PowerMacG4誕生



99/10/05 フフフ・・PowerMacG4買ってしまいました!!

久々に散財したなぁ〜
遂に買ってしまいましたタワータイプのMacintoshG4!
今まではふた昔前のPowerPC603eを搭載したノートで全ての作業をこなしていたのですが、はっきり言って最近の重たいソフトを使うにはかなりのストレスを感じていました。画面も800*600の解像度でしたし・・・
いやぁ〜買ってよかったです!画面は広くて快適だし(単に今までが狭かっただけですが)今まで使い物にならなかった重たいソフトも軽快に動作しますし・・・言うこと無しです!!(それも単に今まで遅いマシンを使っていたからですが・・・)
まだまだ68KMacやPPC601マシンで頑張っていてそろそろ買い換えようかと思っている方!!お奨めです是非買いましょう!

このマシンの良いところ(G4/400MhzPCIモデル)
その壱
安い(笑)今までの同等クラスのモデルと同じ値段でG4チップと内蔵モデムが付いてくる

その弐
今までのように筐体が透けてないので内側のホコリが目立たない・・・汚れているスケルトンは何となく悲しい・・・

その参
上位機種のAGPモデルと違い2回目のマイナーチェンジを経たマザーボードなので信頼性高そう?(もっともコレはおいらの勝手な考えですが)

お奨めできない点
その壱
ADB(Appleデスクトップバス)が遂に無くなってしまったので、従来のマウス、キーボード、タブレット等がそのままでは使えない(別売りのUSB-ADB変換器が必要)

その弐
OS8.5以前の古いOSをインストール出来ないので、業務用としては差し障りがある事が多い。本来プロユースのモデルでありながら本末転倒ですねぇ・・・DOSVの様にお好みのOSを選べればもっと現場で普及するんですけどねぇ・・・

私にとっては素晴らしいマシンですけど、現在G3ユーザーの方が買い換えるほどではありませんので、現行のマシンをかわいがってあげて下さいね。年内中に出ると思われるIBM製のオーバー700MhzG3チップ等を購入されたほうが速さを体験出来るはずです。やっぱりCPUはIBM製に限ります!!

 

99/06/21 今度のPowerBooKは・・

現在新品で買える全てのMacintoshの中で一押しです。ノートとしても今までの欠点とされてきた重量面で大幅な軽量化をはたし(今までのモデルより900g軽くなって2.68キロ・・4インチの液晶モデルとしては世界最軽量の部類?)実働で30分から1時間ほどバッテリー駆動時の燃費向上、CPUは233〜300のラインナップから333〜400にそれぞれ向上、価格は333MHzモデルが298000円、DVDモデルの400MHzが430000円です。最初から100-baseのLAN、SCSIポート(純正SCSIが付いているのはPowerBooKのみ・・今となっては貴重な純正SCSI)v90モデム、PCカードスロット(タイプ1.2のみ)、USB 、Sビデオ端子まで付いてます・・コレでもか!って感じのインターフェイスですね。極めつけはVRAM8MのRegeLTPRO!精々2.5MBしか付いていないDOSVのノートと比べると流石グラフックユースのMacintoshですね。(内蔵液晶4MB、外部ディスプレイ4MBとデュアルディスプレイとしても機能できる優れものです)殆ど欠点らしい欠点が見つからない新型PowerBooKむっちゃお奨めです。現行タワーモデルより個人的にはいいと思いますね・・・純正SCSIが残っているのは貴重ですよ!!

 

8月〜9月頃には、新型iMacとノート版のiMacが登場するようです

うわさですが・・・新型のiMacは一回り大きくなって16インチの一体型になるようです。スペック的にはまだよく解ってませんが、おそらくビデオ回路はRege128の16MBあたりになって、もしかしたらFireWireが付くかも(SONYのiリンクと同じものね)・・

iMacのノート版はMac界では大騒ぎになっているものの・・ノート型で1300ドル〜1500ドルで売られる事を考えるとスペック的には最低限度のものになりそうです。LANは100BASEのものが流石に付くでしょうか(ネットワーク端末でしょうから・・あとV90モデムも内蔵でしょう)そのほかはUSBのみになるかもしれませんね・・ノートに必ず付いているPCカードスロットも無いようですし、外部ディスプレイ端子もなさそう・・完全に学校等でのクライアントマシンとして考えられているのではないでしょうか・・・

とにかく今のお奨めは新型G3PowerBooKです!

