Farewell...

 


 突然で大変恐縮ですが、一身上の都合により、tenn@backroomを閉館いたします。

 特筆すべき理由もございません。単に僕の個人的な感情によるものであります。日記を書くことが嫌になったわけではありませんし、トラブルに巻き込まれたわけでもありません。

 ただ一ついえるのは、僕はこのサイトにおいて、tennという人物として振る舞うにはあまりにも実存に対して、忠実すぎたというか、身を削りすぎたというか。匿名性を確保していれば、全てのテキストは、フィクションになりうる。ところが…といったところです。

 でも、このサイトのおかげで、いろんなことを知り、いろんな人と出会い、いろんな思索をすることができました。オフでお会いした皆さん、本当にありがとう。このサイトの一番の思い出です。うれしかった具入りメール、たくさんたまっています。ゆっくりレスを書こうかと思います。忘れた頃にお返事しますので、忘れていて下さい。数千通の空メールも、感謝に堪えません。さらに沢山の票、お手数おかけしました。そして黙って読んでくれた顔の見えないあなた、ありがとう。

 繰り返しになりますが、僕は日記を書くことが嫌になったわけではありません。だから、もしかしたらまた、皆さんともお会いできる日が来るかも知れません。それがtennなのか、はたまた別人物なのか、それとももう二度と現れないのか。僕にも、わかりません。

 それでは皆さん、ごきげんよう。アディオス・アミーゴ(うぷぷ)。

(2000.08.20 tenn 拝)