3/1

千代田王

モンスター最終巻、なんと絵本付きのバージョンがあったらしい。しかし、すでに本屋ではほとんど完売。が、なんと3日まで予約注文可能な店を発見。どうしようかな、もう一冊買うべきか。

3/2

ブウ*

横浜スキーの堀口氏と八海山へ。はじめていくスキー場なので、ちょっと早めに出発。と、高坂のあたりで早速事故渋滞。しかし、事故ったばかりみたいだったので、影響は思ったよりも大きくなかった。と、その直後にもうひと組、事故。あぁ、これは後々まで尾を引くな、という感じ。事故自体はどちらも普通 の追突事故で、大したことはなさそうなんだけど。

で、無事8:30ごろ到着。レーシングキャンプの受付をしようと思ったら、スキースクールに長蛇の列。やれやれ。しかし、来る人来る人、みんなスキースクールに入る。ここってそういうスキー場なんだ。

さて、スキーの方は大回転の練習だったけど、ちょっとキープしてあるバーンが狭い感じ。でも、コーチングがわりとちゃんとしていたので(佐藤なんとかさんっていう、女性のコーチ)、そこそこに練習になった。

練習後、モーグルのコースに大回転用の板で挑戦してみたが、さすがに難しい(^^; 膝と腰に悪そうなので、とっとと退散。

昼に「味が自慢」というラーメン屋(といってもゲレ食)でラーメンを一杯。以下、評価。

唐松

中華

八海山

0/CCC

麺はぼそぼそで、それでいてコシのない最悪の一品。スープは業務用っぽい醤油味スープ。しかも薄い。チャーシューもまずい。まぁ、ゲレ食だからはじめから期待はしていないのだが、それにしてもこれを「味が自慢」とは如何なものか。

3/3

ブウ*

八海山の練習は二日目。昨日の曇天からかわって快晴。昨日のバーンでのびのびと滑って気分爽快。しかし、それは朝だけ。気温があがってきて、バーンはざくざく。すげぇ疲れる。ということで、さっさと昼であがってしまって、山を降りたところでラーメンを一杯。以下、評価。

万福亭

中華

六日町

1/CCB

麺はやや細めの縮れ麺。スープもそれほど絡まず、コシもイマイチ。スープは鶏ガラベースの中華風醤油味。別 にまずいわけではないが、特に工夫もなく、これと言って個性のないスープ。チャーシューはなかなか美味しい。

3/4

ブウ*

九段下の一兆堂で一杯。以下、評価。

一兆堂

東京トンコツ

九段下

4/BBB

麺は細めと太めが選べるが、今回は太麺。切り口が四角くて、かなりぷりぷりした感じの麺は東京トンコツでは珍しいタイプ。スープは今一つ絡まないが、この歯ごたえは好きな人は好きだと思う。スープはトンコツベース、醤油味、背脂入りの正当派東京トンコツ。モヤシがちょっと邪魔だが、スープ自体はそれなりに味が出ていて、この手のジャンルではかなり上質の部類。チャーシューもそれなりに食べさせる。東京トンコツでこの手の主張をするのは如何なものか、と思わないでもないが、なぜか蘊蓄系。すぐそばに斑鳩があるので、色々と工夫しているのかも知れない。「九段店」と書いてあったからチェーン展開をしているんだろうけど、その割には意外とマトモだった。

3/5

千代田王

岡田斗司夫さんは知らない間にパイプカットしてしまったらしい。オタキングの柳瀬君にちょっと問い合わせて、事情を聞いてみようかな。というか、飲み会をやるか。

3/6

ブウ*

フルタのヤマトピンズがなかなか集まらない。今のところ

ヤマトロゴ2、沖田レリーフ1、スターシア1、古代2、島1、真田0、雪2、沖田1、アナライザー2、徳川1、佐渡1、イカリマーク1、デスラー勲章0、デスラー総統1、ドメル1、ヒス2、ヤマト後方1、ヤマト前方2、コスモゼロ1、ブラックタイガー2、ガミラス駆逐艦2、反射衛星砲1、多層式空母(ピンク)1、デスラー艦0、コスモクリーナー1、オズ2

といったラインナップ。誰か、交換してくれー。

3/7

ブウ*

テレビチャンピオン放映日。ということで、これから混雑してしまうであろう某店にラーメン&ビール目的で出かけた。

入店したときはがらがらだったけど、テレビ放映が終わった頃から混雑し始めた。ちょっと効果 があったのかな???ということで、邪魔になっても悪いので適当なところで退店。お店には俳優の竹下明子さんがいた。

