大塔村にある合川ダム、前の川、日置川、将軍川の3本の川から形成されている日本で最初のアーチ型ダム

まず結果から言うと2本!でした(涙)・・・片道10時間以上掛けて行った割には・・”とほほ”な結果です。まあ素晴らしいロケーションで久しぶりに丸一日釣りをしたので楽しかったですが・・・

水位の方は約1.5メーターほど減水、水質はかなりクリアーで場所によっては4から5メーターぐらいの透明度はある。今年の梅雨は雨が少ないせいか、上流下流での水質の違いはあまり見られず、水の動きがあまり感じられない。ゴミなどの浮遊物もほとんど無し

初日はイージーに取れるだろうとトップ&クランクを中心に流したのだが全く反応無し(ちなみにお天気は前半曇りで後半雨)おいしそうな場所は沢山あるのですが、いいサイズの見えバスが全くおらず浮いているのは子バスとギルばかり・・・いやな予感がしつつ各川のバックウオーターまでの良さそうな所を流してましたが・・・不発に終わる

この日はここ数年で一番キャスト数の多い日だったと思います肩こりました(笑)

関西のバサー(二人組)と仲良くなり話を聞いてみましたが、今日はかなり渋いとのこと(それでも彼らは40UPを数本あげていた・・さすが)朝一でスピナベのバジングで立て続けに上げたのと事、パターンはほぼ見えているが風が吹くか雨が降るかしなしとなかなかバイトしてくれないと言っていた(恥ずかしくてパターンは聞けませんでした)

さあ二日目泣いても笑っても残り時間は半日です。ボート屋からの情報で将軍川に的を絞って、比較的良さそうな(初日に釣ってる人を見かけた)下流域にエリアを絞ることにしました。ルアーもラバージグとスピナベ、トップのロッド3本に限定しました(ほぼ80%ラバジ)

やっと会えたね!
エリアに到着すると先行者のロッドがしなっています、さらに気合いが入りますまずシェード側の上流に向かって左側の岸を流しますが反応無し、しかし何となく釣れる気がする・・・ひたすらひたすらひたすらラバジをキャスト!キャスト!キャスト!・・・

しかし・・反応無し!・・対岸に移動。ここは細かい凹凸やボトムマテリアルの変化がありなかなか良さそうなエリア。何となくラバジのトレーラーをカーリーテールから使ったことがないポークに変更、ギリギリにキャストそしてリフトまたフリーフォール(水深3〜4メーター)・・・ラインスラッグを取ろうとしたその時!初バイト!!結構デカイかもと思いながら上げてみると少し細身だが45センチの紀州バス・・ようやく会えましたとりあえずこれで関東に帰れるなと半分マジ(笑)で思いました

その後ホッパーで一本追加して(35センチ位)終了。デカイ見えバスを全く見かけなかったのでDeepをもっとやるべきだったのかもしれません、もっとイージーに釣れると思っていた自分の未熟さ痛感した遠征でした

津久井湖で修行だ!

続く


HOME更新履歴メール&投稿ロッドリールエレキ&バッテリーボート&くるまショップ釣行記&たわごと小物&ルアーめし屋津久井湖マップゲストブック不定期刊競馬木村スポーツウエア系|リザーバーフリークML|リンク

 ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する