11/1

ネギトロ王

なんか、ハイエンドのものをきちんと評価するのは簡単なんだけど、一口に「ねぎとろ丼」といっても、それはもうファミレスレベルから超高級割烹レベルまで、もう色々なわけで、それを定量 的に評価するのは凄く難しいことが分った。ということで、点数評価はやめ(^^;

食べたコメントだけ書くことにします。ということで、虎ノ門の寿司屋「寿し忠」のネギトロ丼の評価。

寿し忠

虎ノ門

虎ノ門1-16-1

03-3591-4642

トロはそこそこのレベルのものを使っているようだが、やはりランチレベルなので、残り物を使ったまかない料理って感じ。でもまぁ、ネギトロ丼なんて、そんなものだから、別 に文句はない。文句を言いたいのはネギ。ここの店も万能ネギを使っている。きれいな緑色なので、丼の中の色合いは良くなると思うけど、万能ネギにはあんまり風味がないので、ただ色を加えているだけって感じになってしまう。ちゃんと長ネギを使っている店ってほとんどないのが現実だけど、やっぱり寿司屋ならちゃんと長ネギをつかって、包丁で叩いてほしい。ワサビは特にハイレベルと言うわけでもなくて、まぁ、これも普通 。ネギトロ丼としては悪くはないのだが、きっと本気で作ればもっといいものを作れるんだろうなー、って感じ。でも、850円だからこんなもんかな。うん、きっとこんなもんだろう。わざわざ食べに行くレベルではないけど、近所に用事があったらまた食べてみても良いかな、ってところ。

11/2

ブウ*

どうという理由もなく、新橋の旭王で塩ラーメンを一杯。でも、前に評価してる内容とあまり大差がないので、ノーコメント。今度、勇気を出して味噌ラーメンを食べてみるかな。

11/3

横浜王

マリノス、いよいよJ2落ちに赤信号が点滅を始めた。次は磐田戦だというのに松田は怪我をしているし、ドゥトラは2試合出場停止。ブリットも怪我と、ぼろぼろで勝てる要素は皆無。今日の鹿島戦に負けた時点でヴェルディには逆転されることを覚悟しなくてはならなくなった。まぁ、落ちたら落ちた時だけど。

それにしても、ここへ来て松田は本当に良くやっているけど、「お前、ファーストステージからそういう気持ちでやってたか?」と言いたい。J2落ちが現実のものになってから慌てても遅いんだって。

去年のファーストステージで優勝を争っていた2チームがJ2落ちを目前にしてあたふたしてるんだから情けない。

11/4

横浜王

横浜でワールドカップイベント。チケットがあたる抽選会に勇んで参加したのに、結局はずれ。しかし、当たる確率は1%ぐらいだったから、悪くはないよなー。残念。

11/5

千代田王

奈良美智のTシャツがやっと到着。しかし、Tシャツ1枚で出かけるような陽気じゃないのが異常に残念。

11/6

横浜王

明日の埼玉スタジアムへのバスチケットを入手しようと思って新聞に載っていた電話番号にかけたのに、いくらかけても全然つながらない。仕方がないので埼玉 県の対応デスクに電話したら、こちらもやっぱり全然つながらない。それでも30分ぐらいで何とか通 じたので、どうしたら良いのか聞くと、「ファミリーマートで直接やってくれ」というからファミマへ。それで手続きを開始したら、Pコードを聞いてくる。こんなの、どこにも書いてなかったじゃんか。

仕方がないのでもう一度埼玉県に電話をしたら、やっぱり全然つながらない。おーーーい、馬鹿埼玉 県、一体何やってんだっ!!

なんだかんだで次に埼玉県につながったのは2時間後。ようやくPコードを聞き出して、再度ファミマへ。手続きを進めると、今度は時間指定の画面 で「キジ」だの、「ケジ」だのと表示されてる。要は文字化け。ふざけろっ!!!