3/8

ブウ*

明日からの上越国際の大会に向けて、夜のうちに家を出発。22:30頃には現地に到着。ワックスを塗って、1:00頃には就寝。

3/9

ブウ*

上越国際の神奈川県民大会一日目はスラローム。美奈ゲレンデの急斜面かと思いきや、今年は大沢ゲレンデの緩斜面 でセットとのこと。膝に不安がある僕にとっては朗報。しかし、スタートワックスをなくしちゃったので、ワックス勝負の緩斜面 では心配もある。

が、ラッキーなことに、同和鉱業のサービスマンがスタートワックスのサービスをしてくれている。これ幸いと、スタート前に塗ってもらう。うん、滑る、滑る。

一本目、セッターは多分中田圭君。神奈川県独特の細かい、振ってある、苦手なタイプ。おまけに膝がちょっと気になってフルアタックできず、やや納得のいかない滑りだったけど、ま、今の状態ならこんなものか。順位 は27位。ということで、二本目は勝負をかけることに。

二本目は 一本目とうって変わってオープンゲートがあまり振っていないスピードセット。しかし、ヘアピンがその分細かくて、トリッキー。二本目は飛ばしていく予定だったので、スタートからフルアタック。かなりまっすぐ目に入っていたので、「あ、やばい、片反するかも」と思わず目をつぶってしまうこと3度、しかし、それでもかろうじてゴールまでたどり着くことに成功。勝負をかけた甲斐があったのか、順位 を少しあげて24位だったかな?

さて、試合終了、山頂にある板を取りに行こう、と思い、板をはかずにリフト乗車。山頂について、そこにおいたはずの板を探したら、ない。ない、ない。一体どうしたんだーーー。ひょっとして、誰かがスタートにおろしたんだろうか。ということで、そこからスラロームのスタートまでつぼ足(板をはかない、スキー靴の状態)で下山。で、そこら辺を探したけどやっぱり見あたらない。そこにいた北野さん@日本IBMに板を借りてゴール地点まで行き、ゴール周辺を探したけどやっぱり見あたらない。ということで、仕方がないのでパトロールに「板がなくなりました」と報告。遺失物届けを出す。そのあと、110番して警察に連絡。塩沢の交番まで出かけて盗難届を出した。保険に入っていて良かったよ。

3/10

ブウ*

上越国際で県民大会二日目は大回転。天気は快晴、温度は高め。55番スタートと、この天気ではちょっとコースが怪しいかな、という感じ。でも、視界が非常に良いので、気分良く滑れる。コースはこの大会ではいつも通 りの、急斜面を落とすやつ。でも、つばくろで滑った甲斐があったのか、インスペクションでみたときも全然急に感じない。っていうか、ここは実は急じゃないのかも。

ゴールしてタイムをみてみると、ラップに遅れること約5秒。うーーーん、イマイチっすね。でも、後輩の斉藤や西久保よりは良いタイムだったので、良しとするか。

帰りがけ、スキーパトロールに立ち寄って、板がでてきたか尋ねたけど、やっぱり報告はないらしい。あと一週間ぐらい様子を見てみるか。

3/11

ブウ*

膝を怪我してからかれこれ10年、ということで、久しぶりに大病院で精密検査。レントゲンを撮ったり、ぐるぐるひねり回したりして、なんか、調子が悪化した感じ。明日はMRI検査らしい。

3/12

ブウ*

会社の同僚の誕生日。もちろんハードロックカフェでパーティ。

3/13

ブウ*

HPが容量オーバーで更新できなくなってはや半月以上。あちこちあさってようやくライブドアにピンズコレクションのページを移設。

http://buu2.hoops.livedoor.com/

しかし、このライブドアがめちゃくちゃ重い。どうなってるんだ、こりゃ。テキストだけでも全然開かないぞ。こっちが悪いの?まさかね。

3/14

千代田王

モンスター、一巻から最終巻まで一気読み。うーーーーん、難解だ。赤いバラの屋敷に連れて行かれたのはニーナ。その話を聞いて、自分が体験したと思いこんだのがヨハン。ヨハンは

3/15

千代田王

横浜に出かけたとき、パスネットが切れたので、東急のパスネットを購入。しかし、このデザインはいくらなんでもひどくないか(^^;?せっかくだから額も用意してあげよう。

どう?ひどくない(^^;??