 

99/4/21 今、iMacかうなら・・・・

つい先日iMacがこっそり266->333Mhzにバージョンアップしました(価格はそのまま¥158.000)4回目のマイナーチェンジで、最終モデルになる見込みです。在庫管理もうまくいっているようで旧型の価格引き下げはありませんでした。在庫管理がうまくいっているおかげで、最初からある程度お値頃感を出す代わりに・・・投げ売りをしなくなってしまいました。ますます買い時が難しいですねぇ〜

今iMacを買おうとしてる方!確かに333Mhzになった今がいいタイミングかもしれませんが、まだ待てる方は噂のノート型iMacの全貌+フルモデルチェンジが予定されるiMacを見てからでもいいかもしれませんよ・・・現行機種も安くなるかもしれませんし・・次のiMac及びノート型iMac遅くとも8月までには全貌が現れているはずです。

次のiMacではあの美しくないディスプレイを何とかして欲しいですね。現行価格維持でフラットなダイヤモンドトロンかトリニトロンを採用して、ビデオ回路はRage128VR、FireWire搭載なら言うことないです。でも本当はG3ノートがいいなぁ〜

 

99/1/22 Macintosh購入講座

私の独断と偏見で皆様にお勧めしていきます。
とにかく安くて速い機種が欲しい!インターネットとEメールが出来れば十分!新規購入者、古い周辺機器を持っていない、等々の方はまずiMacがよろしいと思います。
購入時に店員の方に「メモリーは増設しますか?」と聞かれますので出来れば128MB追加して、合計160MBにして使った方がいいと思います。(余ったスロットが一つしかないので、さらに追加する際に最初に追加したものが無駄になってしまう)

 

iMacの欠点

従来のシリアル&SCSIを廃しUSBのみになっているのですが、いろいろと相性面&性能面でのトラブルが出ているようです。皆さんが主に接続される周辺機器はプリンター、バックアップメディア(MO、Zip)PCカード&スマートメディア&コンパクトフラッシュメディア等だと思うのですが、特に問題が出ているのがスマートメディアやコンパクトフラッシュなどの取り込みです。まだドライバーの出来がイマイチなようで(OS側&周辺機器側双方とも)上手く取り込めない等のトラブルが多発しているようです。購入時には十分検討して選んで下さいね。
初心者向きの機種でありながらこの辺に問題点を抱えているのが残念

 

iMac以外の機種をお奨めするパターン

スキャナーやMO等のSCSI機器を沢山持っている。フラットでクリアーで大きなディスプレイでないとイヤ!(もしくは困る)ビデオ編集がしたい。一体型はイヤ。

シリアルポート不要で(USBやLANでネット接続している)SCSI周辺機器を繋ぐ必要のない方新型MacintoshG3かなりお奨めです。一番遅い300MHzを買うのがお得!一番コストパフォーマンスがいいですと言うか上級モデルが必要以上に高すぎます。例えば300と350を比べてみて違うのがCPUとHDD&RAMの容量とZipドライブの有無です(日本ではZipじゃなくてMO付けて欲しいですよね〜全く)この程度の違いなら(DOSVなら)30000円〜40000円程度だと思うのですが。Macだとなんと10万円以上も違ってくるのです。原価率が上級機種になるほど低いのだと思います。ですから余程の理由が無い限り一番安い機種を買った方が得なのです。体感でも300Mhz(¥216.000円)と350Mhz(¥338.000)価格程性能変わりません(マザーボードもビデオカードも全く同じですから)

あとはSCSI&シリアルポートの付いている旧型G3DT&MTシリーズの中古がお奨めです。SCSIボードとスキャナー&MOの相性は微妙ですから純正の内蔵SCSIの付いてる機種はいまとなっては貴重なシリーズだと思います。性能的にも遜色無いですし(ビデオカードをRAGE128にすれば殆ど同じ)一番安いものでDT(デスクトップ)233が13万位〜あります。お奨めはマザーボードのディビジョン2&3がお奨めです(オンボードのビデオチップがRAGE2ではなくてRAGE Proが付いているマザーです)