11/7

横浜王

埼玉スタジアムでイタリア×日本を観戦。

試合は柳沢が先制ゴールを突き刺し、イタリアが多少本気を出す展開。前半はなかなか面 白かったんだけど、途中からだんだんグラウンドが荒れてきて退屈な試合に。せっかくイタリアフル代表を呼んできての試合だというのに、このコンディションはないんじゃないのかな。

さらに、スタジアムへの輸送も滅茶苦茶。バスはチケットが全然売れずに(当たり前だ!)困っていたらしいけど、その分の乗客が全部美園駅へ集結して大混乱(^^; 埼玉 県、イベントをなめすぎじゃないのかな。

11/8

ブウ*

マクドナルドがバリューセットに1つ50円でピンズをつけて売ってる。やれやれ、また不健康になるよ、と思っていたら、なんと、都内某店で全10種類セットを500円で売っているという情報をゲット。素晴らしい。しかし、情報をゲットした時はすでに帰宅済み。明日はちょっと用事があるし、その店には行けそうにない。残念。

11/9

千代田王

筑波にある鴨料理の店、「鴨亭」で舌鼓。溶岩をスライスして作った石板の上で石焼き鴨、鴨なべ、鴨雑炊と、鴨づくし。この店はあいがもではなくてマガモを使っているそうで、食べ比べたことがないからどっちが美味しいのかは判らないけど、とにかく美味しかった。東京から遠いのと、車でしか行けないから酒が飲めないのが難点。

千代田区にあれば間違いなく美味しい店リストに掲載するんだけど、如何せん筑波山のふもとだからな(^^;

11/10

蛇王

一日中将棋。おかげで眼精疲労になってしまった(;_;)。

11/11

ブウ*

渋谷でワールドカップイベント。チケットが当たる可能性があるので、抽選目当てで参加。配付された抽選券は150枚。チケット当選は2枚と、かなりの高確率。

超期待して臨んだ抽選会では三浦アツが当選カードを引き抜く方式。「頼むぞー」とお願いしたんだけど、残念ながらはずれ。しかし、知り合いの○○君が見事当選。うらやましー。

11/12

ブウ*

石神君の本を見つけたので、久しぶりにラーメン本を購入。大分こなれてきた感じで、嫌みもないし、出来は良い。

例によって「次は○○が来る」的な部分は好きになれないというか、はっきり言って嫌いだけど、その他は最近のラーメン本の中では一歩抜きん出ている感じ。

しかし、冬が近くなるといろんな雑誌でファッション雑誌のように「次はこれが来る」みたいな記事が載るけど、おかげでラーメンの流行が作られてしまうわけで、服ならそれにあわせて店で売るラインナップが変わるだけだから全然構わないけど、ラーメン屋でこうやって人の流れが作られてしまうのは如何なものか。「次は塩が来る」ぐらいならラーメンの1バリエーションだから店でも対応可能だけど、「和歌山ラーメンが来る」とか、具体的な固有名詞をあげて「ここが旬」みたいな宣伝をしてしまうと、店は作られた行列に対応せざるを得なくなって店を拡張したり、店員を増やしたり、支店を作ったりしてしまう。その場はそれで良いけど流行が去ってしまった時に業態を元に戻すのは凄く難しいと思う。最近、スクラップアンドビルドというか、ビルドアンドスクラップというか、とにかくどんどんできて、どんどん廃業していくラーメン業界には、こういうマスコミの情報操作の影響が少なくないと思う。

前にもこんなこと、書いたと思うけど、ま、いっか。

11/13

千代田王

六本木の有名店、「瀬里奈本店」でステーキのコース。大層な畳みいわしに始まり、刺身、寿司、ステーキ、杏仁豆腐と続き、お茶でおしまい。

一体、いくらなんだろうと思ったら、予想より1万円高かった(^^; さすが、六本木の名店。

11/14

ブウ*

土浦に出張。昼時に荒川沖という駅に来たので、「何を食べましょうかね」と同行者と相談。長崎屋で洋食でも食べるか、と思っていると、ちょっと離れたマンションの最上階に「ラーメン」の看板。なんだかわかんないけど、あっちの方が面 白そうだから、ちょっと行ってみようということになった。

それで店の前まで行ってみるとそこは旭川ラーメンの名店「味乃やまびこ」だった。こんなところにもあるのかー、折角だから食べてみよう、ということになって入店。以下、評価。

