スコーン
Scone
アフタヌーンティの代名詞スコーン。
やっぱりアツアツにクロテッドクリームとストロベリージャムが一番。
上手に焼けたスコーンは、外はカリッとしていて中はしっとり柔らか〜。
ツナディップを添えて朝食にもどうぞ。


材料 Ingredients
薄力粉200g
ベーキングパウダー大さじ1
砂糖大さじ1/2
少々
無塩バター100g
牛乳80〜100cc

直径6cmのもの8〜10個分。



  1. バター1cm角に切り、使う寸前まで冷蔵庫で冷やしておく。

  2. 薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩をボールに振るい入れ、バターを加え、カードまたはフォークで粉をまぶしながら、切るようにバターをつぶす。手でこすり合わせてつぶし、粉チーズのようなサラサラの状態になったら、ラップをかけて冷蔵庫に30分ほど置く。

  3. に冷たい牛乳を少しずつ加え、カードで切るように混ぜて、生地をひとまとめにする。

  4. 薄力粉をふったまな板の上に生地をのせ、表面が滑らかになるまで4〜5回こね、めん棒で厚さ1.5cmにのばす。

  5. 直径6cmほどのコップの口にをまぶし、生地に押し付けて抜く。

  6. バターを塗った天板に生地を並べ、表面に刷毛で牛乳を塗り、200℃に温めておいたオーブンでうっすらときつね色になるまで15分くらい焼く。

Point : よく冷やしたバターを素早く粉に混ぜ込むこと!





ジオシティーズの入り口へ このコミュニティの入り口へ ご近所を訪問する