3/16

横浜王

Jリーグも開幕して3試合目。我がマリノスはもの凄い補強をして全く別のチームになったので、負けるわけがない。しかも、今日からは奥も参加。いくら苦手なFC東京が相手といえども問題ない。と、油断していたら、なんと、引き分け。おいおい、勘弁してくれよ。


千代田王

東京タワーの横にあるアミューズメントホールで「GEISAI」が開催されているので、見に行ってみた。なるほど、なかなかおもしろいものがある。こんなことならもうちょっと早くにくれば良かった。20:30までだと思っていたら、19:45には閉館のお知らせ。あらら。ナラカミジェネラルのお店が出店していたので、そこでパタパタ時計ミニとスノードームブルーバージョンを購入。

3/17

横浜王

ワールドカップのチケット、登録最終日が明日なので、一緒に行く人をそろそろ決めないと。

3/18

千代田王

大学の先輩、イシイタツオ氏がNHKのBSデジタルのクイズ番組であろうことか日本で一番になったらしい。番組の状況はここにちょっと説明されているんだけど、ま、それは別 途確認してもらうとして、「賞品は何?」と尋ねたら、「クリスタルどーも君」だって。世界一周旅行でも、100万円でもないらしいが、全国一なんだから、すげぇどーも君なんだろう。

この番組、土曜日の夜にやってるらしい。シーズンチャンピオンっていうんだから、3ヶ月間、かかさず参加したに違いない。届いたら、是非見せてくれ、と言っておいたんだけど、今日無事到着の知らせ。

じゃーーーーーん、これが噂のクリスタルどーも君。全国に一つ(かもしれない)!!!っていうか、いくつもあったら驚き。勝手に公開するっす。せっかくだから、額にも入れるっす。

↑ こ、これが世界にただひとつ、マニア垂涎の「くりすたるどーも君」だっ!!

あっはっは!!!これは傑作(って、どーも君が、じゃないよ(^^、念のため)。イシイタツオ氏からのメールも涙を誘うので、ここで勝手に公開するっす。


> クリスタルどーも君はまだこないんですか?

来た来た。タクシーに乗って。写真写りはよいかもしれんが?なんと雪だるまのキャッ プはマヨネーズのキャップだ。

中学生の工作って感じだな。


あっはっは(^^ これはオタキングの柳瀬君とかにも報告しなくちゃだな。いや、今シーズン最大の傑作。

3/19

千代田王

ゲートウェイのパソコンの調子が悪いので、サポートセンターに連絡したら、「とりあえず郵送してくれれば検査します。検査後、見積もりを出します。見積もりを出すだけでも12900円だって。しかも、修理には一ヶ月以上かかるらしい。馬鹿か(^^;? 

3/20

ブウ*

突然北海道にスキーに行くことに。さて、準備、準備・・・

3/21

ブウ*

北海道滝川の「美名味」で一杯、以下評価。

美名味(みなみ)

8/AAB

旭川(?)

滝川市朝日町東4-14-20

0125-23-6882

月曜定休

麺は西山の縮れ麺。良質の麺をきちんと調理しているので安心して食べられる。スープは豚骨ベース鶏ガラブレンドのしょうゆ味で、和風だしがかなりきつめに効いている。「滝川生れの元祖濁り正油ラーメン」と自称しているが、系統的には旭川のそれに近い。ニンニク、ショウガなどが良く効いていて、かなり個性が強いが、それでいて全体的にも良くまとまっていて、なかなかにハイレベル。スープをA評価は若干甘いかな、という気もするが、Bだと厳しすぎる感じがする。チャーシューは普通 。わざわざチャーシューをトッピングする必要はないと思う。

3/22

ブウ*

北海道は黄砂が降って大変なことに。車は全部泥だらけだし、周りの風景はどこもかしこも黄色い。北海道の人に聞いても、「時々飛んでくるけど、こんなにすごいのは初めて」とのこと。おかげでゲレンデも砂だらけで砂紋ができていた(^^;

3/23

ブウ*

大森の「ひとつまる」で一杯。以下、評価。

ひとつまる

4/BBB

大森

東京西部(?)

麺は中位の太さで微妙によりの入ったタイプ。標準より若干加水率が高いかな、といった印象。スープはそこそこに絡むが、ちょっとこしが弱い。スープは鶏ベースと豚ベースの2種類が用意されているが、豚ベースだとラードを焦がした臭いだかなんだか、とにかくかなり臭みがきついスープで、それでいて無化調独特の味が薄いもの。鳥ベースだと味の薄さは解消されるので、個人的にはこっちがおすすめ。豚だとC評価、鳥だとB評価。チャーシューは意外と美味しかった。

3/24

横浜王

早朝、中田の試合をやっていたので半分寝ながら観戦。相手のユベントスとは相性が良いのか、今日も無事勝利。

3/25

ブウ*

HRC上野のグランドオープン。一度昼間に行ったけどげろ混みで、しかも全然列が進まない。かなり長いこと並んでたけど、途中で我慢できなくなって帰宅。その後夜になって再訪したらまぁまともな混雑具合になっていた。やれやれ、って感じ。