味乃やまびこ荒川沖店

旭川

荒川沖

6/BAB

麺は中ぐらいの太さのよりが入ったタイプ。旭川系としては加水率が高めの麺で、スープの絡みはまぁまぁ。もうちょっとコシがあると良いかな、という感じもするが、良質の部類。スープはトンコツベースの醤油味。適度なこってり感が楽しめる。余分なトッピングもなく、必要にして十分な出来。チャーシューはもうちょっと良い肉を使えばもっと良くなるのに(って、それは当たり前か(^^;)という感じだが、合格点。

11/15

ブウ*

新橋に新しくできたお店の前を通ったらがらがら。まずいのかな?と思ったけど、まぁ職場のそばだし、一応チェックしておいた方が良いかな、と思って入店。以下、評価。

桃源

東京西部?

新橋

4/BBB

麺は中くらいの太さの縮れ麺。スープはそこそこに絡むし、コシもある。スープはトリガラベースで野菜を前面 に出したしょうゆ味。タマネギなどからと思われる甘味が強く、これを丸め込むために醤油の味も強い。他に焦がしねぎの風味も強めで、色々な個性を無理やり詰め込んでしまった印象。やや消化不良の感じもあるが、よく言えば力強い。チャーシューは美味しい部類。

そんな、がーらがらで困ってしまうようなダメダメラーメンではなかった。 というか、酒を飲んだ後とかにちょこっと寄ってみるには悪い店ではない。そのうち人気も出てくるかも。

11/16

千代田王

三島駅前でラーメン屋の隣にとんかつ屋を発見。店の名前は「ニュー三島」。そして店の前には「冬季限定、カキフライ始めました」の文字。これはやっぱりラーメンなんかじゃなくてカキフライでしょう(^^; で、食べてみましたが、粒が大きくて、ちょっと珍しいタイプのカキフライ。普通 だったら生食用にしそうな大粒カキで、中はとろとろ。ここら辺は好みの問題だけど、生カキも大好きな僕にとっては火の通 ったカキと生のカキを一度に食べたような満足感。ラーメン食べなくて良かった。

11/17

横浜王

3時からJ2落ち争いをしている3チームが一斉にキックオフ。まずヴェルディが失点。次にアビスパが得点。そしてあろうことかマリノスが失点。その後滅茶苦茶動きの良いアビスパが追加点。優勝が目前のアントラーズはヴェルディを容赦なく叩き、あっという間に3−0。ヴェルディはもう前半でアウツ。あとはマリノスがこのまま負けてしまうのか、という状態で後半へ。と、ここでちょっと昼寝。ふと起きるともう4時50分。速報サイトで確認するとマリノスはなんと逆転してるじゃないか。ヴェルディは順当に負け。アビスパは前半あれだけ好調だったのにどうしたことか逆転されて劣勢。あれあれ、とテレビ中継を見ていたらほどなくVゴール負け。ご愁傷様。ヴェルディは最後の最後に4点目を失い、4―0の惨敗。エジムンド効果 もここまでか。これでアビスパとヴェルディは勝ち点、得失点差ですっかり並んだ。勝ち点差2点でマリノスと言うことで、いざ、最終節へ。

11/18

千代田王

マックがダウン。ドック入り決定。当分日記のアップデートができない。


ブウ*

川越街道沿いのお店、「龍神」で一杯。以下、評価。

龍神

東京?

大山

5/BAC

スープはトンコツを沸騰させて煮だしたタイプでかなり強めに魚だしが効いている。むらもとのラーメンに近い印象。これといって弱点もなく、良くまとまっている感じ。麺はかなり太めの加水率の高いもの。茹でているのを見ていてもかなり長時間お湯に入れているが、それでも麺は緩くなっていない。おかげでコシは楽しめるのだが、どうもうどんを食べているような錯覚に陥る。チャーシューはかなり香辛料を効かせていてラーメンの中で浮いてしまっている。味もイマイチ。

11/19

千代田王

失業者が無理心中を図って子供が犠牲になったらしい。気の毒なのは間違いないんだけど、その事件をワイドショーで取り上げて、加納典明がしたり顔で「小泉総理もこういうニュースをちゃんと見て欲しい」などとコメントしてるのはあまりにも興ざめ。