 

99/1/22ディビジョンBのiMacは今月一杯で終了

ボンダイブルーの初代iMacは今月一杯で終了するようだ、今月6日に衝撃的値下げで128.000円で販売されていたが在庫が無くなりしだい販売終了する見込み。新型の5色バージョンは1/24から発売されるようです・・

夏前あたりに出る新型は、CPUは300Mhzになり、マザーボードは一新され100Mhzバスに、IEEE(ファイヤーワイヤー・・SonyはiLinkと呼んでいるが)高速シリアルポートが内蔵されるとの噂が・・・そんでもって266の5色iMacは99.800円になるかも???

 

新型(新色)iMac登場!99/1/9

99年MACWORLD Expo/San Franciscoで、突如発表になった99年式iMac
CPUとHDDの変更程度のマイナーチェンジですが、それよりもカラーリングの追加&変更と価格の引き下げが大きな話題になっています。

○Apple iMac (ボンダイブルー)  販売価格 \178,000 ---> \128,000
〜スペックは一切変わらず、1999/01/07 以降から上記価格摘要

○Apple iMac (ブルーベリー)   販売価格 \158,000 (1999/01末)
○Apple iMac (グレープ)     販売価格 \158,000 (1999/01末)
○Apple iMac (タンジェリン)   販売価格 \158,000 (1999/01末)
○Apple iMac (ライム)      販売価格 \158,000 (1999/01末)
○Apple iMac (ストロベリー)   販売価格 \158,000 (1999/01末)

〜PowerPC G3 266MHz, 512KB バックサイドキャッシュ, HDD 6GB(IDE),
 RAGE Pro Turbo( VRAM 6MB), MEMORY 32Mバイト (最大256Mバイト),
 24倍速CD-ROMドライブ, 10/100BASE-T Ethernet,56Kbpsモデム,
 USBポート2基,内蔵ステレオスピーカー, Apple USBキーボード,USBマウス

旧型からの変更点はCPUがG233から266、HDDが4Gから6G、ビデオチップがRAGE ProからRAGE Pro Turboに変更されています。この他にも細かい変更点がありますが、スペックは基本的に変わっていないので、色にこだわらない方でしたら、迷わず旧型を買いましょう!!

 

97年夏更新

アップルコンピューター
からiMac発売になりました。いままでになくTVCMで露出しているので結構知っている方も多いはずです。現在生産されているPCの中で最も小型の部類に入る(結構重たいですが・・)家庭で使うにはもってこいのコンピューターです。どうしてもMS-officeや一太郎を使わなければならないユーザーでなければ非常にお奨めであります(もっともMS-office98Mac版が9月4日に出ますが・・)いまからPCを買おうとしている方や2台目に奥様やお子さまに購入してみようなどと考えている方是非一度お店で実物に触れてみて下さい。きっとお気に召すはずです!!・・だぶん(笑)

簡単なスペック
CPU・PowerPC”G3”233Mhz(ペンティアム2の様な高速キャッシュ内蔵タイプ)HDD・4GBのIDEタイプ
ブルーとクリヤーホワイトのツートンカラーの一体型ボディに15インチ内蔵ディスプレイ、100T-BASEの高速LAN&V90 規格の内蔵モデム56K、標準装備
ソフトも各種バンドルしており買ってすぐ楽しめる使いやすさとパワフルさを兼ね備えた画期的なPCです。

ちなみに価格は178.000円です(アメリカでは$1299)このクリスマスには早くもクロックアップ版が登場して現行モデルは$1000で売るそうですよ(それを待ってもグーです)

 

日経Mac・・これがiMac
●iMac関連インデックス(インプレス)
iMacWEEK Online Japan


HOME更新履歴メール&投稿ロッドリールエレキ&バッテリーボート&くるまショップ釣行記&たわごと小物&ルアーめし屋津久井湖マップゲストブック不定期刊競馬木村スポーツウエア系リザーバーフリークMLリンク50up

 ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する