3/26

千代田王

恩田陸の「ドミノ」完読。久々に読むだめ本。ブウ*氏が先日、なんとかっていう学者が書いたラーメン本をけちょんけちょんに書いていたけど、同じくらいにだめだめ(^^; おいおい、あなた(作者)はこの本で一体何を言いたかったの、って感じ。読み終わっても何も残らない。時間の無駄 (^^; 評価はもちろん星なし。

3/27

ブウ*

京都は杉千代で一杯。以下、評価。

杉千代

10/AAA

京都

京都

麺は細めのほぼストレート。京都にしては珍しいこしがしっかりしたもので、スープの絡みも良い。スープは鶏ガラ豚骨ブレンドのしょうゆ味で背脂がのっている。背脂がなければ一蘭のようなイメージ。微妙にピリ辛なのも一蘭チックだが、一蘭のように調味料で強引に旨みを押しつけるような品のなさがなく(別 に下品なのがだめ、というわけではない。念為)、見事というほかない。チャーシューはがんこラーメンのようなとろけるタイプだが、手抜きが感じられずきっちり仕上がっている。これが京都ラーメンか、といわれると正直首を傾げたくなるのだが、京都を代表するラーメン店であることには間違いがない。

3/28

ブウ*

京都で二軒目、東龍(とんりゅう)で一杯。以下、評価。

東龍

2/CAC

京都

麺はやや細めで微妙によりが入ったタイプ。京都独特の柔麺だが、ちょっと柔らかすぎって感じ。スープは豚骨ベースの塩味。かなり工夫はされているが、麺がこのスープを受け止められないので、勇み足みたいな印象。チャーシューは普通 にまずい(^^; 結構な行列店だが、この程度の店に行列ができるのは信じられない。味とは関係ないけど、とんりゅうという読み方もなぞ。中国語で通 すなら「とんろん」だし、日本語読みにするなら「とうりゅう」だろう(^^;

3/29

カンリ王

雨、雨、雨。辻本の議員辞職はやむなし。加藤も風前の灯火。武部農水相もあれだけアレだと、近いうちに辞職に追い込まれる公算が高い。石原都知事は外形標準課税の問題で裁判に負けて、これ幸いと知事を辞めて国選にうってでるかもしれない。一体どうなることやら。馬鹿な国民が馬鹿な政治家を選ぶので、先進国から後退国(発展途上国ではない)になるのもそう遠くないことかも。

3/30

ブウ*

車山で実施される神奈川県某チームのスラローム合宿に飛び入り参加。標高が高い車山なのに雪はもう全然残っていない。スラロームを張るにはぎりぎりという状況。この中で30旗門程度のセットをなんとか張って、30人で滑るという状況。ポールの内部はきちんと整地されてるので雪が少なくても全く問題がないんだけど、そこからリフト乗り場までが大変。朝はともかく、雪が柔らかくなる11時以降はすごい状態。まぁ、練習できるだけでもありがたいんだけど。

昼ご飯、車山のゲレ食の「ら〜めんや」で一杯。以下評価。

ら〜めんや

東京

車山

0/CCC

麺は中位の細さの縮れ麺。割とコシはある部類だけど、歯ごたえがねちょねちょしていて感じが悪い。スープの絡みは標準。スープは豚骨ベースでラードを焦がしているような風味がある。旨みはそれほどでもないが、「業務用のスープを溶かしました」という感じではなく、工夫が感じられる。決して美味しい訳ではないけど、まずいわけでもない。チャーシューも標準はクリアしている。麺もスープもチャーシューもほぼ標準レベルで、ゲレ食としてはかなりレベルが高いと思う。わざわざ食べに行くほどのレベルではないことは言わずもがなだが、ここにスキーに行ったのなら、一度くらいは食べても良いと思う。

夜、ちょっとしたトラブルがあってJAFを呼ぶ羽目に。どこから来たのか知らないけど、片道1.5時間だったらしい。お疲れさま。しかも、無駄 作業だったんだけど、気の毒だから黙っておこう。

3/31

ブウ*

スラローム合宿二日目。一日経っただけで一層雪は薄くなっている。その中でかろうじて午前中にスラロームの練習。調子自体は悪くないので、来週の大会に向けてなかなか好材料。

帰りは比較的早くでたつもりだったのに、吉井から東松山まで30キロの渋滞ということで、帰宅したのは21時ちょっと前。