小泉はちゃんとそういう状態を「痛みが伴う」として総裁選に立候補して当選している。もちろん国民がそこまで理解して小泉を支持していたのかってことは疑問だけど。日本の国民は「痛みが伴う」イコール「失業率が増える」「倒産が増える」まではイメージできても、イコール自分が失業するかもしれない、自分の会社が倒産するかもしれないまではイメージできないことが多いだろうからね。「自分だけは大丈夫」ってね。ちょっと前に「うちの子に限って」っていうのがはやったけど、メンタリティは一緒だよね。

もう、「一度つぶさなくちゃ駄目だ。つぶれた人達のセーフティネットを用意しよう」という段階になっているのに、今更「やっぱり潰れるのは困る」と言い出すのはいかがなものか。

今の政府の施策には、「潰れてしまってもきちんと再就職できるように能力をアップしておいて下さい。そのための援助はしますよ」というものがあるはずなんだけど。

11/20

ブウ*

東京ディズニーシーで買い物。知らない間に額入りピンセットが2種類売りに出ていた。

11/21

ブウ*

東京ディズニーランドへ。ざっと見てまわったけどピントレーディングをしている人は皆無。ピンを売っているスペースには「ピントレーディングのイベントは2月で終了します」の文字。あれって、イベントだったのか(^^;? 結局オリエンタルランドが客対客の取引をパークに導入したら思ったような状況が生まれなかったので、やっぱりやめます、ってことでしょう?そのつけがどうして客に回ってくるんだろう。

HRCのピン戦略も破綻している印象だけど、それ以上にみっともないのが東京ディズニーランドだよな。 せめて、「交換はご遠慮願います」ではなくて、イクスピアリのすみっこでもいいから場所をキープして、トレーダーに開放してくれれば良いのに。

11/22

ブウ*

一蘭@六本木再訪。

麺固め、スープ味普通、こってり、にんにくハーフ、唐辛子2倍で注文。うん、スープは良い感じ。こうなると麺が気になるな。もうちょっと加水率をあげられないものかな。

11/23

千代田王

また狂牛病の牛が見つかったせいで大騒ぎ。

だから、当たり前だって。一頭いたら、それでおしまいなわけないじゃん。日本人ってどうしてこうおめでたいんだろう。安全宣言を安易に出す方も出す方だけど、それを馬鹿正直に「もう狂牛病の牛はでない」と解釈する方もする方。もちろん農水省も農水大臣も○○だけど(^^;

食卓には出ませんよ、という意味の安全宣言のはずだよねぇ。

と、それはおいておいて、家で餃子パーティー開催。久保田の万寿一本空いた。

11/24

横浜王

セカンドステージ最終節。マリノスはなんとか神戸相手に引き分け。ヴェルディはエジムンド効果 で残留を決定。二人退場で人数の少ないガンバ相手に星を取りこぼした福岡が来期J2へ。

11/25

千代田王

iPod購入!!

店頭で見たら思ったより大きくて、思ったより重くて、思ったより音質が悪くて、思ったよりコストパフォーマンスが悪い感じだったけど、やっぱ、マック教の人間がこれを買わずにどうする、という感じ。新興宗教の壷みたいなものだ。

あ、だからpod???

11/26

ブウ*

名古屋出張。まずは麺なかので一杯。以下、評価。

麺なかの

東京(?)

市役所前

3/BBC

スープは鶏ガラベース、和風だしの強いて言えば東京西部系かな、というもの。そこそこに美味しいが、では、特色は?と言われると返事に困る感じ。かなりあっさりしていて酒を飲んだ後には良さそうだが、普通 に食べに行ったらちょっと物足りなさを感じそう。麺は中位の太さの手打ち風。コシはまぁまぁだがあっさり目のスープが乗ってこないのが残念。チャーシューは全く存在感のないもので、これならわざわざトッピングする程のものでもない。

