●98/05/29 POPEYEオリジナルライフジャケット

    シンプルでかっこいいPOPEYEのジャケット、当時出来たての用賀にあったPOPEYEで購入(現在は店舗を移転しているようだ)ちなみにこの店舗POPEYEが出来る前はFIATのディラーがあった(商社系のディラーでおいらがFIATパンダをココで購入しようかどうか迷っているうちに倒産しちゃった・・おいおい・・どうりで破格の値引きをしていたわけだ・・)

    で話は戻って値段はたしか・・・ん・ん・忘れた・・たしか1万円後半だったようなきがする、がまかつやダイワのジャケットより安かったはずです。

    おいらのは赤ベースにポケット部分が黒のツートン構成、袖周りが広くて動きやすいし、襟もジッパーで脱着出来るので良いのでは?(他と比べてないのでいまいち説得力が弱い(笑))今のところ特に不満は無いですね、強いて言えば又通しが無いので落水したときすっぽ抜けしないかいまいち不安です。

    現在ではおいらのと逆パターンの黒ベースの赤や、夏涼しいメッシュタイプのある・・友人はメッシュタイプが欲しいらしいのだが体重75キロ以下で無いとダメらしい・・

    おいら「じゃあやせれば」友人「・・・」

●ABITAX社アッシュトレイ

    バサーの心得!!ゴミはポイ捨ては厳禁!!さすがに釣り場でのポイ捨ては見かけなくなったが(そうでもないかな?)、普段の生活では残念ながらよく見かけるんだよね〜今まで悪気の無かった方も今日からポイ捨てやめましょう!

    というわけで必需品の携帯灰皿、なかなかおしゃれなデザイン!カラーバリエイションも豊富!お好みのソースで召し上がれ・・ビストロスマップ風・・・じゃなくてお好みのカラーをチョイスして下さい。価格はおいらの近所国立大学通りの雑貨屋コンテンツで2900円也・・たしかフッシャーマンでも売ってたよ

    バサー誌の通販ページに載ってた携帯灰皿も渋い・・しかも安い

98/04/26 スプラッシュクラブ・1/2オンス

    コンパクトでありながら1/2オンスって言うところがミソ!(意外とコンパクトでヘビーウエイトなスピナーベイトってないよね)ブレードもコンパクトで空気抵抗が少なく重いので非常によく飛びます、ナイロン16ポンドにザウルスキャノン68Hの組み合わせで北浦霞で大活躍してくれました。あんまり売ってる店を見かけないのですが王様の店潮来釣り具センターにはたくさん置いてあった(この店はスピナベの品揃えが豊富)

98/04/22 こいつは優れもの・・・
プロテックパウダーペイント!
・・・¥700前後

    自作ラバージグのカラーリングならこいつにおまかせ!おいらはこいつを知るまではペンキの中にジグを浸して塗装していたのだけど、当然一回か二回キャストしたら速攻で色が落ちていました「まあ手作りだから仕方ないか・・・」と思っていたのですがこいつは素晴らしい!!ライター一本でお手軽に焼き付け塗装が出来る優れ物であります。

    まず最初にジグをライターで熱します(時間は何回か試してみて・・なるべく均一な温度になるように)

    そして熱したジグをプロテックの中に漬け込みます(中はパウダー状になっている)すると熱でパウダーが熔けてジグの周りに膜を張るようにコーティングされます(きな粉餅状態)それをもう一度ライターで炙って表面をつるつるにします

    きれいに出来上がりましたら、あらかじめ用意しておいた水に浸けて一気に冷やします

    あとはつぶれたアイに穴を開けて出来上がり
    (おいらのよく使っているジグはオーナーのスーパーボール(フットボールタイプ)とがまかつのコブラヘッドジグなど)
    パウダーの色も何色かあったので商品ではないようなオリジナルジグを作ってみては・・

●98/04/03 マーカーブイ 

    なんかの雑誌で読んだ記事であるプロが「プラクティスの時なんかにライバルにマーカーしてる所を見られたくない時には黒いマーカーブイを使うんだよ・・」なんてことをおっしゃってたんだ。いや〜今まで黒いマーカーなんて見にくいだけじゃんって思ってたのだけど理由があったんだねぇ〜みなさん知ってた?


HOME更新履歴メール&投稿ロッドリールエレキ&バッテリーボート&くるまショップ釣行記&たわごと|小物&ルアー系|めし屋津久井湖マップゲストブック不定期刊競馬木村スポーツウエアリザーバーフリークMLリンク

 

ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する