引き続き、折角名古屋に来たのでもう一杯ぐらい食べてみようかな、という展開。名古屋でなぜに熊本ラーメンって感じだけど、「もっこす」で一杯。以下、評価。

もっこす

熊本

6/BAB

麺は熊本系としては加水率が高い印象の中くらいの太さ。スープの絡みは良好だがややコシの点で不安。スープはほとんど欠点の見当たらない白湯スープ。きちんと味がでていてネギなどの押しの強いトッピングをきちんと受け止める余裕がある。チャーシューも九州系とは思えない出来で、満足度が高い。この位 のレベルのラーメンが食べられるなら名古屋に来て熊本ラーメンでも仕方ないか、と納得の逸品。

11/27

ブウ*

折角名古屋まで来てラーメンばかりでは馬鹿っぽいので味噌煮混みうどんを一杯。名鉄の9階にある山本屋というところで食べたんだけど、どうも麺がぼそぼそした感じ。ラーメンで言えば「加水率が低い」って感じ。味付けは非常に良かったので、もうちょっと麺が改善されれば、って感じなんだけど、きっとこっちの人はこういうのが好きなんだろうね。ま、別 に良いや。

横浜王

国立競技場で最後と噂されるトヨタカップ観戦。カードはボカジュニアーズ×バイエルンミュンヘン。開始直後から圧倒的フィジカルを全面 に押し出してボールを支配するバイエルンに対し、カウンター中心の攻撃を仕掛けるボカという展開。しかし、前半終了間際にボカの選手が退場になり、その後は一方的にバイエルンのペース。前半は中央から強引に突破を図るばかりだったバイエルンは後半になるとサイド攻撃を見せるようになり再三ボカのゴールを脅かす。しかしカーンに全くひけを取らないボカのキーパーはファインセーブを連発。ひとり少なくなって圧倒的に攻め立てられるなか、なんとか延長戦に持ち込んだ。

ボカの勝ち目は引き分けPK戦しかないな、バイエルンが勝つとしたらセットプレーからだけだな、と感じていた延長戦、バイエルンのクフォーがコーナーキックからの混戦の中、泥臭くゴールをゲット。結局このゴールが決勝ゴールになって、バイエルンが勝利。終わってみれば当たり前の結果 、ってところかな。

11/28

ブウ*

九段下の斑鳩で一杯。以下、評価。

斑鳩

東京(?)

九段下

6/ABB

スープは鶏ガラベース、トンコツブレンドの醤油味で、かなり和風ダシが強め。ちょっと食べた感じでは一本気@朝霞台を彷佛させる。しかし、スープを煮だしている温度はこちらの方が高い感じで、味もこちらのほうがはっきりしている。トンコツあたりから出ているのか、スープ表面 の脂がやや邪魔な感じだが、それを差し引いたとしても無化調うんちく系としてはかなりハイレベルのスープ。これでもうちょっと温度が高ければより理想に近付くのだが、やや温めのスープは減点要素。ここら辺は人気店の宿命か。麺はやや細めの縮れ麺。量 自体が若干少なめな感じだが、 品質は十分に満足できるもの。チャーシューも不満がでない程度に美味しい。

11/29

ブウ*

溝口(川崎)にある元祖がんこラーメン八代目直系に行ってきた。しそ風味の塩ラーメンに加え、海老風味の塩ラーメンがあるあたりがオリジナリティ。食券制というのもがんこっぽくない。さらに昼時に行ったと言うのに客がゼロというのもちょっと寂しい話。で、まぁ、それはそれとして、以下、評価。

がんこラーメン八代目直系溝口店

がんこ系

溝口

10/AAA

狂牛病のあおりを食って牛骨をやめ、トンコツと鶏ガラを中心にしたスープに変更。しかし、非常に丁寧にダシを取られているスープは高度に洗練されていてレベルダウンを感じさせない。麺は相変わらずコシ、スープの絡み共に良好で一級品。チャーシューはもうちょっと美味しくなる糊代を残している感じだが、それでもレベルは高い。

味付け卵の味の付き具合がかなり甘いあたりに弱点を感じるが、満足度の高いラーメンである。

11/30

千代田王

ミスドのスケジュールンとポッケルンのポイント収集がいよいよ佳境。ということで、肉マンやら点心やら坦々麺やらワンタンメンやらを食べて、無事アイテムをゲット。と、思ったら、スケジュールンはすでに配付が完了してしまっていて、12月末まで我慢しなくてはならないらしい。まぁ、別 に急ぐものではないから良いんだけど。